大会レポ ヴァンガード 2018/3/24

ブックスにのへ
使用デッキ:ルアード

1回戦:たちかぜ(ガイア)

相手が先乗り。返しにアシストから超越で展開。
相手の返しを受けながらGB3「深淵を覗く竜皇 ルアード」で押し込みに行く。
ダメージ2からだったこともあり詰めきれないも、相手の返しはノートリガーでなにもなく、
「覚醒せし竜皇 ルアード」からダブクリ捲ってオーバーキル。

2回戦:ダークイレギュラーズ(深闇)

相手が0スキップから1アシスト。
こちらはこちらで儀式がうまく達成できず、イマイチ動きにくい。
初回超越をCB2で行ったこともあって展開しきれず、ダメージが詰まらないも、
相手の2回目超越後の手札が6枚だったこともあって、「極天のゼロスドラゴン ウルティマ」でゴリ押しに行く。
Vに3貫を来られるも、積んだ2枚の後ろがクリティカルでそのまま終わり。

3回戦:ロイヤルパラディン(勇敢)

相手の動きが弱い。G2ライドが9000だったのでダメージは通り、
初回超越で2枚切り超越されたのでリソースも少ない。
返しに盤面焼きながら点を詰めつつ、
手札にヒール3枚と完ガ2枚を抱えて返しのRRRVRRを受けきり、
手札全部見えてるのでウルティマでクリティカル2枚積んで勝ち。

3-0。
なんだか今回は自分も相手も全員若干事故気味な日でしたね。
来週はバミューダなので、使われそうなところくらいはテキストを覚えておきましょう。

大会レポ ヴァンガード 2018/3/17

ブックスにのへ
使用デッキ:ルアード

1回戦:ノヴァグラップラー(ビクトール)

先攻。
正直どう戦えばいいか全く知らない。
とりあえずいつも通りに行きつつ、G3ライドを少し悩む。
超越コストは確保できるので、手札にダブったルアードを活用するためにもライド。
Vのアタックでクリスタンドと捲りが強い。
ここで相手がアシストをハズし、なにもなく戻ってきたのでそのまま勝ち。

2回戦:ロイヤルパラディン(アルトマイル)
×
後攻。
マリガン後の初手が222200とどうしようもなくアシスト。
ここからG2で「竜刻魔道士 ガウナン」で多少アドバンテージを稼ぐも、
相手のライド後、こちらのG3タイミングでもう一度アシストするはめに。
仕方がないのでアシストから「深淵を覗く竜皇 ルアード」で枚数を稼ぎ、
Rを殴りつつ相手を3点に抑える動きを取るとこちらのドライブでヒールが捲れる。
これならV殴りに行っても良かったか?などと思いつつ相手の初回超越。
ここはダメージを抑えたので死にこそしないものの、相手もドライブでヒールを捲ってくる。
こちらのCBは2で帰ってきて、Gガーディアンも噛んだので表は3枚。
相手は2点の手札6枚、1枚ヒール確定から究極超越するかを悩む。
どう殴っても返しで死ぬと判断して「極天のゼロスドラゴン ウルティマ」へ究極超越。
クリスタンドと積んでRRVで動くと、Rを片方通されてVをノーガード宣言。
3枚目にトリガーは無く、RにGガーディアンを切られて守りきられ、
返しのRRRVRRを守りきれずに負け。

3回戦:たちかぜ(ガイア)

相手が先乗りしてきたのでドラグアビスで削っていく。
返しの超越は念の為Vに完全ガードを切っていき、
こちらのターンでもう一度ドラグアビスに乗り、
「竜刻魔剣士 ダグザ」を絡めた前列20000パンプのRRVRで勝ち。

2-1。
アルトマイル戦が悔やまれる。
アシストを2回する羽目になったとは言え、取れたゲームだったか。
とりあえず最後のウルティマでクリクリと積んでRVRかRRVと行くべきだった?
完全ガードがあるかどうかを考えると難しいところではあるものの、
結局相手がVをノーガードするかどうかといったところなので、
こちらがウルティマでどう積んだかの読み合いのようなところはある。

大会レポ ヴァンガード 2018/3/3


ブックスにのへ
使用デッキ:シャドウパラディン(ルアード)

1回戦:たちかぜ(ガイア)

相手に先に乗ってもらい、初回超越で2焼き。
展開が弱く、1体しか残らずに帰ってきたので、「暗黒竜 ファントム・ブラスター "Diablo"」で〆。

2回戦:ロイヤルパラディン(勇敢)

G1タイミングでいきなりアシストする羽目に。
それでもRを叩きながら初回超越を貰い、点を入れすぎないように立ち回る。
相手の初回は当然「不滅の聖剣 フィデス」。これをGガーディアンで凌いでいく。
ここで一気にGゾーンを面に向け、返しに「極天のゼロスドラゴン ウルティマ」へ究極超越。
相手は3点なのでクリ2枚を積みたかったものの、初回タイミングで儀式3を達成できておらず、
「ベリアルオウル」を山に返せなかったので仕方なしにクリスタンドを積む。
RRVと行くとVこそ「神聖竜 ディフェンドホールド・ドラゴン」で止まるものの、クリスタンドスタンドと捲って両列が30000パンプ。
これを守りきられず、なんとか勝ち。

3回戦:ギアクロニクル(十二支)

スキップし合う展開。こちらはGBまえでも「竜刻魔道士 ガウナン」がアドバンテージを稼ぐこともあり、
しびれを切らした相手が「エアーエレメント シブリーズ」から入ってくる。
これを適当にうけ、返しに「深淵を覗く竜皇 ルアード」。しっかり焼きながら詰めていく。
続く相手の超越は「超刻獣 アヴニール・フェニックス」も、トリガートリガートリガーG1G2となかなか弱い捲りをしたようで、
全く苦のない展開を適当に流し、返しにGB3のドラグアビス。
ここに「竜刻魔剣士 ダグザ」を絡め、一応「時空竜 ヘテロラウンド・ドラゴン」も見て「竜刻魔道士 ファームナッハ」を逆列に展開。
これでRRRVからスタンドを捲り追加でRRと殴って押し潰す。

3-0。
わりと久しぶりに勝ちきったような気がする。
新弾発売後初めてのショップ大会だったものの、わりときれいに回ってくれて良かった。

「不滅の聖剣 フィデス」が実際に食らってみるとかなり辛い。
なまじ点を入れてしまうとマジで死ぬので3点くらいからウルティマかGB3ドラグアビスあたりで詰めに行くくらいでないと厳しそうか。
シャドウパラディンのGガーディアンは山や場から追加コールするタイプが多いので、実質1枚でのガードが出来たりしたのは面白い。

今回当たった3クランはどれもG2の10000パワー互換を貰っている連中だったので、
地味にG2以下の攻防が辛い相手だった感。

もう少し調整できるところはありそうなので、手に馴染むようにいじっていきたいところ。

大会レポ ヴァンガード 2018/1/20

ブックスにのへ
使用デッキ:シャドウパラディン(ルアード)

1回戦:ギアクロニクル(十二支)

お互いスキップし合う展開。相手がスキップしてきたので「エアーエレメント シブリーズ」へ行こうとしたらGゾーンにおらず、
やむを得ずスキップ。相手もさらにスキップで返してきたので、ライドして殴ると3ノー。ここにダブクリ捲れてそのまま勝ち。

2回戦:たちかぜ(ガイア)

先乗りの相手に「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」で2焼き入る。
相手の初回は2ノーで受け、返しに「黒炎をまとう竜 オグマ」でリソースを削っていく。
「絶対王者 グラトニードグマ」が飛んでくるも、特に問題はなく、返しで〆。

3回戦:グレートネイチャー(ビッグベリー)

先乗りの相手に「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」で2焼き入る。
しかし相手にひたすらヒールを捲られ、ダメージが伸びない。
初回を受けた返しにまだ1点とかいう状況も、更地で帰ってきたので「黒炎をまとう竜 オグマ」で5ハンデスを通す。
ここまで完全ガードを引き込めておらず、よく手札を見ると「死苑のゼロスドラゴン ゾーア」で即死する手札ではあったものの、
ゾーアは出てこない上に、またも更地でターンが帰ってきたので「暗黒竜 ファントム・ブラスター "Diablo"」と「怜悧の騎士 コンヴァル」で打点を稼いで突っ込む。
Gガーディアンが2枚出て来るも1貫にとどまり、ここにきっちりトリガー捲って勝ち。

3-0。
久しぶりに勝ちきったような気がする。

来月は新弾。
ルアードは既に2枚の新規が確定しているので、また色々変わりそう。
特にメインVは新規ルアードがなかなか強そうなので、構築を儀式に寄せたりとか考えることは多い。
Gユニットもゼロスドラゴンを始め選択肢が増えるので期待。

大会レポ ヴァンガード 2018/1/6

ブックスにのへ
使用デッキ:シャドウパラディン(ルアード)

1回戦:たちかぜ

後攻。
相手が素直に先乗りしてくれたので「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」で「ベビーカマラ」を焼く立ち上がり。
カマラを焼いてあまり強い動きにならないところを「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター "Diablo"」で押し込みに行く。
リソースを使わせてグラトニードグマを使わせないようにしながら、ガイア超越を適当に耐えて「覚醒せし竜皇 ルアード」で〆。

2回戦:ギアクロニクル(十二支)
×
後攻。
序盤から置き方を間違えたところに相手がとにかくトリガーを捲ってくる。
純粋に3を引けないこともあって初回超越の時点でリソースがボロボロ。
相手の初回は弱いので耐えられるも、竜皇へ向かうほど儀式も達成できずやむを得ずスペクトラル。
トリガーもクリティカル1枚にとどまり、返しの「クロノドラゴン・GG」が耐えられず。


1-1。
新年1発目はなんとも微妙な結果に。
ギア戦はしっかりプレイできていれば取れたゲームだろうなとは。
最近違うデッキに浮気しすぎてプレイが疎かになりすぎた感。

そろそろ新弾の情報も出てくる頃だと思うので、きちんと回せるようにしておきましょう。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード