スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呪符竜(アミュレット・ドラゴン)

呪符竜(アミュレット・ドラゴン)
融合・効果モンスター
星7/闇属性/ドラゴン族/攻2900/守2500
「ブラック・マジシャン」+ドラゴン族モンスター
このカードは上記カードを融合素材にした融合召喚または「ティマイオスの眼」の効果でのみ特殊召喚できる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分・相手の墓地の魔法カードを任意の数だけ対象として発動する。そのカードを除外し、このカードの攻撃力はその除外したカードの数×100アップする。
(2):このカードが破壊された場合、自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。その魔法使い族モンスターを特殊召喚する。


やっぱり収録されたアミュレット・ドラゴン。
《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》以上に乗っただけ。

1の効果は特殊召喚時の魔法除外を条件としたパンプ効果。
お互いの墓地を対象にするため、5枚前後は除外できそうですね。
素の打点が2900とそこそこ高いので、2枚除外で3000ラインを超えることが出来ますね。
4枚除外の3300なら《星態龍》まで超えられるので十分でしょうか。
魔導や炎星のような魔法を使いまわしたりするデッキが相手ならばメタ的にも使えるのはよいところ。

2の効果は破壊された場合に発動する蘇生効果。
《融合》《ティマイオスの眼》による召喚であれば、基本的に墓地には《ブラック・マジシャン》が存在しているのでこれを蘇生することになりそうですね。
「場合~できる」の効果なのでチェーン2以降で破壊されてもタイミングを逃さないのは地味ながら嬉しい。
また、墓地に送られる必要もないため《次元の裂け目》なんかがあっても発動出来ますね。

融合素材は《ブラック・マジシャン》+ドラゴン族という《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》と同様の緩いものなので《超融合》は使いやすいところ。
《龍の鏡》で融合召喚出来るのも同じですね。

《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》とは違い、融合素材である《ブラック・マジシャン》自体もレベル7なので征竜とは組みやすい印象。
縛りなしランク7の《幻想の黒魔導師》も存在しているのでうまく組めればそこそこのデッキになりそう。

墓地に征竜落として《龍の鏡》で除外、サーチ効果発動から動いたり、呪符竜はレベル8なのでシンクロや《幻水龍》と合わせた8エクシーズも狙えたり。

青眼征竜として存在している今の征竜に《ブラック・マジシャン》を採用して《青眼の白龍》と《ブラック・マジシャン》の共演とかできたら楽しそう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。