スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PRIOいろいろ。

フラゲでほぼ判明したようなので気になったやつをいくつか。

・《幻子力空母エンタープラズニル》
空母。《緊急発進》で幻獣機が飛び立っているところがこいつですね。
自身は幻獣機の名を持っていないのがなんとも。

汎用ランク9エクシーズ。《氷結界の龍 トリシューラ》の3つの除外効果に加え、デッキトップの除外という4つの効果を持っています。
《ヴェルズ・ウロボロス》とは違い、ターンを跨げば同じ効果も使える形。

効果自体は強力なので、ランク9を狙えるデッキなら積極的に召喚を狙っても良さそう。
《浮鵺城》を使った構築なんかも出来そう?

インフェルニティだとこいつを無限に召喚して相手のリソースを全て除外する、なんてことができるそうで。満足民は頭おかしい(褒め言葉)。

・《暗遷士 カンゴルゴーム》
《励輝士 ヴェルズビュート》と対をなしてそうなジェムナイトっぽいお方。
効果は《シフトチェンジ》的な効果対象の変更。
正しい対象にしか移し替えれないのはこの手のカードのお約束。

《六武衆の影武者》がダメージステップで使えないので恐らくこいつもダメステは無理そう。

このカードの登場で《閃こう竜 スターダスト》が縦でおくと《No.101 S・H・Ark Knight》に吸われ、横で置くとこいつに破壊耐性を移し替えられて戦闘破壊されるという事態に。悲しい。


・《アーティファクト-アキレウス》
・《アーティファクトの解放》
残りのアーティファクトも判明。
アキレウスはアーティファクトを攻撃対象から外す効果。テキストの書き方からするにダイレクトも出来ないタイプですね。
《クリムゾン・ブレーダー》をケア出来るだけでも十分に活用できそう。

解放は速攻魔法によるアーティファクトを素材としたエクシーズを行う効果。
バトルフェイズを行えない効果が付いているので相手ターンに狙う形ですかね?
除去に対してチェーンしたり、エンドフェイズに罠を踏まないような形でランク5を立てられるのは強そうには見えますね。
エンドフェイズに《セイクリッド・プレアデス》召喚から効果発動、自ターンでもう一度効果発動から《セイクリッド・トレミスM7》、とか。

破壊された時の効果は手札の光属性星5を見せての1ドロー。ほかの2枚に比べて少し使いにくい?



・《禁じられた聖典》
禁じられたシリーズ。
ついにダメージ計算時の領域にまで踏み込んできました。
《オネスト》《武神器-ハバキリ》といった手札誘発系の攻撃力上昇効果を打ち消すことが出来るのは強力。
ヴェルズなんかは嬉しいカードですね。対武神、炎星として強力。

魔導的にも《ヒュグロの魔導書》や《魔導書廊エトワール》の攻撃力上昇を無力化されるのでちょっと厄介。


・《ジャックポット7》
特殊勝利がまた増えました。
要するに相手によって3枚墓地に送られると勝ち。これを3枚伏せて《大嵐》を食らうと勝ちです。
基本的は受け身なものの、《黒蠍盗賊団》を送りつけて3回自爆特攻することが出来れば達成できるということで、これを狙ったデッキも面白そうではありますね。


・《召喚制限-ディスコードセクター》
場にいるモンスターと同レベル、同ランクの特殊召喚を封じる召喚制限。
相当強力なエクシーズメタになりますね。炎星のような素材単体で機能するタイプのデッキならともかく、エクシーズによる制圧を狙うデッキだとなかなかに辛そう。
流行るかどうかは環境次第といったところがあるのでなんとも言えないんですけども。

・《ドドドドロー》
ドドドを墓地に送って2ドロー。
《七星の宝刀》のように、場からでも墓地に遅れるのはいいですね。
《オノマト連携》でドドドはサーチが効くので、連携を採用したデッキで一つ。


新規ゴーストリックたち。
《ステルスバード》互換な《ゴーストリック・ワーウルフ》は置いておくとして、他はどれもなかなかいい感じ。

・《ゴーストリックの人形》
全モンスターの強制セットとセットした数に応じた特殊召喚。
相手ターンにリバース出来れば非常に強力。相手のモンスターを全てひっくり返した上でこちらは展開が可能。
ただし、自ターンで反転しても相手のモンスターは結局相手ターンに反転召喚されてしまう上に、自分の場に表のゴーストリックはいなくなってしまうため、フィールド魔法だよりになってしまいますね。

効果自体は強力なので、うまくサポートして上げたいところ。


・《ゴーストリック・サキュバス》
新しいエクシーズは案の定ランク2。
破壊効果は自身のみでも1400までは破壊可能。これに《ゴーストリック・デュラハン》が並ぶと2600、デュラハンの効果で5200まで対応可能という。
ただ、表側表示のモンスターしか対象に取れないので微妙に噛みあってないような気がしなくも無いですね。
人形リバースから展開しても効果を使えないわけで。

モンスターゾーン封じは気休め程度かな。
一応自身以外のゴーストリックでも適用されそうですが、多くても2箇所しか潰せないとなるとおまけ程度に考えておくべきでしょうね。

魔導においては、ランク2魔法使いということで非常に嬉しい存在。
除去能力も、《ヒュグロの魔導書》《魔導書廊エトワール》による打点強化で範囲が広がるので便利。今回の個人的最優先確保枠。


・《ゴーストリック・パレード》
ゴーストリックフィールド共通効果に加えて、相手のダイレクト時に発動するゴーストリックサーチと、相手にダメージを与えられなく効果。

純粋にダイレクトされるだけで+1なのは強力。
手札誘発で凌ぎつつアドバンテージを稼いで盤面制圧、詰めの場面で張替えセットで攻めるようなイメージでしょうか。

強そうではあるものの、やっぱり構築が難しそうですね。
うまく使ってやりたいです。


・《ゴーストリック・ナイト》
ゴーストリックがいると相手は反転召喚出来ない。
ゴーストリック待望の裏守備ロック。《ゴーストリックの猫娘》と組むとなかなか。
破壊時の効果も持っており、これの登場でゴーストリックもまた幅が広がったような感じ。




今回のパックは面白いカードがなかなか多くていいですね。
シークレットレアも復活して嬉しい。

結構いろんなデッキが組めそうなので、集められればいいなあ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。