スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトルスピリッツ アルティメット

アルティメット・ジークフリード
アルティメット
6(赤3)/赤/新生・古竜
<1>Lv3 10000 <3>Lv4 14000 <5>Lv5 20000
〈召喚条件:自分の赤のスピリット1体以上〉
【Uトリガー:Lv3・Lv4・Lv5 『このアルティメットのアタック時』】
Uトリガーがヒットした時、相手は可能ならブロックする。ただし、アルティメットはブロックしなくても良い。相手のスピリットにブロックされたら、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。
〈Uトリガー:相手のデッキの1枚目をトラッシュに置く。そのカードのコストが、このアルティメットより低ければヒットとする〉

Lv4・Lv5 フラッシュ 【真・覚醒】 『このアルティメットのアタック時』
自分のスピリットのコア1個をこのアルティメットに置くことで、このアルティメットをBP+3000する。
シンボル:金




アルティメット・オーディン
アルティメット
白6(白4)/白/新生・武装
<1>Lv3 10000 <3>Lv4 15000 <4>Lv5 20000
〈召喚条件:自分の白のスピリット1体以上〉
Lv3・Lv4・Lv5 『このアルティメットの召喚時』
相手のスピリット1体を手札に戻す。

【Uトリガー:Lv3・Lv4・Lv5 『このアルティメットのアタック時』】
Uトリガーがヒットした時、このアルティメットは相手のスピリットからブロックされない。
〈Uトリガー:相手のデッキの1枚目をトラッシュに置く。そのカードのコストが、このアルティメットより低ければヒットとする〉

Lv4・Lv5 『自分のエンドステップ』
このアルティメットは回復する。
シンボル:金




ソードアイズもそろそろ終わり、新シリーズへと移行します。
そこで当然新しい構築済みデッキが登場するわけですが、そのメインとなるカードたちがこれら。

スピリット/マジック/ネクサス/ブレイヴに続く第5のカード「アルティメット」。
現状判明しているアルティメットの特徴は
・カードタイプ「アルティメット」
・レベルが3からスタート
・召喚条件の存在
・固有能力と思われる「Uトリガー」
・金色のシンボルを持つ
といったところでしょうか。

詳しい運用方法が殆ど分からないので判断するのは早計ですが、ブレイヴのように「スピリット状態の」という但し書きが無いため、フィールド上でも「アルティメット」という存在として扱われる可能性がありますね。

そうなるとどういう事態になるか。
既存のカードは全てスピリット/ブレイヴ/マジック/ネクサスを対象にしているため、一切の効果を受け付けないことになります。
つまり、既存のカードが無力と化すわけですね。
除去マジックでの除去はおろか、スピリットのアタックを止める「デルタバリア」なんかもすり抜けて来ます。

また、アルティメット側が効果を発揮する場合も「アルティメットの効果」として発揮されると【装甲】【重装甲】はおろかワルキューレシリーズですら無効にできないという。

召喚条件が付いているとは言え、この程度なら軽そうですしコア効率も非常に高いので出てくると対処がめんどくさそうですね。

Uトリガー能力はなんとも言えない感じ。
このアルティメット達はコスト6なので、コスト5以下を落とすことが出来れば発揮。
発揮さえ出来れば相当強力な効果ですが、不確定なのが怖いところ。
とはいえ、コスト5以下のカードの方がデッキに占める割合としては多くなるだろうことを考えると発揮できることの方が多そうではありますね。

この効果次第ではデッキ構築の形が変わってくることもありそうです。

さて、新たな種類の追加ということで結構環境が動きそうなのは面白そうではあります。
逆に、こんなのバトスピじゃねえ!みたいな人も増えそうですけど。

早く詳細が知りたいところですね。
ゲームが面白くなることに期待して待っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。