大会レポ 遊戯王 第7回秋田CS 2013/4/28


A:灰猫@カラクリ征竜 B:フラン@ヴェルズ C:あさふ@魔導

1回戦:セイクリッド
○○(チーム○○○)
後攻。
2戦通して出てきたモンスターが《セイクリッド・ポルクス》が1戦目と2戦目にそれぞれ1回。負けない。

2回戦:征竜@こっぱ
×○×(チーム×××)
2回戦にして身内戦。知ってた。
1:先攻取るも、選択肢が《魔導法士 ジュノン》SSエンドか何もしないでエンドくらい。何もせずターン返したら死んだ。
2:《魔導書の神判》から《昇霊術師 ジョウゲン》絡めて。
3:相手先攻で《No.11 ビッグ・アイ》1伏せという絶望感。《グリモの魔導書》→《魔導書の神判》で神判発動に《闇のデッキ破壊ウイルス》。幸い《魔導書士 バテル》はあったので即投了では無かったもののさすがに返せず。

3回戦:ドラグニティ
○○(チーム○○○)
《王宮の鉄壁》が辛かったものの、無難に勝ち。

4回戦:ヴェルズ
○○(チーム×○○)
後攻。
1:先攻《ヴェルズ・オピオン》されるもバックが薄い。《光の護封剣》で抑えつつ《シャインエルフ》+《ヒュグロの魔導書》で処理して展開していくと投了もらう。
2:今回も《ヴェルズ・オピオン》を《シャインエルフ》で討ち取っていく。素材の残っているエルフがいるのに《ヴェルズ・ケルキオン》からの《ヴェルズ・カストル》《ヴェルズ・サンダーバード》を全スルーしてしまって相当辛くなるも、《執念深き老魔術師》を《ゲーテの魔導書》《月の書》《月読命》でくるくるしつつ《魔導書院ラメイソン》でアド取って行って勝ち。

個人3-1、チーム3-1の予選9位で予選落ち。
オポネント差が0.25だったそうで、本当に後一歩のところで決勝行きを逃す悔しさ。

せっかくなのでサブトーナメントにも出場。

恒例のマリガンありルール。
使用デッキは魔導。

1回戦:シード

2回戦:ヴェルズ

前々回のチーム戦で当たった方だったらしい。
《ヴェルズ・オピオン》に《神の警告》を当てていくも、早々に《王宮の鉄壁》を置かれて苦しい展開。
2体目のオピオンでそのままゴリ押されたら厳しかったところにオピオンリリース《闇のデッキ破壊ウイルス》が飛んできたのでこれを《神の宣告》。
あとは《魔導書院ラメイソン》でアドを取りつつ《魔導法士 ジュノン》SS。
鉄壁に対して《サイクロン》撃つと《神の宣告》を撃たれたので自分3枚くらい巻き込みつつ《大嵐》でバックはがして勝ち。

3回戦:魔導@ロロ
×
ゴミみたいな手札の時に限って先攻。
《魔導教士 システィ》はあるものの、魔導書が《セフェルの魔導書》のみ。
何もせずエンドすると《魔導書の神判》《魔導書士 バテル》《グリモの魔導書》《セフェルの魔導書》《魔導書院ラメイソン》。無理。

3落ち。

やっぱり魔導は強いですね。負け試合は事故と《闇のデッキ破壊ウイルス》、あとは相手のぶんまわりくらい。
今回はそもそも構築的な面であれなデッキを使ってしまったので敗因はそこ。

チームを組んでくれた灰猫さんフランさんありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード