スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァンガード雑記。

ケロケロフラゲのおかげで、ヴァンガードの新情報が続々と。


騎士王凱旋はまさかのスパイクブラザーズ強化。
さすがに再録枠がイラスト違いの「チアガール マリリン」とは思わなかった。

そして素が11000のペルソナブラストで「魔王 ダッドリー・エンペラー」と同じ効果を発揮する「グレイトフル・カタパルト」、ブレイクライドでVに+10000かつRのアタック時に+10000を付加する「バッドエンド・ドラッガー」。

ドラッガーからカタパルトにライドしてRに「ジャガーノート・マキシマム」を2体からのスタートすると要求値にして100000オーバーとかいうよくわからない打点を発揮するという。

ゴールドパラディン、なるかみの2クランはそれぞれ「解放者」「抹消者」のネームで縛りを入れてくる形に。
CBで裏返すカードにも制限をかけてくるというなんとも不思議な方向性。

「孤高の解放者 ガンスロット」はかなり強い感じですね。
ブレイクライドするだけで「ソウルセイバー・ドラゴン」効果とVに+10000。
自身が素で11000ということもあって、「光輝の騎士 プラチナエイゼル」とはなんだったのかというレベル。

ブースターに入る「抹消者 ドラゴニック・ディセンダント」もなかなかに強力そう。
抹消者を要求する以上「ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン」を軸とするデッキとは全く構築が変わってしまいますね。

というか、新規カードは名称を指定してくるせいで、今までのデッキでは使いにくいのが良くないような気もします。
新規が増えているのに既存のデッキが強化されないのはちょっとね。

なるかみの核たる「光弾爆撃のワイバーン」も抹消者の名称を持った互換が出るようなので、それはどうなんだろうなあと。

これがいい方向に進んでくれればいいんですけどね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。