デッキ:ヴァンガード マンダラシラユキ

グレード3(8枚)
夢幻の風花 シラユキ×4枚
隠密魔竜 マンダラロード×4枚

グレード2(9枚)
忍獣 ブラッディミスト×4枚
忍獣 ホワイトメイン×2枚
忍竜 カースドブレス×3枚

グレード1(16枚)
静寂の忍鬼 シジママル×4枚
忍獣 ナイトパンサー×4枚
忍獣 リーブスミラージュ×4枚
忍竜 ミダレエッジ×4枚

グレード0(17枚)
忍獣 イビルフェレット
忍獣 キャットデビル×4枚
忍獣 ムーンエッジ×2枚
忍獣 キャットローグ×4枚
忍妖 ダートスパイダー×2枚
忍妖 ユキヒメ×4枚


期せずしてむらくもが手に入ったので。

「夢幻の風花 シラユキ」は非常に強い。
本来手札で腐るはずのG3が20000ガードに変換出来るだけで相当守りが硬くなった感じ。21000ラインのアタックを1枚で止めることが出来るのはいいですね。
Rに置く場合でも11000なので、ライン形成が厳しいむらくもであっても18000ラインを作りやすい点は好印象。
「隠密魔竜 マンダラロード」も素が11000のユニットであるため、7000ブースターでも戦えるようになったのは良い所。

「忍竜 カースドブレス」「忍竜 ミダレエッジ」でデッキ下にトリガーを積み込み、2種のG3で耐えながら積みこみゾーンへ到達するのが理想。

7000ブースターを多く採用できる「隠密魔竜 マガツストーム」の形とどちらがいいのかは考える余地が。
連携に成功しないとバニラ同然になるとは言え、むらくもでは他の7000も9000もバニラみたいなものなわけで。
その場合ならVはシラユキを乗せることが出来るのでマシと言えばマシ。マガツストームがR10000なのが少し残念ではありますが。

マンダラロード型の場合は、サーチによるアドバンテージの確保と積み込み能力。そしてマンダラロードがR11000であることが利点。
欠点はサーチ持ちの2体が8000・7000という非常に小さいユニットであるところ。

連携はあまり考えず専用ブースターのいる「白面金毛の妖狐 タマモ」で攻めに行くのもありなのかなあと。
いろいろ考えることが出来るのは楽しいですね。

最近ヴァンガードしか書いてねえぞ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード