REDU:岩石族関連

「砂塵の騎士」星4 地 戦士族 1400/1200
リバース:デッキから地属性モンスター1体を墓地へ送る。


名前、イラスト、効果を見るに《終末の騎士》を意識したカードでしょうね。
ただしこいつはリバース効果。《終末の騎士》が強いのは召喚・特殊召喚に反応する点(と闇属性自体の強さ)だと思うので…
特に最近は甲虫装機なんかのおかげでモンスターを伏せている暇がないのも事実。
加えて言うなら、墓地に送り込みたい筆頭の《グローアップ・バルブ》がいないのも辛い。
いまいち環境に恵まれない感じ。


「ブロック・ゴーレム」星3 地 岩石族 1000/1500
自分の墓地のモンスターが地属性のみの場合、このカードをリリースして発動できる。自分の墓地から「ブロック・ゴーレム」以外の岩石族・レベル4以下のモンスター2体を選択して特殊召喚する。このターンこの効果で特殊召喚したモンスターは、フィールド上で発動する効果を発動できない。


なかなか優秀なのでは。
墓地が地属性のみ、同名カード以外、岩石族、星4以下、効果の発動不可という5重の縛りはあるものの、ランク2~4のエクシーズを狙いにいけるのは強そう。
今回デッキの核になるのはこいつでしょうね。
個人的には磁石の戦士を蘇生して《磁石の戦士マグネット・バルキリオン》を出しに行きたいです。


「地霊神グランソイル」星8 地 獣戦士族 2800/2200
このカードは通常召喚できない。自分の墓地の地属性モンスターが5体の場合のみ特殊召喚できる。このカードが特殊召喚に成功した時、自分または相手の墓地のモンスター1体を選択して自分フィールド上に特殊召喚できる。このカードがフィールド上から離れた場合、次の自分のターンのバトルフェイズをスキップする。


地属性版《ダーク・アームド・ドラゴン》といったところ。
地属性5体のみという条件がどれほどのものか想像しにくいですね。
召喚時の効果は《死者蘇生》そのものなので弱いはずはない。最低5体は墓地にいるはずですしね。
デメリットの付け方がなんか新しい感じ。
《メガロック・ドラゴン》《地球巨人 ガイア・プレート》と並ぶ、岩石族の切り札…と思ったらなんでこいつ獣戦士やねん。


「銀嶺の巨神」星3 地 岩石族・エクシーズ 1800/2200
地属性レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手の魔法&罠カードゾーンにセットされているカード1枚を選択して発動できる。選択したカードは、このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り発動できない。また、エクシーズ素材を持っているこのカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、自分の墓地の地属性モンスター1体を選択し、表側守備表示で特殊召喚できる。


生きる《心鎮壷》。しかし起動効果なのでフリーチェーンは発動され、召喚時系はこいつに対して打たれるとあって微妙に使いにくい感じ。
後半の蘇生効果をメインに運用する形になりそうではあります。
と、言っても最近はこの手の効果は使いにくいのが悩みどころ。
打点も1800と高くは無いので、何かしらのサポートが必要な気はします。

「岩投げエリア」フィールド魔法
1ターンに1度、自分フィールド上のモンスターが戦闘によって破壊される場合、代わりに自分のデッキから岩石族モンスター1体を墓地へ送る事ができる。


岩をぶん投げてる《水霊使いエリア》を思い浮かべた人は結構いそう。
アニメの「アドバンスド・ダーク」がこんな感じの効果だった記憶が。
戦闘破壊をデッキの岩石族が肩代わりしてくれる効果。
強いんです。強いんですよ。まともに戦闘破壊してくれる気がしないだけで。
自爆特攻でも発動できるので、自分から狙いに行くべきでしょうかね。


全体的にスペックは高い印象を受けます。
ただ、やっぱりいまいち環境に合わない感じは否めないですかね。
時代が時代ならトップも狙えるレベルだとは思うんですが。
「磁石の戦士」とか《メガロック・ドラゴン》とか《E-HERO ダーク・ガイア》とか岩石族が絡むデッキはわりと好きなので組んであげたい所ではあるんですけどね。

トーナメントパックでは《地球巨人 ガイア・プレート》が再録ということで、岩石押しですね。
ガチ環境を考えなければ非常に面白いとは思います。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード