スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーオーズ 第34話「親友と利用とその関係」感想

比奈ちゃん誘拐と欲望に関して北村に詰め寄るアンク。映司には言わない約束で話す北村。
彼の欲望は映司と友だちになりたい、頼られたい。そして比奈ちゃんをさらったのも北村。
しかし結局映司にバラすアンクさんは流石です。

ヤミーは親の影響を受けるということで北村が昔印象に残っていた植物園に巣を作っていると予想。
伊達さんと後藤さんは「鶏にやられた」「フクロウです」とかまた緊張感のない。もはや恒例ですね。

伊達さん曰く、身の丈以上の力は身を滅ぼす。でももう後藤さんは大丈夫と太鼓判。
「俺のピンチはお前のチャンスだ」とかおもいっきり伊達さんに死亡フラグたってる気がするけども。
まあ次こそ後藤さんが変身してくれるはず。

映司たちも植物園に到着。
今回のスタートはサウバ。確かに適当に見えるけどアンクはちゃんと考えていたようです。
そしてヤミーを植物園外まで蹴り飛ばす後藤キック吹いた。

伊達さんも戦線復帰。当然のごとく乱入するカザリ。

北村の思いに反応してかアンクがヤミーに連れ去られる。
そして取られるウナギのメダル。

今回も全イマイチヤミーの親に感情移入できないわけですが。

誰かを助ける力がほしいからアンクを失いたくない。アンクを利用しているのは自分。
映司の欲望は「力が欲しい」ってことでいいのかな?

アンクのピンチに自力で紫メダルを引き出す映司。
制御できるようになったか?と思ったけど結局暴走は変りないようで。
変身が自分の意志でできたなら制御まであと一歩かな。

メダガブリューはどこの地面からも取り出せるんですね。
そしてカザリからチーターコアゲット。やっぱりプトティラは強いですね。
カザリの「やったか!?」に吹いた。それはフラグです。

アンクが無理やり映司を変身解除させる。
映司もアンクなら止めてくれるとある種の信頼で変身したわけだ。

今回も映司とアンクの変な信頼関係の話。もう少し何か進展あっても良さそうな。
そんでもってプトティラっていう固定コンボが出てからメダルが動きまくりなのが気になるところ。
いろいろ使ってくれるかな。

次回予告。
次回は比奈ちゃん回みたいですね。
そういえば刑事さんの体がどうなるかはまだ解決してないですよね。
そろそろ解決に向かうのかな? 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。