スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新約 とある魔術の禁書目録 感想的な

一応続きからで。


今回の流れ。
 学園都市の闇から戻ってきた一方さんと浜面。
 半蔵曰く、駒場が守ろうとしていた女の子「フレメア=セイヴェルン」が狙われている
 浜面は半蔵、郭とともにフレメアを守ることに
 一方通行サイドも怪しい連中をぶっ飛ばした結果フレメアに行き着く
 そもそもフレメアは一方通行と浜面を協力させることで学園都市の排除対象にするための道具的な
 今回の敵は「新入生」こと黒夜海鳥とシルバークロース
 浜面が駆動鎧やらなんやらを使ってシルバークロースを撃破
 黒夜も撃破するも、彼女の能力がフレメアへ向かう
 颯爽と登場した上条さんがそげぶ
 さらなる敵の存在を予感させつつ次回へ
 
 とこんな感じ。まとめるのへたくそだな自分。
 
 今回の印象としては「繋ぎ」な感じですかね。タイトル変わって1巻目なんですけど。
 今までので言うならSS1に近いイメージ。まああとがきでも言われてるわけですが。
 そしてSSを読んでないと着いていけないという。半蔵に郭に駒場さんの話も出てくるからね。
 
 ページめくっていきなりクウェンサーとヘイヴィアが出てきて吹いた。
 なんでヘヴィーオブジェクトが始まってんだと。
 で、これは結局絹旗おすすめの映画だったわけですが…HO本編って劇中劇なんですかね?
 
 左腕と右目を失った麦野は学園都市製の特殊メイクと義眼ですっかり元のお姿に。
 しかも義眼使って電子的なアクセス可能とかちょっとパワーアップしてるような。
 気になるのはちゃんと能力使えるのかくらい。
 超電磁砲5巻でコートの下に履いていたハーフパンツを履いていなかったりお色気担当を自称したり
打ち止めのちょっかいも笑って流せる程度には丸くなってる様子。
 
 浜面は外部からの補助で戦う方向性で行くのかな?
 ドラゴンライダーで戦う浜面。何という仮面ライダー。
 しかし機械の側から半ば強制的に思考やらの修正を受けるっていうのは怖いねえ。
 それこそ浜面の言うように知らない間に何を覚えさせられてるかわからんし。
 それでも完全な無能力者の浜面があの面子と戦っていくなら何らかの手段が必要だろうしねえ。
 
 今回の一方さんはだいぶ裏方と言うかサポートに回っていた感じ。
 浜面のパワーアップ回的な面があるにしてもやっぱり強すぎるんだよこの人。
 全盛期から能力的には弱体化してるけど、能力面以外は凄まじく成長してるし天使化とかあるし。
 今回の敵なんかはまさに敵じゃないだろうしね。
 無双シーンが見てみたいものではあるけれど。
 どうでもいいけど「自分に常識が通用しないことは何の自慢にもならないのではないか」の下りで
 冷蔵庫改め工場長こと垣根帝督さん思い出して笑った。
 
 打ち止めの出番は今回控えめ。その分番外個体の出番が多めですね。
 こいつの影響か打ち止めの言葉遣いがちょっと変わってる。
 ネットワークの影響で我慢できなくなるワーストがかわいくて仕方がない。
 
 インデックスと美琴は今回ちょこっと描写されただけ。
 二人共上条さんがいないのは相当堪える様子。
 インデックスって上条さんがいないのに学園都市にいて大丈夫なんですかね?
 
 行間は駒場さんの話。
 禁書は死んでからの補完が多い気がするね。しかしこの人は格好いいな。
 
 表紙裏?の挿絵に佐天さんと初春と春上さんがいたりとか。
 
 さて今回の新キャラ勢。

・フレメア=セイヴェルン
 ロリンダとか言われてフレンダの関係者じゃないかなんて予想されていた彼女。
 そのままズバリフレンダの妹でした。ということでフレンダのフルネームも判明。フレンダ=セイヴェルン。
 フレメアは今回完全なとばっちりなわけですがこれからはどういった扱いになっていくのか。
 アイテムが守るべき人物な感じですかね。無能力者みたいだし。

・黒夜海鳥
 絹旗と同じ「暗闇の五月計画」の被験者。ベクトル操作に当たる「攻撃性」を植え付けられた
 能力は「窒素爆槍(ボンバーランス)」。
 暗闇の五月計画の被験者ってみんな窒素を操る能力者なんだろうか。
 そして感情が高ぶると一方さん口調になると。つーかその口調って耳で聞いて分かるものなんだ。
 おそらく絹旗と同じレベル4くらいなんだろうけどサイボーグの補助で攻撃力を強化する。
 数百本の腕ってビジュアル的に気持ち悪そう。アニメで見たい。

・シルバークロース=アルファ
 駆動鎧を駆使して戦うお方。割と不憫な感じ。
 読んでてもそれほど印象に残らなかったなあ。

・レイヴァニア=バードウェイ
 正確には新キャラではなく。初出はいわゆる「ステイルSS」みたいですね。
 魔術結社「明け色の陽射し」のボス。18巻にもチラッと登場。
 …なんですけどSSの方は読めてないのでまったくわからん。
 かまちーは本編に出せてうれしそうなんですけどそろそろ一般発売してくれませんかねえ。
 
 
 今回最後に上条さんが復活したわけですが、これまた賛否両論ありそうな。
 前回ラストのあれからして復活があっさりしすぎっていうのはあると思うし、
 もう少し引っ張ってもよかったような。
 二度目の死って何だったんだという話ですし。
 1巻で記憶喪失を死と表現したからには記憶関連の話何だろうけどねえ。
 まあともかく主人公三人が合流したわけで、これからは共闘していくことになるのかな?
 
 今回が繋ぎっぽい形だったのもあって新約2巻を楽しみに待つこととします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。