スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会レポ 遊戯王 2010/1/29

ホビースクエアにしな みたけ店@36人スイスドロー
仕様デッキ:魔法使い軸ジャンクドッペル超融合入り

1回戦:魔法使い
○○
いきなり身内戦。大学の後輩。
相手のデッキは少し前の自分のデッキっぽい感じ。
1戦目は相手がモンスターを引けなかったのもあって特に苦もなく。
《マジックテンペスター》が働いてくれた。
2戦目はサイドチェンジで《水晶の占い師》を抜いたことを忘れて《ワン・フォー・ワン》を撃つという失態。
みすみす3枚分くらい損する結果に。
それでもまた相手があまりモンスターを引けなかったようでシンクロから《アーカナイト・マジシャン》。
伏せを除去って回ってきたターンに総攻撃、《超融合》からの《覇魔導士アーカナイト・マジシャン》で〆。

2回戦:天使
○×○
今回一番楽しかった試合。
あんまり《神秘の代行者アース》が出てこなくて助かった。
1戦目は《ミラクルシンクロフュージョン》からの《覇魔導士アーカナイト・マジシャン》ががんばった。
2戦目。先行1ターンめから《神の居城-ヴァルハラ》→《大天使クリスティア》。
《ブラック・ホール》で流して次のターン《強制転移》を狙っていたらヴァルハラから《マスター・ヒュペリオン》の登場。
欲張らずに《サイクロン》撃つべきでした。そこから流れを持っていかれてそのまま負け。

3戦目。お互いのリソースが削れてきたところで相手の《マスター・ヒュペリオン》を《強制転移》。
アタックしたところ《トラゴエディア》。コントロール奪取効果は《月の書》でかわす。
返しのターンで《ジャンク・シンクロン》召喚したら蘇生対象に《D・Dクロウ》。
仕方なしにジャンクロンでトラゴを潰してヒュペリオンダイレクト。

この時点でこちらのバックは無し、相手の手札は《オネスト》確定、お互いにライフは300。
フィールドには《ジャンク・シンクロン》。
攻撃力1600以上のモンスターか光属性を引かれた瞬間負けという状況で相手のトップは《A・ジェネクス・バードマン》。ギリギリで勝ちを拾えました。


3回戦:死皇帝の陵墓軸
×○×
1戦目。相手の先行でいきなり《歯車街》セット破壊から《古代の機械巨竜》。
こいつがなかなか処理できないうちに《死皇帝の陵墓》から《光と闇の竜》。
そのままジリ貧で負け。
2戦目。サイドから《サイクロン》やら《神の警告》やらを追加して臨む。
しかし引けない。そうこうしているうちに《堕天使アスモディウス》(韓国語版)登場。
こいつを除去して出てきたトークンが固い。そのうえまた《古代の機械巨竜》。
《墓守の偵察者》×2+《グローアップ・バルブ》で《氷結界の龍 トリシューラ》作ってガジェルは除去るもトークン+《マシュマロン》が突破できない。
相手もこっちのトリシュが突破できずに膠着状態。
残り15分くらいのところで《ジャンク・シンクロン》から《TG ハイパー・ライブラリアン》作って《ゾンビキャリア》から《ブラック・ローズ・ドラゴン》シンクロ、トークンの攻撃力を0にして2体でアタック、ちょうど5100ダメージで勝ち。
3戦目。相手の裏守備に《ライトロード・マジシャン ・ライラ》でアタックしたら《伝説の柔術家》。
1、2戦目でも見えていたカードだっただけに読めたレベルだった。
結局このデッキトップバウンスが響いてズルズルと負け。
どう考えてもアタックは無かった。あそこで3枚落とせていればまったく展開が違ったというのに。

4回戦:旋風BF
×○○
《ゴッドバードアタック》怖い。《BF-月影のカルート》怖い。
2戦目に《お注射天使リリー》立ててエンドしたら《パペット・プラント》飛んできて泣きそうになった。
そりゃサイドにいますよねー。しかしリリーが入るとライフ変動が大きくて困る。
お互いがリリーを使ってライフが減ったところでバック無しエンドだったので無理やり《マジック・テンペスター》作って2000ダメージ持っていって勝ち。
3戦目。初手から5伏せエンドとか困る。《ライトロード・ハンター ライコウ》反転召喚したら《スキルドレイン》。
いやまさかスキドレ食らうとは思わなかった。しかし相手はモンスターをあまり引けないようで引き勝負に。
《サイバー・ドラゴン》に《王宮の弾圧》撃たれて相手のライフが700。
相手の攻撃は通して返しに引いてきた《カオス・ソーサラー》。こいつが止まらずに勝ち。《サイバー・ドラゴン》に《月の書》を撃たれていたら負けていたかな?

5回戦:六部衆
×○×
1戦目は先攻取ったもののバック無しでエンド。
返しに《六部の門》から《六部衆の影武者》→《真六武衆-キザン》→《六部衆の師範》とかやられて返せずに負け。
2戦目は先攻で《神の警告》とか撃てたのもあってペースを掴む。《ゴヨウ・ガーディアン》作って相手の《ナチュル・ランドオルス》を奪って《スターダスト・ドラゴン》シンクロ。返しの《死者蘇生》からこっちの《ジャンク・シンクロン》奪ってシンクロしようとするのを《超融合》で止めて勝ち。
3回戦。相手の先行で《六部の門》。次のターンで《真六武衆-カゲキ》→《六部衆の影武者》。そこから師範キザンキザンキザンで負け…と思ったらカウンターの数を数え間違ったのか《真六武衆-シエン》ではカウンターが乗らないと思っていたのか生き残る。
《氷結界の龍 トリシューラ》で切り替えすも残りライフは150。トリシュは速攻で除去られ、
ギリギリのところでなんとか《A・O・J カタストル》を作るもカゲキ影武者でシエン作られて負け。


ということで3-2で圏外。一応3-2の中では一番上だった模様。
3回戦の負けが悔しいなあ。絶対に勝てた試合だったと思うんですが。
それはそうとして韓国語、というか日本語以外の言語のカードを使うなら完璧に効果説明できるようにしてから使って欲しいです。
《堕天使アスモディウス》とか最高に面倒くさい。
どこからSS出来ないのかとか破壊時効果はどこから発動するかとか、どっちのトークンがどういうステータスでどんな効果持ちかとか。さすがに質問する度にwiki見るのはどうかと思うのです。
ちなみに自分があまり他言語のカードを使いたくない理由の一つでもあったり。

今回の反省としては本当にその選択肢でいいのかもう一度考えること。
冷静に考えればありえない選択をしているパターンは割とあった。
こればっかりは経験の面もあるとは思いますがやはり意識することが大切だと感じました。
そういや今回一度も《ドッペル・ウォリアー》の効果使ってないなあ。


そして恒例の2次会チーム戦。
今回は
A:ぼっとん@天使 B:コスイ@六部衆 C:自分@ライトロード
のチームB六部衆で出場。
ちなみにチーム名の由来は前回出場の時の六部衆+BFのメンバー構成だったはずが、すっかりBの人が六部衆使いますみたいなことに。

1回戦:スクラップ@灰猫
×(チーム○○×)
なんというか当然のごとく身内戦。もう諦めた。
先攻で《ライトロード・マジシャン ライラ》、伏せ1でエンドしたら《精神操作》から《スクラップ・ドラゴン》作られてそのままそいつが突破出来ずに負け。
余談。速攻で負けたんで他の二人が終わるまでひたすらフリー戦したものの8戦やって2勝しか出来ないとかいう機嫌の悪さ。

2回戦:インフェルニティ
×(チーム○○×)
後攻《ハリケーン》に《神の宣告》撃たれる。《ライトロード・モンク エイリン》で裏守備殴ると《インフェルニティ・ネクロマンサー》。デッキに戻したはいいものの手札は《死者転生》×2に《ライトロード・ビースト ウォルフ》。
バック無しでエンドするも《ネクロ・ガードナー》は落ちず。
相手は《インフェルニティ・インフェルノ》から《デーモンの雄叫び》で《インフェルニティ・デーモン》を蘇生。
そこから《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》でのループ開始。
《インフェルニティガン》を持ってこなかったことには意味があったのだろうか?
結局《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》2体と《インフェルニティ・デーモン》でループ停止。
その三体が返せなくて負け。

3回戦:閃光パキケガジェ
×(チーム×××)
なんというか懐かしいデッキですね。
しかしメインから《閃光の追放者》3に《次元の裂け目》3とか厳しい。
それでも序盤の落ち方が悪くなかったので勝てた試合。
相手のバックにおびえて《閃光の追放者》1体に《ブラック・ホール》を撃ってしまったのが間違いだった。
《死者転生》から《ライトロード・マジシャン ライラ》持ってきて殴るべきだった。
自分の伏せは《王宮のお触れ》だったわけで多少無理してもよかったはず。
そして相手のデッキタイプからして1700が立っていればそれなりに厳しいであろうことを考えるとライラの効果を使うのは無いですな。

まあそんなこんなで2次会はチーム3落ち。
自分は全敗。いや、さすがに申し訳ない。考えるのが面倒だとかいってライトロードを使ったのが間違いか。


さて、これで今月の大会は終了。というか今月が終わるんですが。
来月は待ちに待ったEXTREME VICTORY。早くTG使いたい!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。