キャラ★メル Febri vol.2 東方茨歌仙 第二話「意図的に捨てられた技術と地獄」 感想的な

茨歌仙2話です。

今回のあらすじ。
 ・早苗が核融合炉の完成のために霊夢に協力を求める
 ・華扇は温泉のあたりから怨霊が沸いてくることが気に入らない様子
 ・華扇の説教的なものもあり霊夢は協力することに
 ・金山彦命(カナヤマビコノミコト)に頼みパラジウム合金を作る
 ・実験をお披露目in博麗神社

まあこの中身があるんだかないんだかよくわかんないのが東方的。
華扇かわいいなあ。

今回は前回登場した3人に加えて早苗と神奈子が登場。

その二人の二つ名は
 早苗:皮相浅薄な人間
 神奈子:独立不撓の神様

とのこと。
皮相浅薄:物事の見方や考え方がうわべだけで、浅く不十分なさま
独立不撓:他人を頼ることなく、自分の力だけでやり抜くこと

だそうで。つまり早苗さんはうわべしか見れない浅い人間だ、って言われてるのか。
神奈子さまは結構いい感じの二つ名だと思うけど、皮肉っぽく聞こえなくもない気がする。

早苗さんのキャラは完全にこういう方向性なんですね。
なんか中二病的な?割と好きだけど。
神奈子さまの「そんな非科学的な」ってセリフがいいなw

今回歌扇が怨霊を握りつぶしてたけどあれって普通にできるものなのかな。
あの右腕に秘密が?
歌扇と地底との関係が気になるところ。
歌扇はまず鬼だろうしあまり地底組と会いたくないってことかね。

ところで温泉から湧き出る怨霊。
地霊殿時点で止まってたような気がしたんだけどなあ。
地の時に止まったのはあくまで神社近辺だけなのかな?
そもそも間欠泉センターがどこにあるのかよくわからないってのが難しい。
天則での戦闘から考えて山の麓でいいのかね。

時系列がどこらへんかだけでも分かればこの辺は予測がつきそうなもんではあるが。
天則の後なのか前なのか。

今回出てきた「常温核融合」とかいうやつ。
調べてみると1989年くらいに発表されたとかで割と最近のことだった。
なんか「現象がおきた根拠はない」「存在することとエネルギーとして使えることは別問題」とかほどよく幻想っぽい。幻想郷のエネルギーとしてはいい感じ?

常温核融合に必要なパラジウムを作った金山彦命はイザナミの嘔吐物から生まれた神様だとか。
っていうかこの神様儚月抄で依姫が降ろしてるじゃないか。
げっしょーの時に正式な神降ろしの仕方は教わってきたのかなやっぱり。

今回のモブキャラ組。
イメージ:空・さとり・こいし・勇儀・パルスィ
観客:チルノ・ルナチャ・にとり・文・こいし・パチェ・ナズ・星・はたて・天子

普通にこいしが混ざってて吹いた。
無意識ってすごい。


この独特の雰囲気はやっぱり好き。
しかし次回は二ヵ月後…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード