魔導原典 クロウリー

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1000
【リンクマーカー:左下/右下】
魔法使い族モンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「魔導書」カード3種類を相手に見せ、相手はその中からランダムに1枚選ぶ。
そのカード1枚を自分の手札に加え、残りのカードはデッキに戻す。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分はレベル5以上の魔法使い族モンスターを召喚する場合に必要なリリースをなくす事ができる。
この効果は1ターンに1度しか使用できない。


久しぶりの魔導新規。

(1)の効果はリンク召喚時に《魔導書庫クレッセン》の上位効果を発揮。
あちら同様不確定サーチなのが難点ではあるものの、魔導書0の状況から魔導書を持ってくることが出来るカード。
クレッセンとは違い《魔導書士 バテル》も対象になっているので《魔導書士 バテル》《グリモの魔導書》《ルドラの魔導書》で何かしらは動けるか。

(2)は上級魔法使いのリリース軽減。最上級だろうとリリース無しで召喚できるので、手札で腐っている《魔導法士 ジュノン》や《魔導天士 トールモンド》を出してくれというデザインだろうか。
ただ、上級魔導はトールモンドにしろ《魔導獣士 ルード》にしろ通常召喚ではなにも起きないので魔導で使ってもせいぜい事故回避(回避できてるか?)くらいにしかならず。
上級魔法使いを出しに行けるので、例えば《ブラック・マジシャン》とかなら比較的使いやすそうではある。


しかしどちらの効果も結局はこのカードを出す手間がネックになる印象。
一番魔導書を手札に持ちたい【魔導】では展開力がなさすぎて《魔導書士 バテル》×2とか別にこのカードを出す必要がないようなパターンになりがち。
下の効果も別に召喚権が増えるわけではないので、召喚権を残したままこのカードをリンクしていかないと即時発揮は厳しい。
一度雑に召喚してしまって《ルドラの魔導書》あたりで墓地に落としておいてから《ネクロの魔導書》で…などと考えては見たもののどうにも回りくどい。
魔法使い版《フォトン・サンクチュアリ》とか出ませんかね…

魔導書切れの回避は可能だし、後半の効果もあって損は無く、純粋な魔導から見ても強化されていることは確か。
ほかのヴレインズパックのカードパワーが相当なものなので若干の物足りなさは否めないけれども。

【ブラック・マジシャン】なら魔導書を3~4種類入れてやると上下両方使えて色々便利そうな印象ではある。

ところでイラストは《召喚師アレイスター》みたいですねこいつ。
アレイスター・「クロウリー」なのでそりゃそうだと言う感じではあるんですが。
「原典」だけあって魔導書作ったのがアレイスターとかそういう方向性なんだろうか。
背景世界で魔導と繋がっているなら、魔導と召喚獣がカテゴリごと繋がる可能性もあるんですかね。
アレイスターが魔法使いのまま召喚獣を武装する感じの融合体とか出てくれると嬉しいんですけども。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード