大会レポ 遊戯王 2017/8/12

ホビースクエアにしな公認@17人
使用デッキ:カオストリックスター

1回戦:芝刈りライロ
×○○
後攻。
1:《隣の芝刈り》こそ無いものの、誘発無しにフル展開貰って返せず。
2:今度は誘発で止めながらライフを取りきる。
3:相手が初手で動けず、動き出す前に押し切り。

2回戦:アライブインフェ
○○
後攻。
1:《ヒーローアライブ》が止まらないも、インフェルニティ要素に触られず、後1《拮抗勝負》で盤面片付けつつ《BF-朧影のゴウフウ》からリンク展開。そのまま勝ち。
2:誘発当てながら《スケープ・ゴート》から《ヴァレルロード・ドラゴン》で制圧。残ったライフをトリックスターで削りきる。


3回戦:真竜皇六武衆
○○
先攻。
1:せっかくの先攻も、《トリックスター・キャンディナ》に《灰流うらら》を貰って《スケープ・ゴート》伏せエンドに留まる。
相手の返しが《六武の門》《六武衆の結束》《真六武衆-カゲキ》《影六武衆-キザル》でうわぁ。キザルはスルーで門のサーチに《ドロール&ロックバード》で動きを止め、エンド《スケープ・ゴート》から《星杯戦士ニンギルス》、ニンギルスチェーン《コズミック・サイクロン》で門結束を処理、処理に出てきた《鳥銃士カステル》を残しながらターンを進めてワンショット。
2:わりと早々に《トリックスター・リンカーネイション》+《ドロール&ロックバード》が決まったような。

4回戦:削り真竜
先攻。
1:1伏せエンド。相手の4伏せに《ハーピィの羽根帚》を当て、出てきた《真竜拳士ダイナマイトK》は《百万喰らいのグラットン》で処理、反撃を《トリックスター・リンカーネイション》+《ドロール&ロックバード》で摘み取る。
2:相手の《真竜凰の使徒》4伏せに後1《拮抗勝負》。1枚残った《スキルドレイン》に《コズミック・サイクロン》を当ててそのまま勝ち。

4-0。
かなり久々に公認優勝したようなきがする。
最終戦は帚と拮抗でわりとクソゲー感あり。勝てば良いのだ。
あまりにもじゃんけん勝てないのでもういっそと思ってメイン《拮抗勝負》したけどなんとも。インフェルニティ戦はうまいこと決まったけどねえ。
そもそも後半2戦はじゃんけん勝ってるしなあ。

本当はブラマジ使いたかったけど、うまく組めなかったのでトリックスターに。
最近わりとカオス型が流行っているようなので、《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》も使えるならと思ってこのタイプを。
トリックスターと言いながらも、誘発+スケゴとかドロバリンカーとかでトリックスターモンスターが絡まない勝ちもそれなりに。良いことではあるのか?
《スケープ・ゴート》は1枚でリンク4まで到達できるので若干オーバーパワーな気がしなくもない。次あたり規制が入るだろうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード