FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新制限 2017/7

新禁止
《十二獣ブルホーン》

新制限
《真竜剣皇マスターP》
《妖精伝姫-シラユキ》
《ドラゴニックD》

新準制限
《命削りの宝札》
《テラ・フォーミング》
《神の通告》

《EMペンデュラム・マジシャン》
《黒き森のウィッチ》
《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》
《レスキューキャット》
《異次元からの埋葬》
《儀式の準備》
《機殻の生贄》
《ブラック・ホール》
《ユニオン格納庫》
《揺れる眼差し》
《竜の渓谷》

解除
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
《慧眼の魔術師》
《ゴヨウ・ガーディアン》
《終末の騎士》
《DDスワラル・スライム》
《爆竜剣士イグニスターP》
《氷結界の龍 ブリューナク》
《洗脳-ブレインコントロール》


急に新制限が来たので。
今回の情報は公式サイトから。ようやく遊戯王もネット上で情報を公開する時代になって胸が熱い。

規制のメインは環境を席巻する真竜及び十二獣。
《十二獣ブルホーン》が禁止になったことで、
十二獣は同じパック内の同テーマ内から3枚の禁止と1種の制限を排出するとんでもないテーマと化してしまった。
在りし日の征竜の如き様相である。
ブルが禁止でもまだまだ動けそうに見えたものの、墓地に十二獣を落とすカードが消えてしまったので、
《十二獣モルモラット》スタートか《十二獣サラブレード》で十二獣を切るスタートをしないとそもそも《十二獣ライカ》の蘇生効果まで繋がらないとか。なるほど。

真竜も核となる《ドラゴニックD》、絶対的エースの《真竜剣皇マスターP》が共に1枚へ。
Dが無いとそこまで強くもなく、マスターPへのアクセスも難しくなり、先攻ダブルマスターみたいな事態や、
Dに誘発投げたら2枚目が飛んできたということも無くなるので精神的にだいぶマシになりそう。
恐竜なんかもDでタマゴを割って展開するようなタイプは難しくなったと言えるか。
こちらに関しては恐竜ギミックはノータッチで、竜星と組んだタイプだとまだまだ見ることになりそう。

《妖精伝姫-シラユキ》は少し意外。違和感は無いけどここ規制してくるのかという感じ。
《命削りの宝札》や《テラ・フォーミング》も真竜への規制の一環と言えるものの、これらは純粋にカードパワーも高いので順当なところではあるか。

解除組では《ブラック・ホール》《ユニオン格納庫》《竜の渓谷》あたりは気になるところ。
3枚積めるようになったカードに《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》《氷結界の龍 ブリューナク》《ゴヨウ・ガーディアン》があるのが時代とインフレを感じさせる。

全体的にカードパワーを落としに来たようなリストになった印象。
公式がVジャンプ前に公開してくれたことも相まって、なかなかの良改定を感じる。

競技よりの遊戯王も楽しそうな雰囲気に見えるので、もっと大会に参加していきたいですな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。