大会レポ ヴァンガード 2017/06/10


ブックスにのへ
使用デッキ:ルアード

1回戦:ディメンジョンポリス(鋼闘機)

先攻。
素直にスキップから殴りに行くも、G3が引けずに相手の先乗り後も1ターンスキップする羽目に。
次のターンにアシストするも、この時点で4点貰っていて辛さを感じる。
焼きを入れながら殴り、返しの「鋼闘機 シンバスター」の双闘から「コマンダーローレル」をGガーディアン2発で守る。
ローレルを焼きたくて2度目の「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」に向かうもG2が2枚捲れてこれまた辛さ。
続く相手のターン、「超鋼闘機 ヘヴィデューク」のアタックもGガーディアン2発で止め、G8を開放。
こちらのターンで「暗黒騎士 イルガン・ヴェート」で5体展開5体焼きからフィニッシュ。


2回戦:ダークイレギュラーズ(シャルハロート)

こちらも1回戦と似た展開に。
相手の超越が「忌まわしき者 ジル・ド・レイ」連打だったので、これをGガーディアンでしっかり守りながらGB8を開放。
残りデッキ7枚にトリガー5枚、うちスタンド2枚からドライブ、無し無しスタンドでRが起きてわりとギリギリ勝ち。


3回戦:ロイヤルパラディン(ブラスター)

後攻。
相手の「ういんがる・ぶれいぶ」ブーストアタックを1貫通で守りながら有利に展開。
先乗りしてもらって「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」で焼きを入れる。
このターンに相手がGガーディアンを使ってGB2を解放、初回超越から「神聖騎士王 アルフレッド・ホーリーセイバー」へ。
しかしまあ完全ガードをいっぱい抱えているのでまず問題なく、返しに「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター "Diablo"」。
相手は完ガを持っていなかったようで点が詰まるも、返しにヒールを捲られ、こちらの2度目のスペクトラルにはしっかり完ガが飛んでくる。
相手の返しは「集光の聖騎士 オルビウス・アヴァロン」。とは言えここでも手札に完ガは3枚抱えており、加えて初撃を受けたところでダメヒールを捲ってほぼ勝ちの流れ。
この時点でGB8は解放できていたものの、点が3点まで回復されていたので「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」のクリティカル増加で攻める。
ここに3枚貫通を投げられたので、3枚Vに乗せてぶち抜いて4点。山は1枚を除いてトリガーだった。


3-0。
1回戦も2回戦もひたすらG1以上のガードを縛ってくる連中で心臓に悪い。
そのどちらもリソースが増えないクランだったのでゆっくりアドバンテージを取りながらGB8へ向かうプランに。
しっかりと山を掘りきって確定スタンドしないと若干怖い気はした。

GBに行ったぶん、スペクトラルの出番が少なかったものの、4ドライブしてもさっぱりトリガー捲ってくれないのでこれはこれで。


新弾は組みたいぬばたまが集まらず、というかそもそもパックが売ってないのでどうにもこうにも。
十二支刻獣パーツを色々頂いたので、せっかくだから完全なる未来を作ることにした。「スチームテイマー アルカ」無いけど。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード