大会レポ ヴァンガード 2017/2/4

ブックスにのへ@4人総当たり
使用デッキ:ルアードDiablo

1回戦:PRISM
×
久々のPRISM。順当に先攻超越「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」から。
この段階で4点入る。
相手の超越を適当に受けつつ、盤面に1体のみで帰ってきたのでどちらのDiabloに乗るか悩む。
雑にイージーウィンを狙いに「暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”」へ。
「黒鎖霊舞陣 カエダン」を2体巻き込む動きで一応6ヒールもケアしながら突っ込むと案の定?6ヒール。
ここまでさっぱり完ガが捲れず、返しの「PRISM-I サンシャイン・ヴェール」を完ガ無しで守らないといけなくなる。
流れから3は手札に握っていなさそうで、どう守るか迷った末にVに2貫を投げるとクリティカル込みトリガー2枚で貫通、そのまま負け。
ここはどうせスタンドされると止めきれないので、そこは割りきってVに3貫以上を投げるのが正解な手札であった。

2回戦:たちかぜ

相手が事故事故でゲームにならず。

3回戦:ギアクロニクル
×
相手が事故気味だったせいか、2の段階で全力展開から3パン貰う。
追加でクリティカルまで捲られて厳しい展開。
初回超越でアドバンテージこそ稼ぐものの、相手の初回超越を4点から受けなければならず、すでに無理ゲー臭を感じさせる。
「時空竜 ワープドライブ・ドラゴン」からタイムリープでぐるぐる、こちらはわりと手札を使い切り気味に守るも、盤面に「邯鄲の夢のギアキャット」を構えられた上に「スチームバトラー ウル・ワタル」で手札交換も行われて、まずヒールも完ガもあるだろうなという手札。
仕方なしに「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」で突っ込む。トリガー自体は悪くなく、Vのパワーは膨れ上がるものの、1度目を「時空竜 ヘテロラウンド・ドラゴン」がらみで止められ、2度目を完ガできっちり守られる。
返しに「クロノドラゴン・ネクステージ」へ超越、「チクタク・ワーカー」「スチームメイデン メラム」「ヒストリーメーカー・ドラゴン」と展開されなかなかのオーバーキル。
今回も完ガをさっぱり握られなかった。

1-2。
1勝は相手の事故なのでどうしようも無し。
「ベリアルオウル」は1枚しか確保できず、構築はほぼ変化なし。
オウルがいればもう少しデッキ掘れて完ガに辿り着けたりもしたのかなあなどと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード