スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会レポ ヴァンガード 2016/11/5

ブックスにのへ@4人
使用デッキ:Diablo

1回戦:メガコロニー(ダークフェイス)
初手にG2が無く、少し前のめりに攻めていく。
幸いライドまでには引き込みライドし事なきを得る。
こちらの初回超越はいつもどおり「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」で行くも、ヒールを捲られて超越後にもかかわらず1点に留まる。
逆にそのせいで相手はCBが足りないパターンになったようで、初回超越は「暴槍怪人 パラスピアー」。
これは特に問題がなく、返しで「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」に超越して4点まで詰める。
返しに「暴虐怪人 ダークフェイス」で盤面を3体縛られ、ヒールを捲られて3点まで回復されるも、「暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”」と空いたスペースに「真黒の賢者 カロン」をコール、ガード制限アタックにクリティカルを捲り3点入って勝ち。

2回戦:ギアクロニクル(クロノジェット)

後攻。
今回も序盤から広げて殴る。
相手の引きはあまり良くないようで、速攻気味に殴っていくと手札がゴリゴリ減っていく。
こちらのライドは「ファントム・ブラスター・ドラゴン(BR)」。登場時効果で「フルバウ “Diablo”」を巻き込んでいくも、相手の前列がG3で「ブラスター・ダーク・スピリット」が機能せず。
初回超越の「覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン」で「クロノ・ドラン」を焼きつつ「黒鎖霊舞陣 カエダン」を巻き込んで殴るとVに完全ガード。
RのアタックにGガーディアンから返しに「クロノドラゴン・GG」。
ダブクリ以上でなければ問題は無いためノーガード、こちらは「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」へ。
効果で「黒鎖霊舞陣 カエダン」を食いながら殴りに行く。
ヒット時効果で「ダークハート・トランペッター」から「ダークサーガ・ペインター」でラインを作ってさらに詰める。
手札を使いきった相手は超越できず、アタックをしっかり捌いて「暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”」。
本体のアタックはGガーディアン連打で止められるも、Rのアタックが当たり、ヒールもなしで無事勝利。

2-0。
「黒翼のソードブレイカー」期の一発目は無事に優勝。
今回は2戦目が「ブラスター・ダーク “Diablo”」に乗れずに少し面倒だったくらいで、特に問題のないゲームであった。
しかしまあ、「暗黒騎士 ルードヴィーク」が「暗黒竜 プロットメイカー・ドラゴン」だったらなあと思うことは2ゲーム中4回くらいあったので、早いところ新弾出て欲しいものですな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。