スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗黒騎士 ルードヴィーク

暗黒騎士 ルードヴィーク
Gユニット 〈4〉
シャドウパラディン - コスモドラゴン パワーなし / シールド15000 / ☆なし
【Gガーディアン】(お互いのヴァンガードがグレード3以上で、あなたのGゾーンの表のGガーディアンが3枚以下なら使える) - 相手ターンのガードステップ - [手札から【治】を1枚選び、捨てる] 裏のこのカードを(G)にコールする。
【自】:このユニットが(G)に登場した時、あなたのグレード1以下のリアガードを1枚選び、(G)に移動させて良い。


ファイターズコレクションのシャドウパラディンGガーディアン。
自身のガード値は15000から変化しないものの、リアガードをガーディアンとして移動させることにより、擬似的に20000以上のガード値を作り出す形。

通常のG1ユニットは5000のガード値を持っているため、普通は20000ガードとして使うことになります。
Gに移動させるユニットは「G1以下」の指定であるため、G0のユニットも移動させられる点がポイント。
FVを10000ガードとして使えるほか、盤面に出したトリガーもガードに変換が可能。
効果を使い終わってバニラ化したカードや、とりあえず並べたユニットをガードに変換しつつラインを構築し直せると言えばテクニカルで面白いカードと言える。物は言いよう。

難点としては、当然盤面にG1以下が居なければ意味をなさないので、焼きクランやリンクジョーカーなどを相手にした場合に15000ガードにしかならなくなる可能性があるというところでしょうか。他のクランのGガーディアン、例えばほぼ条件なしで20000ガードを出せるディメンジョンポリスやエンジェルフェザーと比較すると、このカードは単純に1枚消費が多いGガーディアンになってしまうというのは難しいところ。
また、これに後列を消費した結果、返しのブースト要員が無くなることもあるため、何も考えずに使って強いというほどのカードでは無い印象ですね。
というか初見の印象は「えっ…微妙…」みたいな感じでした。

【黒魔女】では「鋭牙の魔女 フォドラ」から展開したユニットを10000ガードとして利用できるため相性は良さそうです。

あくまで「移動」であるため、「暗黒の盾 マクリール」のような手札以外から登場しても効果を発揮できる完全ガードをこのカードで移動させても効果を発揮できないのはすこし残念か。できたからってマクリール使うかはまた別の話ですけど。

一応効果の形としては、1体退却して20000ガードとほぼ同義の性能ではありますね。
単純に退却を条件にしてしまうと、「黒鎖霊舞陣 カエダン」をコストに相手ターンにVが16000になれたりするので、その辺との兼ね合いでこういう形になったのかなと。
25000のガード値が出せる可能性があるというメリットを意識して、ヒールトリガーを握れたらこのカードを前提とした展開をするべきですかね?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。