大会レポ:遊戯王 2016/1/31

ブックスにのへシングル非公認@6人
使用デッキ:月光

1回戦:代行天使

先攻。
《炎舞-「天キ」》で《月光蒼猫》持ってきてセット、《御前試合》伏せて返す。
相手は《神秘の代行者 アース》召喚から2伏せ。
こちら蒼猫でアタックすると《オネスト》。蒼猫で蒼猫持ってきて終わり。
《創造の代行者 ヴィーナス》召喚から効果に対して《増殖するG》を投げるも、《神聖なる球体》が3体並び、並びきったところに御前試合オープン。
こちらは蒼猫でひたすら繋ぐ。続く相手ターンで《マスター・ヒュペリオン》が降ってくるも、蒼猫から《月光虎》へと繋いで耐え。
《エキセントリック・デーモン》で伏せを割り、《月光舞豹姫》まで融合、《月光白兎》から蒼猫を釣り上げ、5600の豹姫がヒュペ球球ヴィーナスに殴りかかって勝ち。

2回戦:アロマ

先攻。
今回も《月光蒼猫》伏せからスタート。1伏せに対して《ハーピィの羽根帚》を受けるもこちらの伏せは《サイクロン》。
相手は裏守備でターンを返してきたものの、こちらも《融合》に辿りつけない。
《終末の騎士》で墓地を肥やしつつ盤面を固めていく。
アロマがこっちの場に触りにくい事もあって、蒼猫が相当めんどくさそう。
《月光白兎》も使ってひたすら蒼猫ビートをしていく。通れば勝ちの《ダーク・アームド・ドラゴン》には《奈落の落とし穴》を受け、返しに《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》が出てくるも、《おろかな埋葬》《月光紅狐》から殴り返して事なきを得る。
相手は手札枚数は増えるものの、質がボロボロでかなり辛そうで、結局《月光狼》による融合召喚が始まった時点で投了もらう。

3回戦:帝王クリフォ

先攻。
先攻取るも《月光黒羊》で《融合》サーチするくらいしかやることがない。
返しにワンキルされる気がひしひしとする。
相手は《帝王の深怨》《汎神の帝王》コスト《真源の帝王》、《召喚師のスキル》《クリフォート・ツール》《クリフォート・アセンブラ》とぶん回りの気配。
しかしペンデュラム召喚で出てきたのは《クリフォート・アーカイブ》のみ、真源蘇生からのアドバンス召喚というかなりしょっぱい動き。
返しに《ハーピィの羽根帚》から、トップした《月光白兎》で羊蘇生、《融合識別》経由で《月光舞獅子姫》を融合召喚。
《融合回収》で《月光紫蝶》を拾って効果発動、4500が2回攻撃してそのまま勝ち。

3-0。
最終戦は相手が下手だっただけで完全に負けゲームだった。
1、2回戦ともにひたすら《月光蒼猫》で繋ぐゲームで、やっぱり月光の強みはこのカードだよなあと思う次第。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード