デッキレシピ:ヴァンガード 撃退者(2)

グレード3(8枚)
ブラスター・ダーク “Diablo”×4枚
撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”×4枚

グレード2(10枚)
闇夜の乙女 マーハ×2枚
ブラスター・ダーク・撃退者 “Abyss”×4枚
ブラスター・ダーク・撃退者×3枚
闘気の撃退者 マックアート

グレード1(15枚)
髑髏の魔女っ子 ネヴァン×4枚
無常の撃退者 マスカレード×4枚
督戦の撃退者 ドリン×3枚
ダークハート・トランペッター×2枚
真黒の賢者 カロン
黒翼のソードブレイカー

グレード0(17枚)
ジャッジバウ・撃退者
撃退者 ウーンテッド・エンジェル×4枚
撃退者 エアレイド・ドラゴン×2枚
厳格なる撃退者×2枚
氷結の撃退者×4枚
暗黒医術の撃退者×4枚

Gゾーン
暗黒竜 ブラスター・ダーク “Diablo”×4枚
真・撃退者 ドラグルーラー・レブナント
暗黒騎士 グリム・リクルーター
レインエレメント マデュー
スノーエレメント ブリーザ


「撃退者 ファントム・ブラスター “Diablo”」「ブラスター・ダーク “Diablo”」を4:4で採用するタイプ。
「幽玄の撃退者 モルドレッド・ファントム」はブレイクライドまでバニラかつ「ダークハート・トランペッター」が使えないため、その枠を「ブラスター・ダーク “Diablo”」にしたかったというのが出発点ではある。
昔からブレイクライドはあまり好きではないのだ。

ダークに乗ると撃退ネームがバニラと化すとはいえ、GB2による安定した超越と除去は魅力。
GB2解放のために初手の超越を「スノーエレメント ブリーザ」にするのは十分に有り得る。
赤いクランのような自分のカードを増やす手段に乏しいデッキ相手であればダークからの超越ビートは安定して戦える印象。

ミラーは点が少ないうちに退却コストのある効果を先打ちするか、「闇夜の乙女 マーハ」「真黒の賢者 カロン」で自分の場を3枚以上に維持していきたい。

「髑髏の魔女っ子 ネヴァン」の枠は「暗黒の撃退者 マクリール」との選択になるところ。
「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」や超越コストになるG3を探しにいけるこちらに。
手札交換は強制なのでデッキが減る速度が上がってしまうのは気をつける必要があるか。
サーチ、スペコによるデッキ圧縮、超越とVスタンドによるドライブ回数の増加でデッキが減りやすいので残りのデッキ枚数にはそこそこ注意を払わないといけないようにも思える。

「無常の撃退者 マスカレード」は前にも出られる万能ブースターではあるものの、ダークライド時は7000バニラ。
枚数を削ってG2枠に回したり、「力戦の騎士 クローダス」にする選択肢はありそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード