大会レポ ヴァンガード 2015/4/25


ブックスにのへ@11人
使用デッキ:シャドウパラディン

1回戦:ノヴァグラップラー(メッチャバトラー ビクトール)

後攻。
できるだけダメージ抑えながらターンを進めるも、相手の超越で一気に点を詰められる。
相手は「エナジー・ガール」をガンガン置いてきたので盤面のリソースが減少。
こっちは一度目の超越で「暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”」、効果は使わず除去を入れていく。
相手の2度目の超越、「ビクトカイザー メテオプラズマ」を何とかしのぎ、返しにガー不のDiablo入れて勝ち。

2回戦:撃退者(撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”)

後攻。
相手はG1でライドストップ。しかしこちらもG2が居ない。
お互いGアシストも外してなんとも言えない展開に。
こちらの2度目のGアシストでG2を引き込み、先にG2へライド。
相手は返しにアシスト無しでG2へ。ようやくゲームが始まる感。
とはいえ、クリティカル捲られているせいでダメージがだいぶ不利な展開。
とりあえず先乗りから、返しの超越に完ガ、こちらも超越で返していく。
これ自体は守られるものの、「闇夜の乙女 マーハ」「黒翼のソードブレイカー」でしっかりアドバンテージを確保する。
続く「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」は3ノーから凌ぎ、返しに「暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”」を入れていく。しかしまだ2点からでトドメには至らず。
続くターンはダメージとソウルに「ブラスター・ダーク “Abyss”」が消えた相手が超越してくるも、これをきっちり守って、「血戦の騎士 ドリン」「力戦の騎士 クローダス」ラインを2つ作って押し込む。

3回戦:かげろう(煉獄竜 グロウスヴァイル・ドラゴン)

先攻。
序盤のアタックをきっちり守られた上、相手のG3ライドターンにダブクリを捲られダメージ差が0-4かつ完ガ無しという今日最大のピンチ感。
幸い返しの「暗黒騎士 グリム・リクルーター」は止められず、「ダークハート・トランペッター」「黒翼のソードブレイカー」でアドバンテージを増やす。ヒールも捲れたことで一息つける状況に。
超越、双闘されるも、単騎だったり後列無しだったりに加えこちらのダメージトリガーにも助けられて優勢に。
あとは2ターン続けて「暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”」のガー不食らわせて勝ち。

4回戦:シャドウパラディン(ブラスター・ダーク “Diablo”)

先攻。
G1でストップ&Gアシスト失敗。
次のターンもGアシストでここでなんとかG2引き込む。
相手は先に超越されるのを嫌ってG3へのライドはスキップ。こちらはライドして殴りに行く。
返しの「暗黒騎士 グリム・リクルーター」は完ガを投げ、返しにこちらもリクルーター。
除去入れるためだけに「暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”」が出てきたのでこれを通しつつこちらもDiabloへ。「真黒の賢者 カロン」を噛ませて3面残しつつガー不起動。これは守られるも相手もガー不を起動しに来る。3体食われたので退却させて完ガ投げ、のこり1列にトリガー全部投げつける。
あとはこちらのアタックはガード不能確定なのでしっかり盤面固めて殴り、おまけにクリティカル1枚捲って3点。

4-0。優勝でした。
さすがにそんな勝てないだろうと思いつつレジェンドデッキで出たものの、案外何とかなるものですね。
決勝は前列引けねえし「ダークハート・トランペッター」には繋がらないしでどうしたもんかと思ったわりにはなんとかなった。「力戦の騎士 クローダス」が強い。
相手のミスに助けられた場面もわりとありましたけども。

しかし先週と今週の計8ゲームで行ったGアシストの回数は実に7回。
ほぼ全ゲームでアシスト使っている計算で、アシストシステムが無い時代だったらボロボロだろうなと思う次第。

今回の内訳。
4 シャドウパラディン
    3 超越
    1 撃退者
1 ノヴァグラップラー
1 探索者(エクシヴ
1 抹消者
1 ギアクロニクル
1 かげろう(グロウスヴァイル
1 スパイクブラザーズ
1 なるかみ(ヴァーミリオン

と言った感じでさすがにのシャドウパラディン率であった。


続きは今回のデッキ。

グレード3(8枚)
ブラスター・ダーク “Diablo”×4枚
ザ・ダーク・ディクテイター×4枚

グレード2(8枚)
血戦の騎士 ドリン×4枚
闇夜の乙女 マーハ×3枚
虚空の騎士 マスカレード

グレード1(17枚)
力戦の騎士 クローダス×4枚
真黒の賢者 カロン×4枚
髑髏の魔女っ子 ネヴァン×4枚
ダークハート・トランペッター×3枚
黒翼のソードブレイカー×2枚

グレード0(17枚)
クリーピングダーク・ゴート
跳躍の騎士 リガン・ルミナ×4枚
厳格なる撃退者×2枚
撃退者 エアレイド・ドラゴン×2枚
ハウルオウル×4枚
フラトバウ×4枚

サブVは「ザ・ダーク・ディクテイター」になりましたとさ。
今回は結局最後まで一度も乗ってないので別に何でも変わらなかったと言える。
どうせ基本的にサブには乗らんのだからGB、LB無しでも効果が使えるカードがいいなというのが一応の採用理由ではある。
こいつが出てから黒輪縛鎖で「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」が登場するまでの間使っていたカードなのでそこそこ愛着が無いこともない。
実際乗ったらキツいので、「撃退者 モルドレッド・ファントム」あたりにしておくのが無難ではありそう。

G2引かねえと言っていたら8枚しか入ってなくてそりゃ引かんわみたいなあれ。
今回G1ストップする羽目になったのは完全に構築ミスですね。
削るなら「真黒の賢者 カロン」の枠か「ダークハート・トランペッター」を1枚減らすあたり?
カロン削るとダークへのライドが安定し無さそうな気もしてうーん。
3を削りたいところではあるがシシルス互換無い超越依存クランが3減らすのはさすがに怪しい。
G2引けなくても、後列に「力戦の騎士 クローダス」が置ければ16000は作れるのでクローダスは偉大。

FVは安定の「クリーピングダーク・ゴート」。
久しぶりにFVを前に出して殴る動きをしたような気がする。
不確定とは言っても、「フルバウ・ブレイブ」とは違い乗るためのG3を探しにいけるのは大きい。

撃退の方に「撃退者 ウーンテッド・エンジェル」を回したのでその分抜けた撃退トリガーをこちらに。
一応枚数が散っている方がトリガーの枚数を予測されにくくなるとは言えるのでそういうことで。

それなりに勝てるようなのでまずまずのデッキではある気がしますが、現状は撃退者のほうが強そうですね。
撃退者はファイターズコレクションで「真・撃退者 ドラグルーラー・レブナント」が追加されることもあって、まだ環境に居座りそうです。
超越型は新弾待ちですかね。
「ブラスター・ダーク “Diablo”」のGB2からするともう1種くらいは「ブラスター」名称のGユニットが出そうな気はしますし、もう少し強くなってくれそうな気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード