デッキレシピ:遊戯王 ファーニマル(2)

モンスター(24枚)
ファーニマル・キャット
ファーニマル・ラビット
ファーニマル・オウル×2枚
ファーニマル・シープ
ファーニマル・ベア×3枚
ファーニマル・ドッグ×3枚
エッジインプ・シザー×2枚
エッジインプ・チェーン×3枚
増殖するG×3枚
沼地の魔神王×3枚
ペロペロケルペロス×2枚

魔法(16枚)
ギャラクシー・サイクロン×2枚
魔玩具融合×2枚
ハーピィの羽根帚
パラレル・ツイスター×2枚
融合×2枚
融合徴兵×2枚
月の書
デストーイ・ファクトリー
トイポット×3枚

罠(1枚)
融合準備

エクストラデッキ
デストーイ・チェーン・シープ×3枚
デストーイ・シザー・ウルフ×2枚
デストーイ・シザー・タイガー×2枚
デストーイ・シザー・ベアー
デストーイ・ホイールソウ・ライオ
デストーイ・マッド・キマイラ
虚空海竜リヴァイエール
恐牙狼 ダイヤウルフ
鳥銃士カステル
ラヴァルバル・チェイン
励輝士 ヴェルズビュート


今度は《トイポット》を使うタイプのファーニマル。

《トイポット》のサーチ効果は強力で、全ての「ファーニマル」と《エッジインプ・シザー》がサーチ可能。
自分からでは《パラレル・ツイスター》のコスト、《ギャラクシー・サイクロン》で割る、《デストーイ・シザー・タイガー》の除去に巻き込む、《ペロペロケルペロス》で割る、手札から2枚目のトイポットで捨てることで発動可。
《パラレル・ツイスター》が無理なく使えるのはトイポット型のメリットだと言えるか。
もちろん相手に割られてもよいのでブラフには持って来いである。

手札を捨てて発動する効果は《エッジインプ・シザー》が絡まないと運ゲーになってしまうので、基本手札を切るために発動する形。
そこで運良くファーニマルが捲れたら展開が強くなる。
ファーニマルでなくても《トイポット》《エッジインプ・チェーン》《ペロペロケルペロス》が落ちれば儲けもの。

これらは手札から切りたいカードでもあり、ペロペロはワンキルケアのほか、《儀式魔人リリーサー》素材の儀式モンスターの処理が可能な数少ないカードなので優先的に落としたい。
《エッジインプ・チェーン》を落とすのはそのまま《魔玩具融合》のサーチであるため、《融合》が絡まなくとも能動的に《魔玩具融合》を引っ張ることができるのは良い点。

サーチを駆使してパーツを集めてワンキルに向かいたい。
基本的に後攻を取って行きたいので《増殖するG》をフル投入。
《トイポット》のサーチ効果がどこからでも発動するおかげで、海皇の先攻ハンデスにも多少対抗できたりはする。
ワンキルできなくても、《デストーイ・シザー・タイガー》の除去と《デストーイ・チェーン・シープ》の発動封じで立ち回れるのが良い。

《デストーイ・チェーン・シープ》は優先的に出したいことと、《魔玩具融合》に繋がることから《エッジインプ・チェーン》は大事にしたい。
これは《トイポット》でも《ファーニマル・ドッグ》でもサーチができないので《融合徴兵》《融合準備》では優先して持ってきたいところではある。
《融合徴兵》だとそのターンサーチ効果が使えなくなってしまうので微妙に難しい。

《ファーニマル・ラビット》《ファーニマル・キャット》を《デストーイ・シザー・タイガー》の素材にすることで、発動を無効にするタイプのカードをすり抜けることが可能。
タイガーをチェーン1、素材の効果をチェーン2で発動すると、発動の直後にチェーンを組まないといけない発動無効系はタイミングを逃す。
具体的には《エルシャドール・シェキナーガ》や《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》、《スターライト・ロード》など。

しばらく回していた感じ、個人的には《トイポット》を使うタイプの方が合っているよう。
もうちょっと弄ってみたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード