デッキレシピ:遊戯王 サイバー・ドラゴン

モンスター(14枚)
サイバー・エルタニン×2枚
サイバー・ドラゴン×3枚
サイバー・ドラゴン・コア×3枚
サイバー・ドラゴン・ドライ×3枚
プロト・サイバー・ドラゴン
オネスト×2枚

魔法(18枚)
オーバーロード・フュージョン
ハーピィの羽根帚
パワー・ボンド×3枚
機械複製術×3枚
おろかな埋葬
死者蘇生
サイバー・リペア・プラント×3枚
サイバネティック・フュージョン・サポート
サイクロン×3枚
リミッター解除

罠(8枚)
サイバー・ネットワーク×3枚
DNA改造手術×3枚
神の宣告
神の警告

エクストラデッキ
サイバー・エンド・ドラゴン
サイバー・ツイン・ドラゴン
キメラテック・オーバー・ドラゴン
キメラテック・フォートレス・ドラゴン×2枚
キメラテック・ランページ・ドラゴン×2枚
サイバー・ドラゴン・ノヴァ×2枚
サイバー・ドラゴン・インフィニティ×2枚
セイクリッド・プレアデス
etc...



《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》《キメラテック・ランページ・ドラゴン》の2種のエクストラモンスターを得たサイバー流。
色々書こうかと思ったけど途中で収拾がつかなくなったので適当に。

《キメラテック・ランページ・ドラゴン》が強い。
《パワー・ボンド》で出すと4100×3で12300なので《サイバー・ツイン・ドラゴン》の11200よりデカイ。
除去効果も持っている上に融合素材も緩いのでツイン出すことはあまり無さそう。
手札のサイバーが素材になるようになったので、ボンドからのキルがかなり簡単に。

《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》は言わずもがなの強さ。
《サイバー・ドラゴン・ドライ》のレベル変更を使って機械しか出せない状況でも制圧系モンスターを置けるようになってかなりありがたい。
自ターンでの《サイバー・ネットワーク》による展開から置くには最適。
ノヴァでサイドラ蘇生してやるとインフィニティの横に《セイクリッド・プレアデス》が立ったり。
《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》が使われるようなら置き方が変わると思うので気になるところ。

その《キメラテック・フォートレス・ドラゴン》は《DNA改造手術》との組み合わせがやっぱり強力。
墓地に送られないペンデュラムモンスターを吸収できないのは残念なものの、《アポクリフォート・キラー》は吸えたりする。
コア複製とDNAがあると最終形がフォートレスノヴァサイドラになって2000+2100+4200で相手は死ぬ。

《サイバネティック・フュージョン・サポート》は最近ようやく使ってみたものの、思っていたより使いやすい印象。
《サイバー・ドラゴン・コア》から持ってこれるのは大きい。
アド損するとは言え《パワー・ボンド》が《ミラクル・フュージョン》化するのは非常に強力。
除去撃たせてから二の矢として投げつける。

《キメラテック・ランページ・ドラゴン》は強いので《オーバーロード・フュージョン》をもっと使えるような形にするのもありだろうか。
《カードガンナー》が《機械複製術》できるので墓地肥やし型はできるかも。

昔に比べて圧倒的に《サイバー・エンド・ドラゴン》が出しやすくて、それだけでも楽しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード