スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会レポ バトルスピリッツ 2017/8/27

ブックスにのへ
使用デッキ:煌臨天霊

1回戦:剣獣寄り緑
○○

2回戦:爪鳥寄り緑
○○

2-0。
どちらも緑のくせにさっぱり殴ってこないのでまあ。ブレイヴも枚数少ないようで圧力も弱い。
あとは適当に防御札抱えながら「風の熾天使エアリフェル」でゴリ押すだけのゲーム。
スポンサーサイト

大会レポ バトルスピリッツ 2017/8/26

トレカショップジョニー@6人
使用デッキ:煌臨天霊

1回戦:爪鳥煌臨
○×○
1:相手の初動が遅く、スローゲームに持ち込んでから煌臨で押し切り。
2:比較的スローゲームになったものの、「美食の妖精神エクレア・シフォン」を打つのを引っ張ったら煌臨で範囲外に逃げられて対処できなくなって負け。
3:始まった時点で時間切れエクストラターン。先攻異魔神ブレイヴエンドを殴れずに返しで5点食らって死。

2:詩姫ワンショット
○○
1:さっぱり相手が盤面にカードを置いてこないので、「智天使ヨフィエル」やらで盤面固めながら煌臨まで。
2:ほぼ似たような展開も、ひたすら「白晶防壁」で時間を稼がれる。しかしそれしかしてこないので5ターンかけて5点削って勝ち。

3回戦:ウルトラマン
×○○
1:早々に「青の聖遺物」を置かれて機能不全。「火の熾天使オリフィエル」さえ引ければなんとかなりそうだったものの、ドローソースがさっぱり引けず、ダメ押しに「巨岩石の森」まで置かれてさすがに。
2:相手が数ターン動けなかったので殴りきる。
3:今回もわりと早い段階で聖遺物を置かれるも、きっちり「華王の城門」が引けたこともあってわりと真っ当に戦え、時間切れエクストラターンで勝ち。

2-1。
1回戦の除去の打ちどころを間違えたのが響く。
相手は煌臨型であることはわかっているのだから、早々に煌臨元を潰しに行くべきだったか。

「風の熾天使エアリフェル」が入ったことで、盤面にさわれない状況でもアンブロッカブルで攻め込めるようになったのが良い。
召喚時効果や回収封じが厳しいので、オリフィエルで吹き飛ばせるとは言えさすがにネクサス処理できるカードは欲しいか?
どうしようもない相手にデッキアウト勝利を狙えるようにしたさが無くもないので、
召喚時メタにかからない「蒼海明王」「天秤造神リブラ・ゴレム」「鉄の覇王サイゴード・ゴレム」あたりは検討したいところ。
あとは防御カードが若干心もとないように感じたのでそのあたりも要調整。

大会レポ ヴァンガード 2017/08/19

ブックスにのへ
使用デッキ:ルアード

1回戦:バミューダ(ChouChou)

後攻。
初手アシストから入る羽目になって若干辛い。
初回「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」でしっかり回していく。
相手はGガーディアンから「ChouChou 超主役 ラプリア」での連パンを狙ってくるも、「ライトエレメンタル ホノリー」でシャットアウト。
「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター "Diablo"」で削りつつ、Gガーディアンを重ねてGB8解放、「暗黒騎士 イルガン・ヴェート」で〆。

2回戦:たちかぜ(ガイア)

相手が事故気味。
G2帯でVを殴れない「焼炎竜 ギガントフレイム」にしかライド出来なかったようで、広げていなかったこちらが丸々得をする形に。
完全ガードが重なってガード値も皆無だったようで、先乗りの返しに「暗黒竜 カーニバル・ドラゴン」でFVを潰しながらパンプして3パン、
返しを適当に受けて「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター "Diablo"」で終わり。


2-0。
新弾に備えて普通にルアードを使う。
回していた感じ、「覚醒せし竜皇 ルアード」は有効に使える場面がしばしばあったので、ここは確実に欲しいところ。
現状のバニラいっぱいの構築から、新弾のカードでG2帯は結構変わりそうな印象。
Gゾーンも新規Gガーディアンとクラレット、GRルアードでそこそこ変化はありそうですかね。
数枚まだ未判明があるようなので、そのあたりにも期待はしておきますか。

大会レポ バトルスピリッツ 2017/8/13


ブックスにのへ@8人
使用デッキ:煌臨天霊

1回戦:呪撃妖蛇
○×○
1:順当にターンを進めつつ、削ったところから「火の熾天使アラフィエル」で盤面飛ばして勝ち。
2:こちらの「智天使ヨフィエル」の上から殴ってくる「双頭の龍王バイ・ジャオウ」が処理できず、なんとか処理できそうになったところに「冥府三巨頭クイン・メデューク」が降ってきて死。
3:お互い広げながら、こちらが先に「天使コーマ」でブロック封じてフルアタック。

2回戦:旋風
○○
1:逐一除去を入れながら「火の熾天使アラフィエル」まで。
2:「智天使ヨフィエル」のBPアップを忘れてBP負けさせてしまい勝てるタイミングを逃した返しに「卯の十二神皇ミストラル・ビット」「真・十二神皇ゲイル・フェニックスZ」が出てきて詰みも、相手が日和って中途半端なところでターンを返してきたので返しに「海賊竜皇ジークフリード・アビス」。

3回戦:白
○○
1:相手の初動が「六絶神 鉄壁のクロム・リゼルファー」「白き盾の長城」でうわぁ。こっちはこっちで順当にネクサスから「智天使ヨフィエル」で固めていく。「双銃機神ディルム・ダイナ」でバーストが飛ばされたりするも、「火の熾天使アラフィエル」まで到達できたのでそのまま押し切る。
2:今回もアラフィエルで盤面を飛ばすも、「丑の十二神皇アバランシュ・バイソン」で固められたので「風の熾天使エアリフェル」のアンブロッカブルで攻めにいく。「次代機獣ブリザ・ライガ」で凌がれたりもするも、大量のリソースで回収連打して投げつけ続けて押し切る。

3-0。
お盆だからか人が多かった。
しっかり新弾のカードを使ってデッキを組んでいったらわりといい感じ。
「風の熾天使エアリフェル」「火の熾天使オリフィエル」が楽しくて非常によし。

大会レポ 遊戯王 2017/8/12

ホビースクエアにしな公認@17人
使用デッキ:カオストリックスター

1回戦:芝刈りライロ
×○○
後攻。
1:《隣の芝刈り》こそ無いものの、誘発無しにフル展開貰って返せず。
2:今度は誘発で止めながらライフを取りきる。
3:相手が初手で動けず、動き出す前に押し切り。

2回戦:アライブインフェ
○○
後攻。
1:《ヒーローアライブ》が止まらないも、インフェルニティ要素に触られず、後1《拮抗勝負》で盤面片付けつつ《BF-朧影のゴウフウ》からリンク展開。そのまま勝ち。
2:誘発当てながら《スケープ・ゴート》から《ヴァレルロード・ドラゴン》で制圧。残ったライフをトリックスターで削りきる。


3回戦:真竜皇六武衆
○○
先攻。
1:せっかくの先攻も、《トリックスター・キャンディナ》に《灰流うらら》を貰って《スケープ・ゴート》伏せエンドに留まる。
相手の返しが《六武の門》《六武衆の結束》《真六武衆-カゲキ》《影六武衆-キザル》でうわぁ。キザルはスルーで門のサーチに《ドロール&ロックバード》で動きを止め、エンド《スケープ・ゴート》から《星杯戦士ニンギルス》、ニンギルスチェーン《コズミック・サイクロン》で門結束を処理、処理に出てきた《鳥銃士カステル》を残しながらターンを進めてワンショット。
2:わりと早々に《トリックスター・リンカーネイション》+《ドロール&ロックバード》が決まったような。

4回戦:削り真竜
先攻。
1:1伏せエンド。相手の4伏せに《ハーピィの羽根帚》を当て、出てきた《真竜拳士ダイナマイトK》は《百万喰らいのグラットン》で処理、反撃を《トリックスター・リンカーネイション》+《ドロール&ロックバード》で摘み取る。
2:相手の《真竜凰の使徒》4伏せに後1《拮抗勝負》。1枚残った《スキルドレイン》に《コズミック・サイクロン》を当ててそのまま勝ち。

4-0。
かなり久々に公認優勝したようなきがする。
最終戦は帚と拮抗でわりとクソゲー感あり。勝てば良いのだ。
あまりにもじゃんけん勝てないのでもういっそと思ってメイン《拮抗勝負》したけどなんとも。インフェルニティ戦はうまいこと決まったけどねえ。
そもそも後半2戦はじゃんけん勝ってるしなあ。

本当はブラマジ使いたかったけど、うまく組めなかったのでトリックスターに。
最近わりとカオス型が流行っているようなので、《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》も使えるならと思ってこのタイプを。
トリックスターと言いながらも、誘発+スケゴとかドロバリンカーとかでトリックスターモンスターが絡まない勝ちもそれなりに。良いことではあるのか?
《スケープ・ゴート》は1枚でリンク4まで到達できるので若干オーバーパワーな気がしなくもない。次あたり規制が入るだろうか。

大会レポ ヴァンガード 2017/08/5


ブックスにのへ
使用デッキ:撃退者

1回戦:たちかぜ
×
後攻。
さっぱりトリガー捲れない+相手にダメドローヒールで3ライドタイミングで1点という事態。
先乗りされて点を詰められてしまったのでやむを得ずライドから超越へ。
しかしまあメインのGゾーンを忘れていったせいで初回超越はストレージに残っていた「暗黒騎士 グリム・リクルーター」。
しょっぱい初回超越の返しに「大帝竜 ガイアダイナスト」で盤面を荒らされ、こちらのリソースはボロボロ。
2度目の超越「暗黒竜 ファントム・ブラスター "Diablo"」と「ブラスター・ダーク・撃退者」でガード不能を作るも、
「弾幕巨砲 ブーリッシュプライマー」で3貫のガード値を叩き出されトリガーは0。
返しの「絶対王者 グラトニードグマ」こそギリギリで耐えたものの、こちらができる超越は「天空を舞う竜 ルアード」。
Vに対する完全ガードにクリティカル3枚捲るも守りきられ負け。トリプルトリガーが1ターン遅い。

2回戦:バミューダ

後攻。
そもそも3が捲れないのでスキップ。
とにかく3列作って殴り続け、相手3点から「撃退者 ファントム・ブラスター "Abyss"」へライド。
クリティカル4枚戻して双闘してRRVで殴る。
4ノーされたところにクリティカル捲ってそのまま勝ち。

1-1。
元々撃退者を使うつもりではあったものの、ルアード入ったケースを忘れていったせいでGゾーンがボロボロであった。
1回戦とかGゾーンが万全なら行けた気がしますね。

わりかし思った通りに動いた気はするものの、もう少し練れそうな気もする。

新弾には「クラレットソード・ドラゴン」新規が来るそうで。
G4のほうが「覇道真龍 クラレットソード・ヘルヘイム」で非名称なので、これが「炎熱機竜 ズィーゲンブルク」とか「静水の祭神 イチキシマ」のサイクルなんですかね。
今までのこのシリーズはどれも強力なカードなので、クラレットくんにも期待したいところ。
G3の方は「覚醒を待つ竜 ルアード」「ベリアルオウル」「アビサルオウル」を超えてこないと差し替わることは無さそうなのでさすがにね。
2種目のルアードは出ないか出てもだいぶ先のことになりそうですな。
来週あたりはこの辺とかGRルアードなんかの情報が出てきますかねえ。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。