大会レポ ヴァンガード 2016/05/29


トレカショップジョニー@24人ダブルイリミ
使用デッキ:Diablo

1回戦:グランブルー(ナイトローゼ)

先攻。
相手がG1でアシスト外し。そのうちに殴りこみ、単純にトリガー差もあって相手が3に乗る前に終わる。

2回戦:グランブルー(七海覇王 ナイトミスト)

先攻。
相手の初回超越に対してGガーディアンを投げる。
亡霊でRが減ったので、「ブラスター・ダーク “Diablo”」からの「暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”」に「デススプレイ・ドラゴン」を加え、ガード制限をかけてクリティカル2枚めくって4点入って終わり。
初の最速PBDiである。

3回戦:ロイヤルパラディン(サンクチュアリガード・ドラゴン)
×
先攻。
G2タイミングのダメトリでドローを捲って悪くない展開。
しかし相手の初回超越でクリティカルを捲られ、ここでダメトリが捲れず厳しい展開に。
GガーディアンでGB解放から「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」でトリガー捲りに行くも、捲れたのはドロー1枚のみとしょっぱい。
返しに20000要求以上の4パンをされ、トリガー捲れていない手札では守りきれず、2発目を受けるもヒールは無しで負け。

4回戦:なるかみ(ドラゴニック・ヴァンキッシャー)

後攻。
お互い広げずに殴りあう平和なヴァンガード。
こちらの初回超越「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」できっちり焼いていく。
相手は初回から「征天覇竜 コンクエスト・ドラゴン」で殴ってくるも、こちらのダメージはまだ2点で全く問題なし。
Rは少なかったので素直に「暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”」で殴りに行き、しっかりクリティカル捲って3点から勝ち。

3-1で3位帯。商品券貰いました。
サンク戦はスペクトラルで何かしら万トリガー捲れていれば守って返しワンチャンという感じだったので惜しい。
しかしこのスペクトラル全然トリガー捲ってくれぬぞ。

優勝はサンク。全勝卓はサンクvsギアクロ。
3 グランブルー
  2 七海
  1 ナイトローゼ
3 ダークイレギュラーズ
  3 ブレイドウイング
2 ディメンジョンポリス
  2 宇宙勇機
2 シャドウパラディン
  2 Diablo
2 ロイヤルパラディン
  1 サンク
  1 ブラスターサンク
2 ギアクロニクル
  2 クロノジェット
1 なるかみ
  1 ヴァンキッシャー
1 かげろう
  1 ブレードマスター
1 ゴールドパラディン
  1 超越
1 ジェネシス
  1 超越
1 リンクジョーカー
  1 メサイア
1 ペイルムーン
  1 無限ペイル
1 エンジェルフェザー
  1 ガウリール
1 アクアフォース
  1 サヴァス
1 スパイクブラザーズ
  1 双闘
1 むらくも
  1 超越
スポンサーサイト

大会レポ ヴァンガード 2016/05/28


ブックスにのへ@6人
使用デッキ:Diablo

1回戦:不戦勝

2回戦:ロイヤルパラディン(サンクチュアリガード・ドラゴン)

後攻。
相手の序盤の展開にダメトリが噛んでなんとかダメージが抑えられる。
順当に「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」からスタートしつつ削っていくも、相手の2回目超越でクリクリヒールと捲られ手札が消え去る。
幸い返しの超越でヒールを捲り、続く相手ターンは相手が超越不可になったのでなんとかしのぎつつ、盤面の空いた相手に「暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”」からトリクリ捲ってオーバーキル。

3回戦:ギアクロニクル(クロノジェット・ドラゴン)

先攻。
相手のダメージにG3が飛んでいく。それもあってか相手のライドは「スチームファイター バリフ」かつ超越無しとかなりありがたい展開。
こちらは「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」で「チクタク・ワーカー」を焼きながら立ちまわる。
しかし手札から2枚目のチクタクが出てきつつ「時空獣 メタリカ・フェニックス」でわりと辛い。
「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」と「黒鎖炎舞陣 ホエル」で押しきりたいも、点もそこまで伸びておらずさすがに守りきられる。
相手は超越不可でこれは勝ったんじゃないか…?とか思っていたものの、タイムリープ絡みで普通に5パン飛んできてかなり危ない。
幸いギリギリ守り切ることができたので、あとは返しにもう一度スペクトラルとホエルで打点上げて押し切る。

2-0。
新弾発売日だというのに全くと言っていいほど出てこない新カード。
ギアクロ戦のダメージゾーンに「クロノファング・タイガー」が飛んでいったくらい。

上から順にDiabloギアクロたちかぜサンク。
2 シャドウパラディン
  2 Diablo
1 ロイヤルパラディン
  1 ブラスターサンク
1 ギアクロニクル
  1 クロノジェット
1 かげろう
  1 ブレマスオバロ
1 たちかぜ
  1 ガイアエンペラー

大会レポ ヴァンガード 2016/05/21

ブックスにのへ@7人
使用デッキ:Diablo

1回戦:ペイルムーン(ナイトメアドール きゃさりん)

後攻。
お互い4チェンからのお互いG1アシスト。
きっちり「ナイトメアドール きゃさりん」に乗られ、ソウルと場に「ナイトメアドール ありす」を用意される。
しかし「深淵のナイトメアドール べあとりくす」に超越されたときはこちらのダメージが少なく、無理なく守り切って返しに「暗黒竜 ファントム・ブラスター "Diablo"」。

2回戦:かげろう(ドラゴニック・ブレードマスター)
×
後攻。
先攻超越「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」も焼きは1枚。
返しの相手の「破天皇竜 ボーテックス・デザイア」に完ガを投げるとダブクリ。Rを守れる手札では無く、やむを得ず受ける。
まだ1枚もヒールが見えていないので1枚くらいめくれることに期待するもクリクリドローとそうじゃない感。
仕方がないのでヒールを掘りに「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」に行く。しかしこのドライブは何も強くなくそのまま相手ターンに。
トップがヒールな気がしてならないものの、相手の超越は「超越神龍 ヌーベルバーグ・レクスプレス」。
6ヒールと完全ガードを封じられた状態で手札には完ガが2枚。
2貫投げつつRに完ガ完ガで手札全て使い切って何とか守るも、トップは案の定ヒール。
これを切って「暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”」に乗るも相手の手札に完ガが入ったことは確認済み。
RもG1が2枚しかおらず、クリティカルかヒール複数捲ってワンチャンあるかないかといったところではあるものの、ドライブは無情のトリガーなし。
ヒール捲るどころか素引きすらできないゲームであった。

3回戦:ブラスターサンク
×
後攻。
初回超越タイミングでコストが無く、G1を3枚切っての無理やり超越。
「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」は1枚焼きに留まりあまり美味しくない上に、このドライブでG3を2枚捲る噛み合いの悪さ。
さらに「黒鎖炎舞陣 ホエル」を1枚も引けず、CB的にもライン形成的にもなかなか厳しい展開。
相手の超越を耐えて4点、返しに「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」でなんとかしたいところではあったが、この4ドライブでホエルを3枚めくって「今じゃねえ!」などと言いながら無事死亡。

1-2。どうにも勝てぬ。
同じデッキを使い続けているとかならずある、勝てない時期が来ているような気がしなくもない。
3回戦は無理に超越するより、「闇夜の乙女 マーハ」と「ダークハート・トランペッター」はあったのだからGガーディアンでのGB解放から超越なしで攻めたほうが良かった可能性。
あとは無駄にRを展開してコストの切り方が悪くなったのでそのへんか。
2回戦はダブクリに対してこちらは最後までヒール無しと、かなり厳しい展開だったのである程度は仕方ないような気はする。
今回は「黒鎖炎舞陣 ホエル」が全く使えなかったのが響いた印象。

まあナイスファイト賞から「暗黒医術の撃退者」が出てきたので実質優勝ということで。

上からギアクロかげろうサンクDiablo。
2 シャドウパラディン
  2 Diablo
1 ロイヤルパラディン
  1 ブラスターサンク
1 かげろう
  1 ブレマスオバロ
1 ペイルムーン
  1 ナイトメアドール
1 たちかぜ
  1 ガイアエンペラー
1 ギアクロニクル
  1 クロノジェット

大会レポ ヴァンガード 2016/05/14

ブックスにのへ@8人
使用デッキ:Diablo

1回戦:なるかみ(ドラゴニック・カイザー・クリムゾン)

先攻。
普通に展開、普通に超越。
相手が3点時点でこちらの超越は「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」。
このアタックに2貫のガードを投げてきたので、捲ったトリガーはノータイムでVに乗せるとクリティカル込みで貫通。
そのままスタンドでゲームが終わった。

2回戦:かげろう(ドラゴニック・オーバーロード “The Legend”)
×
先攻。
マリガン後の初手で「デススプレイ・ドラゴン」のみ。G3ターンにも引けずに、ダメージに表2枚を与えないようにしつつスキップするも、次のターンも引けずやむを得ずライド。
当然超越コストも無いわけで、2枚切って超越するも退却コストは無いし仕方なしに「暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”」。
Diabloとブラスター名称を得つつ「ダークハート・トランペッター」「黒鎖炎舞陣 ホエル」を使いながら誤魔化していくものの、続くターンの超越で3枚手札を切るはめになってわりとどうしようもなく、相手の「ドラゴニック・オーバーロード “The Legend”」が2回殴りつつ横の「皇竜騎士 ネハーレン」が26000になってさすがに無理。

3回戦:ギアクロニクル(クロノジェット・ドラゴン)
×
先攻。
相手の初超越タイミングでヒールクリティカルと捲られかなり厳しい感じに。
こちらのターンで「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」を投げるも捲りは1枚、ドライブはノートリガーとどうしようもなくなり、返しの「時空獣 メタリカ・フェニックス」絡みの連パンで死。

1-2。
2,3回戦を通してアタック時のトリガーが1枚、2回戦はゲームが終わるまで「デススプレイ・ドラゴン」しかG3が見えないという酷い日であった。
とはいえ、どちらのゲームも明確にミスだとわかるところが1つずつはあり、ミスとまでは言わないものの、こう動くべきだったという点もあったのでまだまだ。

参加賞パックからは「おまじないするバンシー」を引いたのでまあ勝ちで。

上から順にオバロDiabloギアクロDiablo。
2 シャドウパラディン
  2 Diablo
1 かげろう
  1 オーバーロード
1 なるかみ
  1 ヴァーミリオン
1 グランブルー
  1 ナイトローゼ
1 メガコロニー
  1 マシニング
1 ギアクロニクル

デッキ:ヴァンガード シャドウパラディン Diablo (3)

グレード3(7枚)
ブラスター・ダーク “Diablo”×4枚
デススプレイ・ドラゴン×3枚

グレード2(10枚)
黒鎖炎舞陣 ホエル×4枚
ダークサーガ・ペインター×3枚
闇夜の乙女 マーハ×2枚

グレード1(15枚)
真黒の賢者 カロン×4枚
黒鎖霊舞陣 カエダン×4枚
カルマ・コレクター×4枚
ダークハート・トランペッター×3枚
哀慕の騎士 ブランウェン

グレード0(17枚)
先鋭の騎士 ダヴィド
グリム・リーパー×4枚
デスフェザー・イーグル×4枚
跳躍の騎士 リガン・ルミナ
ハウルオウル×3枚
アビス・ヒーラー×4枚

Gユニット
暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”×4枚
暗黒竜 スペクトラル・ブラスター “Diablo”×2枚
覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド×2枚
覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン×2枚
エアーエレメント シブリーズ
暗黒騎士 ルードヴィーク
メタルエレメント スクリュー×2枚
ダークエレメント ディズメル
ライトエレメント アグリーム


自分のイメージする普通のDiablo。自分が使いたいカードがどうこうと言い出すともう少し変わるけれど、ベースはこんなイメージ。
「ブラスター・ダーク “Diablo”」に乗れさえすれば展開も除去も可能かつイージーウィンの可能性もあって非常に楽しい。

大会レポ ヴァンガード 2016/05/7


ブックスにのへ@6人
使用デッキ:Diablo

1回戦:不戦勝

2回戦:ギアクロニクル(クロノジェット・ドラゴン)

後攻。
あまり覚えていない。トリガー強くてあっさり終わってしまったような印象はある。

3回戦:ダークイレギュラーズ(ブレイドウイング・サリヴァン)

後攻。
G3引けずにわりとヤバさを感じる。G3ライドターンにアシスト、なんとか「ブラスター・ダーク “Diablo”」を引き込む。
いつもどおり「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」からスタートしていく。相手の「ブレイドウイング・サリヴァン」が固く、Rのアタックがあまり通らないものの、相手のアタックもそれほど強くなく、盤面も広がらない。
「暗黒竜 ファントム・ブラスター “Diablo”」を2ターンに渡って投げつけ、最後はクリティカル2枚めくってヒールの上から押しつぶす。

2-0。
今回はそこそこにGガーディアンも集まり、普通に使っていたのでようやく新環境感。
ブレイドウイングはなかなか楽しそうなデッキだなと思いました。

月も変わり、参加賞と賞品が光るヒールトリガーパックに。
優勝で2パック目を貰ったものの、出たのはぬばたまとゴルパラ。
全員分合わせても今回居たクランと同じトリガーは一枚たりとも出てこず、運の悪さを共有していく。
運の悪さと言えば今回も全部じゃんけん負けてますね…

上から順にDiabloブレイドウイングギアクロサンク。何故か2人いるダクイレ。最大勢力ダークゾーンである。

2 ダークイレギュラーズ
  1 アモン
  1 ブレイドウイング
1 ロイヤルパラディン
  1 ブラスターサンク
1 シャドウパラディン
  1 Diablo
1 たちかぜ
  1 ガイアエンペラー
1 ギアクロニクル
  
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード