スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキレシピ:遊戯王 魔術師(1)

モンスター(22枚)
竜穴の魔術師×3枚
竜脈の魔術師
相克の魔術師
賤竜の魔術師×3枚
慧眼の魔術師
貴竜の魔術師
オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン×3枚
EMドクロバット・ジョーカー×3枚
解放のアリアドネ×3枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚
グローアップ・バルブ

魔法(14枚)
オッドアイズ・フュージョン×2枚
ペンデュラム・コール×3枚
揺れる眼差し×3枚
天空の虹彩×3枚
ツインツイスター×2枚
テラ・フォーミング

罠(5枚)
神の宣告
神の警告
神の忠告
神の通告×2枚

エクストラデッキ
オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン
オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン
オッドアイズ・アブソリュート・ドラゴン
覇王黒竜オッドアイズ・リベリオン・ドラゴン
クリアウィング・シンクロ・ドラゴン
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
覚醒の魔導戦士
真紅眼の鋼炎竜
幻想の黒魔導師
SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング
No.39 希望皇ホープ
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
Emトラピーズ・マジシャン
HSRチャンバライダー
鳥銃士カステル



新弾のカードを採用して魔術師オッドアイズ。
《解放のアリアドネ》と《天空の虹彩》は非常に相性が良い。
《ツインツイスター》が相手の伏せ除去とこちらのスケール張替え行動を兼任するのが便利。

あとはせっかくなので《覚醒の魔導戦士》を使おうの会。
《ペンデュラム・コール》とか《オッドアイズ・フュージョン》、《ツインツイスター》あたりを拾えればまずまず。

今までと比べると《慧眼の魔術師》が規制されて少し辛い感じ。
対抗馬となるペンデュラムデッキがEMEmなのでさすがにデッキパワー的に辛そう。まあカジュアル寄りということでひとつ。

EMEmに無くて魔術師に有る強みはやっぱりスケールの広さだろうということで、魔術師で勝ちに行くなら《霞の谷の巨神鳥》《マジェスペクター・ユニコーン》をペンデュラム召喚しつつ、アリアドネから引っ張ってきた神のなんたらを構えるのが良いんだろうなあとは。
きちんと練ることが出来ればわりと強いんじゃないかとも思うがしかしといったところ。
スポンサーサイト

デッキレシピ:ヴァンガード 安価アクアフォース

グレード3(7枚)
嵐を越えるもの サヴァス×4枚
ストームライダー ディアマンテス×3枚

グレード2(11枚)
マグナム・アサルト×4枚
カップルダガー・セイラー×4枚
ハイタイド・スナイパー×3枚

グレード1(15枚)
戦場の歌姫 ファイドラ×4枚
ケルピーライダー ニッキー×4枚
戦場の歌姫 メラニア×4枚
戦場の歌姫 クロリス×2枚
戦場の歌姫 スタシア

グレード0(17枚)
ケルピーライダー ミトロス
バブルバズーカ・ドラコキッド×4枚
慧眼のタツノオトシゴ兵×4枚
レインボー・スナイパー×2枚
士官候補生 アレキボス×2枚
戦場の歌姫 カロリーナ×4枚

Gゾーン
天鱗水将 タイダルボアー・ドラゴン×4枚
天羅水将 ソクラテス×2枚
天羅水将 アリストテレス
スノーエレメント ブリーザ


TD2つとR以下、入手の比較的容易なGユニットで組むアクアフォース。
一番高いカードは「ケルピーライダー ニッキー」なんじゃないですかね。
シシルス互換非採用は出来ないことはないでしょうけど、それならリミットブレイク使ったほうが良さげ。
光ってなくても「タイダル・アサルト」だったり「戦場の歌姫 マリカ」だったりは高かったりするのでなんともですね。
逆に光っているカードでも、EBのRR程度ならそんなに高くもなかったりするので適当に入れ替えよう。

「嵐を越えるもの サヴァス」「天羅水将 アリストテレス」の除去ビートから、連続アタックに「天羅水将 ソクラテス」の5000パンプでなんとかしてください。
さすがにワンセットくらいは「天羅水将 ランブロス」が欲しいなあという感じにはなっちゃいますね。やっぱり。

大会レポ 遊戯王 2015/10/25


ブックスにのへシングル戦非公認@6人
使用デッキ:エクストラ0帝王

1回戦:トイポットカオドラ

先攻。
先攻取るもこっちから動けるハンドではなし。
幸い《天帝アイテール》《帝王の烈旋》はあったので、《エフェクト・ヴェーラー》《帝王の烈旋》伏せで返す。
《ファーニマル・ベア》《トイポット》から入られたものの、動きを切るように烈旋アイテール。
返しに《真帝王領域》を置きながら殴りに行くと、《ライトパルサー・ドラゴン》の自爆特攻からの《トライホーン・ドラゴン》で返される。
とはいえ後ろも無いので《冥帝エレボス》を当てつつ殴っていってそのまま終わり。

2回戦:ヴォルカクラブレ
×
先攻。
《エフェクト・ヴェーラー》《エフェクト・ヴェーラー》《冥帝エレボス》《真源の帝王》《真源の帝王》とかいう初手。どうすんねん。
ノーガードで返すと《魔装戦士 ドラゴディウス》で殴られる。6枚目を引くもまだ動けず。
《BF-精鋭のゼピュロス》追加からダイレクトを受け、《ラヴァルバル・チェイン》にはヴェーラー。
そしてまだ動けずヴェーラーセットで返す。
チェインチェインでターンが返ってきて、トップ《手札抹殺》。
これで相手の手札から《ヴォルカニック・バックショット》を落として墓地の《ブレイズ・キャノン・マガジン》を無力化しつつ、《帝王の烈旋》から《光帝クライス》、自身のバックを割ってドロー、《真帝王領域》置きの《天帝アイテール》構えで返す。
《サイクロン》で領域が割られ、相手が立ててきた《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》は《真源の帝王》蘇生から《帝王の烈旋》発動でのアイテールで除去。
すると飛んでくる《貪欲な壺》。これでホープセットとバックショットが戻って実質詰み。
結局もう一度ライトニングが立って横のクライスどつかれて負け。

3回戦:ロード・オブ・ザ・レッド

先攻で《汎神の帝王》3発うつも最上級帝引けず。ノーガードエンド。
相手は《高等儀式術》から《ロード・オブ・ザ・レッド》、3伏せエンド。
ここに《ハーピィの羽根帚》撃ったら相手が投了。

2-1。一応2位。
2回戦は烈旋後にクライスと相手リリースでアイテールを置き、クライス以外のSSかクライス出して自身対象にしつつ、続くバックショットの除去後ないしはバトルフェイズに真源蘇生しなければいけなかった。
貪欲な壺無ければ関係無かったけども、ヴォルカニック入ってる以上飛んで来ることは意識しないとダメだった。

全ゲームまともに初動が成立してないので色々とキツくはあったけどもねえ。

大会レポ ヴァンガード 2015/10/24


ブックスにのへ@8人
使用デッキ:シャドウパラディン

1回戦:ノヴァグラップラー(アルティメットライザー・MF)
×
先攻。
ライドは出来るものの、トリガーだらけで盤面に出すカードがない。
順当に「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」へライド、「魁の撃退者 クローダス」で前列を作って殴りに行く。
相手はライドスキップ。Rを守りつつ殴り返し。
続く相手のターンはGアシスト。これを外し、わりと勝てそうな雰囲気に。しかしヒールで相手の点が伸びない。
こちらはこちらで殴るしか無いのでただ殴りにいくけれど、Rを本当に引かずに攻めきれず。
相手は素引きしてきた「アルティメットライザー・MF」にライド。超越された「メテオカイザー・ビクトテン」のアタックには完全ガード。
ようやく行動を取れるようになったので、こちらは「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」へ超越。ヒットは1枚で1体除去。イマイチ。
相手の返しは双闘。こちらは2点、相手は3点なのでここを受けて返しに双闘から押していくプラン…が相手のヒールでなんとも言えない感じに。そして既に見えている完全ガード2枚でなかなかつらい展開。
まあ仕方がないので「闘気の撃退者 マックアート」を置きつつ双闘。
ヒール1枚噛みつつも、相手は4点止まり。
返しの「メテオカイザー・ビクトプラズマ」の初撃を受け、2度目に完ガ。
再ライドからアビスを投げるも、完全ガードの前に阻まれる。
続く2回目のビクトプラズマは4ノーから。この4ノーには成功し、守り切りはしたものの、超越も再ライドも出来ない手札に。
先の双闘でデッキはほぼトリガーではあるが2列しか作れない。
さらに相手の4枚の手札のうち3枚は見えて、1枚は完全ガード。
さすがに厳しそうだと思いつつ殴るとダブルクリティカル。これは行ったか?と思ったが、ドロートリガーで引かれたのが完全ガードだったようできっちり守られ、デッキからはヒールが消えているのでどうしようもなく。

1落ち。ダメダメ。
ヒール3回と完全ガード4回され、終盤は毎ターンクリティカル捲られてたので厳しかった…ようにも思えるが、クローダスから持ってきたダークをもっと大事にすべきだった。
ここを手札に無駄に有るトリガーで守り、きっちりラインを維持して殴っていけばもう少し早く詰めれたはず。
すると相手のトリガーチャンスは減るわけで。
あとは序盤の受けどころかなあ。2点をどこで貰ってどこでアビスを起こしに行くかも考えられるところだったか。
撃退めっちゃ難しい。

EB出たけどアクアフォースは居ませんでしたね。
アクアフォースは組みたいものの、「天羅水将 ランブロス」を始めとして高いカードが多い…
遊ぶくらいならそこまでガチガチに組まなくても…という感じなので、TD売ってたら2つ買って貧乏アクアフォースでも組んでみようかとか考える程度には。

大会レポ 遊戯王 2015/10/17


トレカショップジョニー非公認@9人
使用デッキ:エクストラ0帝王

1回戦:シャドール
○○
2:帝が《冥帝エレボス》1枚しか引けず、《絶対王 バック・ジャック》で見えている《次元幽閉》を前に殴りにいけない。
しかし相手も裏でモンスターを置くしかできないようで、幽閉を飛ばし、引いてきた《天帝アイテール》を絡めてワンショット。

2回戦:ジェムナイト
○○
1:動けない初手も《手札抹殺》があったので即発動。ここから上手いこと展開が進み、《天帝アイテール》《真帝王領域》構えでターンを返す。領域の前になすすべが無かったようでそのまま勝ち。
2:先攻《ジェムレシス》《ブリリアント・フュージョン》から入られるも《ジェムナイト・セラフィ》が絡まなかったのであまり強い展開ではないままターンが帰ってくる。バックも制圧モンスターもいないので《帝王の烈旋》から盤面ボロボロにしてそのまま押し切る。

3回戦:EMEm
××
1:先攻取るも《神の警告》伏せるのみでエンド。返しにワンキル。
2:先攻取るも《神の宣告》《神の通告》伏せるのみでエンド。返しに《ツインツイスター》され、これに宣告。続く《EMドクロバット・ジョーカー》に通告。
ライフはボロボロになりながらもなんとかターンは返り、一応動けるようにはなったので動いていく。《真帝王領域》を張って上手いこと押さえ込めるかと思ったけどもまあそんなことも無く。

4回戦:彼岸
○ET×ED×
階段崩れで4回戦が発生。
1:相手の先攻裏守備1伏せに首を傾げる。《天帝従騎イデア》を召喚すると《昇天の角笛》。そりゃ彼岸じゃろうて…
手札には《帝王の烈旋》があり、角笛避けながら展開できたんだなこれが。
とはいえ、相手の展開を使い損ねた烈旋で退かしながらライフを取っていくと特に問題は無く押し切ることができた。
2:強い展開をされるということも無く、こちらは《帝王の凍志》を打ったりなんかでわりかし有利なゲーム展開ではあったものの、時間が足りずエクストラターンに突入。
《彼岸の巡礼者 ダンテ》《彼岸の旅人 ダンテ》の上から2600削ることを要求され、これが削りきれず負け。《光帝クライス》以外の帝が何でも良いから1枚引ければ削れてた。《彼岸の悪鬼 バルバリッチャ》のバーンが響いた感あるゲーム。
3:エクストラデュエル。何も考えてなかったのでとりあえず先攻を取る。そして動けない。裏で《天帝従騎イデア》を置いて返すとSS効果から1600削られてターンが帰ってくる。
3ターン目《爆炎帝テスタロス》をトップ。これ完全に後攻でしたね… しかしまあ《天帝アイテール》が絡み、2800ダイレクト入るかと思いきや《彼岸の悪鬼 リビオッコ》とかいうカードが出てきて削れず負け。

2-2。うーん。
EMEm戦は帝の宿命としての事故ゲームだったのでわりと仕方が無いところ。
そのあとのフリーではいい勝負してたのでまあ。
彼岸戦はまあわざとではないと思うけども、ぶっちゃけ相手のプレイがクソ遅かった。
2戦目にしろ3戦目にしろ、そのまま続けていれば勝てる展開ではあったと思う。
それでももう少しできることはあったと思うけれど。
あとはETEDの立ち回りなんぞ微塵も考えてなかったというアレではある。

新弾でEMEmのパワーが跳ね上がった結果、帝王はなかなか厳しい感じになってしまったようですね。
《真帝王領域》やの制圧も《EMモンキーボード》のアドバンス召喚で解決されたり、そもそも《ツインツイスター》で吹っ飛ばされたりもあって、環境デッキとして帝王を使っていくならそろそろエクストラありを考えないといけないような気もします。

大会レポ ヴァンガード 2015/10/10

ブックスにのへ@8人
使用デッキ:シャドウパラディン

1回戦:メガコロニー(マシニング・スコルピオ mkII )

後攻。
7枚のG3のうち5枚を素引きする。
そのうえ完全ガードも1枚しか引けず、相手の「暴槍怪人 スタンビートル」が死ぬほどキツい。
一度目のスタンビートルは35000投げてなんとか守るも、次のターンの2度目のスタンビートルは止められず。
これは死んだと思ったものの、そもそも相手の展開自体はかなり薄く、4ノー通せば勝てる盤面まではこぎつける。
相手は超越できず「マシニング・スコルピオ mkII 」の双闘。
クリティカルをしっかり戻されたけれどドライブでクリティカルは捲れず。
返しにこちらも双闘。Vのアタックをノーガードされ、ヒールは無く勝ち。

2回戦:リンクジョーカー(絆の根絶者 グレイヲン)
×
後攻。
相手はG2時点で3面展開してきたので、こちらはRを殴り返しに行く。
相手のライドは「絆の根絶者 グレイヲン」。2列作られ、Vは単騎で殴ってきたのでVに10000投げる。
ヒールを捲られ横にふるかとおもいきやVに振られ、2枚目のドライブでクリティカル。ふざけんなと思いつつこちら4点。
「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」ライドから超越するも、2点入れると返しにデリートが飛んできて詰む。ヒールめくって3点以下にするかダブクリ捲るくらいしか勝ち筋がない。
「覇道黒竜 オーラガイザー・ドラゴン」で掘りつつ、Vには1点だけ入れていく。
とか言ってたら手札全部投げつけられて「欺く根絶者 ギヴン」が登場。
ライン自体はガタガタなものの、4回アタックが純粋に辛い。
相手は4ドライブでトリガー0だったので、1枚でもダメトリ捲れば守れたものの、捲れず。


3回戦:ロイヤルパラディン(光源の探索者 アルフレッド・エクシヴ)
×
後攻。
2回戦と打って変わってG3が引けない。
ライド自体はできるものの、超越に繋がらずわりとどうしようもない感じ。
G2でしっかりラインは作って殴りに行けるも、詰める方向に向かえない。
一度6ヒールを捲ってワンチャン返せなくも無さそうだったものの、相手もヒールを捲り、勝ち筋がダブクリワンパンくらいしかなくなる。
当然捲れず負け。


1-2。ひどい。
前回の参加は1落ちだったので2度続けての負け越し。
なんだかプレイングが怪しい気がしてきたので少し考え直さないといけない。

ただまあなんだか今日はバトスピも含めてツイてない感じがだいぶあったので、精神の安定のためにそういう日だったと思っておく。

大会レポ バトルスピリッツ 2015/10/10

ブックスにのへ@4人
使用デッキ:尖塔マグパト

1回戦:妖戒
×○×
1:「泥ターボ」が止まらない。
2:出てくるスピリット片っ端から消してリソース空にした。
3:スタート自体はそれほど悪くなかったものの、防御マジック、除去マジック、除去の可能なバーストが一切引けず、「泥ターボ」が止まらず死。
デッキ半分掘って何も引けず、そこからその盤面で出来た最大ドロー分めくっても何もなかったので勝ちようがなかった。しいて言うならもっと序盤から殴り切るプレイをすればなんとかなったかもしれないけどそういうデッキではない。

2回戦:Uサジット
○○
大した展開をしてこないのとバースト破棄が一切なかったので負けない盤面を作っていくゲーム。
「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」を踏んだ時は微妙にめんどくさかったものの、すぐに除去引けたので特に問題にはならず。

1-1。よわい。
対妖戒戦の負けは防御マジック引けない=構築が怪しいだとは思うので無駄を無くしていくべき。
言うて「砲天使カノン」とか積んでたらそれだけで相手死にそうなので所持カードの問題もそこそこありそう。
せっかく久々にモチベーションが上がったので維持されれば良いなあと。

大会レポ バトルスピリッツ 2015/10/3

トレカショップジョニー@5人
使用デッキ:尖塔コントロールっぽい紙束

1回戦:剣刃?
×○×
黄色いカードがいっぱい。
剣刃ブレイヴはかなり怪しいレベルのカードやそれ合わんだろみたいな感じのも入っててなんとも。
さすがに「アルティメット・アヴリエル」かな?と思っていたものの結局最後まで出てこない。
1,3戦目共にこっちが動けないせいで負けてる。紙束たる所以。
3戦目のラスト、残り2点の相手に対し、トップした「ディーバメドレー」で場を空けて手出しの「聖騎士ペンタン」でワンパンするも2枚の手札に「アブソリュートゼロ」「雪ガール」を持たれており通らず。

2回戦:機巧
×○×
1:除去マジックを引けず、ジリ貧になっていく感じ。
引いてきた「アルティメットプラズマ」を素打ちしてワンチャンを狙うも【影武者】で逸らされてどうしようもなく。
2:「ディーバーメドレー」打ち続けてたら死んだ。
3:「シユウ」が「大機巧武者コンゴウ」にくっついて殴ってくるうえ、「侵されざる聖域」を置かれて辛い。
もう勝ち筋をシユウで減ったデッキに「巨人猟兵オライオン」を叩き込むことくらい。これも聖域に阻まれるという。
まあ1回戦でオライオンを使っているところを見られていたせいか1ターンシユウを使わないターンを挟まれて3枚届かず。

3回戦:不戦

ボロボロ。
前回からなんもいじってないから仕方ないね。
相手に動かれて負けるのではなく自分が動けないせいで負けてるのでまあそういうことである。

さすがにアレだったのでようやくデッキを弄ることに。
新規カードもそこそこ手に入れてきて黄色いマジックビートをしていく。
新弾のソウルバーストカノンとか欲しいですね。
なんだかんだ言ってプレイさえすれば楽しいのでやる気も起きるんですけどね。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。