スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会レポ ヴァンガード 2014/7/26


ブックスにのへ@6人
使用デッキ:撃退者

1回戦:星輝兵(星輝兵 ガーネットスター・ドラゴン)

こちらは「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」へ。
言うほど点を入れることが出来ず、レギオンから「伴星の星輝兵 フォトン」で3面呪縛を受ける。
度々乗りなおしで呪縛されるも、2面呪縛になったタイミングで「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」に乗り直しレギオンアタック。
手札が一気に削れ、返しのアタックを完ガで守って勝ち。


2回戦:パシフィカ(プラネットアイドル パシフィカ→エターナルアイドル パシフィカ)

パシフィカ。
クリティカルが捲れて2ターン目で3点入る。
3点から「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」でVスタンドしていくも、トリガーが弱し。
返しでブレイクライドはラインがボロボロで特に問題なし。
V22000が普通にきつそうなところに再ライドからドリンダークでCB回復してVスタンドで終わり。


3回戦:スパイクブラザーズ(ブラッディ・オーグル)

スパイクか解放の2択で上がってくるスパイク。
3点止めから仕留めに行くことを意識していたら「ブラッディ・オーグル」素乗り。
そのうえ双闘時点で「フローズン・オーグル」が3枚見え、全く問題なしに守りきって返しVスタンドで手札削って次のターンで終わり。


3-0。
プロモパックからは4枚目となる「古代竜 ジオコンダ」。
今まで開けたプロモパックが
煉獄古代煉獄リンク煉獄古代古代煉獄古代みたいな感じで辛い。
スポンサーサイト

大会レポ ヴァンガード 2014/7/20

トレカショップジョニー@38人
使用デッキ:撃退者

1回戦:メガコロニー

初メガコロニー。
ガードするとVをスタンド封じとか言われて困る。
それでもまあ「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」でVスタンドしていけば勝つ。


2回戦:星輝兵

相手がG0でストップ。
とにかく殴ってG3乗る前に終わり。

3回戦:バミューダ
×
お互い2点で「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」のレギオンアタックするとクリヒール。
これでVスタンドに失敗。相手の手札も減らせず、返しになんかバウンスして3ドローとかされる。
次のターンもバウンス3ドローとか言われて3ノーしたらクリティカル6枚見えてるところからダブクリ貰って負け。
Vスタンドで手札枯らしてそのまま終わる予定だったんだけどな……


4回戦:神器
×
めっちゃソウル貯められる。
3ノーに成功して返しにVスタンドしたもののトリガー捲れず5000足りずに凌がれ、返しに死。


2-2で強制ドロップ。
なぜかめちゃくちゃ人が居た。なんだこれ。

レイジングを使ってた時によくあったヒール捲ってVスタンド出来ないをやらかすとは思わなんだ。
4戦目の神器戦は楽しかったのでまあ良し。

大会レポ ヴァンガード 2014/7/19

ホビースクエアにしな@6人
使用デッキ:撃退者

1回戦:ライザー(アルティメットライザーMF)@K水さん
×
一度出てきた「ネコ執事」を「ブラスター・ダーク・撃退者 “Abyss”」で焼いてそのまま押しきれるかとおもいきやトップから降ってくる2枚目のネコ執事。
こちらはこちらで「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」以外に一切G3を引けず、ドライブで「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」を捲った返しの3ノーにダブクリ貰って負け。

2回戦:古代竜
×
G1で止まって返せず。
G3まで行ければ負ける要素は無い展開だっただけに悲しい。

0-2。


続いて2次会。
一応TD戦ということだったものの、TD持ってる人が皆無だったので縛り無しで。

こちらも撃退。

1回戦:解放@K水さん
×
G1で2ターンとまる。
返せるところまで行ったものの、最終ターンのガードの切り方を間違えて負け。
6点目ヒールまで勘定に入れてガードを切ることをあまりやってなかった結果がこれである。

2回戦:神器
×
3ノーにダブクリ。

0-2。
未だかつて無いレベルの大敗でさすがに凹む。

猫ライド事故ライド事故3ノーダブクリでなんというかこれは勝てない日だったんだと思いたい。

大会レポ ヴァンガード 2014/7/13

ブックスにのへ@6人
使用デッキ:撃退者

1回戦:マジェ(爆炎の剣士 バロミデス)

とりあえずV裏の「ういんがる・ぶれいぶ」を焼いてやると相手は「爆炎の剣士 バロミデス」へライド。
V10000は非常に楽。Vスタンドは出来ないもののとりあえず双闘して殴り、手札減ったのを見て「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」へ乗りなおしてペルソナで終わり。

2回戦:星輝兵(星輝兵 ガーネットスター・ドラゴン)

「星輝兵 ガーネットスター・ドラゴン」へ素乗り。
双闘時の2点呪縛と「伴星の星輝兵 フォトン」で3点呪縛から「獄門の星輝兵 パラジウム」を受けるもその後に呪縛が一切来ず、相手の完全ガードがライドで1、ダメージに2飛んで行く。
双闘して殴りに行くとVに最後の完ガを投げられたのでトリガーをVに全載せ。
続くアタックに1枚貫通投げられたところにクリティカル2枚捲る。6ヒールされるもその上から3点入るオーバーキルで勝ち。

3回戦:神器(真昼の神器 ヘメラ)

お互い3に乗れない展開。
アド取れない相手に対してこっちはいくらでもアド取る手段はあるのでだいぶ有利。
結局相手がドライブで3捲った返しにこっちも3引いてライドからアタックしたところで終わり。
3引かなくても終わってましたねこれ。


3-0で優勝。
パックからは「煉獄龍 ヴァイシャス・ドラゴン」と「星輝兵 モリオンスター・ドラゴン」。
神器も魔女も来なくて辛い。

サブVをどうしようかと考えていたらどっかのCSでドリンダークでサブがレイジングの撃退が結果を残していたのでそんな感じの構築。
今回の相手には除去が相性良かったのもあって強かった。

最終戦がお互いライドしてないのでなんとも言えないんですけど。

大会レポ バトルスピリッツ 2014/7/13

ブックスにのへ@6人トナメ
使用デッキ:黄赤

1回戦:オーバーレイ
○○
アルティメットとか入ったグッドスタッフ寄りっぽいの。
「真・裁きの神剣トゥルース・エデン」のバースト破棄効果を忘れてバースト伏せたりとかしたものの、ブレイヴ破壊が噛みあったりでなんとか勝ち。


2回戦:Uベルゼ
○○
除去しながらビート、出てきた「アルティメット・ベルゼビート」は「インパクトロア」で討ち取る。


3回戦:オーバーレイ
×○×
「ダンデラビット」「タマムッシュ」「六分儀剣のルリオーサ」でコアブ、ドローカードで増やした手札を「真・裁きの神剣トゥルース・エデン」で投げつけてくるやつ。
1:「キャノンボール」があるのがわかりきっているのに「アルティメット・リーン」を最大レベルにして殴るミス。これが無かったらワンチャンあった。
2:相手の動きが遅かったのでコアブから「断罪の滅龍ジャッジメント・ドラゴニス」を投げつけ無理やり押し切る。
3:アルティメットも大きいスピリットもドローソースも引けずに死んだ。


2-1。
なんで2回もオーバーレイと当たらないといけないのか。
神剣から全部手札投げつけてくるやつはわりとどうしようもないから嫌い。
木星北斗もそんなんだったけど。

「アルティメット・リーン」と「アルティメット・アポロドラゴン」で殴りに行く感じのデッキにしたけどなんか微妙。
素直に黄色一色で組んだほうがいい気もする。

大会レポ 遊戯王 2014/7/6



ブックスにのへ@6人非公認シングル
使用デッキ:棺魔導

1回戦:代行天使

後攻。
《奇跡の代行者 ジュピター》くらいしか出てこなかったので適当に《ゲーテの魔導書》を回して押し切る。

2回戦:マスクインフェ

後攻。
相手の手札がモンスターだらけだったようで動きがない。
こちらの《魔導書院ラメイソン》が相手の《大嵐》に巻き込まれたので《霊滅術師 カイクウ》を特殊召喚して《ヘルウェイ・パトロール》の発動を封じたり。
カイクウが《励輝士 ヴェルズビュート》で飛ばされ、返しにビュートを《ブラック・ホール》で除去って引き勝負に。
相手の《インフェルニティ・デーモン》は既に2枚除外済みで比較的優位。
途中《M・HERO ダーク・ロウ》が絡むも、《聖なるバリア-ミラーフォース-》が噛み合い事なきを得る。
トップした《魔導書士 バテル》から一気に動き、《魔導冥士 ラモール》のアドバンス召喚から勝ち。

3回戦:マスクシャドール
×
初手にピンの《魔導冥士 ラモール》《魔導鬼士 ディアール》引いて死。


2-1。

せっかく《黒魔族復活の棺》が出たので使いたかった。
普通の魔導だとせいぜい《霊滅術師 カイクウ》くらいしかSS先が居ないのが残念。
ということで《魔導冥士 ラモール》《魔導鬼士 ディアール》の星6闇魔法使いセット。

《マジマジ☆マジシャンギャル》のエクシーズを狙えるのは良い点ではあるんですよね。
そこから《幻想の黒魔導師》を重ねていけるのも○。

今回は《魔導冥士 ラモール》《魔導鬼士 ディアール》《黒魔族復活の棺》と幻想の黒魔導師から出すための《ヂェミナイ・エルフ》、エクシーズサポートとして《魔導書の奇跡》を採用。

とはいえシングル3戦じゃ特になにも起きなかったりするんですが。
そのくせ初手に引いてはいけないカード引くからもう……
《魔導書の奇跡》はこんなゴミカードどうすんだよとか思ってたんですが、いざ使ってみるとそんなに悪くはない印象ですね。
《マジマジ☆マジシャンギャル》《幻想の黒魔導師》《No.11 ビッグ・アイ》《シャインエルフ》《ダウナード・マジシャン》あたりが蘇生対象。
《ダウナード・マジシャン》は比較的出しやすく、2500貫通が蘇生出来るのはそこそこ強い。
除外ゾーンから《アルマの魔導書》を引き戻せるのも強いので、うまくエクシーズを立てられるなら採用圏内なのかなとは思いました。

棺はどうなんでしょうね。
《魔導書士 バテル》が《霊滅術師 カイクウ》に化けるだけでもそこそこ強そうな気はするんですけど。
《魔導法士 ジュノン》が出せればとホント思う。《混沌の黒魔術師》を出したいので緩和して欲しい。

フリーでは《黒魔族復活の棺》で《魔導冥士 ラモール》、ラモール効果で《魔導鬼士 ディアール》。
返しに《マジマジ☆マジシャンギャル》エクシーズから効果で相手モンスター奪って《幻想の黒魔導師》、魔導師効果でギャル外して《ヂェミナイ・エルフ》、《魔導書の奇跡》でギャル蘇生コントロール奪ってワンキルというオーバーキルが決まったのでそこそこ満足。

大会レポ ヴァンガード 2014/7/5


ブックスにのへ@12人トナメ
使用デッキ:撃退者

1回戦:ヌーベル(ドーントレスドライブ・ドラゴン→超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ)

こちらは「幽玄の撃退者 モルドレッド・ファントム」、相手は「ドーントレスドライブ・ドラゴン」へライド。
お互い3止めを意識して動き、こちらが先に4点目を受ける形に。
そこから「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」へブレイクライド。
レギオンアタックでVスタンドすると相手は守護者無しだったようで手札が空に。
返しのトップで「超越龍 ドラゴニック・ヌーベルバーグ」を引かれブレイクライドされるも完ガを投げつけ、手札が足りずにVスタンドもされず。

2回戦:ブラウ(ギャラクシー・ブラウクリューガー)

「クリーピングダーク・ゴート」を使ってもG3に辿りつけず。
V裏の「モルゲンロート」は「ブラスター・ダーク・撃退者 “Abyss”」で焼き、Rを潰しつつ時間稼ぎ。
なんとか「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」を引き込み、レギオンアタック。
返しのアタックはトリガーが弱くきちんと守りきり、再ライドからレギオンしなおして勝ち。

3回戦:黒魔女(祭儀の魔女 リアス)

こちらは「鋭鋒の撃退者 シャドウランサー」を経由して「撃退者 モルドレッド・ファントム」へ。
FVは「ブラスター・ダーク・撃退者 “Abyss”」で消しつつしっかり列作って殴りに行くとガード値が無かったようでガンガン点が入る。
「祭儀の魔女 リアス」に乗られ、リアス効果と「探求の魔女 セキュアナ」で15000マイナスを受けるも手札にたまったトリガーを吐き出す形で守り、返しで「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」へブレイクライド。
「詭計の撃退者 マナ」から「克己の撃退者 ラキア」、Rを張替えで2列21000を作って殴り切る。

3-0。
プロモパックは2つ貰ったものの、「煉獄龍 ヴァイシャス・ドラゴン」「古代竜 ジオコンダ」と微妙。
12人分のプロモパックから「誘致の魔女 アルドラ」は1枚、「黄昏の神器 ヘスペリス」は0枚となかなかになかなか。

もう一つの参加賞の「宝鏡の女神 オオヒルメ」は色んな人がくれてなんと6枚に。無限収集するか…?

1,2回戦共にLBなデッキ。
この辺りは3点からVスタンドで詰めに行けるのでわりと楽になった印象ですね。
逆に、3点から詰める手段を持たないデッキ相手にはブレイクライドが非常に強い。

今回使ったデッキは前回と一緒。
前回と合わせて8戦やって「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」を一度もVで使っていないのでもうこれ要らないんじゃないかな……
11000バニラと化しているので少し考えなおしてみようと思います。


プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。