大会レポ ヴァンガード 2014/5/31


ブックスにのへ@8人
使用デッキ:撃退者

1回戦:マジェ

相手の「マジェスティ・ロードブラスター」が最速で12000に。
「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」のペルソナライドを2回するも、相手の有効ヒール3回に阻まれ押しきれず。
うまくラインも取れず、V裏「といぷがる」でだいぶ辛かったものの、完ガ4枚引き込んでなんとか守り切る。

2回戦:カオスブレイカー
×
相手は「星輝兵 インフィニット・ゼロドラゴン」、こちらは「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」。
速攻で点を入れていければよかったものの、ダメドローに阻まれる。
先上がりからレイジングを起動していくも詰め切れず、3枚目のレイジングは引けずに押し負け。

3回戦:撃退者

相手が「クリーピングダーク・ゴート」の使い忘れでG3ライドをスキップ。
こっちは「幽玄の撃退者 モルドレッド・ファントム」へライド、V裏「ジャッジバウ・撃退者」が通り、相手のアタックで4点貰って「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」へブレイクライド。
張替えでRの「超克の撃退者 ルケア」の打点上げつつレイジングペルソナで終わり。


2-1。レギオンとは。

撃退2
喧嘩2
カオブレ
シング
マジェ
グレネイ

とかで半分以上非レギオンなんで仕方ないか。

しかしどうにもリンクジョーカーに勝てない。
レイジングに素乗りする羽目になった時点で負ける気はしてた。
スポンサーサイト

選択の魔女 エリウ

選択の魔女 エリウ
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
シャドウパラディン - エルフ パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットが(R)に登場した時、相手のグレード0のリアガードが2枚以上なら、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。


今日のカード。
「送り火の抹消者 カストル」のような名称・クランごとの条件を要求する手札交換ユニット。

発動条件が相手のG0を2枚要求する「幻惑の魔女 フィアナ」と同様のもので、基本的には「査察の魔女 ディアドリー」「貴石の魔女 ダーナ」と併用する形になりそうですね。
相手の展開に左右されるのは否めず、少し使いにくいように思えます。

シャドウパラディンには同じ「魔女」の名称を持つ手札交換ユニット「秘薬の魔女 アリアンロッド」が存在しているため、採用に至るかは怪しい気も。

そのアリアンロッドも今日のカードでEBへの再録が確定。
あとは「髑髏の魔女 ネヴァン」と完全ガードあたりが収録されてくれればEBだけで魔女デッキが作れそうですね。

デッキ:ヴァンガード 魔女軸シャドウパラディン

グレード3(6枚)
幻惑の魔女 フィアナ×4枚
祭儀の魔女 リアス×2枚

グレード2(13枚)
現の魔女 ファム×4枚
査察の魔女 ディアドリー×4枚
髑髏の魔女 ネヴァン×3枚
暗黒の騎士 ルゴス×2枚

グレード1(14枚)
貴石の魔女 ダーナ×4枚
暗黒の撃退者 マクリール×4枚
秘薬の魔女 アリアンロッド×4枚
黒の賢者 カロン×2枚

グレード0(17枚)
クリーピングダーク・ゴート
厳格なる撃退者×4枚
撃退者 エアレイド・ドラゴン×4枚
デスフェザー・イーグル×2枚
氷結の撃退者×2枚
暗黒医術の撃退者×4枚


とりあえず今判明しているもので魔女。

相手のラインを崩しながらドローでアドバンテージ稼いでビート。
魔女トリガーは確定しているしどうせケイ互換は増えるはず。

思ったより「祭儀の魔女 リアス」が強くない感じ。
「髑髏の魔女 ネヴァン」「秘薬の魔女 アリアンロッド」で無理やり引きにいけるのでG3はもっと減らせたりするのかな。

ドロー連打出来て使うのは楽しい。
初期からいる「髑髏の魔女 ネヴァン」も「秘薬の魔女 アリアンロッド」も「月光の魔女 ヴァハ」もドロー効果持ちなので魔女=ドローみたいなデザインがあったりしたんだろうか、なんて思ったり。

覇気の撃退者 コーマック&闘気の撃退者 マックアート

覇気の撃退者 コーマック
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - ヒューマン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「闘気の撃退者 マックアート」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】:[あなたのリアガードを1枚選び、退却させる] このユニットがヴァンガードにアタックした時、このユニットが【双闘】しているなら、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのクリティカル+1。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、中央列に他のあなたのユニットがいるなら、このユニットのパワー+3000。


サブVになりそうな撃退者2種目のレギオン。
レギオンメイトはシャドウパラディン版「弩級の探索者 ギルダス」の「闘気の撃退者 マックアート」。

メインの能力はRの退却によるクリティカルの付加。
「ファントム・ブラスター・ドラゴン」「ファントム・ブラスター・オーバーロード」がクリティカル増加能力だったので「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」もクリティカル増加かなーと思っていたんですけどね。

どちらかと言うと、「呪槍の撃退者 ダーマッド」「斧槍の撃退者 ペレドゥール」の系譜。
これらと比べるとパワー増加は無くなっているものの、LBを必要とせず双闘により素で20000のパワーを持っているためほぼ上位互換と言っていい性能になっています。

最速で6ターン目からクリティカル2、パワー23000以上でアタックしていけるのはわりと強力ではありますね。

ただやはりアタックするたびにユニットを失うのは痛い。
アドバンテージを失わずにクリティカルを付加する「アルティメットライザー・MF」なんてカードもあるので少し評価は落ちるところ。

4点目を入れずにゲームエンドを狙える可能性を考えれば悪くはないんでしょうけどね。
G3をレギオンで固めるなら普通に採用するレベルかなとは。

しかしCB2、3体退却で21000クリティカル2だった「ファントム・ブラスター・ドラゴン」のころに比べてインフレしたもんだ…

闘気の撃退者 マックアート
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
シャドウパラディン - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:あなたのヴァンガードが【双闘】した時、あなたの山札からカード名に「撃退者」を含むグレード1以下のカードを1枚まで探し、(R)に【レスト】でコールし、その山札をシャッフルする。


正確なテキストが判明したマックアートさん。
双闘時誘発でCB消費無しで撃退者をレストでスペリオルコール。
撃退者指定があるので「黒翼のソードブレイカー」なんかは持ってこれず、レストでのコールなのでそのターンのバトルには参加できないものの、CB消費無しで1アドを稼いでくれるのは強い。
「撃退者 ダークボンド・トランペッター」を持ってくればCB1で2アド。
「督戦の撃退者 ドリン」を持ってきて「ブラスター・ダーク・撃退者」を置いてCB回復とかいろいろできますね。


これで「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」の起動効果に使うCBは2でほぼ確定でしょうか。
ファントムアビスがCB2だとマックアートが消費なしでスペコできるのはだいぶ大きい気がしますね。

明日は神器の新規がお披露目だとしてファントムアビスは明後日とかですかね。
プロキシ作りたいので早く画像が欲しいところ。


撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”

今日のアニメで「撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”」の効果が大体判明しましたね。

「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」のようにRを3体退却させることによるVスタンドのようです。

ということで予想テキスト。

撃退者 ファントム・ブラスター “Abyss”
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「ブラスター・ダーク・撃退者 “Abyss”」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1or2),あなたの(カード名に「撃退者」を含む)リアガードを3枚選び、退却させる] このユニットが(ヴァンガードに)アタックしたバトルの終了時、このユニットが【双闘】しているなら、コストを払ってよい。払ったら、このユニットをスタンドする。(そのターン中、この能力は使えなくなる。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。


「探索者 シングセイバー・ドラゴン」「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」のテキストに習うとこんなかんじでしょうか。
斜体は持っている可能性のあるテキストということで。

退却させていたRは全て「撃退者」名称だったのでレイジング同様撃退者指定がありそうですね。
シングセイバーはVを殴らないとVスタンドせず、レイジングはどこを殴っても起きるのでここはまだわからないところ。
双闘の基準をシングセイバーに置くならこれもVを殴るのが条件な気はしますね。
あとはターン制限があるかどうか。無かった場合、「ジャッジバウ・撃退者」のブーストがヒットすれば2回連続スタンドが可能になります。

Vへのアタック時に2000パンプはわりといろんなユニットが持っているのでこれも持っている可能性は高そう。
むしろ無かった場合2回目のアタックが20000になったりジャッジバウブーストで要求値取れないので強さ的には持っていないとちょっとアレ。


もう一枚見えていたのは「闘気の撃退者 マックアート」。
「弩級の探索者 ギルダス」のシャドウパラディン版…と思いきやレスト状態でのコールのようですね。
レスト状態という縛りがあるため、ギルダスよりは広い範囲のユニットをコールできそうではあります。
G2まで出せるか名称指定無しか。さすがにG2出せると強すぎる気もするので名称指定なしのスペリオルコールというところですかね。
CB消費が無いパターンも考えられ、その場合だと撃退者指定でしょうか。


重要になるのはスタンドするために必要なCBの数。
最終的にCBは2枚しか裏返っておらず、CBを使いそうな行動をしていたのはファントムブラスターとマックアートのみということを考えるとCB1と3体退却がVスタンドのコストと見ていいんでしょうか。
マックアートがCB消費なしのパターンならCB2。
CB1でスタンドするのはちょっと強すぎる気もするのでCB2でマックアートが消費なしかなあ。

CB消費、3体退却を条件として見た場合、「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」と比較すると
・LBが必要ない
・同名カードを要求しないため、効果の起動を引きに左右されにくい
・一度目のアタックでも20000超え
・「スタンド」なので最初のアタックで出たトリガーもVに載せられる
とほぼ上回っています。

唯一レイジングが優っていそうなのは
・効果の起動にCBを必要としない
この一点といえるでしょう。
シャドウパラディンは基本的にRでCBを使うデッキなので、VでCBを消費しないレイジングが強かったということもありますね。

ただまあこの辺りについてはCB査定の変化もあり、CB1で除去を飛ばす「ブラスター・ダーク・撃退者 “Abyss”」や先述の「闘気の撃退者 マックアート」、そもそも消費をしない「詭計の撃退者 マナ」、CB回復の「督戦の撃退者 ドリン」などの存在もあって、CB1であれば特に問題なく回せそうには思えます。
2だったら…どうなんだろうなあ。


もう少しすれば今日のカードあたりで公開されると思われるので、それを見てからデッキを考えるとしましょうか。

大会レポ ヴァンガード 2014/5/24

午前のバトスピ出るつもりでいたのに起きたら3時前だったという。

ブックスにのへ@14人
使用デッキ:撃退者

1回戦:グレートネイチャー

「特別名誉博士 シャノアール」から「学園の処罰者 レオパルド “Я”」へのブレイクライドをされるも、殴り方があまり上手ではなくトリガーも捲られなかったので「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」で押し切る。

2回戦:アクアフォース
×
G1で4ターンストップ。そこからG2に乗るも「奇計の魔女 マナ」。
ノーガードするか迷ってスルーするとトップヒールをめくり、5点からノーガードしてのこり2枚のヒールを捲るかガードしてトップでのこり3枚のレイジングを引くかで悩みガードするとトップヒール。
アタックのドライブでレイジングを捲ってそのまま負け。

3回戦:ライザー

「ネコ執事」は入っているけどアルティメットライザーでは無いやつ。
そうそうに4点受けてしまうもレイジングのペルソナが普通に撃てた上相手が猫を引かないので特に苦もなく。

2-1。
レギオンとやりたいのに当たらないんですが。

しかしトップヒールという裏目を引くことが多すぎてきつい。
この引いてきたヒールをデッキに戻したいのでレギオンはよ。

祭儀の魔女 リアス&査察の魔女 ディアドリー

祭儀の魔女 リアス
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - エルフ パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「査察の魔女 ディアドリー」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【自】【(V)】:[あなたのカード名に「魔女」を含むリアガードを1枚選び、退却させる] このユニットが【双闘】した時、コストを払ってよい。払ったら、相手のヴァンガードを1枚選び、そのターン中、相手のグレード0のリアガード1枚につき、パワー-5000。
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(2)] 相手のリアガードがいる(R)を1つ選び、相手は自分の山札の上から5枚公開し、その中から、グレード0のカードを1枚選び、その(R)にコールし、その山札をシャッフルする。


魔女2種目のレギオン。こちらはRRのようで。
双闘時、魔女のRをコストに相手のG0の数に応じた相手Vの弱体化を行います。
起動効果はCB2によるデッキ上5枚からのG0変換。「幻惑の魔女 フィアナ」のそれに対して対象、捲る枚数共に半分となっていますね。
フィアナはアドバンテージを稼げるものの詰めの要素は持っていなかったため、フィニッシャーとしてはこちらが強力。

自身で1回、Rで1回G0変換を行えるとして弱体化は10000、もう一度起動できたりG0が盤面に残っていたりすると15000の弱体化となり相手のVが0となります。
そこまで行くとさすがに強そう。

CBの消費はフィアナ、リアスともに2なので使い方は2,2,1かヒール込みで2,2,2の形になりそう。
1消費の枠に「髑髏の魔女 ネヴァン」を使いつつ、リアスの効果のコストにできると強そう。手札をドロップできるということもあって、ネヴァンを1枚採用しておくと面白そうな。

最初に「幻惑の魔女 フィアナ」に乗ってアドバンテージを稼ぎつつ、「祭儀の魔女 リアス」への再ライドで詰めに行くようなイメージでしょうか。
さすがにフィアナのまま詰めるのは難しそう。


査察の魔女 ディアドリー
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
シャドウパラディン - エルフ パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(R)に登場した時、あなたのカード名に「魔女」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードがいる(R)を1つ選び、相手は自分のドロップゾーンからグレード0のカードを1枚選び、その(R)にコールする。


リアスのレギオンメイト。
「貴石の魔女 ダーナ」の互換ですね。
ダーナの時に大体言いたいことは言ってしまったのでなんとも。
自身が殴られたりインターセプトで場から離れやすく、サークルが空きやすいのがG2であるメリットである、とは言えそうですが。

これでG3が2種、G2が2種、G1が1種、G0が1種の6種が正式に判明していることに。
過去の「魔女」名称のカードと合わせると現状でもそこそこ遊べるデッキになりそうなので、動きの確認がてらプロキシ作って遊んでみようかなーと思います。

デッキ:遊戯王 宝玉獣

モンスター(20枚)
宝玉獣 ルビー・カーバンクル×2枚
宝玉獣 トパーズ・タイガー
宝玉獣 サファイア・ペガサス×3枚
宝玉獣 コバルト・イーグル
宝玉獣 エメラルド・タートル
宝玉獣 アンバー・マンモス
宝玉獣 アメジスト・キャット
超電磁タートル
召喚僧サモンプリースト×2枚
究極宝玉神 レインボー・ドラゴン×2枚
ネクロ・ガードナー
クリバンデット×3枚
カオス・ソルジャー -開闢の使者-

魔法(20枚)
宝玉の導き×3枚
宝玉の恵み×3枚
宝玉の契約×2枚
虹の古代都市-レインボー・ルイン×3枚
死者蘇生
強欲で謙虚な壺×3枚
ブラック・ホール
ドラゴン・目覚めの旋律
エアーズロック・サンライズ×2枚
おろかな埋葬

罠(1枚)
鳳翼の爆風



コレクターズパックの新カードを使って宝玉獣。
《クリバンデット》のおかげで墓地に宝玉を落としつつ、宝玉を動かすカードを引き込みやすくなったのがかなり大きいですね。

《エアーズロック・サンライズ》は《宝玉獣 サファイア・ペガサス》《宝玉獣 アンバー・マンモス》《宝玉獣 トパーズ・タイガー》《宝玉獣 アメジスト・キャット》に対応した蘇生。
エクシーズで墓地に落としてサファイアを蘇生してもう一回効果を使いつつ更なるエクシーズへ繋げて行きましょう。
攻撃力ダウン効果はおまけではあるものの、わりと役に立つ。

《ドラゴン・目覚めの旋律》は《究極宝玉神 レインボー・ドラゴン》をサーチ出来るカード。
手札にダブついた宝玉やら邪魔な魔法を切りつつレインボーへ。オーバーキル感あるんですけど。

《宝玉獣 ルビー・カーバンクル》による大量展開からのエクシーズは楽しいです。

幻惑の魔女 フィアナとか

幻惑の魔女 フィアナ
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - エルフ パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】:【双闘20000】「現の魔女 ファム」(相手ヴァンガードがグレード3以上なら、このユニットは1度だけドロップゾーンから4枚山札に戻し、山札から指定カードを探し、双闘できる)
【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットが【双闘】しているなら、相手のリアガードがいる(R)を2つまで選び、相手は自分の山札の上から10枚公開し、その(R)1つにつき、その中からグレード0のカードを1枚選び、その(R)にコールし、その山札をシャッフルする。
【起】【(V)】:[あなたの(V)にいるユニットと同名のあなたのリアガードを1枚選び、退却させる] 相手のグレード0のリアガードが2枚以上なら、2枚引く。そのターン中、この能力は使えなくなる。


魔女レギオン。
レギオンメイトの「現の魔女 ファム」はいわゆるバニホ互換なのでレギオンメイトが無理なく採用できるのは良いですね。

1つ目の効果はCB2による相手のRの入れ替え。
「貴石の魔女 ダーナ」とは異なり相手のデッキトップ10枚からG0を引っ張り出してくるため、トリガー率の低下を見込めるのは強い点。
一応不確定な効果ではあるので1枚もG0が捲れない可能性もあるとはいえ、10枚捲ればまず捲れるでしょう。
一度に2体を入れ替えるため、相手のラインは相当歪になりそう。
ターン制限が無いため、連打して相手のRを全てG0に変えてしまうことも可能ですね。一応。
相手のデッキからヒールトリガーを引きずり出して6ヒールケア、とかできそうではある。
この効果も選ぶのは相手なのでちょっと微妙か。

2つ目の効果はVと同名のRをコストにした2ドロー。
レギオン状態であれば「幻惑の魔女 フィアナ」だけではなく「現の魔女 ファム」もコストに出来るようになります。
CBを消費しない2:1交換なので非常に優秀。
CB1とペルソナブラストだった「バトルシスター もなか」の限りなく上位に近い相互互換みたいな感じ。

適用条件として相手にG0が2枚以上必要となりますが、一つ目の効果で盤面にG0を置くことが出来るほか、他のカードの効果でもG0を置いていけるのでそこまで厳しい条件ではないでしょう。

魔女のスタンドトリガーが登場時にフィアナと同条件でSC1とCB回復を持っているようなので、残りのカード次第ではスタンドの採用もありですかね?

CB2で相手のRを2枚焼きつつペルソナブラストで2ドローするレギオンと考えるとなかなかの強さでは無いでしょうか。


夜宴の魔女 リル
ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
シャドウパラディン - エルフ パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] このユニットが【ブースト】したバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、あなたのヴァンガードが【双闘】しているなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からグレード0のカードを2枚まで探し、別々の(R)に【レスト】でコールし、その山札をシャッフルする。


今日のカードはこちら。
魔女のFV。ブーストがヒットした時に双闘状態ならG0を2枚までスペリオルコール。

「ジャッジバウ・撃退者」では無く「鋭牙の魔女 フォドラ」なので注意。
コストが自身のソウルインのみなので純粋に2:1交換を発生させるものの、引っ張ってこれるのがG0のみなのが辛いところ。
双闘20000によりトリガーがデッキに戻せることを考えると、「鋭牙の魔女 フォドラ」の時よりは使いやすいと言えますね。

スタンドトリガーを引っ張ってきてCB回復を狙っていくのは面白そうではあります。
魔女である必要もないため、「クリーピングダーク・ゴート」「ジャッジバウ・撃退者」あたりも持ってこれるものの…?

残りの枠に相性の良いカードがあるかもしれないので評価はちょっと保留。


メインVになりそうなフォドラの性能はまずまず。未判明の魔女に期待ですね。

アルティメット・グリフィ・オール

アルティメット
7(3)/黄/新生・想獣
<1>Lv3 10000 <3>Lv4 14000 <4>Lv5 18000
【召喚条件:自分の黄スピリット1体以上】
【Uトリガー】Lv3・Lv4・Lv5『このアルティメットのアタック時』
Uトリガーがヒットしたとき、このアルティメットはLv4以下の相手のスピリット/アルティメットからブロックされない。
(Uトリガー:相手のデッキの1枚目をトラッシュに置く。そのカードのコストが、このアルティメットより低ければヒットとする)
Lv4・Lv5『相手によるこのアルティメットの破壊時』
自分のトラッシュにある黄のマジックカードすべてを手札に戻すことで(最低1枚)、このアルティメットは疲労状態でフィールドに残る。


6月から始まるブースタードラフトの優勝賞品。
「華の女王カトレア」の時のように通常ショップバトルでは手に入らないやつなんですかね…?

Uトリガー効果はレベル4以下の相手にブロックされなくなるもの。
「アルティメット・ヴァリエル」とは違い、アルティメットもスルーできるのは良いですね。

レベル4からは相手に破壊された時にトラッシュの黄色マジックを回収して場に残るもの。
0枚回収が出来ないように(最低1枚)の但し書き付き。

全て回収してしまうため、この効果を継続的に使うつもりなら軽めの黄色マジックを採用していきたいところですね。
「ライトニングデリバリー」とか「パワーダウン」みたいなカードを使いまわせると強そう。
マジック回収効果を持っていることで、UトリガーがガードされBPの高いアルティメットに止められたとしても無駄になりません。
相手からすれば破壊してしまうと「ディーバメドレー」やら「イリュージョンミラー」のようなマジックを回収され、後続のカードたちが止まらなくなったりとか。
ヒットすれば1点、ブロックしてBP勝ちするとマジック回収と相手にプレッシャーをかけて行くことができそうです。
チャンプブロックしてくれるならそれでよし。

BP設定がわりと低めなので、破壊される前提のデザインなのかなーと思わなくもないですね。
「アルティメット・ヴァリエル」もこんなものなので黄色のBP設定だと言われればそれまでなんですが。
うまく破壊させることが出来れば、【光芒】を使っているような動き方ができそう?

しかし、「アルティメット・ギガ・ガルレイヴ」が「獣槍王ギガ・ガルレイヴ」の召喚時コアブーストとアタック時コアブーストの2つの効果をほぼそのまま引き継いでいたのもあって、このカードはそこまで「翼神王グリフィ・オール」の面影が感じられない気もしますね。
黄色のマジックを全回収するところはグリフィオールなんですけど。

まあ、「アルティメット・イスフィール」のようなトリガーヒット時にマジックノーコスト発動とか言われても首を傾げる羽目になるのでこれはこれで良かったんじゃないかとは思います。

黄色いデッキに1枚入れておくとわりと活躍しそうな気も。
普通のショップバトルで手に入るといいなあ。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード