スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ:遊戯王 ブラマジガガガ

モンスター(20枚)
増殖するG×2枚
ブラック・マジシャン×2枚
ドドドバスター×2枚
ダーク・アームド・ドラゴン
ガガガマジシャン×3枚
ガガガシスター×3枚
ガガガキッド×2枚
ガガガガール×2枚
ガガガガードナー
エフェクト・ヴェーラー×2枚

魔法(15枚)
大嵐
精神操作
死者蘇生
強欲で謙虚な壺
闇の誘惑
トランスターン
サイクロン×2枚
ガガガ学園の緊急連絡網
ガガガリベンジ×3枚
オノマト連携(ペア)×3枚

罠(7枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
激流葬
強制脱出装置×2枚
ガガガシールド

エクストラデッキ
No.101 S・H・Ark Knight
No.11 ビッグ・アイ
No.22 不乱 健
No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック
アーティファクト-デュランダル
セイクリッド・トレミス M7
マジマジ☆マジシャンギャル
幻子力空母エンタープラズニル
幻獣機ドラゴサック
幻想の黒魔導師×2枚
始祖の守護者ティラス
神竜騎士フェルグラント
風紀宮司ノリト
励輝士 ヴェルズビュート


《幻想の黒魔導師》を使いたい。というか《ブラック・マジシャン》を使いたいんです。

【ガガガ】においては《マジマジ☆マジシャンギャル》《風紀宮司ノリト》も出しやすく、エクシーズチェンジも狙っていけるのは魅力。

《幻想の黒魔導師》エクシーズ

効果で《ブラック・マジシャン》特殊召喚

《ガガガリベンジ》で《ガガガマジシャン》蘇生

効果使って2体目の《幻想の黒魔導師》

効果で2体目の《ブラック・マジシャン》

の2500+2500+2500に《ガガガリベンジ》の上昇分300×2で8100を出せる流れは比較的発生します。
初動を《マジマジ☆マジシャンギャル》にすると《心変わり》《死者蘇生》効果と相まってなかなかの破壊力。

通常モンスターの攻撃時に発生する除去効果も、モンスター魔法罠を問わず破壊を介さない除外とあって非常に優秀。
除去が間に挟まるおかげでライフをとりに行けるのは良い所。

《エフェクト・ヴェーラー》《増殖するG》に弱いのはこの手のデッキの宿命ですね。
特にレベル変動効果にヴェーラーを当てられると非常に辛い。

闇属性魔法使いレベル7通常モンスターは《ブラック・マジシャン》だけ。
ということで他の候補になる《魔法剣士トランス》《コスモクイーン》《ヂェミナイ・エルフ》あたりとは差別化出来ているとは思います。
《ダーク・アームド・ドラゴン》ともエクシーズ出来たり相手の征竜奪ってエクシーズ出来たりとか。
せっかくならブラマジサポートも使いたいところではあるんですけどね。

使いやすいブラマジサポートが出てくれることに期待しておきましょうか。
スポンサーサイト

大会レポ バトルスピリッツ 2014/2/19


ホビースクエアにしなワンカラー@7人
使用デッキ:詩姫突っ込んだ黄色

1回戦:緑@蜻蛉さん
○××
1:「オウゴンオニクワガー」「ヒョウ・カッチュー」の瞬殺コースも、「魅惑の覇王クレオパトラス」バーストでしのぎ、場を固めて押し切る。アルティメット出てこなかったのが大きい。

3:膠着から攻めるも凌がれ、返しの捌き方をミスって負け。

2回戦:不戦勝。
嬉しくない。

3回戦:紫@しじょーさん
××
コアシュートに弱すぎて勝ちようが無かった。

1-2というか0-2。
大会あるらしいと聞いて向かってみたらワンカラーとか言われる。
ワンカラー用のデッキなんぞ用意してるわけもなく、普段の黄色から他の色抜いて適当にディーバブースターのカードを突っ込んで出たらこの有り様である。

「エンジェルストライク」や「ディーバメドレー」のおかげでワンカラーでも動ける感じはいいですね。
紫赤白あたりの強さが辛いんですけど。

例によってコアシュートに対する弱さが悲しいのでやっぱり「グリムの天使ラプンツェル」は欲しいかな。


その「ディーバメドレー」は3枚になったので最低限の部分は確保した感じ。
「[歌の姫巫女]リューネ・マト」が非常に欲しいのでなんとかしたいなあ。

デッキ:バトルスピリッツ ブースター縛りアブソリューツ

スピリット(23枚)
[森羅の歌い手]リーファ・シアーズ×2枚
[竜の姫巫女]リューネ・マト×2枚
世界を救う詩姫 ほちゃー×2枚
[情熱ダンサー]フォン・ニーナ×3枚
[アイドル三巨頭]ミリア・サンデー×2枚
リーファ・シアーズ×3枚
フォン・ニーナ×3枚
ミリア・サンデー×3枚
ヒルダ・マーガレット×3枚

ネクサス(4枚)
ディーバステージ
ファン感謝祭×2枚
ディーバの休日

マジック(10枚)
ハートビート
ディーバメドレー×3枚
スイートハート×3枚
ツインパフォーマンス×3枚

ブレイヴ(5枚)
ゴールデンウィングマイク×3枚
きぐるみペンタン
ソロウィング


ディーバブースター縛りで【アブソリューツ】。
「ゴールデンウィングマイク」でドローしながら「フォン・ニーナ」でコアブを狙い、「リーファ・シアーズ」「ミリア・サンデー」で押し込んでいきたい。

【オンステージ】しているだけでもわりと楽しい。

デッキ:遊戯王 BK(バーニングナックラー)


モンスター(20枚)
焔征竜-ブラスター×2枚
BK ヘッドギア×3枚
BK ベイル×3枚
BK スパー×2枚
BK スイッチヒッター×3枚
BK シャドー×3枚
BK グラスジョー×3枚
BK カウンターブロー

魔法(12枚)
大嵐
増援
死者蘇生
禁じられた聖槍
ブラック・ホール
バーニングナックル・スピリッツ×3枚
サイクロン
おろかな埋葬
RUM-七皇の剣(ザ・セブンス・ワン)
RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース

罠(8枚)
奈落の落とし穴
神の宣告
激流葬×2枚
強制脱出装置×2枚
スキル・プリズナー
エクシーズ・ブロック

エクストラデッキ
BK 拘束蛮兵リードブロー×3枚
CNo.101 S・H・Dark Knight
CNo.105 BK 彗星のカエストス
H-C エクスカリバー
No.101 S・H・Ark Knight
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ
No.105 BK 流星のセスタス
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.79 BK 新星のカイザー×2枚
機甲忍者ブレード・ハート
深淵に潜む者
励輝士 ヴェルズビュート


新弾のカードで遊ぼうシリーズその2。BKことバーニングナックラーです。
とりあえず手札誘発は無しで。

今回増えたカードのうち、採用したのは《BK シャドー》《BK ベイル》とエクシーズの《No.79 BK 新星のカイザー》の3種。

・《BK シャドー》
自分の場のエクシーズ素材を消費して手札から特殊召喚が可能。
《BK 拘束蛮兵リードブロー》から素材を使うことでリードブローのパンプ効果を発動させつつ特殊召喚が出来ます。
また、素材となっている《BK グラスジョー》を使うことで回収効果を能動的に使用できる点も良いですね。
自身の打点も1800と、下級BKではグラスジョーに続く2番手であり《BK カウンターブロー》で2800まで届きます。
効果を使用できない場面でもアタッカーに回れるのはありがたいところ。

・《BK ベイル》
《トラゴエディア》と同じ条件による特殊召喚で、特殊召喚と同時に受けたダメージ分回復。
相手の攻撃を相殺しつつ、場にレベル4を残せる形。
ワンキルを防ぐ場面もあり、1枚抱えていると安心。

・《No.79 BK 新星のカイザー》
素材1つにつき100のパンプと、起動効果による素材の補充、相手による破壊時に素材の数まで墓地のBKを特殊召喚。
素の攻撃力は2300、普通に召喚で2500、効果を使って2600。擬似破壊体制があるとはいえ、単体ではただの打点。
《BK スイッチヒッター》の制約の中で出せるカードが増えたのはいいですね。

RUMはせっかくなので。
《RUM-七皇の剣》だけのためにエクストラを割くのもアレなので《RUM-リミテッド・バリアンズ・フォース》も1枚。

《エクシーズ・ブロック》は非常に強力なので、そちらに特化してみるのも良さそうな感じはあります。
《ジェネレーション・フォース》でサーチが効き、今回登場した《エクシーズ・ユニバース》とサーチが共有できたり。
リードブローを吸い込もうと出てきた《No.101 S・H・Ark Knight》をユニバースして《神竜騎士フェルグラント》とかやってみたいですね。

これもまたなかなか楽しいのでいろいろ考えて行きたいところ。

デッキ:遊戯王 ガガガ


モンスター(18枚)
増殖するG×2枚
ドドドバスター×2枚
ダーク・アームド・ドラゴン
ガガガマジシャン×3枚
ガガガシスター×3枚
ガガガキッド×2枚
ガガガガール×2枚
ガガガガードナー
エフェクト・ヴェーラー×2枚

魔法(16枚)
大嵐
精神操作
死者蘇生
強欲で謙虚な壺
闇の誘惑
トランスターン
サイクロン×2枚
ガガガ学園の緊急連絡網×2枚
ガガガリベンジ×3枚
オノマト連携(ペア)×3枚

罠(7枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
激流葬
強制脱出装置×2枚
ガガガシールド

エクストラデッキ
No.101 S・H・Ark Knight
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
No.11 ビッグ・アイ
No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック
No.61 ヴォルカザウルス
アーティファクト-デュランダル
セイクリッド・トレミス M7
マジマジ☆マジシャンギャル
幻子力空母エンタープラズニル
幻獣機ドラゴサック
始祖の守護者ティラス
神竜騎士フェルグラント
聖刻神龍-エネアード
風紀宮司ノリト
励輝士 ヴェルズビュート


《ガガガシスター》の登場でなかなか強化された【ガガガ】。

ガガガモンスターたちが持つレベル変更効果を使ったエクシーズビート。

シスターが持つ「ガガガ」と名のつく魔法罠をサーチする効果とレベル変更効果はどちらも強力。
《ガガガリベンジ》をサーチしてエクシーズに繋ぐもよし、《ガガガ学園の緊急連絡網》をサーチして次のターンの展開を狙うもよし、《ガガガシールド》で耐えていくもよし。
マジシャンを絡めたエクシーズで《風紀宮司ノリト》をエクシーズ召喚し、シスターで《ガガガシールド》をサーチしてやる流れはいい感じですね。

墓地にガガガモンスターが落ちていれば、召喚から即エクシーズが可能。
レベル変更効果により、《ガガガガール》なら5エクシーズ、《ガガガシスター》《ガガガキッド》なら4エクシーズ、《ガガガガードナー》で6エクシーズ、《ガガガマジシャン》なら3~10までのエクシーズへと繋ぐことが出来ます。

この動きに繋がる《オノマト連携》が非常に強力で、墓地にガガガを落としつつシスターをサーチ出来ます。

《トランスターン》も役割は似たようなもので、シスターかキッドを墓地に送りつつガール、ガールを墓地に送りつつマジシャンの流れを作ることが可能。
特にシスター+トランスターンだとリベンジサーチから5エクシーズへと繋がり、即《No.33 先史遺産-超兵器マシュ=マック》によるワンキル体制が整います。

緊急連絡網は発動条件と特殊召喚不可の制約のせいで思ったよりも使いにくい印象。
デッキからの特殊召喚が弱いことは無いものの、一度除去か無効を当てられるだけで止まってしまうわけで。

マジシャン+シスターによる《幻子力空母エンタープラズニル》が強かった。対象を取らない除去はやっぱり強い。除去対象が無くてもハンデスしに行けるのも○。

なんでもエクシーズ出来てしまうおかげでエクストラデッキの選択が難しいですね。
とりあえず思いついたカードを突っ込んだのでまだまだ有用なカードはありそう。それでも全部出したあたり自由度の高さが伺えますね。

なかなか面白いと思うのでいろいろ遊んで行きたいですね。

女神達の調べ。


夕方行ったら既に一箱しか無かったのでとりあえず一箱分。

X
[超新星アイドル]ノア・フルール

M
ラン・ブレイセア
ノア・フルール
歌姫アヴリエル

こんな箱でした。プロモは通常版。知ってた。

3種のマスターレアがきっちり入ってくるのはいいんですけど、Xが1枚しか入ってこないので地味に集めるのが大変ですね。
イラスト補正も相まってそこそこ値段するようですし。
U以下は全て3枚ずつ集まるのはありがたいんですけども。


「ディーバメドレー」も1枚しか入ってない箱だったのでもう少し買いたいところ。


適当に回してみたりした感じだと、「フォン・ニーナ」と「リーファ・シアーズ」は強そう。

本家「蜂王フォン・ニード」のように3コアブーストしつつ回復能力持ちなので使い勝手は良さ気ですね。
オンステージで早い段階で出せると強い。

シアーズは9コストというコストの高さを考えるとどうしてもオンステージか「アルティメット・ソフィア」での召喚が主になるとはいえ、単体ダブルシンボルとレベル1から発揮する展開効果でライフを取るスピードが早くていい感じ。

あとは「休日のアーシア」もなかなか。
1ドローしつつ運が良ければ回復まで付いてくるのは強いですよね。BP-効果も持っているので12000までは対応できるのも嬉しい。

全体的に見てやっぱりシャイニーハーツよりもアブソリューツの方が強力な印象。

「リューネ・マト」を集めてアブソリューツ軸で組みたいですねえ。

PRIOいろいろ。

フラゲでほぼ判明したようなので気になったやつをいくつか。

・《幻子力空母エンタープラズニル》
空母。《緊急発進》で幻獣機が飛び立っているところがこいつですね。
自身は幻獣機の名を持っていないのがなんとも。

汎用ランク9エクシーズ。《氷結界の龍 トリシューラ》の3つの除外効果に加え、デッキトップの除外という4つの効果を持っています。
《ヴェルズ・ウロボロス》とは違い、ターンを跨げば同じ効果も使える形。

効果自体は強力なので、ランク9を狙えるデッキなら積極的に召喚を狙っても良さそう。
《浮鵺城》を使った構築なんかも出来そう?

インフェルニティだとこいつを無限に召喚して相手のリソースを全て除外する、なんてことができるそうで。満足民は頭おかしい(褒め言葉)。

・《暗遷士 カンゴルゴーム》
《励輝士 ヴェルズビュート》と対をなしてそうなジェムナイトっぽいお方。
効果は《シフトチェンジ》的な効果対象の変更。
正しい対象にしか移し替えれないのはこの手のカードのお約束。

《六武衆の影武者》がダメージステップで使えないので恐らくこいつもダメステは無理そう。

このカードの登場で《閃こう竜 スターダスト》が縦でおくと《No.101 S・H・Ark Knight》に吸われ、横で置くとこいつに破壊耐性を移し替えられて戦闘破壊されるという事態に。悲しい。


・《アーティファクト-アキレウス》
・《アーティファクトの解放》
残りのアーティファクトも判明。
アキレウスはアーティファクトを攻撃対象から外す効果。テキストの書き方からするにダイレクトも出来ないタイプですね。
《クリムゾン・ブレーダー》をケア出来るだけでも十分に活用できそう。

解放は速攻魔法によるアーティファクトを素材としたエクシーズを行う効果。
バトルフェイズを行えない効果が付いているので相手ターンに狙う形ですかね?
除去に対してチェーンしたり、エンドフェイズに罠を踏まないような形でランク5を立てられるのは強そうには見えますね。
エンドフェイズに《セイクリッド・プレアデス》召喚から効果発動、自ターンでもう一度効果発動から《セイクリッド・トレミスM7》、とか。

破壊された時の効果は手札の光属性星5を見せての1ドロー。ほかの2枚に比べて少し使いにくい?



・《禁じられた聖典》
禁じられたシリーズ。
ついにダメージ計算時の領域にまで踏み込んできました。
《オネスト》《武神器-ハバキリ》といった手札誘発系の攻撃力上昇効果を打ち消すことが出来るのは強力。
ヴェルズなんかは嬉しいカードですね。対武神、炎星として強力。

魔導的にも《ヒュグロの魔導書》や《魔導書廊エトワール》の攻撃力上昇を無力化されるのでちょっと厄介。


・《ジャックポット7》
特殊勝利がまた増えました。
要するに相手によって3枚墓地に送られると勝ち。これを3枚伏せて《大嵐》を食らうと勝ちです。
基本的は受け身なものの、《黒蠍盗賊団》を送りつけて3回自爆特攻することが出来れば達成できるということで、これを狙ったデッキも面白そうではありますね。


・《召喚制限-ディスコードセクター》
場にいるモンスターと同レベル、同ランクの特殊召喚を封じる召喚制限。
相当強力なエクシーズメタになりますね。炎星のような素材単体で機能するタイプのデッキならともかく、エクシーズによる制圧を狙うデッキだとなかなかに辛そう。
流行るかどうかは環境次第といったところがあるのでなんとも言えないんですけども。

・《ドドドドロー》
ドドドを墓地に送って2ドロー。
《七星の宝刀》のように、場からでも墓地に遅れるのはいいですね。
《オノマト連携》でドドドはサーチが効くので、連携を採用したデッキで一つ。


新規ゴーストリックたち。
《ステルスバード》互換な《ゴーストリック・ワーウルフ》は置いておくとして、他はどれもなかなかいい感じ。

・《ゴーストリックの人形》
全モンスターの強制セットとセットした数に応じた特殊召喚。
相手ターンにリバース出来れば非常に強力。相手のモンスターを全てひっくり返した上でこちらは展開が可能。
ただし、自ターンで反転しても相手のモンスターは結局相手ターンに反転召喚されてしまう上に、自分の場に表のゴーストリックはいなくなってしまうため、フィールド魔法だよりになってしまいますね。

効果自体は強力なので、うまくサポートして上げたいところ。


・《ゴーストリック・サキュバス》
新しいエクシーズは案の定ランク2。
破壊効果は自身のみでも1400までは破壊可能。これに《ゴーストリック・デュラハン》が並ぶと2600、デュラハンの効果で5200まで対応可能という。
ただ、表側表示のモンスターしか対象に取れないので微妙に噛みあってないような気がしなくも無いですね。
人形リバースから展開しても効果を使えないわけで。

モンスターゾーン封じは気休め程度かな。
一応自身以外のゴーストリックでも適用されそうですが、多くても2箇所しか潰せないとなるとおまけ程度に考えておくべきでしょうね。

魔導においては、ランク2魔法使いということで非常に嬉しい存在。
除去能力も、《ヒュグロの魔導書》《魔導書廊エトワール》による打点強化で範囲が広がるので便利。今回の個人的最優先確保枠。


・《ゴーストリック・パレード》
ゴーストリックフィールド共通効果に加えて、相手のダイレクト時に発動するゴーストリックサーチと、相手にダメージを与えられなく効果。

純粋にダイレクトされるだけで+1なのは強力。
手札誘発で凌ぎつつアドバンテージを稼いで盤面制圧、詰めの場面で張替えセットで攻めるようなイメージでしょうか。

強そうではあるものの、やっぱり構築が難しそうですね。
うまく使ってやりたいです。


・《ゴーストリック・ナイト》
ゴーストリックがいると相手は反転召喚出来ない。
ゴーストリック待望の裏守備ロック。《ゴーストリックの猫娘》と組むとなかなか。
破壊時の効果も持っており、これの登場でゴーストリックもまた幅が広がったような感じ。




今回のパックは面白いカードがなかなか多くていいですね。
シークレットレアも復活して嬉しい。

結構いろんなデッキが組めそうなので、集められればいいなあ。

大会レポ バトルスピリッツ 2014/2/8


ブックスにのへ@2人
使用デッキ:黄色アルティメット

1回戦という名の決勝:颶風ガルード
×○×
1:初手5枚に「アルティメットプラズマ」が3枚。そこからドローソース引けず動けないうちに「鳥獣烈神ガルード」が登場。一発ライフで受けるものの、なんとか「アルティメット・イスフィール」を送り出し、アルティメットプラズマでガルードをボトムへ飛ばすも、返しきれずデッキアウト。

2:早々に「華の女王カトレア」を場に置くことに成功。これで相手のデッキがほぼ機能停止に。出てきたガルードは片っ端からボトム送りに。「万本槍の古戦場」でドローされていくも、除去手段が「インフェルノアイズ」くらいしか無かったようで相当有利に。相手デッキ3枚でようやく3枚目のアイズに届きカトレアが除去され、「鉄の覇王サイゴード・ゴレム」と「鳥獣烈神ガルード」が出てくるも、残りデッキは28枚で1枚残り、返しのアタックで相手のデッキが0になって勝ち。

3:初動の「子天馬スカイ」に「爆裂十紋刃」を受けた後、全くスピリットを引けず。唯一引いた「天使ウィズエル」を不用意に場に出してしまったせいで除去に巻き込まれ、アルティメットに繋げるためにしかたなく「魅惑の覇王クレオパトラス」を置いたら「鉄の覇王サイゴード・ゴレム」を踏んで負け。


ということで形式的には2位。
一応抽選枠の「アルティメット・グラントルタス」は貰ったのでセーフ。

相手がどうこうというより、動けないことが多かったのでやっぱり構築面に問題があるようですね。
そしてプレイングの怪しさがなんとも。プレイする機会が無いとこうなる。

来週にはディーバブースターも発売となるので、またデッキを弄っていきたいところ。

デッキ:ヴァンガード 撃退者 ドラグルーラー・ファントム軸

グレード3(8枚)
撃退者 ドラグルーラー・ファントム×4枚
幽玄の撃退者 モルドレッド・ファントム×4枚

グレード2(11枚)
ブラスター・ダーク・撃退者×4枚
虚空の撃退者 マスカレード×4枚
黒衣の撃退者 タルトゥ×3枚

グレード1(14枚)
暗黒の撃退者 マクリール×4枚
督戦の撃退者 ドリン×4枚
黒翼のソードブレイカー×3枚
無常の撃退者 マスカレード×3枚

グレード0(17枚)
ジャッジバウ・撃退者
厳格なる撃退者×4枚
撃退者 エアレイド・ドラゴン×4枚
氷結の撃退者×4枚
暗黒医術の撃退者×4枚


「撃退者 ドラグルーラー・ファントム」軸。
強みは「ジャッジバウ・撃退者」ですね。と言ってもこの構築だと「撃退者 ダークボンド・トランぺッター」の枠が「黒翼のソードブレイカー」になっただけなんですが。

ヒットから「黒翼のソードブレイカー」2体をコールすることでCB1ソウルインで4枚増えます。枚数的には+3。
3アド稼ぐFVと考えるとわりと何言ってるのかわからないレベル。

ソードブレイカーは「黒衣の撃退者 タルトゥ」や「幽玄の撃退者 モルドレッド・ファントム」のブレイクライドでもコールできるので、ジャッジバウが焼かれた場合でも腐りはしません。

それでもジャッジバウが焼かれてしまうと普通のデッキに成り下がってしまうので、ジャッジバウの複数採用も

ありだったりするんですかね?

あとは「超克の撃退者 ルケア」が強かったりしそうだとか、「鋭鋒の撃退者 シャドウランサー」の枚数とか、まだまだ考えるとことは多そうです。

撃退者 デスパレート・ドラゴンとか

オーバーロードがどうだとかグレンディオスが強そうとかありますけどそれはともかくシャドウパラディン。


撃退者 デスパレート・ドラゴン
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1)-あなたのカード名に「撃退者」を含むカード] このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたのリアガードが相手のリアガードより多いなら、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中このユニットのパワー+5000/クリティック+1。
【自】【(V)】:[あなたの「シャドウパラディン」のリアガードを1枚選び、退却させる]あなたのメインフェイズ開始時、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のリアガードを1枚選び、退却させる。
【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


シャドウパラディンのグレード3ユニット。
リミットブレイク時に条件付きのパンプとクリティカル増加、非リミットブレイクの退却効果を持つ11000。

リミットブレイクの条件はこちらのほうがリアガードが多いこと。
シャドウパラディンが「ブラスター・ダーク・撃退者」を擁することや、Rへのアタックで数を減らせること、自身のもう一つの効果の存在もあり、比較的達成しやすい条件ではあります。
CB消費も1であり、軽い条件でクリティカルが増えるのは強そうではあります。
ただ、シャドウパラディンはどうしてもRでCBを消費していくことが多いため、CB運用は考えないと行けないかもしれませんね。

もう一つの効果は「魔界侯爵 アモン」のような自軍Rをコストに相手Rを退却させる効果。
アモンと異なり、メインフェイズ開始時にのみ起動出来る効果なので連打は不可。

リミットブレイクでは無いため、ライド直後から使用できるのが強みでしょうか。
シャドウパラディンはアドバンテージの確保が比較的容易なクランであるため、コスト確保は難しく無いように思えます。

序盤に展開し、歪になったラインをコストによって張り替えていくような動きも出来るので使いやすそうです。

「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」を軸にした場合のサブ候補としては悪くない選択なのかなと。


鋭牙の魔女 フォドラ
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - エルフ パワー9000 / シールドなし / ☆1
【自】[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがVかRに登場した時、あなたの「シャドウパラディン」のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からグレード0の「シャドウパラディン」を2枚まで探し、別々のRにコールし、その山札をシャッフルする。


登場時にCB1でG0を2体までスペリオルコール可能。CB1で2アドを稼ぐのは破格。
選択肢としては「魁の撃退者 クローダス」「クリーピングダーク・ゴート」「ジャッジバウ・撃退者」「ファントム・ブリンガー・デーモン」あたりですかね。
効果自体は強力なものの、コール先がG0であることや自身に撃退者名称が無い点を考えるとなかなか構築難易度の高いカードに見えますね。うまく使えれば強そうではあるものの、自身がG3であるのが難しいところ。
「暗黒魔導師バイヴ・カー」と似たような運用になるんでしょうか。


怨獄の撃退者 クエーサル



シャドウパラディンのクインテットウォール。
ランダム性から考えると、「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」を使うデッキでは扱いづらい感。
この5枚にレイジングが絡むだけで負けまで見える。
「撃退者 ドラグルーラー・ファントム」を軸に据えたデッキや、非撃退者の構築で使うことになりそうですね。

ジャッジバウ・撃退者
ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
シャドウパラディン - ハイビースト パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1),このユニットをソウルに置く] あなたのカード名に「ファントム」を含むユニットを【ブースト】したバトル中、アタックがヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からグレード1以下の「シャドウパラディン」を2枚まで探し、別々のRにレストでコールし、その山札をシャッフルする。


「ファントム」用の先駆。
ブーストしたアタックのヒット時にソウルインとCB1でG1以下を2体スペリオルコール。
「督戦の撃退者 ドリン」のような場にいてこそ意味があるカードや、「黒翼のソードブレイカー」「撃退者 ダークボンド・トランペッター」のような登場時誘発を持ったユニットを置いて行きたいところ。
基本的には「幽玄の撃退者 モルドレッド・ファントム」「撃退者 ドラグルーラー・ファントム」だけではなく「ファントム・ブラスター・ドラゴン」「ファントム・ブラスター・オーバーロード」もサポートを受けることができますね。だからどうというほどでも無いのが悲しいんですけど。


撃退者はやっぱり「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」がメインになるのかなと。
「撃退者 ドラグルーラー・ファントム」もそんなに悪くはないと思うとはいえ、結局完ガ1枚で止められるカードなのも難しいところ。リンクジョーカーには完ガが8枚入るようなことになってしまっているのも逆風のような。

基本レイジングを軸にサブVとG2以下をどうするかはなかなか考える余地があって楽しそうですね。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。