スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキ:ヴァンガード 呪札の魔女 エーディン

呪札の魔女 エーディン
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - エルフ パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(2),あなたの「シャドウパラディン」のリアガードを2枚選び、退却させる] このユニットがアタックされたバトルのガードステップ開始時、コストを払ってよい。払ったら、アタックか【ブースト】しているユニット以外の相手のリアガードを1枚選び、退却させる。
【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。


アタックされた時にCB2と2体退却による選択除去。
前列後列を問わず除去を行うことが出来るので、前列を除去すれば一回分のアタックを防ぐことが出来ますね。

アタック回数を減らしつつの除去なので効果自体はわりと強力。
防御的な効果のため、リミットブレイクとも噛み合ってるのは良い。

問題なのはVでCBを消費すること。
基本的にシャドウパラディンはRでアドバンテージを取っていく形になるので、RにCBを割けないのはわりと辛い印象。
「始原の魔道士 イルドーナ」のように「暗黒魔道士 バイヴ・カー」でコストを確保してあげたいところ。


グレード3(8枚)
呪札の魔女 エーディン×4枚
暗黒魔道士 バイヴ・カー×4枚

グレード2(10枚)
暗闇の騎士 ルゴス×4枚
闘気の騎士 ドルドナ×3枚
カースド・ランサー×3枚

グレード1(15枚)
秘薬の魔女 アリアンロッド×4枚
黒の賢者 カロン×4枚
暗黒の盾 マクリール×4枚
グルルバウ×3枚

グレード0(17枚)
クリーピングダーク・ゴート
グリム・リーパー×4枚
デスフェザー・イーグル×4枚
撃退者 エアレイド・ドラゴン
アビス・フリーザー×3枚
アビス・ヒーラー×4枚


こんな感じ?
バニラビートしつつ「呪札の魔女 エーディン」でアタック抑制しつつ押し切るイメージ。
正直あんまり強くなさそう。


スポンサーサイト

大会レポ バトルスピリッツ 2013/5/25

ブックスにのへ@2人
使用デッキ:黄軸ビート

1戦目という名の決勝:分身強化
○○
1:「麒麟星獣リーン」「北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン」あたりから「シユウ」合体で攻めに。トラッシュに落ちた「ネイチャーフォース」を「魅惑の覇王クレオパトラス」バーストから回収して「ストームアタック」と合わせた無限アタックで勝ち。

2:初手で「氷の覇王ミブロック・バラガン」伏せからのバースト召喚。
「ゲニン・スズメ」やら「ジョーニン・トンビ」やらが邪魔だったので場を固めていると「光牙鳳凰レックウマル」登場。
これを放置して横の小さいスピリットをバウンスしながら準備していると「疾風の双刃カムイ・ハヤテ」が合体。
「戦神乙女ヴィエルジェ」のコスト制限も「氷の覇王ミブロック・バラガン」でのバウンスも届かないサイズになり、3体疲労からのダブルアタック。
両方通して次のターンに「イビル・フィッシャー」から「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」回収。
「戦神乙女ヴィエルジェ」「夢幻の天剣トワイライト・ファンタジア」でライフを4点まで回復してターン返すと2体目の「光牙鳳凰レックウマル」。
分身込みで5体並ぶも、2体のレックウマル以外はバラガンでバウンス。
合体レックウマルが殴ってきたので通して「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」をバースト召喚。
2回目のアタックは最強ブロッカー「放浪者ロロ」で止めてこちらのターン。
「夢幻の天剣トワイライト・ファンタジア」をヤマトに合体からアタック、破壊と指定アタックでの連続アタックから「麒麟星獣リーン」でトドメ。

二人しかいなかったものの優勝は優勝。
ここ3週で3人3人2人。でも自分以外は全部違う人なんですよねこれがまた。
これで「銀狼公バイ・レアン」も4枚目。これが全部「華の王女カトレア」だったらと思うと泣けてくる。

新弾からは「宝の番人ズラトロック」「フェーズチェンジ」「水銀海に浮かぶ工場島」「夢幻の天剣トワイライト・ファンタジア」を採用。
工場島は引かず、フェーズチェンジは使う場面まで行かなかったのでアレですが、ズラトロックとトワイライトファンタジアは強かったですね。

デッキ:ヴァンガード 撃退者(仮)


グレード3(8枚)
撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン×4枚
幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム×4枚

グレード2(13枚)
虚空の撃退者 マスカレード×4枚
黒衣の撃退者 タルトゥ×3枚
ブラスター・ダーク・撃退者×3枚
髑髏の魔女 ネヴァン×3枚

グレード1(12枚)
無常の撃退者 マスカレード×4枚
暗黒の撃退者 マクリール×4枚
督戦の撃退者 ドリン×3枚
悪意の撃退者 ディラン

グレード0(17枚)
魁の撃退者 クローダス
撃退者 エアレイド・ドラゴン×4枚
グリム・リーパー×4枚
デスフェザー・イーグル
(撃退者名称ドロー)×3枚
(撃退者名称ヒール)×4枚


気が早い。
とりあえず今見えてる分で組んでみる。
「ブラスター・ダーク・撃退者」と「特選の撃退者 ドリン」のセットを使ってみたい。
「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」はスペリオルコールによる圧縮と「髑髏の魔女 ネヴァン」で引きこむ感じで。

撃退者。

黒輪縛鎖のシャドウパラディン。
TDは他のクランの同型再販だからいいよね。

黒衣の撃退者 タルトゥ
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
シャドウパラディン - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(2)] このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの「シャドウパラディン」のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からカード名に「撃退者」を含むグレード1以下のカードを1枚まで探し、このユニットと同じ縦列の(R)にコールし、その山札をシャッフルする。


「漆黒の乙女 マーハ」互換と言っていいものか。素のパワーが9000なのが非常に嬉しいところ。

・「漆黒の乙女 マーハ」→名称指定なし列指定あり
・「教条の宝石騎士 シビル」→名称指定あり列指定なし
・「黒衣の撃退者 タルトゥ」→名称指定あり列指定あり
と考えると9000なのは頷ける。

督戦の撃退者 ドリン
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
シャドウパラディン - ヒューマン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:「ブラスター・ダーク・撃退者」がこのユニットと同じ縦列の(V)か(R)に登場した時、あなたのカード名に「撃退者」を含むヴァンガードがいるなら、あなたのダメージゾーンから1枚選び、表にする。


「ブラスター・ダーク・撃退者」の効果を実質CB1にする効果。
シャドウパラディンはスペリオルコールの手段が豊富なので比較的使いやすいか。パワー7000なので効果を使えなくても並のブースターにはなれるため、専用構築もありかも?
ダークの効果を使わない時でも、単純にダークをコールするだけでCBが回復するのはCBを多用するシャドウパラディンにはありがたい。

悪意の撃退者 ディラン
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
シャドウパラディン - エルフ パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】:[【ソウルブラスト】(1)] このユニットが「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」を【ブースト】した時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、【ブースト】されたユニットのパワー+5000。


「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」の専用ブースター。
このカードを入れるスペースが見つけられるかが最大の問題かと。Rで22000出せるのは強いんですけどねえ。
スペリオルコールは出来るので1枚指しておくのはありか。

暗黒の撃退者 マクリール
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
シャドウパラディン - ヒューマン パワー6000 / シールド0 / ☆1
【永】:守護者(守護者はデッキに4枚までしか入れることができない)
【自】:[あなたの手札から「シャドウパラディン」を1枚選び、捨てる] このユニットが(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのアタックされている「シャドウパラディン」を1枚選び、そのバトル中、そのユニットは、ヒットされない。


完全ガード。安定のマクリールさん。

撃退者 ダークボンド・トランペッター
ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
シャドウパラディン - エンジェル パワー6000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(V)か(R)に登場した時、あなたの「シャドウパラディン」のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からカード名に「撃退者」を含むグレード0以下のカードを1枚まで探し、(R)に【レスト】でコールし、その山札をシャッフルする。


成長した「ダークサイド・トランペッター」。対になるであろう「スターコール・トランペッター」と違ってG1。
CB1で撃退者をスペリオルコールするものの、レスト状態かつG0指定。
基本的には「魁の撃退者 クローダス」から「ブラスター・ダーク・撃退者」を間接的にスペリオルコールするために使う形になるでしょうね。
数を並べることは出来るので「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」のコストを用意することも無くは無さそう。

魁の撃退者 クローダス
ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
シャドウパラディン - ヒューマン パワー5000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【起】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1),このユニットをソウルに置く] あなたのグレード3以上の「シャドウパラディン」のヴァンガードがいるなら、あなたの山札から「ブラスター・ダーク・撃退者」を1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルする。


先駆持ち。
及第点なパワー5000とCB1で「ブラスター・ダーク・撃退者」になれるため、アタッカーブースターのどちらにもなれるのは良いところ。
「撃退者 ダークボンド・トランペッター」「督戦の撃退者 ドリン」と合わせて専用構築をやってみたいような気はする。

スピンバウ・撃退者
ノーマルユニット 〈0〉 (ブースト)
シャドウパラディン - ハイビースト パワー4000 / シールド10000 / ☆1
【自】:先駆(同じクランのユニットにライドされた時、(R)にコールできる)
【自】【(R)】:[このユニットをソウルに置く] あなたの【リミットブレイク】(4)を持つ「シャドウパラディン」を【ブースト】したバトル中、アタックがヴァンガードにヒットした時、コストを払ってよい。払ったら、1枚引く。


ヒット時ドローの先駆サイクル。基本的には「魁の撃退者 クローダス」かと。


「ブラスター・ダーク・撃退者」を軸にしている雰囲気は好きですよ。
後何枚かは収録されてるんですかね?

幽玄の撃退者 モルドレッド・ファントム&撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン

幽幻の撃退者 モルドレッド・ファントム
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - エルフ パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(1)] 「シャドウパラディン」がこのユニットにライドした時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札からグレード2以下の「シャドウパラディン」を1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルし、そのターン中、そのユニットのパワー+5000。

【自】【(V)】:このユニットがヴァンガードにアタックした時、そのバトル中、このユニットのパワー+2000。

【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


シャドウパラディンTDのブレイクライド。
被ライド時にCB1でG2以下1体をスペリオルコールとBPパンプ。

アドバンテージの損失無しで再ライドが出来、アタッカーブースターを問わずスペリオルコール出来るとあってなかなかの強さ。

撃退者のカードプールがわからない今でも「ザ・ダークディクテイター」や「ブラスター・ダーク・スピリット」とのシナジーは十分ですね。

この安定感がシャドウパラディンの魅力。


撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
シャドウパラディン - アビスドラゴン パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[あなたのカード名に「撃退者」を含むリアガードを3枚選び、退却させる]このユニットがアタックしたバトルの終了時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの手札から「撃退者 レイジングフォーム・ドラゴン」を1枚まで選び、ライドし、あなたのヴァンガードを1枚選び、そのターン中、パワー+11000。

【起】【(V)】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットがアタックした時、コストを払ってよい。払ったら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

【永】【(V)/(R)】:盟主(共通するクランがないあなたのユニットがいるとアタックできない)


こちらは黒輪縛鎖のG3。

リアガード3体をコストに手札の同名カードに再ライドしパワー+10000するという擬似スタンド効果。
イメージとしては「スペクトラル・デューク・ドラゴン」に近い感じですね。

再スタンドが弱いわけはなく、BPパンプも付いてくるので効果自体は十分に強い印象。
問題なのは実質的にペルソナブラストであるということですね。安定して撃てるかどうか。「クリーピングダーク・ゴート」なんかでサポートしてあげたいところ。

それでも今までのシャドウパラディンが素乗り「ファントム・ブラスター・オーバーロード」とかやらかしてほぼバニラだったことを考えると十分な気もしますが。

CB1で使える3000アップも、擬似スタンドにCBを使わない関係でわりと噛み合ってはいますね。CBが余るようなら積極的に使って行きたい。

スタンドではなく再ライドであるため、一度目のアタックで引いたトリガーを二度目のアタックに引きつげ無いのは調整してきた感。


撃退者はリアガードとBRでCBを消費しつつアドバンテージを稼ぎつつレイジングフォームを引き込み押し込んでいく形になるのかな?


情報が出てきてなかなかテンションが上がって来ましたよ。
全力でシャドウパラディン回収にいきたいところ。


武神武神。

《武神-ミカヅチ》
効果モンスター
星4/光属性/獣戦士族/攻1900/守1500
自分フィールド上の「武神」と名のついた獣戦士族モンスターが
戦闘またはカードの効果によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードを手札から特殊召喚できる。
また、このカードがフィールド上に表側表示で存在し、
自分の手札から「武神」と名のついたモンスターが自分の墓地へ送られた場合、
そのターンのエンドフェイズ時に1度、デッキから「武神」と名のついた
魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。
「武神-ミカヅチ」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。


待望の獣戦士武神二体目。打点も1900と十分。
獣戦士武神が破壊された時に手札から特殊召喚する効果を持っているため、場に獣戦士を維持しやすいのは良い点。
また、条件はあるもののサーチ効果を持っています。
武神における貴重な返し手である《武神降臨》がサーチ出来るようになったのは嬉しいですね。
条件も、武神と名の付いたモンスターが手札から墓地へ送られた場合と比較的緩く、《武神器-ハバキリ》等の効果を発動するだけでサーチが出来るという。

2体目の武神が来たとあって武神器も使いやすくなるというものです。

《武神帝-カグツチ》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/獣戦士族/攻2500/守2000
獣戦士族レベル4モンスター×2
このカードがエクシーズ召喚に成功した時、自分のデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。
このカードの攻撃力は、この効果で墓地へ送った「武神」と名のついたカードの数×100ポイントアップする。
また、自分フィールド上の「武神」と名のついた獣戦士族モンスターが戦闘またはカードの効果によって破壊される場合、その破壊されるモンスター1体の代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。
「武神帝-カグツチ」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。


二体目の武神エクシーズ。召喚時にデッキトップを5枚墓地送り。これで武神器を落とせってことなんでしょう。
《ライトロード・ビースト ウォルフ》とか落としてみたい気もしますけど。
《武神帝-スサノヲ》と違いエクシーズ素材の指定が獣戦士族に。
《暗炎星-ユウシ》のような非武神から獣戦士武神を作れるようになったのは嬉しい。
《交響魔人マエストローク》のような破壊耐性も持っているため場持ちが良いのもありがたい。


《武神器-イクタ》
効果モンスター
星4/光属性/獣族/攻1100/守1900
自分のメインフェイズ時、自分フィールド上に「武神」と名のついたモンスターが存在する場合、
墓地のこのカードをゲームから除外し、相手フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターを表側守備表示にし、その守備力をエンドフェイズ時まで0にする。


墓地発動。
自身をコストに相手1体を対象とした《アヌビスの呪い》を発動。
そんなに弱いことが書いてあるわけでは無いような気もしますが、武神器には《武神器-ムラクモ》という直接破壊できるカードがあるので出番は無いかなーと。

《武神器-オハバリ》
効果モンスター
星4/光属性/鳥獣族/攻1600/守 300
自分のメインフェイズ1で、このカードを手札から墓地へ送り、自分フィールド上の「武神」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
このターン、選択したモンスターが守備表示モンスターを攻撃した時、その守備力を攻撃力が超えていれば、
その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。


手札発動。
自身をコストに貫通付加。
武神には《武神帝-スサノヲ》という全体攻撃モンスターが存在するため相性は良い。
《幻獣機ドラゴサック》+「幻獣機トークン」2体のような場に対して《武神帝-スサノヲ》で突っ込んでいけると思うと強そうですね。
1枚差しておくと活躍しそう。

《武神器-ハチ》
効果モンスター
星4/光属性/獣族/攻1700/守1500
自分のメインフェイズ時、自分フィールド上に
「武神」と名のついた獣戦士族モンスターが存在する場合、墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。
相手フィールド上の魔法・罠カード1枚を選択して破壊する。
「武神器-ハチ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


墓地発動。
自身をコストに魔法罠破壊。
《武神器-ハバキリ》《武神器-ムラクモ》の存在から、モンスターを処理することは簡単なのでバックを剥がしに行けるのは嬉しい。
後ろを除去してから通常召喚という流れが出来ないのは残念なものの、十分な強さはあるか。

《武神器-ヤタ》
効果モンスター
星4/光属性/鳥獣族/攻1700/守 800
自分フィールド上の「武神」と名のついた獣戦士族モンスターが相手モンスターの攻撃対象に選択された時、
このカードを手札から墓地へ送って発動できる。
攻撃モンスターの攻撃を無効にし、そのモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。
「武神器-ヤタ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


手札発動。
獣戦士武神への攻撃に対する《魔法の筒》。
《武神器-ハバキリ》では対処できなかった《A・O・J カタストル》や《N・グラン・モール》のような戦闘破壊以外の方法で除去してくるカードにも対応出来るように。
ダメージ効果も持っているので終盤のアタック抑制にもなったりするか。

《鏡鳴する武神》
通常魔法
自分フィールド上に「武神」と名のついた獣戦士族モンスターが存在し、
相手フィールド上のモンスターの数が自分フィールド上のモンスターの数より多い場合、
メインフェイズ1の開始時に発動できる。
次の相手ターン終了時まで、お互いに魔法・罠カードの効果を発動できない。


疑似《大寒波》。
とは言え、
・獣戦士武神が存在し
・相手の場のモンスターの方が多い時の
・メイン1開始時
という三重の縛りをくぐり抜けて得られるものがお互いの魔法罠効果封じというもの。
セットまで封じた《大寒波》と違いセットという抜け道があり、自分も魔法罠を使えなくなるので武神を守りにくくなるという欠点もあるので使いづらいか。
相手ターンに《武神-ミカヅチ》でサーチが出来るとわりかし強そう。


さて、という感じで武神は順調に強化されていますね。
今の魔導征竜環境ではさすがに厳しいとは言え、環境がビートに傾いた時は相当強そうな感じになって来ました。
先を見越しているのか《武神-ヤマト》もだいぶ値段が上がってきているようで、リアルで組むのはまためんどくさい感じですね。

デッキ:遊戯王 聖騎士

モンスター(16枚)
魔聖騎士ランスロット
聖騎士モルドレッド×3枚
聖騎士ガウェイン×3枚
聖騎士アルトリウス×3枚
増殖するG
レスキューラビット×2枚
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
ガーディアン・オブ・オーダー
オネスト

魔法(13枚)
天命の聖剣×3枚
大嵐
増援
聖剣カリバーン×2枚
聖剣ガラティーン×3枚
聖剣アロンダイト×2枚
死者蘇生
月の書

罠(9枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告
激流葬×2枚
強制脱出装置
リビングデッドの呼び声×2枚

エクストラデッキ
H-C エクスカリバー
No.106 巨岩掌ジャイアント・ハンド
No.12 機甲忍者クリムゾン・シャドー
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.39 希望皇ホープ
No.61 ヴォルカザウルス
ガガガガンマン
ダイガスタ・エメラル
フォートレス・シャーク
ラヴァルバル・チェイン
機甲忍者ブレード・ハート
輝光子パラディオス
始祖の守護者ティラス
深淵に潜む者
聖騎士王アルトリウス


とりあえずこんな感じで。《聖騎士モルドレッド》からの展開が基本。
聖剣が無いのが辛いので《魔聖騎士ランスロット》でサーチを。《ラヴァルバル・チェイン》で落としていくのも視野に。

《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》は入れたかったので。
《魔聖騎士ランスロット》が闇属性かつサーチが容易なのでわりと出せる印象。

《聖騎士モルドレッド》《魔聖騎士ランスロット》とレベル4を2体で《H-C エクスカリバー》《シャーク・フォートレス》を狙うのはちょっと楽しい。

魔導征竜相手は《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》を守るかサイドでなんとかしないと勝てないと思います。
この2つが消えればそれなりに戦えそうな感じはありますね。
もうちょっと強化されてくれることに期待。

SWORD OF KNIGHTS


「EXTRA PACK - SWORD OF KNIGHTS -」の発売日でした。

一箱とバラで一箱分くらい購入。

エクストラシク
《伝説の闇の魔導師》

ウル

《水鱗精-ディニクアビス》
《聖騎士王アルトリウス》
《トーテムバード》

スー
《聖騎士モルドレッド》×2枚
《神秘の妖精 エルフィリア》
《異怪の妖精 エルフォビア》

という結果に。
《伝説の白き龍》《伝説の闇の魔導師》はハズレ枠だと思ってたらカートン一枚とかでわりと高値がついてるみたいですね。
白き龍なら即投げに行くところなんですけど魔導師引いちゃったんで悩むところ。

聖騎士が字レア祭りなおかげで地味に集めるのが面倒という。

今回絶対回収しないといけなかった《魔導書廊エトワール》《魔導書庫クレッセン》はノーマルなので問題なし。
米版持っているとは言え、一応《深淵に潜む者》の日版は手に入れておくべきでしょうか。
あとは《魔聖騎士ランスロット》《聖騎士モルドレッド》を回収して【聖騎士】を組みに行きますかね。

大会レポ バトルスピリッツ 2013/5/18


ブックスにのへ@3人総当たり
使用デッキ:黄軸ビート

1戦目:ストライク軸白重
○○
「騎士王蛇ペンドラゴン」で除去しつつ、疲労ブロッカーを「犬将クー・シー」で飛び越えていくゲーム。

2戦目:緑
○×○
1:3,4ターン目くらいで「北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン」+「光翼の神剣エンジェリックフェザー」と場にいた「犬将クー・シー」で5点狙いに。「秘剣燕返」でブレイヴを割られるも、テンポとアド差でそのまま勝ち。

2:「巨蟹武神キャンサード」+「黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ」と「ダンデラビット」でバーストの「魅惑の覇王クレオパトラス」と手札の「デルタバリア」が紙切れになって負け。

3:「騎士王蛇ペンドラゴン」で立ってるスピリットを除去れば勝ち確のところにペンドラ出さず殴りに行って「風の覇王ドルクス・ウシワカ」を食らう。返しで「深淵の巨剣アビス・アポカリプス」が出てきて危険な状態に。そのターンを凌いでトップドローが「デルタバリア」。これで気が緩んで適当にターン返すと場に白シンボルが無いことに気づく。ライフ1点かつ「黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ」が既に見えていたので負けを覚悟したものの、自爆特攻からウシワカバーストを狙いに来てくれたので相討ちから「双光気弾」バースト、フラッシュ効果でブレイヴ割って相手のすべてのスピリットが「戦神乙女ヴィエルジェ」で止まり、返しで勝ち。


2-0で優勝。
前回と同じく3人しか居ないという。自分以外は違う人なのでタイミングが合えば5,6人にはなりそうなんですけどね。

今回は最終戦でプレミ連打だったのでさすがに反省。

大会レポ バトルスピリッツ 2013/5/11


ブックスにのへ@3人総当たり
使用デッキ:黄軸ビート

1戦目:白
○○

2戦目:セイバー
○○
2:「爆炎の覇王ロード・ドラゴン・バゼル」+「刃狼ベオウルフ」で3回くらい殴られて多少辛かったけれど、横向いてるうちにライフを取りに行く。
すると出てくる「超覇王ロード・ドラゴン・セイバー」。ちょっと焦るも、出てきた時点で「戦神乙女ヴィエルジェ」「デルタバリア」「絶甲氷盾」「光速三段突」を抱えていたので負けないように立ちまわる。適当にカードとライフを消費させた所で「絶甲氷盾」で強制終了、自ターンで「戦神乙女ヴィエルジェ」「戦神乙女ヴィエルジェ」「シユウ」で一気にライフ回復してそのまま勝ち。

2-0で優勝。
「華の王女カトレア」を置いているのにアタック時効果を使おうとしたことが3回くらいあってさすがにどうかと思いました。
丁寧なプレイングを心がけるべきですね。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。