デッキ:遊戯王 神判魔導

モンスター(13枚)
魔導法士 ジュノン×3枚
魔導書士 バテル×3枚
魔導教士 システィ×2枚
トゥーン・ヂェミナイ・エルフ
お注射天使リリー
エフェクト・ヴェーラー×3枚

魔法(28枚)
魔導書院ラメイソン
魔導書の神判×3枚
大嵐
手札抹殺
光の護封剣×2枚
月の書
ブラック・ホール
ヒュグロの魔導書
ネクロの魔導書
トーラの魔導書
トゥーンのもくじ×3枚
トゥーン・ワールド
ディメンション・マジック
セフェルの魔導書×2枚
サイクロン×2枚
ゲーテの魔導書×2枚
グリモの魔導書×3枚
アルマの魔導書

罠(1枚)
神の警告

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.11 ビッグ・アイ
TG ハイパー・ライブラリアン
アーカナイト・マジシャン
エンシェント・ホーリー・ワイバーン
ガチガチガンテツ
クリムゾン・ブレーダー
シャインエルフ
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ダイガスタ・フェニクス
マジックテンペスター
レッド・デーモンズ・ドラゴン
幻獣機ドラゴサック
閃珖竜 スターダスト

なんも書かないのもあれなので。

《トゥーンのもくじ》採用型。とりあえずこんな形で回してみてます。
《手札抹殺》の枠はなんとも言えない感じ。《一時休戦》だったり《成金ゴブリン》だったり適当な罠だったり。
ミラーだと《手札抹殺》は強いです。《魔導書の神判》後の手札に対して撃つとわりと困る。

《トゥーン・ワールド》は思っていたよりも役に立つ印象。
伏せることが可能で、かつ発動条件のない魔法なので《トゥーンのもくじ》からの最後のサーチの選択肢として。
手札にモンスターがある時はもくじ3連打からこれをサーチすることでブラフを増やしつつ手札を切らなくても良い形に持っていくことができます。
《ネクロの魔導書》との兼ね合いで墓地に魔法使い族を落として行きたい時もあるのでそれは状況次第。

《光の護封剣》も発動条件のない魔法であり、3ターンの間相手の攻撃を止めてくれるのでライフを失いやすい魔導には相性が良いですね。
これまた思っていたよりも仕事をする。護封剣のおかげで拾ってゲームもそれなりにあったりして、護封剣世代としてはちょっと楽しい。

エクストラに関しては《スターダスト・ドラゴン》がすごく微妙。この枠は3エクシーズあたりにしておくほうが良さそうな。

《闇のデッキ破壊ウイルス》さえ食らわなければなんとかなる印象ではあります。
スポンサーサイト

大会レポ バトルスピリッツ 2013/2/20


ホビースクエアにしな トリプルソード@4チーム
使用デッキ:もはや枚数分からない黄色

・あさふ
・蜻蛉さん
・K水さん
で出場。

1回戦:緑
×○×(チーム:××○)
1:「バルカン・アームズ」「コノハガニン」あたりが合体して突っ込んでくるのを「デルタバリア」でかわしつつ「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」バースト召喚。「風の覇王ドルクス・ウシワカ」読みでアタックすると案の定ウシワカ。「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」(疲労)「放浪者ロロ」「魅惑の覇王クレオパトラス」(疲労)「導魔神姫ジェラルディー」(疲労)「ダンデラビット」×2の「双翼乱舞」伏せ、手札に「絶甲氷盾」で相手の手札が1、場がウシワカ、バルカン、コノハガニンという状況からデッキに1枚らしい「神羅龍樹リーフ・シードラ」をトップされ突然の死。
2:「戦神乙女ヴィエルジェ」で止めつつ、バースト召喚した「魅惑の覇王クレオパトラス」に「シユウ」合体して攻める。最後に「神閃月下」でトドメ。
3:「ダンデラビット」スタート。相手の「オウゴンオニクワガー」は「光速三段突」バーストで打ちとり、「犬将クー・シー」で攻めに。次ターンに「麒麟星獣リーン」追加して殴りに行くと「コールオブディープ」でクーシー破壊の2体疲労。次ターンの「天使コーマ」が「くノ一ジョロウ」神速召喚に相討ち取られ、「ヒョウ・カッチュー」で横向けられて死。

トーナメントで1落ち。
シードラトップが無かったらなーと思わざるをえない。

雑記。

●遊戯王
魔導環境スタート。2つくらい大型非公認があったみたいですけどどちらも魔導多数。
チーム戦決勝が魔導魔導魔導vs魔導魔導魔導とかさすがに笑うしか無い。

こんな結果になったらめっちゃメタられそうですね。分かっていたことですが。
まあ意地でも魔導使っていくつもりなのでなんとかメタの嵐を掻い潜っていきたいですね。

【四征竜】とかも組みたいことは確かなんですけど、さすがに
《焔征竜-ブラスター》
《瀑征竜-タイダル》
《巌征竜-レドックス》
《嵐征竜-テンペスト》
《七星の宝刀》
の5種15枚のスーレアを集めるのが厳しすぎる。日版とは思えない光物率ですよねこのデッキ。


●バトスピ
いちおう少しずつ新弾の情報が出てきてはいる感じですね。
スピリット状態だとシンボルが付くシンボル無しブレイヴとかどうなんですかね。
微妙な感じ。

トリプルソードは出れたらいいな程度で。あまりにもデッキ組めないので少し離れてみるのも手かなーとか思ったり。


●ヴァンガード
宝石騎士。
現状は「導きの宝石騎士 サロメ」のスペックに頼りきったデッキですね。
もうちょっと種類が増えてくれないと辛いところがあります。
クリティカル追加の特性も悪くは無いんですけど、結局完ガ1枚で止められてしまうわけで。せめて1体でいいから横にもパンプが欲しかった。

他のいいところとなると、やっぱり「大望の宝石騎士 ティファニー」ですか。
素で5000持っていて2体に+3000振れるのは破格。複数枚積んでサロメで適宜呼び出すパターンを試してみるべきか。

どうでもいいことなんですけど、クリティカル追加ってシャドウパラディンのBRに来るべきじゃないんですかね。
パワー+10000とクリティカル+1ってまんま「ファントム・ブラスター・オーバーロード」のペルソナブラストですし。1枚アド損するところまで一緒。
逆に言うと、ブレイクライドだけでこの効果が付く時点で「ファントム・ブラスター・オーバーロード」の存在価値は…みたいなところも。

今回の特典プロモで光った「ザ・ダーク・ディクテイター」も4枚集まったのでシャドパラはとりあえずディクテイター軸で。
この軸こそブレイクライドが欲しい。

早くシャドパラ来ないかなー。

デッキ:ヴァンガード 宝石騎士


グレード3(7枚)
導きの宝石騎士 サロメ×4枚
純真の宝石騎士 アシュレイ×3枚

グレード2(12枚)
決意の騎士 ラモラック×4枚
友愛の宝石騎士 トレーシー×4枚
教条の宝石騎士 シビル×4枚

グレード1(14枚)
必中の宝石騎士 シェリー×4枚
閃光の宝石騎士 イゾルデ×4枚
宝石騎士 ぷりずみー×4枚
といぷがる×2枚

グレード0(17枚)
大望の宝石騎士 ティファニー
炎玉の宝石騎士 ラシェル×4枚
専心の宝石騎士 タバサ×4枚
熱意の宝石騎士 ポリー×4枚
幸運の運び手 エポナ×4枚


宝石騎士。
「導きの宝石騎士 サロメ」のスペックは相当高いものの、周りを固める宝石騎士たちが微妙と言わざるを得ない。
解放者や抹消者と違ってデッキ全てを宝石騎士に出来るわけでもないので、ダメージに宝石騎士以外が飛んでサロメのSCBが使いにくかったりも。
後列が軒並み7000なのもわりと辛い。「大望の宝石騎士 ティファニー」と組み合わせても20000までしか出せなかったりもしてやりにくかったり。

とかなんとか悪いとこばっかり言ってますけどまあ十分に戦えるレベルではあると思います。
「純真の宝石騎士 アシュレイ」に「導きの宝石騎士 サロメ」をBRからのダブルクリティカルで相手1点から一撃で終わらせた時の盛り上がり。

「大望の宝石騎士 ティファニー」を増やしてみるのは良さそうに感じたり。CB2で2体に3000パンプと思えばわりと強そう。

11弾に入らないことは確定してるのが残念ですけど、いろいろ弄ってみたいと思います。

大会レポ 遊戯王 2013/2/16


トレカショップジョニー 16人
使用デッキ:神判魔導

1回戦:炎星
○○
先攻。
1:わりとできることが無く2伏せエンド。《炎舞-「天枢」》→《立炎星-トウケイ》→《炎舞-「天キ」》と動かれるも、《炎舞-「天キ」》に対して《封魔の呪印》を食らわす。アタックは通してトップ《魔導書士 バテル》から《魔導書の神判》。あとは天キ撃てない相手にアド差の暴力。
2:トウケイスタート2伏せ。初手に《大嵐》があったのでちょっと考えつつ発動。チェーンで《マインドクラッシュ》されるもハズレ。あとは順当に勝ち。

2回戦:炎星
×○×
後攻。
1:動きにくい手札。探り探り動きつつ3枚魔法撃てないなーとか思いつつ《魔導書の神判》発動すると《神の警告》。《魔導法士 ジュノン》持ってこれずそのまま負け。
2:神判通って勝ち。
3:相手先攻の《強欲で謙虚な壺》で《エフェクト・ヴェーラー》拾っての《ライオウ》3伏せ。《魔導書士 バテル》《グリモの魔導書》魔導書1枚の強ハンドもゴミクズである。《激流葬》《次元幽閉》の2伏せで返すもエンドサイクで綺麗に幽閉抜かれる。ダイレクト受けて《エフェクト・ヴェーラー》通常召喚から激流撃ったら2枚目登場。これも《トーラの魔導書》空打ちからの《ゲーテの魔導書》でひっくり返して除去るも《死者蘇生》。さすがに無理でした。

3回戦:チェーンビート
○×○
先攻。
1:《魔導書の神判》。
2:初手が《魔導法士 ジュノン》《魔導法士 ジュノン》《魔導教士 システィ》《エフェクト・ヴェーラー》《エフェクト・ヴェーラー》からのトップ《魔導戦士 ブレイカー》。その次が《アルマの魔導書》でなにも出来ず負け。
3:神判。

4回戦:魔導
×○×
先攻。
1:せっかくの先攻も初手に魔導書無しで《魔導戦士 ブレイカー》召喚1伏せエンドとかいうスタート。相手は普通に神判。無理。
2:先攻で《魔導教士 システィ》《ヒュグロの魔導書》でエンド。相手もシスティヒュグロで場ががら空きからターンが帰ってきたので手札に抱えた《魔導法士 ジュノン》3枚を全部投げつけて《セフェルの魔導書》で墓地のヒュグロコピーしてワンキル。
3:《大嵐》《ブラック・ホール》《激流葬》《魔導戦士 ブレイカー》《サイクロン》。まあ魔導書無いわけです。相手が相当遅いプレイングを取ってくれていたので死なない。中途半端な展開にブラホ嵐を当てていくとアド差はトントンくらいまで持ち込めたものの、手札の《エフェクト・ヴェーラー》を抱えたままにしていたせいで《ネクロの魔導書》からの切り返しが不可能になり負け。


2-2。
《魔導書の神判》を使ってこれは情けない。
負け試合は《ライオウ》がどうしようもなかった時以外はそもそも魔導書が手札にないという。
魔導書増やして《成金ゴブリン》とか《トゥーンのもくじ》とか入れたほうがいいんですかねやっぱり。
無駄にメタ読みしてしまった感はあったような。

ちょっと悔しいので次出るときは本気でデッキ組んできます。

新制限。


新禁止
《クリッター》
《発条空母ゼンマイティ》

新制限
《ゼンマイマジシャン》
《一時休戦》
《神の警告》

新準制限
《月読命》
《ライオウ》
《高等儀式術》

解除
《スポーア》
《BF-月影のカルート》
《ライトロード・サモナー ルミナス》
《紫炎の狼煙》

とかとか。
まだ画像は出てないですけども。

とりあえず言いたいのは、どんだけゼンマイに厳しいのかと。
《ゼンマイマジシャン》制限だけでも相当厳しいだけでなく、《発条空母ゼンマイティ》がまさかの禁止へ。
最近はほとんど環境に出てきていなかったのでかなり意外な感じです。

制限行きも《一時休戦》《神の警告》と、わりと斜め上感ある規制。
《一時休戦》は遅延的な使い方をされるのを嫌ったんですかね。いちおう魔導に対するものと取れないこともないですが。

準制限枠。
《月読命》《高等儀式術》はまあわからなくもない。
《ライオウ》はなんでですかね。炎星、魔導がサーチを多用するテーマなのでそれを売りたいからとかそういう?

解除組は【BF】【ライトロード】【六武衆】の規制緩和。
BFなんかはわりと戦える感じになるんじゃないですかね。

しかし今回の改訂はゼンマイの一人負けというかなんというか。
上位クラスの炎星、水精鱗、ヴェルズ、魔導、ガジェットあたりが完全にノータッチ。
《血の代償》すら残っているという有様でどうなんですかねこれ。

魔導使う側としては規制されなくて嬉しいようなそうでもないような。
早く画像つきで見たいですね。

新制限予想。

予想6割願望4割みたいな。

新禁止
《血の代償》

新制限
《深海のディーヴァ》
《レスキューラビット》
《ヴェルズ・オピオン》
《グリモの魔導書》
《ゼンマイマニュファクチャ》
《E-エマージェンシーコール》

《氷結界の龍 トリシューラ》

新準制限
《海皇の竜騎隊》
《ゼンマイマジシャン》
《アビスフィアー》

《カオス・ソーサラー》
《黒い旋風》
《月の書》

解除
《月読命》


こんな感じで。
《血の代償》は言わずもがなとして、【ゼンマイ】【水精鱗】をメインに。

今までの慣例からするとCOSMOBLAZERのカードに規制がかかる可能性はほぼ無いと言っていいため、炎星はまず無傷でしょう。

《魔導書の神判》で騒がれている魔導に対しては《魔導法士 ジュノン》《魔導書士 バテル》《グリモの魔導書》辺りに掛けるしか無く、サーチカード嫌いな今までの規制と神判の性質を考えると《グリモの魔導書》の規制が濃厚かなーと。グリモバテル両方ないしジュノンにまで掛けるのも無くは無さそうですが、さすがにそこまでは…ねえ?
魔導使う側からすればノータッチでもいいっちゃいいんですけどね。

《ヴェルズ・オピオン》はわりと私怨。こいつ俺が組むデッキを片っ端から潰してくるから嫌い。
ヴェルズに対する規制はどこに掛けるのがいいんですかね。オピオン1枚だとさすがに辛そうなんですけど。
《レスキューラビット》に規制かければ弱体化するんでしょうか。

今回の解除希望枠には《氷結界の龍 トリシューラ》で。タキオンの次のパックでシンクロ強化とかいう話もあったしワンチャン。
そろそろトリシューラ使いたいだけともいう。《混沌の黒魔術師》でもいいです。《混沌帝龍 -終焉の使者-》も使いたいなーとか。
《混沌の黒魔術師》《強奪》《王宮の勅命》がどうこうっていう話題もあったりしましたけど実際どうなんですかねこれ。
上の3枚+トリシュ以外だと《ゴヨウ・ガーディアン》《聖なる魔術師》あたりは帰ってきてもそこまで悪さしなさそうではありますけども。

それ以外だと《黒い旋風》はそろそろ許してやっても、とか《月読命》とは何だったのかとか。
《E-エマージェンシーコール》は別に強化しなくてもいい気はしますがサーチは潰して行きたい。どうせHEROには《増援》あるし。

《霞の谷の神風》を使った先攻ワンキルを潰してくるのかはわりと気になります。

いつもどおりならあと3日もすれば情報出てきそうですね。
楽しみです。

大会レポ バトルスピリッツ 2013/2/11


トレカショップジョニー トリプルソード@3チーム総当り
・蜻蛉さん
・あさふ@70枚くらいの黄色
・K水さん
で出場。

1回戦:白重
○×-(チーム×△○)
1:例によってグダる。「黒天狐ネガ・ナインテイル」がいっぱい出てきてなかなか厳しかったものの、「ドクトル・ファウスト」で「鉄の覇王サイゴード・ゴレム」をデッキから掘り起こして大粉砕一発。
2:3ターン目くらいに「要塞都市ナウマンシティー」→「機銃要塞ナウマンガルド」で2点。次ターンに追加で2点取られ、5対1の状況で時間切れ。

2回戦:白赤というべきか
○○(チーム○○○)
小学生。無難に勝ち。

3回戦:颶風ガルード
○○(チーム×○×)
同率?ということでもう1戦。
相手の引きがあまり強くなく、ドローマジック連打はしてくるもデッキが減るペースが遅い。ただでさえデッキ枚数多くてデッキアウトしない為相当楽な展開。
結局2戦とも落ちたカードから「鉄の覇王サイゴード・ゴレム」を拾い上げてドローマジックで減ったデッキに大粉砕叩きこむゲーム。

個人2-0-1、チーム1-1-1で2位。
もう少しスマートなデッキを組みたい。

大会レポ バトルスピリッツ 2013/2/9


トレカショップジョニー@17人
使用デッキ:65枚くらいの黄色

1回戦:ツルギデッキっぽい
○○
1:低コストスピリットの大量展開でちょっと危ないかと思ったものの、「騎士王蛇ペンドラゴン」で除去って「氷雪の勇者皇ウル」まで繋ぐ。
2:初手に「サンク・シャイン」。あとはこいつに「シユウ」合体でビート。

2回戦:想獣2コスオズ
○×○
2:「霧中漂う桃源郷」を2枚配置されアド差が半端ないことに。「パペットストリング」→「アルカナマスター・オズ」を2回食らってさすがに負け。
3:「犬将クー・シー」「天使コーマ」でビートしてたら勝った。

3回戦:緑赤@蜻蛉さん
×○×
やっぱり当たる。
2:「ストームアタック」「烈の覇王セイリュービ」を絡めてゴリ押し、トドメに「神閃月下」。
1,3:手札が重すぎて何も出来ずに死ぬ。

4回戦:魔具カラビア
○○
「血塗られた魔具」or「戴冠する活火山」+「冥勇士デスカラビア」で無限アタックするデッキ。
「絶甲氷盾」で止めたり「シユウ」ビートに対応しきれないようで比較的こちらペースで勝ち。
相手の「虚皇帝ネザード・バァラル」が強かった。

3-1で3位。
商品で「黒蟲魔王ディアボリカ・マンティス」もらいました。

星座編パック後編の「天使コーマ」を使ってみました。
効果的には「妖精騎士ピーター」とほぼ同じような能力ですね。
ピーターとはレベル1効果とレベル2,3効果が入れ替わってます。

ピーターに比べて多少殴りに行きやすい印象ではあります。多少。
このカードの一番の利点は天霊・星魂という恵まれた系統ですね。
「ダンデラビット」でコアブーストが可能だったり「戦神乙女ヴィエルジェ」で手札に帰ってきたりするだけでも十分。

活かせるようなデッキを組んでみたい気はします。

大会レポ バトルスピリッツ 2013/2/6


ホビースクエアにしな トリプルソード@3チーム総当り
・あさふ@70枚くらいの黄色軸
・家主
・K水さん
のチームで出場。

1回戦:緑@蜻蛉さん
○×○(チーム○○○)
どんだけ当たるねん。
1:先攻「星空の冠」、次ターン「ノルンの泉」で盤面確保。即死さえしなければあとは大型投げつつ「シユウ」でビート。
2:盤面が整わないうちに「蜂王フォン・ニード」が登場。「英雄皇の御盾」の上から殴られ、「黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ」合体。このターンはなんとか耐え、返しで「導魔神姫ジェラルディー」+「重装甲メガバイソン」に「ストームアタック」で決めにかかるも「烈の覇王セイリュービ」を持たれてて凌がれ負け。
3:先攻「星空の冠」。さらに「英雄皇の御盾」置いて「シユウ」で殴る。「絶甲氷盾」で抑えながら「氷雪の勇者皇ウル」にシユウ合体で3点。

2回戦:緑
××(チーム×○○)
1:撃てるマジックが1枚も来ないまま圧死。
2:今回もほぼ身動き取れないまま「巨蟹武神キャンサード」と「風の覇王ドルクス・ウシワカ」に潰される。

自身1-1のチーム2-0で優勝でした。横の二人には本当に感謝。
2回戦は酷く噛み合いが悪かった。ピンの「大天使イスフィール」が2戦とも初手とは。
その上撃てるマジック来ないとかどうしようもない。

さすがにチーム戦はもうちょっとデッキを真剣に考えるべきだと思いました。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード