スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会レポ バトルスピリッツ 2012/11/27


ホビースクエアにしな みたけ店@13人
使用デッキ:黄色軸な何か

1回戦:白軸エンシェントヴルム
×○×
1:「魅惑の覇王クレオパトラス」の召喚時効果で「ブリザードウォール」を回収しなかったら次のターンに「インビジブルクローク」食らって負け。
2:最速「砲竜バル・ガンナー」合体アタック。次のターンに「烈の覇王セイリュービ」を絡めて「黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ」+「ストームアタック」。
3:特にミスは無かったように思えるわけですが。相手が「砲竜バル・ガンナー」やらで手札増やして、こちらの場が開いた瞬間に追加で5体くらい展開される。そのターンは「絶甲氷盾」で止めるも返しきれず。

2回戦:マグー
○○
2戦とも相手の動きが鈍い。「絶甲氷盾」構えつつ殴り切る。

3回戦:白
○○
1:相手の最速「獅機鎧神ヴァルハランス・レオ」レベル1アタックを「光速三段突」+「砲竜バル・ガンナー」で討ち取りこちらペースに。「機獣要塞ナウマンガルド」がいっぱい出てきて膠着するも、残りライフ2の相手に対して「白羊樹神セフィロ・アリエス」レベル3アタックから「黒蟲の妖刀ウスバカゲロウ」神速合体でバーストと自壊を封じつつ貫通2回で勝ち。
2:相手が最速で「マネキキャット」→「機獣要塞ナウマンガルド」。しかしこのマネキを「ダンデラビット」に直接合体してくれたおかげで「鉄の覇王サイゴード・ゴレム」が8枚破棄からバースト召喚成功。「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」をバックに2ターン大粉砕で勝ち。

2-1。
1回戦はなんか普通に負けてしまった。
展開自体はそれほど悪くは無かったように思えたんですが。
細かいところでどうも感覚がズレてるような感じがあって、やっぱりプレイしてないとダメだなと思う次第。

しかしこのレポだとどう見ても黄色じゃないですねw
「白羊樹神セフィロ・アリエス」と「光龍騎神サジット・アポロドラゴン」で遊ぶのは楽しかったです。

早く新弾が欲しいですねえ。
スポンサーサイト

デッキ:ヴァンガード マガツストーム&シラユキ

グレード3(8枚)
隠密魔竜 マガツストーム×4枚
夢幻の風花 シラユキ×4枚

グレード2(10枚)
忍獣 ブラッディミスト×2枚
忍竜 ロワイアルノヴァ×2枚
忍獣 ホワイトメイン×2枚
忍竜 マガツゲイル×4枚

グレード1(15枚)
静寂の忍鬼 シジママル×4枚
忍獣 マガツブレス×4枚
忍獣 リーブスミラージュ×4枚
忍妖 オボロカート×2枚
忍獣 リーフラクーン

グレード0(17枚)
忍竜 マガツウィンド
忍獣 キャットデビル×4枚
忍獣 ムーンエッジ×4枚
忍獣 キャットローグ×4枚
忍妖 ユキヒメ×4枚

「夢幻の風花 シラユキ」の効果が出てたのでむらくもを脳内構築。
マガツシリーズの連携ライドを狙いつつ、分身しながら最終的にシラユキで耐えにいければいいなーという甘い考え。シラユキは素が11000あるのでアタッカーとしても悪くはないはず。
今までと違ってわりとCBが余らない感じではありますねこれ。

きっとむらくもならそれほど価格も高くならないんじゃないかと思うんですが。
集まるようなら組んでみたいとは思います。

デッキ:遊戯王 推理魔導

モンスター(14枚)
冥府の使者ゴーズ
魔導冥士 ラモール×2枚
魔導法士 ジュノン×3枚
魔導召喚士 テンペル×3枚
魔導書士 バテル×3枚
トラゴエディア×2枚

魔法(25枚)
名推理×2枚
魔導書院ラメイソン
大嵐
死者蘇生
強欲で謙虚な壺
ワンダー・ワンド×2枚
モンスターゲート
ヒュグロの魔導書×2枚
ネクロの魔導書×2枚
トーラの魔導書×2枚
ディメンション・マジック
セフェルの魔導書×2枚
サイクロン×2枚
ゲーテの魔導書
グリモの魔導書×3枚
アルマの魔導書

罠(3枚)
転生の予言
激流葬×2枚

エクストラデッキ
No.11 ビッグ・アイ
No.30 破滅のアシッド・ゴーレム
ガガガガンマン
ガチガチガンテツ
シャインエルフ
セイクリッド・トレミスM7
ダイガスタ・フェニクス
フォトン・ストリーク・バウンサー
マジマジ☆マジシャンギャル
虚空海竜リヴァイエール
交響魔人マエストローク
迅雷の騎士ガイアドラグーン
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス
発条機雷ゼンマイン
スクラップ・ドラゴン


《名推理》採用型の魔導。《魔導冥士 ラモール》を使うならこの形しか無いのでは。
いわゆる【推理ゲート】の派生ですね。《グリモの魔導書》から《魔導書士 バテル》が用意できるので《モンスターゲート》も使いやすい。

10:《トラゴエディア》
7:《魔導法士 ジュノン》《冥府の使者ゴーズ》
6:《魔導冥士 ラモール》
3:《魔導召喚士 テンペル》
2:《魔導書士 バテル》
と、採用モンスターはレベルがバラけているので、比較的成功率は高い。
出来ればレベル4も欲しいところではありますけども。

《魔導冥士 ラモール》は正直微妙ではあるんですよね。
《名推理》《モンスターゲート》によって墓地に魔導書を送り込みつつ召喚を狙う形になるわけなんですが、それでも3つ目の効果に関しては使えたらラッキー程度な印象。
どちらかというとレベル6であることが重要で、ランク6のエクシーズ召喚が出来るというのが他の型には無い利点になります。

《ネクロの魔導書》《トラゴエディア》によるレベル6調整が出来るため、わりと積極的に狙えるのは良い所。
それを考えると、もう一種類くらいレベル3が欲しいところではあるんですが…
《魔導化士 マット》も採用圏内ではある…?

使っていてとても面白いと思うので、少し調整していきたいですね。

大会レポ 遊戯王 2012/11/24

トレカショップジョニー@17人
使用デッキ:魔導

1回戦:ヒロビ
××
噛み合わないとはまさにこのことと言った感じ。2戦通して一度も《魔導法士 ジュノン》を場に送り出せず。
《トラゴエディア》単騎では押しきれるわけでもなく。
速攻で終わってしまったのでフリーしてたところ、5戦ぐらいやって全勝するというなんとも悔しい結果に。

2回戦:水鱗精
×○○
1:2ターン目くらいに《海皇の竜騎隊》《海皇の重装兵》をコストに 《水精鱗-メガロアビス》が登場。そのまま押し切られ。
2: 伏せをブラフ読みで《魔導法士 ジュノン》を2体展開して押し切りに行くも、《アビスフィアー》。そのターンは耐えられ、《海皇の重装兵》2体コストの 《水精鱗-メガロアビス》起動に対して《転生の予言》。返しで勝ち。
3:相手が事故り気味。ジュノン出して押し切る。

3回戦:インフェルニティ
○○
1:相手が初手に《No.39 希望皇ホープ》引いてロス。
2:墓地肥やすカードも《インフェルニティ・デーモン》も出てこなかったのでビートして勝ち。

4回戦:水鱗精
○×○
1:《マドルチェ・マジョレーヌ》でビートしてたら相手がマドルチェ読みしてくれるという。ジュノンは展開出来なかったものの、相手も事故り気味。エクシーズと《トラゴエディア》で殴り、残った1500のライフを《マジックテンペスター》で削り切る。
2:《水精鱗-アビスリンデ》を発動させないように意識して進めてみるも、 《水精鱗-メガロアビス》から崩され負け。
3:先攻で《魔導書士 バテル》召喚《ソウルドレイン》セットでスタート。返しで《水精鱗-アビスリンデ》が殴ってきたので2体目のバテル召喚から《ヒュグロの魔導書》《ワンダー・ワンド》《ソウルドレイン》と発動してアタック。この《ソウルドレイン》で相手が止まり、ガリガリ稼いだアドバンテージで展開、死者蘇生絡めてメイン2《マジックテンペスター》で勝ち。

3-1で5位。なんか久々の勝ち越しな感。
商品から《強欲で謙虚な壺》のスーパーが出てきて、強謙も安くなってしまったんだなあと思ってみたり。

1回戦は非常に悔しいですね。見事に負けるパターンを引いてしまった感じ。
そして水鱗精と当たる日。ちょっと前に「大会で水鱗精と当たらないなあ」とか言ってたらこれですよ。
2-1とはいえ、勝てたことは素直に嬉しいですね。

今回は《マジックテンペスター》が活躍。今となってはわりと貴重なバーン能力持ちなので、うまく使えればかなり強いんじゃないかなと思います。
魔導は手札が増えやすいので比較的相性も良い感じ。

メインデッキの部分で言えば《セフェルの魔導書》が入ったことでより柔軟性が上がったように思えます。
墓地肥やしとして見ても、除外した魔導書の回収で見ても相当強い。
特に《ゲーテの魔導書》のために3枚の魔導書を用意したい場面でかなり役にたちますね。
《魔導書院ラメイソン》を除去れないと毎ターン《ゲーテの魔導書》が飛んでいったり。

プレミもだいぶ減ってきたので、この調子でプレイングを磨いていきましょう。

大会レポ ヴァンガード 2012/11/23


久しぶりに自分のデッキでヴァンガードの大会に参加。
今回はちょっと商品が豪華な大会ということで参加人数が多め。

トレカショップジョニー@37人
使用デッキ:シャドウパラディン

1回戦:-
お店に付いた時点で既に登録が終わってしまっていたものの、一応参加可能に。
人数が奇数だったので引き分けと同じ1点もらってのスタートに。

2回戦:グレートネイチャー(ロックス)

順当にクロスライド。相手もきっちり連携ライドに成功。しかしこちらのV13000に対するライン形成が微妙。Vのアタックだけは余裕を持ってガードする意識でプレイ。わりと長引いたものの無難に勝ち。

3回戦:オラクルシンクタンク(ココ軸?)

「リトルウィッチ ルル」でスタートした相手が「ラック・バード」でストップ。
こちらは順当にライドしつつ、G3になった次のターンで「ザ・ダーク・ディクテイター」にライドして押しつぶす。

4回戦:アクアフォース(ハイドロハリケーン→ネイブルゲイザー)
×
ゲームを通して「髑髏の魔女ネヴァン」「漆黒の乙女マーハ」のどちらも1枚も引けず。クロスライドに成功したとはいえ、ラインが全くといっていいほど作れない。そんな状況なのに相手は毎ターントリガーを捲ってくるという。最終的に2ターン連続「ネイブルゲイザー・ドラゴン」のリミットブレイク+スタンドトリガーで攻められ負け。ダメージゾーンが1枚も裏返っていない悲しさ。

5回戦:アクアフォース(満潮の水将 クセノフォン)
×
クロスライド出来ず。そして今回もマーハネヴァンが来ない。と、いうことで全くライン作れず。さらに今回はV11000のせいで相手のアタックがダダ通りに。ワンチャンに賭けて余りに余ったCBでペルソナブラストを狙うも、きっちり30000ガード投げられ、せっかくのダブルクリティカルも止められ負け。

6回戦:ゴールドパラディン(月影の白兎 ペリノア)

「月影の白兎 ペリノア」のスペリオルライドが成功してお互いテンションが上がったりするものの、こちらはきっちりクロスライド、Rも20000ラインを作っての圧倒的勝利。

3-2-1で圏外。
アクアフォースというクランに対してのシャドウパラディンは非常に相性がいいはずではあるんですけどね。
さすがに1枚もCB使わずに終わる勢いは無理っすね。

とかやってたら龍騎激突でシャドウパラディンが追加されると聞いて。

ブラスター・ダーク・スピリット
ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
シャドウパラディン - ヒューマン パワー10000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが山札から(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、相手の前列のグレード2以下のリアガードを1枚選び、退却させる。
【自】【(R)】:このユニットがアタックされたバトルの終了時、このユニットを退却させる。
【永】:このユニットは「ゴールドパラディン」にも属する。


ゴールドパラディンにも属するシャドウパラディンという。
デッキからのスペリオルコール時に前列のG2以下を退却とあって、現状のシャドウパラディンとしては「暗黒魔道士 バイヴ・カー」でしか発動しない効果ですね。
10000の打点を持ったG2の「ブラスター」ということで、「アポカリプス・バット」を複数採用する形であれば、G2バニラの枠で使うのもありかなとは。
まあ、効果がどうこうよりもシャドウパラディンがまた収録されるようになりそうなだけで満足なんですがね。

あとはやきそばに付いてくるプロモで「クリーピングダーク・ゴート」というシズク互換のFVも収録されるらしいですね、少しずつシャドウパラディンのカードプールが増えていくのは嬉しいことです。

大天使ララファエル&光翼の神剣エンジェリックフェザー

大天使ララファエル
スピリット(光)
7(3)/黄/天霊
<1>Lv1 5000 <3>Lv2 7000 <4>Lv3 11000
Lv1・Lv2・Lv3『自分のアタックステップ』
系統:「天霊」を持つ自分のスピリットがアタックしたとき、このターンの間、相手のスピリット1体をBP-3000する。

Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
相手のスピリットがBP0になったとき、BP0になったスピリットすべてをデッキの上に戻すことができる。

Lv3【強化】
自分の「BP-効果」を-1000する。


光のソードブレイヴ対応スピリット。
天霊全体にアタック時BP-3000を与えるので自ターン中は相当打点負けしにくくなりますね。
「天使マカエル」と並べていくとかなり鬱陶しい。

レベル2効果はBP0になったスピリットをデッキトップにバウンス。
「戦天使イクセル」とは違い、アタック中であればどうやってBP0にしてもバウンスが発生するので比較的使い勝手はよさそう。
こういうカードが出てくると、「エンジェリックプレッシャー」もそれなりに利用価値は出てくる感じ。

レベル3は恒例の【強化】。「マジカルドロー」で引っ張ってこれるのはいいところ。

光翼の神剣エンジェリックフェザー
ブレイヴ(光)
5(2)/黄/剣刃
<1>Lv1 5000 <0>合体+5000
Lv1【強化】
自分の「BP-効果」を-1000する。

合体条件:コスト5以上

【合体時】【強化】
自分の「BP-効果」を-1000する。

【合体時】『このスピリットの合体アタック時』
このターンの間、相手のスピリット1体をBP-3000する。
その相手のスピリットがターンで初めてBP0になったとき、このスピリットは回復する。


黄色の光のソードブレイヴ。
他の光のソードブレイヴと同様に、合体条件はコスト5以上かつ強化持ち。

アタック時効果でBP-3000。更にBPを0にするとターンに1回回復。

BP-持ちと合体することを考えると、強化と合わせて6000~8000くらいはBPを下げれそう。
デッキトップ送りにしながら4点狙える「大天使ララファエル」はもちろん、「大天使ガブリエレン」「十剣聖ルシエル」はなかなか。
単純に適当なスピリットに合体して、相手の小型スピリットを対象にして回復狙うだけでも普通に強い。
現状「シユウ」一択といってもいい黄色ブレイヴの選択肢としては十分にありではないかなと。


全体的になかなか強いとは思えますね。
最近バトスピのモチベーションがどうも低かったので、新弾には期待しています。

大会レポ 遊戯王 2012/11/17

カードボックス 未来屋書店矢巾店@10人スイス
使用デッキ:魔導

1回戦:マシンガジェ
○○
《トーラの魔導書》をバックに《魔導法士 ジュノン》で制圧。《マシンナーズ・フォートレス》を《ゲーテの魔導書》で除外してやればそれほど怖いものもなく。

2回戦:暗黒界@ぼっとん
××
全くといっていいほど《魔導法士 ジュノン》を場に送り出せず。トップドローの《魔導書士 バテル》を《魔のデッキ破壊ウイルス》で落とされたり。
先攻で《水霊術-「葵」》を撃った上に相手の動きが非常に鈍かった2戦目に勝てなかったのが悔やまれる。

3回戦:ゼンマイ@コッパ
××
《No.61 ヴォルカザウルス》に《迅雷の騎士ガイアドラグーン》を重ねることを忘れてくれたおかげで生き残ってみたりしたものの、返しきれず。

4回戦:魔デッキ剣闘
×○○
1:先攻で《ダーク・ヒーロー ゾンバイア》からの1伏せ。こちらスタンバイに《魔のデッキ破壊ウイルス》を受けて手札3枚落とされ、そのまま押し切られて負け。
2:早々に《魔導法士 ジュノン》展開して制圧。
3:大体一緒。

2-2で圏外。
身内と当たって勝てないのはどうなんでしょうね。

《マドルチェ・マジョレーヌ》を採用してみたところ、なかなか好感触。
しかしどうにもこいつらまとまって引いてくるんですけど…
ダブりさえしなければかなり使いやすい印象。

大会レポ バトルスピリッツ 2012/11/14

ホビースクエアにしな みたけ店 ワンカラー限定戦@17人
使用デッキ:黄色

1回戦:白
○○
1:聖命しながらビート。「要塞都市ナウマンシティー」からの「月光神龍ルナテック・ストライクヴルム」に「ゲッコ・グライダー」が合体して対処に困るも、「犬将クー・シー」と「タマモノイン」を並べて殴りきる。
2:大体1戦目と同じような展開。「氷雪の勇者皇ウル」が「リカバリーラッシュ」で討ち取られたりしたものの、相手がバウンスマジックをまったく引かなかったのもあって押し切り。

2回戦:赤(マグー)
1:わりと膠着状態。こちらが「戦神乙女ヴィエルジェ」を並べて相手は「焔竜魔王マ・グー」を並べる形に。しばらくしのいでなんとかしようと思っていた矢先に「フレイムフィールド」が発動される。これでヴィエルジェが手札に戻らなくなり、「ブロンズ・ヴルム」召喚から「伝説龍エンシェントヴルム」でフィールドが壊滅。3点4点3点3点とかもっていかれて負け。
2:いまいちスピリットが引けない上に「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」踏んで負け。

3回戦:白
○○
1:「戦神乙女ヴィエルジェ」で「月光神龍ルナテック・ストライクヴルム」を止めつつアンブロッカブルで殴る。地味に「エゾノ・アウル」が強くて困る。「犬将クー・シー」「タマモノイン」を並べながら「シユウ」くっつけてごり押し。
2:序盤からライフがどんどん増える。途中で「氷雪の勇者皇ウル」を置いて盤面維持しつつ、「リバーサルポイント」の連鎖でルナテックをバウンスしたりしながら殴り勝ち。

2-1。順位で言うと4位くらい。
緑には勝てるけど赤には勝てないだろうなと思いつつ行ったら見事に赤に負けるという。
色の分布的には黄色と青が1の緑紫が3くらいづつ、残りが赤白半々くらいな感じ。
青を使っていた人は遠征勢の方だったので環境的に青はいないようなものですね。

久しぶりのバトスピで、まあ楽しかったです。
新しい構築済みデッキももう手に入ったりするようなので、黄色を買って適当に天霊でも考えてみるとします。

デッキ:遊戯王 紋章獣

モンスター(19枚)
紋章獣レオ×3枚
紋章獣ユニコーン
紋章獣ベルナーズ・ファルコン×2枚
紋章獣バシリスク×2枚
紋章獣ツインヘッド・イーグル×2枚
紋章獣エアレー×3枚
紋章獣アバコーンウェイ×3枚
召喚僧サモンプリースト×2枚
カオス・ソルジャー -開闢の使者-

魔法(13枚)
蘇生紋章(リボーン・メダリオン)×3枚
死者蘇生
高等紋章術(ハイ・メダリオン・アーツ)×3枚
強欲で謙虚な壺×2枚
ブラック・ホール
サイクロン×3枚

罠(8枚)
紋章変換(チェンジ・メダリオン)
奈落の落とし穴×2枚
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬×2枚
ゴッドバードアタック×2枚

エクストラデッキ
No.39 希望皇ホープ
No.50 ブラック・コーン号
No.69 紋章神コート・オブ・アームズ
No.8 紋章王ゲノム・ヘリター×2枚
イビリチュア・メロウガイスト
インヴェルズ・ローチ
ヴェルズ・ウロボロス
ガガガガンマン
ジェムナイト・パール
ダイガスタ・エメラル
ラヴァルバル・チェイン
輝光子パラディオス
交響魔人マエストローク
閃光千鳥


紋章獣。正直良くわからん。
基本4エクシーズビート。《高等紋章術》が強みの全てである気しかしない。
正直《No.69 紋章神コート・オブ・アームズ》は要らないけどせっかくだから入れとこうという。

大会レポ 遊戯王 2012/11/10

トレカショップジョニー@20人くらい?
使用デッキ:魔導

1回戦:ダーク
○○

2回戦:ジャンド
×○○
トップドローで《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》+《アームズ・エイド》されたらさすがに。

3回戦:ヴェルズ
×○×
伏せに《ゲーテの魔導書》、手札に《エフェクト・ヴェーラー》がある状況で相手の《ヴェルズ・バハムート》に対してゲーテを撃ってしまったのがミス。

4回戦:ライロ
×○×
《スクラップ・ドラゴン》ではなく《スターダスト・ドラゴン》を立てるべきだった。
その後《ネクロの魔導書》からの《No.11 ビッグ・アイ》でほぼ勝ち確の状況まで持っていけた。


2-2の圏外。
しっかり思い返してみればミスも多い。
プレイングを磨こう。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。