大会レポ バトルスピリッツ 2012/9/26


ホビースクエアにしな みたけ店@12人スイスドロー
使用デッキ:メフィスト

1回戦:エンシェントダブルノヴァ
○××
1:「大天使イスフィール」が強かった。
2:バースト選択ミスったような。「ドクトル・ファウスト」の効果が失敗したのが響いた感じはある。
3:せっかく「聖魔皇メフィスト・フェレス」から「秘剣燕返」当てたのに無駄に「魅惑の覇王クレオパトラス」を伏せたせいで攻め手が無くなって負け。伏せてなければ勝ってた。

2回戦:緑
○○
1:「聖魔皇メフィスト・フェレス」がぶんまわる。
2:3点から「タイラントール・ネロ」に合体して「ウィングブーツ」。

3回戦:アマテラスマグー
○××
1:相手の合体アタック+「ダブルハート」のトリプルシンボルを「絶甲氷盾」+「デルタバリア」で防いだ返しに「タイラントール・ネロ」+「白夜の宝剣ミッドナイト・サン」+「ウィングブーツ」。
2:「デルタバリア」の上から「ダンデラビット」+「インビジブルクローク」。自分が座ってた卓の人がみんなクロークで負けてて妙な一体感。
3:序盤で踏んだ「鉄の覇王サイゴード・ゴレム」が除去れず。サイゴードを踏んだターンのトップが「執事ペンタン」というやるせなさ。

圏外。それにしてもミスが多い。
今回はなんかわりと流行ってたりするらしい「タイラントール・ネロ」を採用してみたり。
とどめを刺しに行くターンに召喚して「ウィッグバインド」に近い使い方をするのが楽。「ウィングブーツ」も有効に使えるので比較的相性は良さ気。
合体していれば「聖魔皇メフィスト・フェレス」も邪魔されないわけで。

そろそろまたデッキが迷走し始めたところです。
今度はBPマイナスするスピリットを使ってバルガンナービートでもしてみようかなとか考えてたり。
スポンサーサイト

大会レポ ヴァンガード 2012/9/23

いつものお店に行ったらヴァンガードの大会やるとのことだったので、デッキを借りて出場。

ホビースクエアにしな みたけ店通常大会@10人スイス
使用デッキ:なるかみ

1回戦:シャドウパラディン

試合前の、こいつ使ってね!っていう流れを受けて「ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン」があるのに「封魔神竜 ダンガリー」へライド。一応仕事は果たしてヴァーミリオンに繋いだものの、1回ライドしたせいで地味に前列が足りなくなる。
相手はストレートにクロスライド。アタッカーが足りずに攻めきれず息切れ。

2回戦:ネオネクタール

G3を引けずG2のまま3~4ターンストップ。相手が子供でライン形成やらなんやらが甘くなかったらとっくに負けてた引き。そこから「ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン」にライド、リミットブレイク起動で投げられたガードもトリガーで貫通と一気に流れを引き寄せてそのまま勝ち。

3回戦:アクアフォース

あまりパーツが揃っていなかったのが救い。というかイマイチどういう動きをするクランなのかわからない。
よく分からなかったのでとりあえず4回目のVのアタックだけは止める感じで動きつつ、ヴァーミリオンのリミットブレイクで殲滅。

2-1で圏外。
プロモパックからは「サイクリング・アクター」。

続いて蒼嵐艦隊記念大会。
そのままなるかみを借りて出場。
10人スイスドロー。

1回戦:ネオネクタール(銃士)

「白百合の銃士セシリア」にライドされなかったのが大きい。セシリアが乗らなければ怖いところも無く、ヴァーミリオンのリミットブレイク2発で殲滅。

2回戦:なるかみ

ここでもG2で2ターンほど止まるも、相手のトリガーも弱くてあまり差はつかない上に相手のVは「プラズマバイト・ドラゴン」と怖くもなく。こちらはなんとかヴァーミリオンへのライド成功でそこからはこちらペース。「光弾爆撃のワイバーン」を置き忘れていて地味に危ないところもあったものの、なんとか勝ち。

3回戦:アクアフォース

初手がほぼ理想的なハンド。展開も順調でライン形成もしっかり出来たのでわりと余裕を持ってプレイ出来た感じ。

ということで蒼嵐艦隊大会は3-0で優勝でした。
プロモパックからは「媚態のサキュバス」2枚と「バトルシスター おむれっと」。

かなり久しぶりのヴァンガード大会だったわりにはなかなか悪くない感じでした。
まあ結構プレイングミスとかあったんですけどね。
というか「ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン」が強い。なるかみは結構自分に合っているクランな印象も受けました。組まないけど。

新弾も少しは買ってみたものの、特に引きが強いわけでもなく。
たちかぜのカードはちょっと集めてみたいなあとは思ったので安くなった頃に手に入れるとします。

蘇るXレア神話キャンペーン

太陽凶龍アポロ・ガンディノス
スピリット
7(赤2青2)/赤/星竜・地竜
<1>Lv1 5000 <3>Lv2 10000 <5>Lv2 12000
Lv1・Lv2・LV3『このスピリットのアタック時』
BP5000以下の相手のスピリット1体を破壊する。
この効果でスピリットを破壊したとき、ターンに1回、このスピリットは回復する。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
相手のスピリット1体を指定し、そのスピリットにアタックできる。


「太陽神龍ライジング・アポロドラゴン」+「恐竜爆神ガンディノス」っぽい。
レベル1からはガンディノスのBP5000焼きと回復、レベル2からはライジングの指定アタックと、だいぶ優秀。
軽減も赤青2つづつ、系統も星竜持ちとかなり良い感じ。
ガンディノスの時にあったドロー効果が消えてしまったのが多少痛いものの、単体で完結しているのは素晴らしいですね。
【強化】の恩恵も受けることが出来るのでなかなか仕事はできそう。

闇王蛇ペンドクルス
スピリット
6(3)/紫/無魔・妖蛇
<1>Lv1 4000 <2>Lv2 6000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
相手のスピリットすべてのコアを、それぞれ1個だけになるように相手のリザーブに置く。
Lv2『このスピリットのアタック時』
相手のスピリットのコア1個を相手のリザーブに置く。
この効果でそのスピリットのコアが0個になったとき、自分はデッキから1枚ドローする。


「騎士王蛇ペンドラゴン」+「闇司教バクルス」…だよね?
召喚時にバクルスの召喚時効果、レベル2からはアタック時にコアシュート+0にするとドロー。
ペンドラゴンの効果を引き継ぐ形。
こいつも単体完結。相手1体除去と1ドローが確定するのはいいところ。
というかバクルスはこれで居場所がなくなりますね。
単体で出しても仕事するので、いわゆるバクデス、ロンデス系のデッキが組みやすくはなるのかな。
しかしなんでバクルス?

獅機鎧神ヴァルハランス・レオ
スピリット
7(4)/白/武装・機獣
<1>Lv1 5000 <2>Lv2 7000 <4>Lv2 10000
Lv1・Lv2・Lv3【重装甲:紫/緑/白/黄】
このスピリットは、相手の紫/緑/白/黄のスピリット/ブレイヴ/ネクサス/マジックの効果を受けない。
Lv1・Lv2・Lv3『相手のアタックステップ』
相手のスピリットがアタックしたとき、自分のスピリット1体を回復させる。
Lv1・Lv2『このスピリットのバトル時』
自分の白のスピリット1体を疲労させることで、
このスピリットのBPをBP+(疲労させたスピリットのBP)する。


「鎧神機ヴァルハランス」+「獅機龍神ストライクヴルム・レオ」。
レオの4色重装甲、「月光龍ストライク・ジークヴルム」「月光神龍ルナテック・ストライクヴルム」の回復効果の上位互換、ヴァルハランスのBPパンプの上位互換。
4色重装甲の無限ブロッカーかつBPで超えるのが難しいとあって相当鬱陶しい。
系統も機獣ということで今回の構築済みの「迷子水晶」なんかを置いてやるといいんじゃないでしょうか。

神帝マッハホウオウガ
スピリット
5(3)/緑/爪鳥・怪虫
<1>Lv1 4000 <3>Lv2 6000 <6>Lv3 8000
フラッシュ【神速】
手札にあるこのスピリットカードは、召喚コストの支払いと上に置くコアを リザーブから使用することで召喚できる。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
相手のスピリット1体を疲労させる。
Lv3『このスピリットのアタック時』
ターンに1回、自分のリザーブにあるコア1個をボイドに置くことで、このスピリットは回復する。


「マッハジー」+「天帝ホウオウガ」…かな?
神速、アタック時に1体疲労とコア1個ボイド送りで回復。
優秀ですねえ。でも緑デッキにこいつを使う枠はあるんでしょうか。
それにしてもコスト軽くなったなあ。

星天使ミカリーン
スピリット
4(2)/黄/天霊・想獣
<1>Lv1 3000 <2>Lv2 5000 <3>Lv3 7000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
このターンの間、相手のスピリット1体をBP-3000する。
Lv1・Lv2・Lv3
このスピリットは、合体条件を無視して合体できる。
Lv3 『このスピリットのアタック時』
自分のデッキを上から3枚オープンする。
その中のマジックカード1枚を手札に加える。残ったカードは好きな順番でデッキの上に戻す。


「麒麟星獣リーン」+「大天使ミカファール」。
召喚時にBPマイナス。これはマイナス周りの裁定がわからないと同しようもない感じなので保留。
リーンの合体条件無視効果がついているのは、このブレイヴ推し環境では嬉しいところ。
レベ3アタック時効果も十分に強力。デッキトップに戻るので「神弓鳥ペリュトーン」なんかとの相性も良し。
系統も天霊想獣とあってサポートも多く、コア効率もお前本当に黄色かという感じなのでかなり良い感じ。
とりあえずこいつだけは3枚確定で集めないといけないなあ。

機動大帝アレク・キャッスル
スピリット
6(3)/青/闘神・造兵
<1>Lv1 5000 <5>Lv2 10000
Lv1・Lv2【強襲:2】『このスピリットのアタック時』
このスピリットは、ターン中に2回まで、自分のネクサス1つを疲労させることで回復できる。
Lv2『このスピリットのアタック時』
自分の青のシンボル1つにつき相手のデッキを上から1枚破壊する。


「機動要塞キャッスル・ゴレム」+「巨人大帝アレクサンダー」。
こいつは正直微妙な…
強襲2とシンボル1個に付き1枚破棄。「新造巨兵オリハルコン・ゴレム」でいいよね…


今回のキャンペーンはまためんどくさい方向にしてくれたものです。
自販機に入ってる赤とどこでももらえる白はともかく、サークルK系列の紫とイオンの黄は手間ですね。
さらに今回はトリスタスリーブが付いてくることもあって、すでに予約してしまってる人とかたくさんいそうなのもまた。
どうせ期の最後で再録するんだから最初からパックに入れといてくれよと。

まあ、最悪黄色は集めます。

デッキ:遊戯王 魔導

モンスター(21枚)
魔導法士 ジュノン×3枚
魔導戦士 ブレイカー×2枚
魔導召喚士 テンペル×3枚
魔導書士 バテル×3枚
増殖するG
月読命
トラゴエディア×2枚
ジャンク・シンクロン×2枚
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
エフェクト・ヴェーラー×3枚

魔法(19枚)
大嵐
死者蘇生
月の書
強欲で謙虚な壺×2枚
ワンダー・ワンド×3枚
ヒュグロの魔導書
ネクロの魔導書×2枚
トーラの魔導書×2枚
ディメンション・マジック
サイクロン
ゲーテの魔導書
グリモの魔導書×3枚

罠(5枚)
神の宣告
激流葬
強制脱出装置×2枚
くず鉄のかかし

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.11 ビッグ・アイ
No.39 希望皇ホープ
TG ハイパー・ライブラリアン
アーカナイト・マジシャン
イビリチュア・メロウガイスト
超弩級砲塔列車グスタフ・マックス
ガガガガンマン
ガチガチガンテツ
スクラップ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
ダイガスタ・フェニクス
ブラック・ローズ・ドラゴン
交響魔人マエストローク
発条機雷ゼンマイン


魔導。
今は《ジャンク・シンクロン》を使う形で。
《魔導書士 バテル》《増殖するG》を釣り上げての5シンクロ、バテルが残っている状態からなら5,7シンクロ、もしくは2エクシーズ。
たまに《エフェクト・ヴェーラー》も釣り上げてシンクロしたり。

《月読命》も良い感じ。《ヒュグロの魔導書》と合わせて守備2100まで処理出来たり、天敵の《ライオウ》を単体で処理したり。

魔導書の採用枚数が非常に難しいですね。
《アルマの魔導書》も使いたいし、2枚目の《ヒュグロの魔導書》も欲しい。
そもそも入れたいカードを入れていくと枚数が削れない。

《魔導書士 バテル》に対する《エフェクト・ヴェーラー》に対して《ディメンション・マジック》する楽しさは異常。

デッキ:遊戯王 《Dragoon D-END》

モンスター(22枚)
冥府の使者ゴーズ
沼地の魔神王×2枚
トラゴエディア×2枚
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
エフェクト・ヴェーラー×2枚
E・HERO バブルマン
E・HERO オーシャン
E・HERO エアーマン
E・HERO アナザー・ネオス
D-HERO ドグマガイ×3枚
D-HERO ディフェンドガイ
D-HERO ダイヤモンドガイ×3枚
D-HERO Bloo-D×3枚

魔法(20枚)
融合×2枚
大嵐
増援
戦士の生還×2枚
死者蘇生
ミラクル・フュージョン×2枚
ブラック・ホール
ヒーローアライブ
トレード・イン×3枚
デステニー・ドロー×3枚
スケープ・ゴート
オーバー・デステニー×2枚

罠(2枚)
激流葬×2枚

エクストラデッキ
Dragoon D-END×2枚
E・HERO The シャイニング
E・HERO アブソルートZero×2枚
E・HERO エスクリダオ
H-C エクスカリバー
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.39 希望皇ホープ
No.50 ブラック・コーン号
V・HERO アドレイション
ヴェルズ・ウロボロス
ダイガスタ・エメラル
機甲忍者ブレード・ハート
交響魔人マエストローク


《デステニー・ドロー》が無制限になったなら組まざるを得ない。
エクシーズが入ったことで《オーバー・デステニー》が非常に強力。
《D-HERO ダイヤモンドガイ》を特殊召喚しつつ、効果起動からエクシーズの流れが素晴らしい。
それで《デステニー・ドロー》《トレード・イン》あたりがめくれるともう勝った気すらする。
ダイヤモンドガイを使いたい関係上、防御面は《冥府の使者ゴーズ》《トラゴエディア》に任せる形に。

《強制脱出装置》に死ぬほど弱いのはご愛嬌。

大会レポ バトルスピリッツ 2012/9/12

ホビースクエアにしな みたけ店@16人スイスドロー
使用デッキ:メフィストセイバー

1回戦:聖命ビート的な
○○
1:序盤あまり身動き取れず厳しいも、「タマモノイン」くらいしか出て来なかったので比較的楽。そこに「戦神乙女ヴィエルジェ」を置いたら相手がストップ。そのままリソース削っていって勝ち。
2:今回も「犬将クー・シー」は出てこず優位に。「聖魔王メフィスト・フェレス」でぐるぐる。

2回戦:マグー
☓☓
1:お互い初動はゆっくり。「焔竜魔王マ・グー」が2体並ぶところを「聖魔王メフィスト・フェレス」で無理やり越えようとするも、バーストに恵まれず。そのままマグー2体とブレイヴで押し切られる。「ストームアタック」を温存してダブルシンボルで殴りに行くべきだったかも。
2:盤面は有利だったものの、ブレイヴ破壊も「ブリザードウォール」も引き込めず「インビジブルクローク」+「焔竜魔王マ・グー」+「獣装甲メガバイソン」で負け。

3回戦:【強化】@K水さん
☓○○
1:動けないまま負け。
2:わりと序盤に「ジェロニモンド」を置けたのでなんとか。「戦神乙女ヴィエルジェ」を並べつつ時間稼いで相手のリソース切れ待ちな感じに。
3:今回も「ジェロニモンド」が早めに来てくれたので助かった。

2-1の圏外。
序盤をどうしのぐかが課題。低コスト帯をもうちょい増やすべきなんだろうか。
とりあえず「デルタバリア」は入れておこうと心に決めた2回戦。

デッキ:遊戯王 フォトンデッキ

モンスター(22枚)
銀河騎士(ギャラクシー・ナイト)×2枚
銀河眼の光子竜(ギャラクシーアイズ・フォトンドラゴン)×3枚
銀河の魔導師(ギャラクシー・ウィザード)×3枚
フォトン・リザード×2枚
フォトン・スラッシャー×3枚
フォトン・サテライト×2枚
フォトン・ケルベロス
シャインエンジェル×2枚
クリフォトン
オネスト
エフェクト・ヴェーラー×2枚

魔法(11枚)
大嵐
死者蘇生
月の書
銀河零式(ギャラクシー・ゼロ)
銀河遠征(ギャラクシー・エクスペディション)×2枚
ブラック・ホール
フォトン・サンクチュアリ
サイクロン×2枚
おろかな埋葬

罠(8枚)
神の宣告
神の警告
激流葬×2枚
リビングデッドの呼び声×2枚
サンダー・ブレイク×2枚

エクストラデッキ
No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.39 希望皇ホープ
No.61 ヴォルカザウルス
イビリチュア・メロウガイスト
インヴェルズ・ローチ
ヴェルズ・ウロボロス
ガガガガンマン
セイクリッド・オメガ
セイクリッド・トレミスM7
セイクリッド・プレアデス
輝光子パラディオス
始祖の守護者ティラス
迅雷の騎士ガイアドラグーン
超銀河眼の光子龍(ネオ・ギャラクシーアイズ・フォトン・ドラゴン)


カイト編で超強化されるフォトンデッキ。
とはいえ、やっぱり何がしたいのかよくわからない感じではありますね。
結局《銀河眼の光子竜》を場に送り出してのビートダウンになるのかな。
《銀河の魔導師》《銀河遠征》あたりの効果はかなり強力ではあるのでなにか出来そうな気はするんですけど。

《フォトン・スラッシャー》→《フォトン・サテライト》でランク5エクシーズ、間でレベルが5になるので《銀河遠征》が発動可能になります。
《セイクリッド・プレアデス》が出せるのは強いですね。

ただどうしても《銀河眼の光子竜》が墓地にいないと始まらないですね。
種族属性も合うので《光の援軍》とライトロード何種かを採用するのもありかな。

ランク8が出しやすいのはいいことです。
《超銀河眼の光子龍》で華麗に決めてみたいですね。

まあ、きっとカイト編が出たら誰かがきっと考えてくれるでしょう。

デッキ:遊戯王 ライトロード

モンスター(32枚)
冥府の使者ゴーズ
増殖するG×2枚
裁きの龍(ジャッジメント・ドラグーン)×3枚
ライトロード・モンク エイリン
ライトロード・マジシャン ライラ×2枚
ライトロード・ビースト ウォルフ×3枚
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
ライトロード・パラディン ジェイン
ライトロード・サモナー ルミナス×2枚
ライトロード・エンジェル ケルビム
ライトロード・ウォリアー ガロス
ネクロ・ガードナー×3枚
トラゴエディア×2枚
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
カードガンナー×2枚
オネスト
エフェクト・ヴェーラー×3枚
BF-精鋭のゼピュロス

魔法(10枚)
貪欲な壺
大嵐
死者蘇生
光の援軍
月の書
ブラック・ホール
ソーラー・エクスチェンジ×3枚
おろかな埋葬

罠(0枚)

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
No.17 リバイス・ドラゴン
No.32 海咬龍シャーク・ドレイク
No.39 希望皇ホープ
アームズ・エイド
インヴェルズ・ローチ
ガガガガンマン
スクラップ・ドラゴン
ダイガスタ・エメラル
ラヴァルバル・チェイン
輝光子パラディオス
虚空海竜リヴァイエール
交響魔人マエストローク
発条機雷ゼンマイン


普通のライトロード。
《ダーク・アームド・ドラゴン》《カオス・ソーサラー》あたりは出せた時の強さよりも出せなかった時の辛さが嫌。
《裁きの龍》が3枚使えるわけなのでそれで十分な印象。

《アームズ・エイド》が絡むと簡単にライフが吹き飛ぶので《エフェクト・ヴェーラー》はわりと大事。
《グローアップ・バルブ》があれば相当強かったのになあと。

大会レポ バトルスピリッツ 2012/9/8


トレカショップジョニー@12人
使用デッキ:メフィストセイバー

1回戦:緑クレオパトラス@ぼっとん
○×○
3:初手に「超覇王ロード・ドラゴン・セイバー」が2枚来て悶絶。それでも大量のバーストでなんとか凌いでセイバーを素出しできるところまでこぎつける。そこからはセイバーに「獣装甲メガバイソン」を合体しつつバースト連打、さらに2枚目のセイバーをバースト転召しつつトドメに「インビジブルクローク」。

2回戦:光芒無限アタック
○○
1:かなり早い段階で「天使ヘルヴィム」+「ネイチャーフォース」+「ペガサスフラップ」を揃えられるものの、オープンマジックの「バーストブレイク」を使われなかったおかげで「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」で切り返し。さらに「ジェロニモンド」を置きつつヤマトで制圧。
2:今回も光芒無限アタック食らう。それは「光速三段突」でお帰り願うも相当苦しい展開に。ライフ1リザーブ1スピリット無し、相手の場は「執事ペンタン」と言う状況をなぜか生き残ってしまったので、返しで「戦神乙女ヴィエルジェ」、さらに「白夜の宝剣ミッドナイト・サン」を合体したところ相手が沈黙。ゆっくり場を整えていきながら「魅惑の覇王クレオパトラス」「聖魔皇メフィスト・フェレス」でアドバンテージ稼いで勝ち。

3回戦:紫マグー
×○○
2回戦で一箇所引き分けが発生したのでここが決勝に。
1:かなり早い段階で「焔竜魔王マ・グー」が登場。そこからガリガリアドバンテージ取られて息切れ。
2:今回も相当アドバンテージに差をつけられてしまったものの、「聖魔皇メフィスト・フェレス」を相手が処理できなかったのでバースト連打。「秘剣燕返」「光速三段突」「爆裂十紋刃」「魅惑の覇王クレオパトラス」、手札から「光速三段突」で相手のリソースを一気に削る。それでもライフを削り切るには至らないので手札の「鉄の覇王サイゴード・ゴレム」を投げつけるプランに。相手の最後のアタックに「ブリザードウォール」を合わせて「鉄の覇王サイゴード・ゴレム」大粉砕15枚で勝ち。
3:「冥土の魔女ヘレン」召喚、次のターンに「シユウ」合体。このヘレンシユウは除去されるも次のターンに「ワルキューレ・ミスト」、次ターンに再び「シユウ」。このミストシユウが止められず勝ち。

3-0で優勝でした。
新構築済みデッキの公式発売日ということで新カードもそれなりに見られましたね。
構築済みを軸に組んでいた人以外は「白夜の宝剣ミッドナイト・サン」「バーストブレイク」くらいでしたけど。

「バーストブレイク」はやっぱり強いですね。「絶甲氷盾」を伏せていれば負けない、という状況が変わったのはいいことではあります。使われる側はたまったもんじゃないですが。
「白夜の宝剣ミッドナイト・サン」もかなり強いんですけど紫が軸のデッキに大して無力なのが難しいところ。

今回は「超覇王ロード・ドラゴン・セイバー」を使いたくて前回のデッキにセイバーを混ぜていろいろ弄ってみたんですが、1回戦以外セイバーを引かないという。

悩んで1枚にした「聖魔皇メフィスト・フェレス」のほうが明らかに活躍しているという悲しい結果に。
ループとか考えなくてもメフィストはやっぱり強いですね。

デッキ:ヴァンガード アルボロス・ドラゴン軸ネオネクタール

グレード3(8枚)
アルボロス・ドラゴン “聖樹”×4枚
メイデン・オブ・トレイリングローズ×4枚

グレード2(9枚)
アルボロス・ドラゴン “樹”×4枚
アイリスナイト×4枚
メイデン・オブ・レインボーウッド

グレード1(16枚)
アルボロス・ドラゴン “若枝”×4枚
メイデン・オブ・ブロッサムレイン×4枚
木漏れ日の貴婦人×4枚
カローラ・ドラゴン×4枚

グレード0(17枚)
アルボロス・ドラゴン “新芽”
月下美人の銃士 ダニエル×4枚
ダンガン・マロン×4枚
ダンシング・サンフラワー×4枚
スイート・ハニー×4枚


「アルボロス・ドラゴン “聖樹”」が公開されたので脳内構築デッキでも。

アルボロス・ドラゴン “セフィロト”
ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ネオネクタール - フォレストドラゴン パワー10000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):あなたの《ネオネクタール》すべてに『【永】【(V)/(R)】:あなたのターン中、あなたの(V)か(R)にこのユニットと同名のユニットがいるなら、このユニットのパワー+3000。』を与える。
【永】【(V)】:あなたのソウルに「アルボロス・ドラゴン “樹”」があるなら、このユニットのパワー+1000。


すっかりお馴染みになった連携成功で11000。
リミットブレイク4で同名ユニットを並べるとそいつらのBP+3000。
自身のパンプでは無く、全体にパンプ効果を与えるのがポイント。
自身にも当然適用されるのでVにこいつがいればRの聖樹も13000になるという素晴らしさ。

そして被ライド時の効果はこれ。

「~が」このユニットにライドした時、あなたのソウルに「アルボロス・ドラゴン “若枝”」があるなら、あなたの《ネオネクタール》のリアガードを1枚選び、あなたの山札からそのユニットと同名のカードを1枚まで探し、(R)にコールし、その山札をシャッフルする。


ノーコストでデッキからのスペリオルコール。
Rと同名という縛りはあるものの、聖樹のリミットブレイクとも噛み合うためこれは縛りとは言えないレベル。

ということでほぼ4枚積みのデッキに。
あまりにもCBが余るので1枚浮いたスペースに「メイデン・オブ・レインボーウッド」を差しとく。

連携に失敗しても「メイデン・オブ・トレイリングローズ」をVに置けるので十分に戦えるのでは無いでしょうか。

問題はリアルだとシャドウパラディン以外手放してしまって組めないということなんですけども。


プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード