スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会レポ バトルスピリッツ 2012/6/30

トレカショップジョニー@16人
使用デッキ:黄軸グッドスタッフ

1回戦:白@灰猫
○○
「シユウ」付けつつ殴り倒す。

2回戦:ウルシユウ
☓○○
1:「瞬星流れるコロッセオ」が突き刺さり、防御マジックが打てない状況に。「ヴィクトリー・ホワイト・ドラゴン」を合体して「ブリザードウォール」で返そうと思っていたところに「吟遊詩人のオルフェ」が出てきて詰み。
2:こっちがほぼ最速で「氷雪の勇者皇ウル」に「シユウ」合体。「インビジブルクローク」「ストームアタック」「光速三段突」を絡めて殴り切る。
3:後攻1ターン目から「犬将クー・シー」でアタック。次のターンに「シユウ」合体。さらに横にもクーシー並べてライフを大量回復しながら殴って勝ち。

3回戦:光芒ビート
○○
1:「ネイチャーフォース」と「ストームアタック」、「ライトニングデリバリー」で無限アタックされるも、「絶甲氷盾」と「ブリザードウォール」を抱えていれば負けない。
2:相手のコンボが完成する前に倒す。

4回戦:紫マグー
☓☓
1:相手の動きが遅いうちに殴り切りたかったものの、2点から削れず。「青玉の巨大迷宮」が刺さって困る。「鉄の覇王サイゴード・ゴレム」で10枚削ったものの、後が続かない。「魅惑の覇王クレオパトラス」のバースト召喚から「インビジブルクローク」回収して紫装甲から2点狙うも、2枚目の「ブリザードウォール」抱えれてて負け。「リバイヴドロー」でサイゴードゴレムを回収するのが正解だったか?
2:開始時点で残り五分とか。殴りきろうとして攻め急いで返しで負け。「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」踏みすぎ。


3-1で3位。
「鉄の覇王サイゴード・ゴレム」貰いました。

決勝が悔しい。1戦目は勝てるところあったはず。ついでに言うなら「闇騎士トリスタン」さえ引けてればどうとでもなったんだけどなあと。
まだまだデッキに無駄が多い感じなので絞って行きたいですね。
スポンサーサイト

ポケットモンスターホワイト2 プレイ日記的な その2

ヒウン~ライモン

続きを読む

騎神王アヴァロ・パラディオン&時統べる幻龍神アマテラス

時統べる幻龍神アマテラス
スピリット
8(3)/赤/幻龍神
<1>Lv1 8000 <3>Lv2 12000 <5>Lv3 15000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
相手のスピリット1体を破壊する。
Lv3『このスピリットのアタック時』
BPを比べ相手のスピリットだけを破壊した時、自分のターン終了時、自分の赤のスピリットすべてを回復させ、アタックステップとエンドステップを順番に1回ずつ行う。この効果はターンに1回しか使えない。
シンボル:赤


次のブースタードラフトの優勝賞品。
「絶対なる幻龍神アマテラスドラゴン」の小型バージョンですね。
召喚時にスピリット1体を破壊。特に条件や指定は無く、除去としては使いやすい部類。
レベル3からはBP勝ちしたターンにもう1度アタックステップを行う効果。
「焔竜魔王マ・グー」や「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」が起き上がってもう一度殴ってくるのは脅威。
重さに関してもそれこそマグーや「烈の覇王セイリュービ」でどうとでもなってしまうのが怖いところ。


騎神王アヴァロ・パラディオン
スピリット
8(3)/紫/雄将・魔影
<1>Lv1 6000 <3>Lv2 10000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
自分のトラッシュにある系統:「覇皇」を持つスピリットカードを好きなだけ、コストを支払わずに召喚できる。
ただし、それらの『このスピリットの召喚時』効果は発揮されない。
Lv2『自分のアタックステップ』
系統:「覇皇」を持つ自分の紫のスピリットがBPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、
その破壊したスピリットのコアすべては相手のトラッシュに置かれる。
シンボル:紫


覇王大決戦紫のX。全色覇王かと思っていたけどそういうわけでもなかった。
8コス3軽減と結構な重さである代わりに、召喚時効果は豪快。
トラッシュの覇王を全て蘇生可能と来た。紫縛りなんかでも十分に強いとは思うんですけど、全く縛りがないので「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」「鉄の覇王サイゴード・ゴレム」なんかまで戻ってくると思うと怖い。
レベル2からは紫の覇王がBP勝ちしたときのコアシュート。
「呪の覇王カオティック・セイメイ」でアタックすると、呪滅撃とコアがトラッシュ送りの二択に。
しかし最近はトラッシュ送りというのも逆に「烈の覇王セイリュービ」の召喚条件を満たすことになってしまって使いにくくはありますね。



ポケットモンスターホワイト2 プレイ日記的な その1

実は発売日に手に入れてました。

一応閉じとく。

OP~ポケウッド

続きを読む

大会レポ ヴァンガード 2012/6/24

トレカショップジョニー@28人
使用デッキ:シャドウパラディン

1回戦:ゴールドパラディン(エイゼル軸)

こちらは綺麗に「ファントム・ブラスター・ドラゴン」まで。
相手はスペリオルに失敗し「大いなる銀狼 ガルモール」。
途中でクロスライドまで成功。勝負どころの相手のトリガー運の無さに助けられた上に13000の大きさのおかげで、G2を2枚しか引けなかったもののなんとか勝利。

2回戦:かげろう(ジエンド)

お互いクロスライド出来ない序盤。ペルソナブラストを1発食らう。
中盤で「ナイトメア・ペインター」から13000を作ったものの、21000を作れずイマイチアドバンテージを稼げず。
最後トリガー2枚載せれば勝ちの場面で、残りデッキ5枚のうちの2枚を引けず負け。

3回戦:マジェスティ(クリティカル16枚)

クリティカル16体制完ガ無しの超前のめり構築。
クロスライド成功したのでRを殴ってアドバンテージ稼ぎつつVに完ガ投げていく。
2枚貫通のガード投げられたのでクリティカル2枚捲って勝ち。

4回戦:ゴールドパラディン(エイゼル)

クロスライドはされなかったものの、こちらの引きがぬるすぎる。「秘薬の魔女 アリアンロッド」の効果も9割トリガー引く程度でガリガリ手札差が広がる。
Vも10000の「ファントム・ブラスター・ドラゴン」にしかなれず、ヒールも早いうちに4枚見えてしまってどうしようもなく。


2-2で圏外でした。
やっぱりトリガーで勝ち負けが決まってしまう感じは否めない。
ライド事故はしないものの、クロスライドが出来ないとどうにも厳しい。
それと「秘薬の魔女 アリアンロッド」の効果は裏目に出ることが多すぎるので本当にライド出来ない時以外は使わないほうがいい気すらするという。

次は「ザ・ダーク・ディクテイター」採用型で戦ってみたいところです。

大会レポ バトルスピリッツ 2012/6/23

トレカショップジョニー@23人スイスドロー
使用デッキ:ロロ無しブレイヴループ

1回戦:
○○
ちょいとプレイングの怪しい人。
序盤を耐えて防御マジック抱えながら「巨人猟兵オライオン」を投げつける。

2回戦:マグー
○○
1:ブレイヴがなかなか引けず速度が出ないものの、相手の「焔竜魔王マ・グー」と「烈の覇王セイリュービ」、「ストームアタック」の連打を「デルタバリア」でしのいだ返しにループ。
2:相手の初動が遅かったものの、「秘剣燕返」を受けて多少つらい感じに。今回もアタックを「デルタバリア」で防いで「巨人猟兵オライオン」。「神聖鳥サンダ・バード」でデルタバリアを回収してターンを返して投了もらう。

3回戦:蜂リュービ
☓☓
1:赤ネクサスを1枚も引けず防戦一方のまま押し切られる。
2:1枚もドローカードを引けず、ブレイヴも最終ターンの「騎士王蛇ペンドラゴン」のみ。無理。

4回戦:リブラサイゴーオライオン
1:先に「巨人猟兵オライオン」投げて押し切る。
2:「巨人猟兵オライオン」を先に出される。
3:1ターンのズレが死につながる。「ドリームチェスト」を引ければなんとかなったものの…


2-2で10位。
飛賞で一応「白羊樹神セフィロ・アリエス」貰いました。

なんとなくブレイヴループを使ってみたものの、さすがに「放浪者ロロ」無しは厳しい。
ロロがあれば生き残ったり速度が上がったりという場面が非常に多かった。

しかしまたどうも引きが偏ってしまうプレイヤーたる自分には使いこなすのが難しい感じはありますね。
さすがにドローもブレイヴも引けないのは想定外だと思うんだ…

今度はちゃんと黄色を使うことにします。

新制限。

唐突に新制限の発表。
CSが終了したタイミングかつバトスピMAXの直前とあって妥当といえば妥当か。

今回は

「闇騎士トリスタン」
「血塗られた魔具」

の2枚が1枚制限に。

まあ要するにいわゆるトリスタンループの規制ですよね。
魔具の規制は不死サイゴー規制とも言えるか。

トリスタンに関しては配布が開始されてから2ヶ月も経ってないという異例の速さで規制が。
やっぱり相手に対抗するタイミングを与えないループは良くないということなんでしょうか。

「血塗られた魔具」の規制によって普通の不死デッキは多少辛い感じ。
黄色ユーザーとしては魔具プロキオンが実質的に消滅したのが少し残念。

一応「戴冠する活火山」(アタックしたBP4000以下のスピリット破壊)で似たような動きはできますね。
魔具のスペースにこれが入ることもあったりするんでしょうか?

とにかく、ループデッキに対する対応が早いのはいいですね。

ザ・ダーク・ディクテイター

ザ・ダーク・ディクテイター
グレード 3
シャドウパラディン/ヒューマン
パワー10000
永【V】:あなたのユニットはこのユニットをブーストできない。
永【V】:あなたのターン中、あなたの《シャドウパラディン》のリアガード1枚につき、このユニットのパワー+2000。
自:[SB(3)]このユニットがVに登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの《シャドウパラディン》のリアガードを2枚まで選び、そのターン中、そのユニットのパワー+5000。



コミック4巻に付いてくる新規シャドウパラディン。

上2つの効果は「騎士王アルフレッド」と全く同じ。
3つ目の効果はライド時にSB3によるリアガードパンプ。
ロイヤルパラディンにおける「ソウルセイバー・ドラゴン」と同じようにファイナルターンの宣言とともに再ライドする感じですかね。

何も弱いことは書いていないんですが、ちょっと今の環境だと使いにくいような感じもしますね。
特にシャドウパラディンは基本的に「ファントム・ブラスター・オーバーロード」のクロスライドを狙いに行く形のほうが多いので、スペース的にも少し厳しいところはあるかもしれません。
現状のシャドウパラディンでSBを行うカードは「アポカリプス・バット」くらいなので、両方採用したとしてもまあ何とかなるレベルですね。
ソウルチャージも「奈落の騎士 スカルフェイス」だけなのでどうせ1度きりの発動だし。
クロスライドが出来ない場合であれば、20000ラインまでは作れるこいつを載せたほうがいい状況もあるかとは思います。

現在使っているシャドウパラディンはPBO4のPBD2とグレード3を6枚しか採用していない形なので、ここに1枚差してみるつもりです。

多くても2枚くらい確保しておけばいいですかねえ。

大会レポ バトルスピリッツ 2012/6/20

ホビースクエアにしな みたけ店@18人スイスドロー
使用デッキ:黄白

1回戦:赤@K水さん
○○
1:「魅惑の覇王クレオパトラス」と「戦神乙女ヴィエルジェ」を並べて「烈の覇王セイリュービ」を抱えた状態での「ストームアタック」2枚。スピリット7~8体の壁をむりやりにこじ開けて勝ち。
2:相手の手札との噛み合い方が神がかっていたので何とか勝てた感じ。

2回戦:白
○☓○
1:大型が出てこないまま殴り勝ち。
2:「双光気弾」を持っていたのに「突機竜アーケランサー」を破壊しないでいたら「月光神龍ルナテック・ストライクヴルム」が出てきて赤白装甲に。このルナストが突破できず。
3:エクストラターンまで突入したものの、「戦神乙女ヴィエルジェ」で回復しつつ守り切る。

3回戦:蜂リュービ
○☓☓
2:「グリムの天使シンデレラ」に「インビジブルクローク」をかけてアタックしてトラッシュの「デルタバリア」を回収するのがおそらく安定行動でした。
3:序盤で速攻4点削られて死にそうに。「ワルキューレ・ミスト」とスピリット1体を置いた状態で「烈の覇王セイリュービ」と「デルタバリア」を抱えていたものの、大量展開から「ドリームチェスト」「ストームアタック」「ストームアタック」「光速三段突」「マー・バチョウ」まで抱えられていてしのぎきれず。

階段崩れでここで終わり。
2-1。3回戦は選択ミスが無ければいけたような気がするのでちょっと悔しいですね。

黄色と白の組み合わせは非常に手に合っている感じがあるので非常に使いやすいです。
クレオパトラスとミストを軸に動くのが一番強そうな印象はありますね。
マジック多めできっちりまとめてみたいです。

ケンタッキーコラボ第3弾 その2。

なんか画像が出てたので。

アルバイト姫ケンタッキースター
スピリット 6(3)/黄/道化
Lv1(1) 4000 Lv2(3) 6000

Lv1・Lv2 『このスピリットの召喚時』
自分のトラッシュにあるカード名に「カーネル」と入っているスピリットカード1枚を手札に戻す。

Lv2 『このスピリットのアタック時』
このスピリットは、Lv1の相手のスピリットからブロックされない。


召喚時に「カーネル」を回収。
「カーネル・ドラゴン」「キング・カーネル」「カーネル・ゴレム」の3種が対応。
3弾のコラボカードは「カーネル」が場にいることを条件にしていることもあって、それなりに大事な立ち位置ではありそう。
レベル2からは「タマモノイン」的なアンブロッカブル効果。トリスタ系列では唯一の攻めに使える効果ですね。
他のカードにも配れればよかったんですけどね。

ポテトアロー
マジック 5(2)/赤

メイン
BP4000以下のスピリットすべてを破壊する。
フラッシュ
このターンの間、スピリット1体をBP+4000する。


メインでしか打てない「サザンクロスフレイム」。
というよりかはメイン効果がサザンクロスフレイムになった「バスターファランクス」。
5コストで4000以下全破壊なので結構強力な気はしますね。


爆揚げの覇王ケンタ・ドラゴン・バゼル
スピリット 7(3)/赤/覇王・戦竜
Lv1(1) 5000 Lv2(3) 7000 Lv3(5) 10000

【バースト:自分のライフ減少後】
このスピリットカードを召喚する。

Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
カード名に「カーネル」とは言っている自分のスピリットがいるとき、このスピリットをBP+5000する。

Lv3 『自分のバースト発動後』
このスピリットは回復する。


ケンタッキー版「爆炎の覇王ロード・ドラゴン・バゼル」。
バーストを能動的に発動するアタック時効果が単純なBPアップに。
しかも条件が「カーネル」が場にいることなので少し使いにくくはあります。
レベル3は通常バゼルと同様のバースト能動後の回復。とは言うものの、自分からバーストを打てなくなった以上こちらも使いにくい感じ。
最初にこいつでアタックしておいて2体目のアタックで破壊時バーストを発動させつつの回復が一番使いやすいですかね?



クリスピー・コブラ
スピリット 4(2)/紫/妖蛇
Lv1(1) 3000 Lv2(3) 5000

Lv1・Lv2 『このスピリットの召喚時』
自分はデッキから1枚ドローする。


要するに「スケル・バイパー」。の完全下位互換ですね。
これで召喚時ドローの紫スピリットがまた増えることに。


鶏肉の覇王ジーク・ケンタ・フリード
スピリット 8(3)/赤/覇王・古竜
Lv1(1) 6000 Lv2(3) 8000 Lv3(4) 10000 Lv4(6) 13000

【バースト:自分のライフ減少後】
自分のライフが3以下の時、BP10000以下の相手のスピリット1体を破壊する。この効果発揮後、このスピリットカードを召喚する。

Lv2・Lv3・Lv4 『このスピリットのアタック時』
カード名に「カーネル」とは言っている自分のスピリットがいるとき、このスピリットのBP以下の相手のスピリット1体を破壊する。


ケンタッキー版「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」。
ヤマトと同じ条件でのバースト召喚であるものの、破壊できる範囲が10000以下に。
さらにアタック時の破壊効果もバーストセット時から「カーネル」が場にいるときに。
その上指定アタックも消滅、BPも小さくなって、総合的にヤマトの下位互換な感じ。
それでも十分に強力な部類ではあるんですけど。
いかにヤマトが強いカードであるかがよくわかりますね。


武者ムシャ・チキンカツサンダース
スピリット 3(1)/緑/遊精
Lv1(1) 2000 Lv2(2) 3000

Lv1・Lv2 『このスピリットの召喚時』
ボイドからコア1個を自分のリザーブに置く。


小さい「メイパロット」というか1コアしか増えない「ダンデラビット」と言うか。
3コス帯のコアブーストスピリットで遊精持ち。
2コアでレベル2の3000になれるので、わりと居場所はありそうな感じ。


まあ全体的に見て既存カードの下位互換的なカードが多いですね。
プロモーションカードなんていうものはそうあるべきだと思うので全く問題ないんですけど。

しかしこういうのを見てしまうとケンタッキーデッキが組みたくなってくるなあ。


プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。