スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会レポ ヴァンガード 2011/10/30

ファミコンショップ ジョニーマッハ店@20人ちょい
使用デッキ:ネヴァン無しシャドウパラディン

1回戦:デーモンイーター入りペイルムーン(バーキング・マンティコア)

きっちり「ブラスター・ジャベリン」から順にライドでアドバンテージも稼ぐ。
しかし全くといっていいほどトリガーが捲れず。相手の6点目ヒールもあって相当耐えられるものの、アドバンテージ差は覆らずに押し切り。

2回戦:アンバードラゴン軸かげろう@(ワイバーンストライク ブラジューリ)
×
相手が「アンバー・ドラゴン”白日”」へのライドに失敗するも、こちらも「ブラスター・ジャベリン」になれず。
さらにこの試合で引けたG1がこの初ターンライドの1枚のみという奇跡。「漆黒の乙女 マーハ」で無理やり後列を置いて行けども相手はかげろう。
速攻で焼かれる上に「デュアルアクス・アークドラゴン」が常に21000ラインを越えてくるという状況に。
ワンチャンに賭けて「ファントム・ブラスター・ドラゴン」のCBを狙うもツインドライブが両方共G3で届かず負け。

3回戦:ブラウクリューガー軸ノヴァグラップラー(Mr.インビンシブル)

相手のFVが「ブラウパンツァー」。「シュテルン・ブラウクリューガー」まで育つと怖いなと思っていた所であいてのG3がまさかの「Mr.インビンシブル」。
トリガーもあまり強くなかった上に4点からクリティカル捲って勝ち。

4回戦:ロイヤルパラディン(ソウルセイバー・ドラゴン)
×
こちらはきっちり「ブラスター・ジャベリン」。相手も「どらんがる」から2連続スペルオル成功してからのV「ソウルセイバー・ドラゴン」。ソウルセイバーとファントムブラスターが対峙するとかちょっとテンション上がる。
2枚目のソウルセイバーとからソウルブラストされるも「暗黒の盾 マクリール」2枚を使ってしのぎ、返しにこっちも「ファントム・ブラスター・ドラゴン」起動。
相手は完全ガードを抱えていなかったので1枚でもトリガーすればダメージ通るというところで再び2枚ともG3。当然返しで負け。

2-2で圏外。パックからは「ナレッジ・ドランカー」。
思っていたよりはしっかり戦える感じ。「ブラスター・ジャベリン」を初手に持てるかはやっぱり重要ですね。
今までスパブラ使っていたせいか安定性に感動するわけですよ。

大会の後に「髑髏の魔女 ネヴァン」が2枚手に入ったのでこれを入れて回して見たところかなり強く思えました。G2枠は本当に激戦区で困る。もうちょっと構築を考えてみたいと思います。
スポンサーサイト

虚影神蝕

虚影神蝕開封レポと見せかけてのここ2日の日記。

金曜。
11時くらいにマッハジョニーへ。
先に来ていた知らない人たちと開封作業。だいたい一箱弱くらいでとりあえずストップ。
トリプルもダブルも箱で買うよりは当たるもののまるでシャドウパラディンが手に入らず。

昼ぐらいににしなへ。
追加購入。ディメンジョンポリス分をぼっとんに投げつつさらに買うもののやっぱりシャドウパラディンが当たらず。
そんな自分を尻目にマーハ当ててく店員。まったくもう。

手に入ったシャドウパラディンが「ダークメタル・ドラゴン」「グルルバウ」「暗黒の盾 マクリール」。という悲惨な状況。
それでもとりあえずデッキを形にだけはしてみる。弱い。

一度マッハに戻って蜻蛉さんを回収ののち少ししてからゲーム倉庫にカードを売りに。
正確にはまだ発売日前ということもあってかRRRはおおかた1000円超え、おそらくSPは一律2000買取だった模様。
この日はこのあと人生初吉野家いって解散。

そんでもって土曜。
知らないうちに眠ってしまっていたようで気がついたら朝。
鷹の目杯だったので会場覗いてみようとおもっていたけれど結局行かずに3時過ぎくらいから活動開始。

それはさておき最初にマッハ。どうやらバトスピの大会もあったらしいという。
ここで昨日作ったお金を使って一箱半くらい購入。
「ファントム・ブラスター・ドラゴン」3枚と「漆黒の乙女マーハ」、「暗黒の盾 マクリール」が3枚とかここで大体のシャドウパラディンパーツが集まる。
デッキの中身を入れ替えつつにしなへ。

さらに追加で買ってたらマーハをトレードしてくれるという方が現れたのでありがたく替えて頂く。
無駄にマクリールが5枚になったりとか。
「ファントム・ブラスター・ドラゴン」もここで4枚目をトレードしていただく。

一度家に戻ってから再びにしな。
灰猫さんと蜻蛉さんを連れてゲーム倉庫へ。
さすがに買取価格も落ち着いてきてたけれど大体売り払う。
カード買う→カード売る→売ったお金でさらに買う、を繰り返していた二日間でした。

以下引いたカード。
 
ファントム・ブラスター・ドラゴン×3枚
漆黒の乙女 マーハ×1枚
イニグマン・ストーム×4枚
邪甲将軍 ギラファ×3枚
アンバー・ドラゴン”蝕”×4枚
ヒートネイル・サラマンダー
シュテルン・ブラウクリューガー×2枚
ダークメタル・ドラゴン×3枚
グルルバウ×2枚
暗黒の盾 マクリール×5枚
イニグマン・ウェーブ×2枚
コスモビーク×4枚
コマンダーローレル
エリート怪人 ギラファ
パラライズ・マドンナ
アンバー・ドラゴン”黄昏”
光の牙 ガルモール×3枚

で、いま現在の手持ち。↓

ファントム・ブラスター・ドラゴン×4枚
漆黒の乙女マーハ×2枚
シュテルン・ブラウクリューガー
ダークメタル・ドラゴン×2枚
グルルバウ×2枚
暗黒の盾 マクリール×4枚

まあ早い話がシャドウパラディン以外は投げる形になったわけです。
「髑髏の魔女 ネヴァン」だけが1枚もないのでここを2枚程度は集めておきたいところ。

デッキ:遊戯王 セイクリッド

モンスター(22枚)
墓守の番兵
墓守の偵察者×3枚
トラゴエディア×2枚
セイクリッド・ポルクス×2枚
セイクリッド・スピカ×2枚
セイクリッド・シェラタン×3枚
セイクリッド・エスカ×3枚
サイバー・ドラゴン×2枚
グローアップ・バルブ
クリッター
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
オネスト

魔法(8枚)
貪欲な壺
大嵐
死者蘇生
月の書
簡易融合(インスタントフュージョン)
ブラック・ホール
サイクロン
クロス・ソウル

罠(10枚)
奈落の落とし穴×2枚
神の宣告
神の警告×2枚
血の代償×2枚
リビングデッドの呼び声×2枚
スターライト・ロード

エクストラデッキ
A・O・J カタストル
No.17 リバイス・ドラゴン
No.39 希望皇ホープ
No.61 ヴォルカザウルス
イビリチュア・メロウガイスト
インヴェルズ・ローチ
スターダスト・ドラゴン
セイクリッド・プレアデス×2枚
ダイガスタ・エメラル
ラヴァルバル・チェイン
音楽家の帝王(ミュージシャンキング)
始祖の守護者ティラス
氷結界の龍 トリシューラ
氷結界の龍 ブリューナク


一応組んでみたセイクリッドデッキ。
基本的にランク5のエクシーズを狙っていくイメージ。《セイクリッド・プレアデス》が思っていたよりも強い。
《セイクリッド・エスカ》が特殊召喚にも反応するおかげでそこまでアドバンテージを失うわけではないのはいいところ。
いかにこいつを使いまわすかが割と重要。《因果切断》食らったときは泣いた。
まあ結局フィニッシュは《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》+《オネスト》とかだったりするんですけど。

この墓守パーツの部分をTGにしてみたりしたけどもなんとなく墓守を使ったほうが回しやすかった気がする。
欲を言えば両方使いたい。そんな枠ねーよって話ですが。
現状ではまだ微妙なテーマだけどまだ強化が期待できるのはいいですね。
 

大会レポ ヴァンガード 2011/10/22


ホビースクエアにしな みたけ店@20人ちょいスイスドロー
使用デッキ:スパイクブラザーズ

1回戦:かげろう
×
多少後列を焼かれるものの、基本的にはこちらペース。
しかし相手が凄まじい勢いでヒールトリガーを捲る。
3枚目まではなんとかなったものの、ダメージチェック時にまさかの4枚目を捲られ詰み。
さすがに無理だった。

2回戦:グランブルー@四条さん

序盤からガンガン殴って4点からダブルクリティカルで勝ち。

3回戦:忘れた

4回戦:ノヴァグラップラー@ユリノさん
×
ノヴァグラップラーとは戦いにくい。というかイマイチどう動いていいかわからないのが辛い。
どう動いても詰みになる状況が多いような気が。殴られる前に殴り切るべきなんだろうか。

圏外。パックからは「パープル・トラピージスト」が出たので勝ちで。

続いて2次会。
使用デッキは同じ。

1回戦:シード

2回戦:ノヴァグラップラー
×
相手の横で色々喋ってた人が正直鬱陶しかった。
ノヴァと戦うとよく分からんうちに死ぬ。対ノヴァはもうちょっと研究すべきですね。

2落ちという名の1落ち。
本当はこのあとモンコレの大会にも出ようかと思ってたけれど、なんかガチ勢っぽい人たちがたくさん来てたのでビビって出ないというプレイング。にしな以外から8人来てるって凄いですね。

今週末は虚栄侵食の発売日。
スパイクの新カード情報もないしそこまで買わない予定。
でもちょっとシャドウパラディンは組みたい。 

大会レポ バトルスピリッツ 2011/10/16


イオンスーパーセンター渋民店@20人トーナメント
使用デッキ:黄軸バースト

1回戦:白赤
○○
1:「シユウ」合体してアタック。3点から「氷雪の勇者皇ウル」に合体してアタック。
2:相手の動きもゆっくりだったので「ウィッグバインド」で〆。

2回戦:白赤
○○
1:相手がいろいろ細かい所でプレミしていた感じ。「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」で制圧。
2:相手の方が完全に事故ってました。

3回戦:ペンタン
×○○
1:初手が「道化姫トリックスター」「導魔神姫ジェラルディー」「滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ」「北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン」。何とか引いてきた「シユウ」を北斗から展開してアタックしたら返しにペンタン5体出てきて負け。
2:相手のライフが3点になった時点で狙いを「氷雪の勇者皇ウル」+「シユウ」に絞る。「北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン」を1コアで置き、相手の「騎士王蛇ペンドラゴン」合体のブレイヴスピリットで殴ってもらって「風の覇王ドルクス・ウシワカ」のバースト効果を発揮。相手の場をこじ開けて3点。
3:「導魔神姫ジェラルディー」+「シユウ」を「滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ」で無理やり討ち取ったりしていたら「超皇帝ジーク・ペンタン・ノヴァ」登場。何とか「絶甲氷盾」で止めて返しのターンにでダノヴァ転召からの「氷雪の勇者皇ウル」。3点をシユウ合体でトドメ。

4回戦:紫
○○
1:迂闊に殴ったら「呪の覇王カオティック・セイメイ」でひどい目に。今度はと殴ったら「氷の覇王ミブロック・バラガン」。これが2体登場。1体は「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」で処理したもののさらに3体目が登場。さらに2体とも「獣装甲メガバイソン」を合体される。「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」でアタックしつつ相手のアタックを「デルタバリア」でしのいで起きてるバラガンを「騎士王蛇ペンドラゴン」でレベル1にしてからの「シユウ」合体して「ウィッグバインド」打てば終わりだ、と長考の末に行動へ。
よく考えるとこれ「ウィッグバインド」打つだけで終わるという。どうもメガバイソンかバラガンに黄色装甲があると勘違いしていたっぽい。
2:事故ってしまったようでこっちが「ダンデラビット」を3体並べているのに相手はほとんど動けず。ガンガンライフ削って「ウィッグバインド」。

ということで4-0で優勝でした。
「氷雪の勇者皇ウル」+「シユウ」の4色装甲&アンブロッカブルがめちゃくちゃ強い。
ここを見てデッキ組むのが一番いいんですかね。
今のデッキも割と感触がいいので悩むところ。たぶん絞ったほうが強いけれども。
もう少し考えてみます。 

大会レポ バトルスピリッツ 2011/10/15


ファミコンショップジョニーマッハ店@23人スイスドロー
使用デッキ:黄軸バースト

1回戦:白赤
○○
1:「シユウ」合体して殴る。トドメに「氷雪の勇者皇ウル」。
2:適当に殴って「ウィッグバインド」。

2回戦:アリエスコントロール的な
○○
1:「白羊樹神セフィロ・アリエス」とまともに対峙するのが初めてということもあって辛い。しかし緑には「戦神乙女ヴィエルジェ」がよく刺さる。相手もコアを縛られているわけで、「風の覇王ドルクス・ウシワカ」絡めて殴り切る。
2:だいたい1戦目と同じ。「滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ」の攻撃をウシワカのバースト効果で無理やり押し込む。

3回戦:紫
○○
1:最速シユウ合体は「ダンスマカブル」で止められるも「風の覇王ドルクス・ウシワカ」が強い。攻めに守りに大活躍。
2:今度はシユウが動けるように。「滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ」が出てくるも「龍の覇王ジーク・ヤマト・フリード」で焼く。やっぱり15000以下破壊っておかしいわ。

4回戦:白赤だったきがする
○○
よく覚えていないけど終始こちらペースでした。

5回戦:赤ビート@K水さん
×○×
1:「皇牙獣キンタローグ・ベアー」が辛い。ドロー系のカードが多いのもあって差を取り戻せず負け。
2:初手がひどく重い。「ハンドタイフーン」で無理やり回すと相手の手札から落ちる「騎士王蛇ペンドラゴン」×3。「戦神乙女ヴィエルジェ」でなんとかしのぎながら「シユウ」の効果を使わせてデッキが少なくなってきた所で「巨人猟兵オライオン」を投げる。そのままデッキアウトでなんとか勝利。
3:割とどうしようもなかった記憶。

4-1で2位でした。
やっぱりガンガン焼いてくるデッキ相手には少し厳しい所がある感じで。
「皇牙獣キンタローグ・ベアー」は思っていたより辛かった。1枚くらい「ホーク・ブレイカー」を挿すことも検討するべきですかね。
「風の覇王ドルクス・ウシワカ」はかなり色々な使い方ができてかなり強く感じました。
今回の一押しはウシワカさんで。 

大会レポ バトルスピリッツ 2011/10/5


ホビースクエアにしな みたけ店@13人スイスドロー
使用デッキ:黄赤ペガシーダ

1回戦:巨人港レオ
×○×
1:「獅機龍神ストライクヴルム・レオ」が処理しきれず。
2:適当に4体並べて「ウィッグバインド」。
3:「巨人港」2枚に加えて「英雄皇の御盾」が並んでグダる。「古の魔王城」があるのに守りで「ウィッグバインド」を使うひどいプレイングミスを披露し死にかける。
相手のデッキが残り1枚で次のターン耐えれば勝ちの状況で全く頭が働かず。「デルタバリア」を抱えていたので相手の「一角魚モノケロック」をどかせば勝てそうな感じではあったもののそれも出来ずにターンを返すことに。結局2体目のモノケロックが出てきて詰み。

2回戦:不戦勝

3回戦:白
○×○
1:「シユウ」を合体しつつ殴って「ウィッグバインド」。
2:序盤殴られすぎた上に聖命も「シユウ」も「戦神乙女ヴィエルジェ」も引けずに切り返せない。
3:ひたすら「シユウ」合体して殴る。マジックでひたすら耐えられるものの時間切れで4ターン続けてライフが多い方が勝ちのエクストラターンに突入。
その時点でライフは9:1。勝ち。

4回戦:白レオ
○○
1:「ウィッグバインド」打たれるものの「絶甲氷盾」で切り返して殴りきり。
2:「獅機龍神ストライクヴルム・レオ」が怖いものの、星魂スピリットが出てこないのが救い。2ターン連続「デルタバリア」で耐えられるものの相手もジリ貧でそのまま押し切り。

3-1。順位的には4位だそうです。意味ないけど。
1回戦の最後は体が冷えたせいか本当に体調がおかしかったです。そのあとは落ち着いたので良かったけれどなんだったのか…

しかしこうしてみると見事に白としか当たってないなあ。
1回戦は勝てる試合を落としたのがもったいない。

さて、そろそろ新弾ですね。近所でももうタワーの方は出ているみたいなので手に入りそうです。
とりあえず「ミスティック・ヒミコ」と「天使長エンジュ」は1枚ずつ手に入ったので導魔デッキでも考えてみます。

星の騎士団セイクリッド

稼働していたので回してきました。
お金なかったので3000円くらい。

シク
《ラヴァルバル・チェイン》

ウル
《セイクリッド・プレアデス》

スー
《セイクリッド・スピカ》
《リチュア・リヴァイアニマ》

とりあえず《ラヴァルバル・チェイン》が確保できたため最低限の目的は果たしたということで。
《炎熱伝導場》もなんとか2枚は手に入ったのでラヴァルを組み直し。

今回はかなり情報が出てくるのが遅かったので割と新鮮な開封。
目を引くのはやっぱり《ラヴァルバル・チェイン》ですかね。
指定なし4エクシーズで《おろかな埋葬》orデッキトップ積み込みは相当強力。

ラヴァルとしては《炎熱伝導場》が素晴らしい。能動的に墓地肥やしを行えるので動きやすさが段違いに。

どうもノーレアは《馬頭鬼》らしいという。《魔轟神レイヴン》は普通にたくさん出てきますね。

本当はもう少し回したいところなんですけど週末はバトスピも待っているので辛い。 
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。