大会レポ バトルスピリッツ 2011/8/27

ファミコンショップジョニー マッハ店@23人スイスドロー
使用デッキ:黄色混色

1回戦:緑
○○
コアブーストして「オオヅツナナフシ」で手札補充するいわゆる「ぬるぬる」的な形。
1:3コス帯が多いのもあって「戦神乙女ヴィエルジェ」が刺さる。「大天使イスフィール」から「トライアングルトラップ」2連打で勝ち。
2:「武威煌炎刃」伏せに突っ込んできてくれたのが大きい。アド差が広がっていく中「ウィッグバインド」。

2回戦:赤軸レオ
○○
1:「北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン」から「マネキキャット」、そして「獅機龍神ストライクヴルム・レオ」。こっちの「犬将クー・シー」+「シユウ」は相手の「ドルフィング」により沈黙。場が整うまでほとんどアタックしてこないので「巨人猟兵オライオン」でデッキアウト狙いに。「侵されざる聖域」をレベル2で置かれ、2体目のレオと「突機竜アーケランサー」で無限アタックの場が整う。ターンが帰ってきたので「星空の冠」をレベル2で置いてエンド。無限アタックがスタートしたもののライフが4点削られたところで「サイレントウォール」を捲る。これで再びこちらのターン。聖域のレベルが下がったので「道化姫トリックスター」からオライオンを回収して召喚。デッキアウトで勝ち。
2:今回も割と早い段階でレオ。これを「炎星神龍マルス・ドラグーン」で破壊して繋ぐ。2体目のレオが出てきたものの、ドロー加速と合わせてスピリット6体+「ウィッグバインド」でゴリ押し。

3回戦:黄色@ユリノズク
○○
1:早めに「デルタバリア」と「ウィッグバインド」を「占いペンタン」でオープン。「戦神乙女ヴィエルジェ」並べたりして相手のアタックを抑えつつ、「シユウ」で相手のデッキが減っていくのを待つ形に。「ハンドタイフーン」でデッキを削り切る。
2:1戦目とは逆にこちらが有利な展開。「導魔神姫ジェラルディー」+「シユウ」が強い。相手の「巨人猟兵オライオン」もジェラルディーで止まるという。

4回戦:2コス想獣軸黄色@ぼっとん
○×○
「シユウ」「犬将クー・シー」「戦神乙女ヴィエルジェ」辺りの打ち合い。
3:序盤出来ることが無かったので早めに「巨人猟兵オライオン」を投げておく。これによる破棄が割と良く有利な展開に。こちらは「麒麟星獣リーン」+「シユウ」が完成するも相手はなかなか「シユウ」が出てこない。しかし2体出てきた「戦神乙女ヴィエルジェ」で攻めきれず。「導魔神姫ジェラルディー」で相手のコアを縛りつつデッキアウトも視野に入れる形に。今回も相手の「巨人猟兵オライオン」はジェラルディーで止める。最終的に「道化姫トリックスター」から「巨人猟兵オライオン」をもう一度召喚してデッキアウト。

階段が崩れたのでここで終わり。
4-0で優勝でした。パックからは「甲蟲武神ギラファ・ランドウ」。

8月最後に優勝できて本当によかった。9月からは制限も変わるしバーストの登場で今とは全然違う環境になるはず。
とりあえずオブシディオン2枚目確保を目指します。
スポンサーサイト

仮面ライダーオーズ 48話 最終回 「明日のメダルとパンツと掴む腕」 感想


さて、仮面ライダーオーズもついに終わってしまいましたね。
Aパートが終わったときにはこれまとめられるのかよと思ったけれど割ときれいにまとまったんでは無いでしょうか。
後半の盛り上がりは良かった。

10枚目のコアメダルでのタトバ。作中でタトバがコンボって言われたのは初めてな気がする。
ジャリバーとガブリューの二刀流で完全体ウヴァさんを圧倒。
そこからタトバキック!最終回で初の単独成功かと思えば結局倒せてないという。もうわざとだろこれ。

ウヴァさんは暴走したくない一心で逃走するし。シリアスやってる後ろで柵超えて逃げてくウヴァさんマジ小物。
暴走してもクズヤミー生み出すあたりがウヴァさんですね。

最終決戦はアンクの意思コアまで使ったタジャドル。これは熱い。
「タカ!クジャク!コンドル!」がアンクボイスだったのもいい感じ。
アンクと一緒に戦っている感がいいですね。
そして紫コア7枚使用のギガスキャン。思わず声を上げて納得してしまった。だから紫コアは7枚だったのかと。

最終的にアンクは消滅したわけですけど、割れているとはいえ意思コアが残っているので復活はできるんだろうなと。
旅をしている映司に幽霊のようなアンクがくっついてるし。あの幽霊はアンクに命が生まれた的な演出なんだろうか。
ムービー大戦ではアンクでてくるのかな?そもそもコアメダルが残っていない気がするけれど。

最後まで会長はよくわからない立ち位置でしたね。
停滞している世界を欲望で動かす、とか一応彼も世界のために戦う人みたいなものではあったのかな。
自分の欲望に忠実なだけかもしれないけど。パッと見ずっとケーキ作ってたおっさん。

映司が落下していくときに比奈ちゃんが受け止めるんじゃないかと思ったのは俺だけではないはず。
自分一人で腕を伸ばさなくても手を繋げばいいことに気づくシーンは地味だけど良い。

なんだかんだ言っていい最終回だったと思います。
欲を言えばせめてあと1話あればもう少し踏み込めただろうし震災で消えた1話が残念。

フォーゼも見たいと思うけど今回はここ2年に比べて期待感が薄い。引き込んでくれるといいなあ。
ところでEDにフォーゼの人とかスイッチとか出てたけど世界観は共有なんですかね?

とりあえずオーズドライバーとタジャスピナーが欲しいです。

大会レポ ヴァンガード 2011/8/21

ホビースクエアにしな みたけ店@29人スイスドロー
使用デッキ:スパイクブラザーズ

1回戦:ロイパラ

初手にG3が4枚でこれは負けたなと思っていたものの相手がG2でストップ。
こちらは1ターン遅れでG3までライド成功。
「騎士王アルフレッド」にライドされるも、その返しのターンで終わり。

2回戦:ロイパラ

相手は2ターン目に「ブラスター・ブレード」へのスペリオルライド。
少しは有利に動けるかなと思ったけれどそういうわけにも行かず。
相手4点の時に「将軍 ザイフリート」21000でアタック。20000ガード出されてこちらのトリガーはクリティカル。
ここを逃すと勝てないと踏んで両方Vへ。セカンドチェックがヒールトリガーでガード貫通。2点通しで勝ち。

3回戦:ロイパラ

相手のVが「ギガンティック・チャージャー」。これが相当楽。
終始有利に展開しつつ4点からクリティカルめくって勝ち。

4回戦:ノヴァ
×
ここに来てライド事故。2ターン遅れてG3へ。
なんとか食らいついていくも5000ガード足りずに凌ぎきれず。
せめてあと1ターン早くライドできていればと。


ということで3-1。たぶん5位くらい。
4戦目のライド事故が本当に悔やまれる。
まだ「ばーくがる」が使えることもあってかロイヤルパラディンにしか当たらない勢い。
4回戦で勝てていれば決勝でまたロイヤルパラディンと戦うことになってました。
ロイヤルパラディン相手であれば五分以上に戦える感があるだけに落としたのが残念。
しかしライド事故だけはどうしようもないのがねえ…

4弾でスパイクブラザーズが強化されることに期待しておきます。

大会レポ バトルスピリッツ 2011/8/21

イオンスーパーセンター 渋民店@14人トーナメント
使用デッキ:黄色

1回戦:ペンタン
○○
初心者の方。始めたばかりの女の人はよくペンタン使ってるイメージ。
1:動いてこないなーと思っていたら「女帝ペンプレス」登場。さらに次のターンに「皇帝アンプルール」、その次のターンに「勇者フェニックスペンタン」。しかしまあそのころにはこっちも場が整っているわけで「ウィッグバインド」。
2:相手先攻で「マカロニペンタン」2体。これを「ヴィクトリーファイア」で破壊。出てくるスピリットを「騎士王蛇ペンドラゴン」で潰しつつ「ウィッグバインド」で〆。

2回戦:フォボスゾディアック
○○
1:「ヤン・オーガ」に「ライフチャージ」打ってから「巨蟹武神キャンサード」。?と思ったら「フォボス・ドラグーン」。なるほどなあと思いつつ「ウィッグバインド」。
2:たぶん手札に光導が集まってきていたのでしょう。「光導竜騎ゾディアックアポロクリムゾン」を素出しされたものの「太陽極龍セブンス・アポロドラゴン」2体しか出てこない。ゾディアックのアタック時に「トライアングルトラップ」打って残った1体を「騎士王蛇ペンドラゴン」の合体時効果で潰して勝ち。

3回戦:赤コン
×○×
1:初手に「ウィッグバインド」2枚と「導魔神姫ジェラルディー」。無理。
2:「北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン」+「シユウ」が強い。相手のダブルシンボルアタックを「サイレントウォール」で止めて「ウィッグバインド」。
3:「星宿の障壁」のおかげで展開がゆっくりに。無駄にアタックをしてしまったために「サジッタフレイム」で割られる。相手は「百式の谷」「剣の誕生地」でデッキが減っていたのでデッキアウト狙いにシフト。しのいでしのいで残りデッキ1枚まで追い詰めるも「炎星神龍マルス・ドラグーン」が出てきて負け。序盤に「巨人猟兵オライオン」を投げるか迷い、結局「ハンドタイフーン」で切ってしまった。召喚していれば勝っていたんだろうか。

4回戦(3位決定戦):赤コン
○○
1:「麒麟星獣リーン」召喚。「サジッタフレイム」で焼かれる。だいぶギリギリだったものの「ウィッグバインド」でゴリ押し。
2:「麒麟星獣リーン」召喚。「サジッタフレイム」で焼かれる。2体目召喚。「獅龍王子レオグルス」で焼かれる。相手ライフ3点の時にフルアタックされたので北斗シユウ+クーシーで殴ったら通った。


ということで3位。パックからは「導魔神姫ジェラルディー」。
ダブルXレア大会は全く出ることが出来ていなかったので、1発目でパックもらえたのは嬉しい。
ジェラルディーもようやく2枚目なので本格的に黄紫を組もうかなと。 

2011年9月 新制限リスト +雑感


禁止
《フィッシュボーグ-ガンナー》
《メンタルマスター》
《ハリケーン》
《王宮の弾圧》

制限
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
《真六武衆-シエン》
《TG ハイパー・ライブラリアン》
《デブリ・ドラゴン》
《フォーミュラ・シンクロン》
《ローンファイア・ブロッサム》
《大嵐》
《原初の種》
《紫炎の狼煙》
《貪欲な壺》

準制限
《召喚僧サモンプリースト》
《トラゴエディア》
《ネクロ・ガードナー》
《氷結界の虎王 ドゥローレン》
《デステニー・ドロー》
《光の護封剣》
《マインドクラッシュ》
《リビングデッドの呼び声》

制限解除
《裁きの龍》
《魂を削る死霊》
《オーバーロード・フュージョン》
《サイクロン》
《巨大化》
《グラヴィティ・バインド-超重力の網-》
《ゴッドバードアタック》


続きから雑感。

続きを読む

大会レポ 遊戯王 2011/8/13

カードボックス 未来屋書店矢巾店@人数忘れたトーナメント
使用デッキ:植物TG

1回戦:代行天使
○×○
地味に代行天使と大会で当たるの初めてな気がする。
1:相手が事故ってた。初手に《神聖なる球体》2枚あったっぽい。
2:《王宮の弾圧》でしばらく優位に立つも、《サイクロン》から《マスター・ヒュペリオン》→《大天使クリスティア》。
クリスのアタックに《月の書》打ったらメイン2でさらに《マスター・ヒュペリオン》。詰み。
3:相手の《マスター・ヒュペリオン》を《TG1-EM1》で頂いて制圧。

2回戦:サイキック@こっぱ
×○×
1:《ハリケーン》かなんかからぶん回られてて《シューティング・クェーサー・ドラゴン》。
2:今度はこちらが《ダンディライオン》コストの《ワン・フォー・ワン》から《シューティング・クェーサー・ドラゴン》。
3:こちらのアタックに《邪神の大災害》。これを《トラップ・スタン》で止め、相手スタンバイに打たれた《トラップ・スタン》に《神の宣告》を打ったところ続けて《ハリケーン》。さすがに3枚目は止まらん。

ということで2落ち。対戦数少ないからトーナメントはあんまり好きじゃない。もっと対戦したいよねと。
BE2を買ったら《ダンディライオン》のシクが当たったのでせっかくならと植物TG。
今回の勝ち筋がだいたいワンフォーワンダンディだったのは内緒。


そろそろ新制限の情報も出てくる頃ですね。
デッキが組めないんで早めにお願いします。

CNo.39 希望皇ホープレイ

アニメの画像からアストラル文字表とにらめっこしながら解読。
括弧の中は通例と実際に発揮された効果からの推測ですので話半分にどうぞ。

ランク4 光属性 攻撃力2500/守備力2000
戦士族/エクシーズ/効果 
光属性レベル4モンスター×3
自分のライフが1000以上の場合、このカードは(特殊召喚できない。自分フィールド上に)存在する「No.39 希望皇ホープ」1体をこのカードのエクシーズ素材とし(、このカードをエクストラデッ)キから特殊召喚することができる。このとき「No.39 希望皇ホープ」のエ(クシーズ素材をこのカードのエク)シーズ素材とすることができる。このカードは「No.」と名のつく(モンスター以外との戦闘では破壊)されない。このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動す(る事ができる)。このカードの攻撃力を500ポイントアップし、相手モンスター1体の(攻撃力を1000ポイントダウンする。)


特に制限が見当たらないのでおそらく普通にエクシーズ召喚できそう。
1つ目の効果はライフの数値によるデメリットと推測。何もない、もしくはメリット効果だとすると星4×2からいつでも4000が出てくることになってしまうわけで。
2つ目はアニメで使われた《No.39 希望皇ホープ》を進化させる形での特殊召喚。
アニメではそのままホープ自身とホープのオーバーレイユニットが引き継がれていました。
3つ目はアニメの「No.」のみ存在する戦闘破壊耐性。これは十中八九OCGでは消滅するでしょう。
最後が自身のATKを上昇させつつ相手のATKを下げる効果。ホープとは打って変わって攻撃的に。ターン制限も無いようなのでいきなり4000打点。

なかなか楽しい効果ではありますね。
まあ(この効果だと仮定して)ライフ1000以下が条件となるとだいぶ厳しいですが。
エクストラに枠があれば入れときたい感じではあるんですけど。

このカードは次の弾のパッケージということなので、どんな弱体化がかかるか気になるところ。

デッキ:ヴァンガード ダークイレギュラーズ

グレード3(9枚)
シュティル・ヴァンピーア×4枚
魔界公爵 アモン×4枚
エーデル・ローゼ

グレード2(8枚)
ヴェアヴォルフ・ズィーガー×4枚
グウィン・ザ・リッパー×2枚
熱望の悪魔 アモン×2枚

グレード2(16枚)
プリズナー・ビースト×4枚
誘惑のサキュバス×4枚
悪夢の国のマーチラビット×2枚
漆黒の詩人 アモン×4枚
ドリーン・ザ・スラスター×2枚

グレード0(17枚)
ヴァーミリオン・ゲートキーパー
ブリッツ・リッター×4枚
悪夢の国のダーククイーン×4枚
冥界のパペットマスター×4枚
カースド・ドクター×4枚


こんなイメージ。
ソウル貯めて「漆黒の詩人 アモン」「ドリーン・ザ・スラスター」で21000ラインを超えるように展開するのが基本っぽい。
「魔界公爵 アモン」なら25000も超えることも可能なのでなかなかよさげ。
ただ全く手札が増えないのが厳しそうではある。こういうクランにこそドロートリガーが必要だと思うんですが。

まあとりあえずはパックを買うところからですね。
集まればいいなあ。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード