大会レポ バトルスピリッツ 2011/7/30


ファミコンショップジョニーマッハ店@20人ちょいスイスドロー
使用デッキ:黄色

1回戦:白@灰猫
××
1:初手が重すぎて思うように動けず。押し切られる。
2:「ワルキューレ・ミスト」が2体並んで突破できず。しかし「戦神乙女ヴィエルジェ」「明星きらめく花園」なんかでライフは5を維持出来ていたために凄まじくグダる。
結局時間切れだったのでこちらの負けで。

2回戦:デッキ破壊
○○
1:「未完成の巨大戦艦:船尾」が鬱陶しいものの中途半端なデッキ破壊で落ちた「ウィッグバインド」を「道化姫トリックスター」で回収して終わり。
2:またも速攻で「未完成の巨大戦艦:船尾」を配置される。小さいやつで殴って締めに「ウィッグバインド」。

3回戦:紫白
○○
1:普通にフルアタックされていれば負けてた試合。長引けばこちらのものということで。
2:「シユウ」で削って「ウィッグバインド」で〆。

4回戦:マネキストライクアポロ
○○
1:「マネキキャット」から「神星皇ストライク・アポロドラゴン」が出てきてビビる。さらに「牙王ケルベロード」がくっついて焦る。しかし「星空の冠」Lv2で破壊。この効果を忘れてる人多すぎると思うんだ。
2:「戦神乙女ヴィエルジェ」をすり抜けるためかわざわざ「バーニングサン」経由で「アンフィスバエナー」が出てきたりとか。コア1個載せが多かったのもあって「騎士王蛇ペンドラゴン」が大活躍。最終的にアド差が凄まじくついて勝ち。

3-1で4位。
1回戦がもったいない。身内戦だとデッキがモロバレなのが痛い。
本当はグダった時のために「巨人猟兵オライオン」を突っ込むつもりだったのに忘れていくという残念っぷり。

今の環境は黄色が強くて嬉しいところ。
8月からは上位商品も豪華になることだし頑張っていきたいですね。 
スポンサーサイト

デッキ:バトルスピリッツ 十二宮デッキ

スピリット(25枚)
光導竜騎ゾディアックアポロクリムゾン
光龍騎神サジット・アポロドラゴン
金牛龍神ドラゴニック・タウラス
獅機龍神ストライクヴルム・レオ
宝瓶神機アクア・エリシオン
巨蟹武神キャンサード
白羊樹神セフィロ・アリエス
天蠍神騎スコル・スピア
天秤造神リブラ・ゴレム
魔導双神ジェミナイズ
戦神乙女ヴィエルジェ
双魚賊神ピスケガレオン
魔羯邪神シュタイン・ボルグ
太陽極龍セブンス・アポロドラゴン×2枚
北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン×2枚
ヤシウム×2枚
ダンデラビット×3枚
イグア・バギー×3枚

ネクサス(5枚)
灼熱の谷
光り輝く大銀河×3枚
侵されざる聖域

マジック(5枚)
サイレントウォール×2枚
デルタバリア
サジッタフレイム
ライフチャージ

ブレイヴ(7枚)
砲凰竜フェニック・キャノン×2枚
騎士王蛇ペンドラゴン
牙王ケルベロード
トレス・ベルーガ
突機竜アーケランサー×2枚

ネタも無いのでネタデッキ。
十二宮X+へびつかい座フル投入&1枚縛り。そして一応新制限対応。

いかに十二宮を引かないかという勝負。
初手に「光り輝く大銀河」を配置出来ればだいぶまともに戦えます。

「光り輝く大銀河」→「天秤造神リブラ・ゴレム」→「侵されざる聖域」で往復3ターンにしてデッキアウトまで持っていったのは吹いた。この手のデッキだとリブラゴレムがマジで最終兵器になるから困る。

ほとんどの十二宮は効果が噛み合っているので意外と強い。
「巨人港」とか「血塗られた魔具」とかで速攻を抑えるべきかは悩むところ。
まあネタデッキなんですけどね。構築時点で13枚枠取られるのがキツイ。

効果とか色の噛み合わない連中を外して「光龍騎神サジット・アポロドラゴン」「金牛龍神ドラゴニック・タウラス」あたりを増やして安定させてやればそれなりにガチになるんじゃないでしょうか。
 

大会レポ バトルスピリッツ 2011/7/23

ファミコンショップジョニーマッハ店@28人スイスドロー
使用デッキ:黄色

1回戦:赤マルス
○○
1:「シユウ」ブレイヴしてビートダウン。「吟遊詩人のオルフェ」で「ウィッグバインド」を落とされたものの次のターンで「道化姫トリックスター」召喚してウィッグ回収して勝ち。
2:「イグア・バギー」「北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン」「太陽神龍ライジング・アポロドラゴン」+「騎士王蛇ペンドラゴン」でフルアタックされ、「リブートコード」を使われる。こちらの場には「星空の冠」レベル2。当然のごとく全破壊。
それでもこちらが決めきれず、「炎星神龍マルス・ドラグーン」が出てくる。殴って来なかったので「ウィッグバインド」で締め。

2回戦:青強襲
○○
1:「星空の冠」がいい感じに刺さる。「戦神乙女ヴィエルジェ」も刺さる。「シユウ」も止められない。
2:相手がかわいそうになるくらいネクサスを引かない。

3回戦:星魂ビート系
○×○
1:「ルナティックシール」を使われるもこちらには逆に好都合。「ウィッグバインド」で勝ち。
2:もたもたしていたら「天秤造神リブラ・ゴレム」降臨。そして「雷神砲カノン・アームズ」を合体。最初のアタックで「デルタバリア」が落ちて手札の「サイレントウォール」が紙切れに。そのままデッキアウト。
3:またもリブラゴレム&カノンアームズ。今回はなんとか途中でデッキ破壊が止まったので念のため「ウィッグバインド」打った上で殴る。勝ち。

4回戦:黄色@ぼっとん
○○
1:分かってはいたけれどグダグダ。「月光神龍ルナテック・ストライクヴルム」に「シユウ」を合体されるもライフ3から「ウィッグバインド」→「ゲッコ・グライダー」→「リブートコード」→「ペガサスフラップ」で無理やり削り切る。
2:ほぼ最速で「犬将クー・シー」+「シユウ」が完成。そのまま押し切る。

5回戦:青赤ガンディ
1:相手のミスにも助けられながらビートダウン。「シユウ」強い。
2:「星海獣シー・サーペンダー」+「牙王ケルベロード」、その上「魔法監視塔」レベル2でライフ6点が飛んでいった。
3:「凶竜爆神ガンディノス」がデカイ。「獅機龍神ストライクヴルム・レオ」に「シユウ」を合体して無理やり討ち取る。どうやって勝ったかイマイチ思い出せない。

ということで5-0で優勝でした。
「天戒機神グロリアス・ソリュート」と商品券1000円分、さらに今回はハイランカーデッキのデスクロスブーストまで付いてくるという太っ腹ぶり。

しかし今回は黄色が多かった。全勝組4人のうち3人が黄色という事態。
やはり「シユウ」が相当止めにくいのが大きいですかね。新制限は現時点では関係もないわけですので。
特に「犬将クー・シー」とくっつくと本当にどうしようもない。
これからは速攻以外の黄色も意識する必要がありそうですね。
 

星空の王者


一箱+バラで半分くらい。

X
光龍騎神サジット・アポロドラゴン
獅機龍神ストライクヴルム・レオ×2枚
白羊樹神セフィロ・アリエス×2枚
蛇皇神帝アスクレピオーズ
麒麟幻獣リーン

M
恐竜王メガロ・ザウル
ホーク・ブレイカー
呪王ドラゴナーガ×3枚
金星神龍ヴィーナ・フェーザー

北斗
セブンス×1枚
赤×3枚
白×1枚
緑×3枚
紫×4枚
黄×1枚
青×3枚

今回は光らないパックが無いんですね。おかげでアンコモンが集めにくいという問題もありますが。

自分で引いたXはすべて光導。
つまりリーンは0でした。ストライクヴルムとトレードでなんとか1枚確保。
ヴィーナ・フェーザーも1枚は手に入り、「シユウ」も2枚は確保したのでまずまず。
出来れば「巨大戦艦アルゴ・ゴレム」は欲しかった。
シユウの3枚目以降とリーンの2枚目以降のためにもう少し買いたいかな。

今回のカードはいろいろ楽しそうなのでいろんなデッキを作ってみたいところ。
今まで持っていなかった色の北斗も手に入ったので構築の幅も広がっていい感じ。

大会レポ バトルスピリッツ 2011/7/20


ホビースクエアにしなみたけ店ブースタードラフト@11人スイスドロー


1回戦:白っぽい

フルアタックに対して「バキュームシンボル」打たれたので見てから「ゴクラクチョー」を神速召喚。
終わってから手札見せてもらったら「アブソリュートストライク」を2枚抱えてた。そりゃ勝つわ。

2回戦: @灰猫

「独眼武神マンティクス・マサムネ」を召喚したものの割とグダる。
最終的に相手のフルアタックを神速で止めて返しにフルアタックで勝ち。

3回戦:紫軸だったらしい

相手のメインカードたちがデッキの下の方に固まって居るという。
「トーテムオウル」で殴りたかったけれど「頭竜人パキケファロン」が大きい。
「忍仙人ウドウ」の暴風でこじ開け始めたあたりで投了もらいました。

4回戦: @四条さん
×
「太陽武者ゲンジ・ボルタ」「白煙の大山脈」「レッドボイス」「海賊王の秘宝島」「彷徨う無重力島」でスタート。
無理。


また3-1。もう嫌だ。

スピリット(20枚)
独眼武神マンティクス・マサムネ
忍仙人ウドウ×2枚
獅龍皇子レオグルス
太陽武者ゲンジ・ボルタ
トーテムオウル
天使ティアエル
切り裂き姫アゼイリア
ゴクラクチョー
くノ一ジョロウ
鎧竜人ガストン
ズンガリープ×2枚
ジャコネズ×2枚
ヤクヤナギ×2枚
カンシャクコロガシ×2枚
ニジノコ

ネクサス(8枚)
白煙の大山脈
剣の誕生地
海賊王の秘宝島
彷徨う無重力島
定規山脈
大樹茂る天守閣
旅団の摩天楼
週末描かれしキャンバス

マジック(7枚)
ネクサスコラプス
インセクトオーラ
アブソリュートストライク
リブートコード
レッドボイス
マジックランプ
メロディアスハープ

ブレイヴ(5枚)
神弓鳥ペリュトーン
激爪竜パワード・タスカー
ジャンビ・オレピス
レチクル・アームズ
ハイドランディア


ネクサスを掴まされすぎた感じ。3回戦まではなんとかなったものの決勝でボロが出た。
やっぱりあまりネクサスは取りたくないですね。

新 伝説・究極カード

【伝説】(禁止)

「魔法監視塔」
「ストームドロー」

【究極1】(制限)

「牙王ケルベロード」
「灼熱の谷」
「侵されざる聖域」
「マジックブック」
「ルナティックシール」


ということで。


「魔法監視塔」
 このカード1枚でネクサスの破壊がほぼ不可能になり、さらにターンを問わずマジックを無効にするのは強すぎた。
 初手に貼られるだけで強襲が相当止めにくくなるし。

「ストームドロー」
 どんなデッキにも入るのが良くないのでしょう。「ストロングドロー」「バルカン・アームズ」もあることだし自然な流れ。

「牙王ケルベロード」
 言わずもがな。木星北斗なんかも影響を受けますね。

「灼熱の谷」
 そもそも「百識の谷」という相互互換っぽいカードもあるわけですので。

「侵されざる聖域」
 ブレイヴの登場で適応範囲が広がりすぎたのが問題ですね。

「マジックブック」
 正直これが微妙な気がする。ソリティアとめるならそれこそ「大天使ヴァリエル」を禁止にすればいいような。
 一応「ウィッグバインド」対策にもなるカードなので残しといても良かったと思うのだが。

「ルナティックシール」
 「アンフィスバエナー」が出てきた時点でこいつの規制はないものだと思ってました。
 2枚以上引かれると専用デッキ相手にはまず勝てない感じだったのでまあ仕方ないんですかね。


強襲とルナタイフーン系のソリティアを規制する形の新制限。
概ね満足ではあるものの、やはり「ウィッグバインド」がノータッチなのが気になるところ。
まあたった2弾前のカードを規制するのは難しいということですかね。

しかしこの規制されたカードの中に「魔法監視塔」「侵されざる聖域」「マジックブック」と「ウィッグバインド」対策と言えるカードが3枚もあるのがなんとも。
自分は黄色メインなので何も問題はないんですけど。

黄色一強の時代というのもありえるのかな?
おそらくウィニー系はそれなりに厳しくなってくるだろうと思いますけど、黄色の本領は中速から低速だと思っているので環境がゆっくりになるなら大歓迎です。

PHOTON SHOCKWAVE


多分二箱分くらい。

レリ
《エヴォルカイザー・ラギア》×2枚

ウル
《銀河眼の光子竜》×2枚
《エヴォルカイザー・ラギア》×2枚
《No.10 白輝士イルミネーター》
《No.20 蟻岩土ブリリアント》

スー
《ライト・サーペント》
《フォトン・ケルベロス》×2枚
《ゼンマイハンター》
《No.83 ギャラクシー・クィーン》
《ブラック・レイ・ランサー》
《エクストラゲート》×2枚

ノーレア
《ドングリス》×2枚
《トライワイトゾーン》
《撤収命令》

《エヴォルカイザー・ラギア》はウルレリ1枚づつ放出。
《エクストラゲート》も2枚売却。

ラギア出過ぎで吹いた。
《ベビー・トラゴン》を全くと言っていいほど見てないのは偶然ですかね。
どの弾にも1枚くらいある出にくい気がするスーレア枠?
とりあえずまだ手に入っていない《サンダーエンド・ドラゴン》《ベビー・トラゴン》を確保したいところ。

そしてフォトンことカイトデッキが組みたい。《ライト・サーペント》あと2枚。
ゼンマイは別に《ゼンマイハンター》いらないので問題無し。
《氷結界の伝道師》が出たので氷結界もきちんと組み直す。
エヴォルはすごく微妙な感じ。組むならジュラックあたりと混ぜればいいんじゃないですかね。

レア以下はまず集まったのでもう今弾は買う必要は無さそうではある。

大会レポ バトルスピリッツ 2011/7/10

ホビースクエアにしなみたけ店ブースタードラフト@15人スイスドローシングル戦

あんまり覚えてない。

1回戦:


2回戦:


3回戦:

早々に「トーテムオウル」が2体並び、さらに「激爪竜パワード・タスカー」を合体して無双。

4回戦:白軸
×
「月光神龍ルナテック・ストライクヴルム」「ワルキューレ・ミスト」あたりが見えていたデッキ。
相手からは青いカードばかり出てくる。
「獅龍皇子レオグルス」の打ち合いになったり。そのレオグルスに「ショゴルス」が合体して手が付けられない状態に。
こいつを「くノ一ジョロウ」で無理やり討ち取る。しかし「鎧竜人ガストン」が強くライフで受けるかチャンプブロックせざるを得ない。
相手のフルアタックからの「リブートコード」をこちらも「リブートコード」でしのぎ、返しにフルアタックしたところ2枚目の「リブートコード」。
手札2枚が両方共ネクサスで自壊ができなかったことでガストンの破壊時効果を回避できず、スピリット1体差で防ぎ切られる。
返しで負け。

ということで3-1の2位。
本当に勿体無かった。何でもいいからマジックだったら勝てたわけですね。
ブードラはいつも3-1で優勝を逃しているのが悔しい。ほんと1回くらいは優勝したいです。

今回のデッキ。

スピリット(25枚)
武神鳥バーディ・ケンシン
海王神龍トライ・メルクリウス
MCギンガー
トーテムオウル×2枚
獅龍皇子レオグルス
切り裂き姫アゼイリア
オリンピアの天使べトール
ゴクラクチョー
シュモンゴ
ダンデラビット
ストリームオッター
物作りの妖精レプラ
くノ一ジョロウ
オリンピアの天使フル
星犬ポメラン×2枚
ズンガリープ
ジャコネズ
天文学者ペンタン×2枚
カルガモード
ザニーガン×2枚

ネクサス(6枚)
オールトの竜巣
巨木の門×3枚
光の聖剣×2枚

マジック(5枚)
バスターハンマー
リブートコード
ライトニングデリバリー
インセクトオーラ
マジックランプ

ブレイヴ(4枚)
激爪竜パワード・タスカー
突機竜アーケランサー
デス・ヘイズ
オオヅヅナナフシ


そもそもドラフトやったときの卓が自分たちだけ3人だったという。ちょっと不利かな。
デッキは緑っぽく。「巨木の門」とか3枚とったつもりは無かったのだけど。

大会レポ バトルスピリッツ 2011/7/9

ファミコンショップジョニーマッハ店ブースタードラフト@20人シングル戦スイスドロー

お店の中は涼しくて快適。
黄色のカードを多めにピックできて嬉しいデッキ。

1回戦:

相手の「終末描かれしキャンバス」の効果を知らずにアタックしてスピリットが潰されること3回。
さらに早々に出てきた「極星剣機ポーラ・キャリバー」が突破できない。
相手もモタモタしていたおかげで膠着状態に。
「炎星神龍マルス・ドラグーン」「木星魔龍ノブナガード・ゼクスト」も「星犬ポメラン」+「アンフィスバエナー」に止められるという。
残り1分ですと言われたあたりで相手が「定規山脈」の効果を知らずにアタックしてきたところを「ワルキューレ・ミスト」の効果で疲労させ、フルアタックから「リブートコード」、さらに「ゴクラクチョー」神速召喚でゴリ押し。

2回戦:コスト2ビートっぽい@四条さん
×
早いうちに「ワルキューレ・ミスト」を召喚して勝てるなと思っていたら「偶像の館」。
このレベル2効果で「ワルキューレ・ミスト」の効果が裏目にでる。
さらに「レチクル・アームズ」の効果で相手のトラッシュが肥えていたせいで「ハイドランディア」から大量展開。
その上「MCギンガー」で少しずつ削られる。
一縷の望みをかけて「ワルキューレ・ミスト」でアタックしたものの「ネクサスコラプス」によるBPパンプで負け。

3回戦:

相手のデッキがイマイチな感じ。こっちはほとんど黄色のスピリットを展開しつつ「炎星神龍マルス・ドラグーン」降臨。
無難に勝ち。

4回戦:青軸@K水さん

順調に展開していたら「天秤造神リブラ・ゴレム」降臨。
このアタック時効果でデッキを20枚ほど削られる。しかし返しのターンに「オリンピアの天使ファレグ」召喚。
フィールドには「オリンピアの天使フル」が2体。3体を無効化してフルアタック。勝ち。

ここで終わりだと思っていたら同率だったらしく5回戦。

5回戦: @灰猫

「炎星神龍マルス・ドラグーン」だしてみたり「オリンピアの天使ファレグ」から3体無効化してみたりで勝ち。


ということで4-1で5位。
デッキはかなりいい感じだっただけに2回戦が悔やまれる。まさか「偶像の館」に阻まれるとは思わなんだ。

今回のデッキ。
スピリット(25枚)
炎星神龍マルス・ドラグーン
木星魔龍ノブナガード・ゼクスト
ワルキューレ・ミスト
天星馬ペガシーダ
天使ティアエル
MCギンガー
黒獣王ケフェウス
オリンピアの天使ファレグ
ゴクラクチョー
冥土の魔女ヘレン
ヒポグリフィー
ドラゴン・フェゼント
オリンピアの天使べトール
オリンピアの天使フル×2枚
星犬ポメラン×2枚
ジャコネズ×2枚
カルガモード×2枚
カンシャクコロガシ
コグマル×2枚
スタッガー

ネクサス(5枚)
闇の聖剣
巨木の門×2枚
定規山脈×2枚

マジック(5枚)
バスターハンマー
リブートコード
レッドボイス
バキュームシンボル
アブソリュートストライク

ブレイヴ(5枚)
カーミュラ1
武槍鳥スピニード・ハヤト
レチクル・アームズ
突機竜アーケランサー
ジェット・レイ


前回に比べて卓の色が被らなかったせいか割と悪くない感じ。
使いものにならない「レッドボイス」「アブソリュートストライク」で困るくらい。
「炎星神龍マルス・ドラグーン」取れたし概ね満足ですかね。
1回くらいは優勝したいものです。

大会レポ バトルスピリッツ 2011/7/6

ホビースクエアにしなみたけ店ブースタードラフト@13人スイスドローシングル戦

11弾2パックと12弾3パックからデッキ構築。
相手デッキはだいたいのイメージで。

1回戦:緑白@蜻蛉切さん

当然のごとく最初から身内戦。そしてグダる。
「ヒポグリフィー」による聖命ビートが強い。さらに早いうちに「オオヅヅナナフシ」を合体できたのも相まって相当有利に。
「ヒポグリフィー」が「インセクトオーラ」で討ち取られてからお互いにBP8000の壁が突破できず膠着状態に。
長引いているところに「海王神龍トライ・ポセイドス」「天王神獣スレイ・ウラノス」展開して押し切る。
相手の「月光神龍ルナテック・ストライクヴルム」はデッキの一番下でしたとさ。

2回戦:白軸

後攻1ターン目に「アクゥイラム」召喚。こいつでスピリットを潰しつつ立ちまわる。
「カシオペアシール」を打たれたので転召元にして「海王神龍トライ・ポセイドス」降臨。
そのままこちらペースで勝ち。「ウィッグバインド」を握られていたので少し危なかったかもしれない。

3回戦:紫軸タッチ白@K水さん
×
初手に「ダンデラビット」、2ターン目に「アクゥイラム」となかなかのスタート。
しかしライフを削り切る前に「ワルキューレ・ミスト」が現れる。さらに「魔銃ヴェスパー」を合体されて手が付けられない状態に。
「ヒポグリフィー」で頑張るも1ターン足りず。「トーテンタンツ」を警戒しすぎたのが敗因?

4回戦:星魂ビートコスト2タッチ

お互いに「ダンデラビット」を召喚しあってみたり。
「剣の誕生地」を配置された時は「炎星神龍マルス・ドラグーン」が出てくるんじゃないかと身構えたけれどそんなことはなく。
こちらにブロッカーが居ない状態でスピリットを4体展開されたものの、ライフが5のためかフルアタックはしてこない。
返しのドローが「天王神獣スレイ・ウラノス」。フルアタックで勝利。

ということで3-1でした。
3回戦はミストヴェスパーがどうしようもなかった。
「ワルキューレ・ミスト」はブースタードラフトだとさらに凶悪ですね。
フリーをやってみた感じだとミストさえ引かれなければ対等以上に戦えた印象。ドロー運は重要。

記念に今回のデッキ。

スピリット(26枚)
天王神獣スレイ・ウラノス
海王神龍トライ・メルクリウス
キャプテン・オルカード
機人フォルセティ
ナタ・ゴレム
星角獣ユニゴーント
ドラゴン・フェゼント
氷の淑女スノトラ
オリンピアの天使べトール
冥土の魔女ヘレン
ヒポグリフィー
セイルフィッシュ
星犬ポメラン
オリンピアの天使フル
大地の狩人コンドラッド
ダンデラビット
鳥人機フレスヴェルガー
アクゥイラム
ウリボーグ×2枚
サウザンニードル
聖馬コルット
海賊ラッコルセア
ザニーガン
ソードール
ムシャツバメ

ネクサス(5枚)
巨木の門
海賊王の秘宝島
白き楯の長城
旅団の摩天楼
未完成の巨大戦艦:船尾

マジック(5枚)
ソリッドボディー×2枚
スターリードロー
ボオーテスコール
ライトニングデリバリー

ブレイヴ(4枚)
突機竜アーケランサー
デス・ヘイズ
オオヅヅナナフシ
ジャノメ・シールダー


マジックのゴミっぷりがヤバい。なんだよ「ソリッドボディー」って。
1番最初に「天王神獣スレイ・ウラノス」を引けたので白を軸に。
「ダンデラビット」「アクゥイラム」あたりも確保できたのでノリで「海王神龍トライ・ポセイドス」を取ってみたら意外と活躍して驚き。黄色枠は「ヒポグリフィー」が確保できたのでそのへんに合わせて。
だれも青を狙わなかったのか青枠が余り物で回ってきて困った。
紫は全くと言っていいほど回ってこなかったので知らん。

今回の教訓を活かして次は優勝を狙おう。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード