エクシーズ始動!

稼働開始しましたね。10000行かない分くらい購入。
頂いたり複数でトレードしたものもあるので必ずしも枚数×100ではありません。

ウル
《イビリチュア・メロウガイスト》
《ダイガスタ・フェネクス》
《ラヴァルバル・イグニス》×3枚
《ヴァイロン・ディシグマ》

スー
《ジェムナイト・パール》×2枚
《ジェムナイト・アメジス》
《ラヴァルバル・ドラグーン》×2枚
《ダイガスタ・ファルコス》×2枚
《ブラック・マジシャン・ガール》

レア
《E・HERO アナザー・ネオス》
《六武衆の師範》×4枚
《墓守の偵察者》
《ジェムナイト・オブシディア》
《ラヴァル・コアトル》×2枚
《ヴァイロン・スティグマ》×2枚
《リチュア・エミリア》
《ガスタの神官 ムスト》
《ヴァイロン・ポリトープ》×2枚
《マクロコスモス》×3枚

ノーマル以下は割愛。無駄にある《ラヴァルバル・イグニス》。
エクシーズはひとまず全種揃った上に、デッキを組む予定のガスタとラヴァルのカードは必要数揃ったのでもうこの弾を大量に買うことはないでしょう。
たまにシク狙いでちょこっと買うくらいですかね。あとは攻略本付属の《インヴェルズ・ローチ》とシクレア。
シクはシングルでなんとか集まればいいなあ。《イビリチュア・メロウガイスト》とかだいぶ高そうで怖い。

ということでガスタとラヴァルを組み直しましょうかね。
スポンサーサイト

大会レポ バトルスピリッツ 2010/4/23

ホビースクエアにしな みたけ店@17人スイスドロー
使用デッキ:黄赤ジェミナイズ

1回戦:不戦勝
安定の不戦勝。

2回戦:木星北斗@K水さん
××
1:「木星神龍ノブナガード・ゼウシス」からのブレイヴ2体が止められず。
2:初手が「魔導双神ジェミナイズ」「魔導双神ジェミナイズ」「極帝龍騎ジーク・クリムゾン」「ウィッグバインド」。序盤を凌ぎきれず負け。

3回戦:赤
○○
1:初手「星空の冠」。次のターンには2枚目を配置。相手のアタックが止まったので「灼熱の谷」でデッキを回す。「凶龍爆神ガンディノス」召喚からアタック、返しのターンで「ウィッグバインド」で締め。
2:こちらのスピリットをことごとく潰されてかなり苦しい展開に。「北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン」+「牙王ケルベロード」、「太陽龍ジーク・アポロドラゴン」+「牙王ケルベロード」、さらに「ブレイドラ」を含む小さいスピリット3体のアタックを「サイレントウォール」で凌いで「神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン」召喚から「極帝龍騎ジーク・クリムゾン」に召喚・小さいスピリットを焼いてレベル3でアタック。これを相手はスルーして残り3点。返しに3以下のスピリットが出てこなかったので「デルタバリア」。自分のターンで「ウィッグバインド」発動、「ティン・ソルジャー」と合わせて3点削って勝ち。

4回戦:白@灰猫
○××
1:「ワルキューレ・ミスト」を複数展開されて膠着状態に。ネクサス複数配置から「凶龍爆神ガンディノス」。「ウィッグバインド」+「ウィングブーツ」でゴリ押し。
2:あんまりおぼえてない。
3:コアが2個足りなくてウィッグ打てなかった。自分のデッキを知られてるわけでこれだから身内戦はきつい。

2-2で圏外。

続いて二次会。
1戦勝負16人トーナメントだったような。
使用デッキ:同じ。

1回戦:紫中速

おたがいかなり慎重に攻める。「古の魔王城」もあって「ウィッグバインド」が効きにくい。
「大天使イスフィール」に「牙王ケルベロード」を合体して勝負にでるも「ミストカーテン」。
結局2枚目のウィッグを打って「凶龍爆神ガンディノス」+「ウィングブーツ」でゴリ押し。

2回戦:コスト2ビート
×
2ターン連続のフルアタックを止められなくて詰み。
この手のデッキはどうしても止まらないことがあるから強い。「サジッタフレイム」引ければ別なんですが。

こちらも2落ち。

結局今回の大会結果も微妙なところ。
重たいデッキを使うならやっぱり「ルナティックシール」は必要なんだろうか。

それはさておき「導魔神姫ジェラルディー」は1枚手に入ったので、きちんとした形で黄紫を組んでみます。

金牛龍神ドラゴニック・タウラス

金牛龍神ドラゴニック・タウラス
スピリット/赤/光導・古竜
コスト7(4)
Lv1(1)5000 Lv2(3)8000 Lv3(5)10000
Lv1・Lv2・Lv3 【激突】『このスピリットのアタック時』
相手は可能ならば必ずブロックする。

Lv2・Lv3 『このスピリットのアタック時』
相手のスピリットがブロックしたとき、そのスピリットとシンボルの数を比べる。そのスピリットより多いシンボル1つにつき、、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。

Lv3 『このスピリットのアタック時』
このスピリットの効果でシンボルの数を比べるとき、系統:「神星」/「光導」を持つ自分のスピリット1体につき、このスピリットに赤のシンボル1つを追加する。


牡牛座の十二宮Xレア。龍なのに牛。
こいつは「天秤造神リブラ・ゴレム」「魔導双神ジェミナイズ」みたいにブレイヴとは関係の無い効果。

共通効果は激突。
そしてそれを活かすのがレベル2の効果。
「相手のスピリットがブロックしたとき、そのスピリットとシンボルの数を比べる。そのスピリットより多いシンボル1つにつき、、相手のライフのコア1個を相手のリザーブに置く。」
早い話が貫通効果。レベル2では合体しない限りシングルシンボルなので相手にダメージを与えることは出来ません。

しかしレベル3になると話は別に。
自分の神星・光導の数だけシンボル比較時のシンボル数を増加する効果を得ます。
自身も光導であるため、レベル3であれば最低ダブルシンボル。
1点のダメージが確定。さらにシンボル付きブレイヴと合体していれば2点ダメージと相当な破壊力。

また「メテオストーム」のようなBP比較で勝ったときの効果ではなく、「武槍鳥スピニード・ハヤト」など同じような「相手のスピリットがブロックしたとき」なのでコアを0にして自壊する、といった対策は使えません(たぶん)。

そしてあくまでブロックされたときであるのでBP負けしても関係がない。
詰めの1点にチャンプアタック、なんてことも。

かなり派手で面白い効果だと思います。
実際アニメでも「金牛龍神ドラゴニック・タウラス」「太陽神龍ライジング・アポロドラゴン」「太陽龍ジーク・アポロドラゴン」の3体を並べて一気に3点削りとっていました。

こいつにシンボル付きブレイヴを合体してアタック、相手のブロック時に「ウィングブーツ」で貫通ダメージ2点とブーツによるすり抜けで3点ダメージ!なんて夢を見てみたり。

こいつを軸にしたデッキが流行ったりするのだろうか。 

デッキ:ヴァンガード ダークイレギュラーズ軸ソウルブラスト

たまにはヴァンガード。

グレード3(8枚)
デーモンイーター×4枚
ボーテックス・ドラゴン×2枚
Mr.インビンシブル×2枚

グレード2(8枚)
ブルー・ダスト×4枚
ドラゴンナイト ネハーレン×4枚

グレード1(12枚)
ナイトメア・ベイビー×4枚
鎧の化身 バー×4枚
ドラゴンモンク ゴジョー×4枚

グレード0(22枚)
ロック・ザ・ウォール×3枚
レッドミュー・ミリィ×2枚
ドラゴンモンク ゲンジョウ×4枚
ドラゴンダンサー モニカ×4枚
リザードソルジャー ガンルー×4枚
槍の化身 ター×4枚
リザードランナー アンドゥー

「デーモンイーター」をVに据えて「ブルー・ダスト」「ロック・ザ・ウォール」「レッドミュー・ミリィ」でソウルを増加。
3種のG3でソウルブラストを狙うデッキ。
うまく「ブルー・ダスト」を展開出来れば面白いようにソウルが貯まる。
ソウルブラストは楽しいですよ。

ソウルに移動するG0を採用する関係でどうしても手札にG0がたまるので「ドラゴンモンク ゴジョー」は少し大事に。
光物は「ボーテックス・ドラゴン」だけなので余り物で組めるようなデッキです。
「鎧の化身 ター」もTDに入っている「魔竜導師 ラクシャ」にすればもっとお手軽。


第2弾はソウルブラストが強化されるらしいのでダークイレギュラーズが強くなるのではないかと少し期待しています。 

大会レポ 遊戯王 2011/4/10

すっかり忘れてた。

ホビースクエアにしな みたけ店非公認@28人くらいスイスドロー
使用デッキ:TGジャンクドッペル

1回戦:光デュアル
○○
1:多分光デュアル。後攻1発目に《TG ストライカー》から《邪帝ガイウス》。これでペースを掴んでそのまま勝ち。
2:相手の《E・HERO The シャイニング》に《超融合》。これで作った《波動竜騎士 ドラゴエクィテス》でビート。《聖なるバリア-ミラーフォース-》で破壊されてから《死者蘇生》されて焦ったものの《ブラック・ホール》から逆に《死者蘇生》して勝ち。

2回戦:六武衆
○○
1:《邪帝ガイウス》が強かった。
2:《ナチュル・パルキオン》《六武衆の師範》の2体で《超融合》。その後モンスターが引けず膠着状態になるものの、《ジャンク・シンクロン》から回して勝ち。

3回戦:インフェルニティ
○○
この方は大会でよく当たるなあ。いつぞやの二次会ではライロ使ったら満足された。

1:当然のごとくじゃんけんは負け。後攻1ターン目に《TG ストライカー》から《邪帝ガイウス》なげて伏せ除去。ここで《デーモンの雄叫び》を消せたのが大きかった。
ちびちび相手のリソースを削りつつ戦い、手札場0で引かれた《インフェルニティ・デーモン》に《エフェクト・ヴェーラー》。

2:初手にサイドから突っ込んだ《D.D.クロウ》。さらに今回はジャンクドッペルの動きが成功。《アーカナイト・マジシャン》作って《カオス・ソーサラー》投げる。《御前試合》打たれたのでチェーンして《超融合》。相手の最後の《死者蘇生》こっちの《カオス・ソーサラー》指定に《リビングデッドの呼び声》合わせて終わり。


4回戦:光デュアル
○○
1:相手の先攻1ターン目で《強欲で謙虚な壺》から《王宮の弾圧》を引き込まれる。2ターンくらい伏せてこなかったのでその間にモンスター1体と伏せ3枚を《トラップ・スタン》からの《ブラックローズ・ドラゴン》で吹き飛ばす。
その後、モンスターがあまり出てこなく時間が稼げたので《ジャンク・シンクロン》召喚から弾圧に《サイクロン》合わせてジャンクドッペル。
2:またもや2ターン目くらいに強謙から弾圧。初手が《ジャンク・シンクロン》《ワン・フォー・ワン》《TG ワーウルフ》《ドッペル・ウォリアー》《サイバー・ドラゴン》というほぼ理想的なハンド。
《ハリケーン》か《トラップ・スタン》を引きたかったものの、《サイクロン》しか引けず、やむを得ず《サイバー・ドラゴン》特殊召喚からスタート。《ジャンク・シンクロン》の効果発動に《王宮の弾圧》を使ってきたのでそこに《サイクロン》。
これが通って後はぐるぐる。
《シューティング・クェーサー・ドラゴン》まで召喚して勝ち。


5回戦:墓地BF
○××
全勝二人ということでこの二人だけで最終戦。
1:後攻1ターン目に《邪帝ガイウス》。そのまま勝ち。
2:モンスターがTGしか来ない。結局最後のTGまで引き切る結果に。押し切られた。
3:《ライトロード・ハンター ライコウ》セット1伏せエンドしたら《カードガンナー》。効果で《BF-暁のシロッコ》が2枚落ちる。
その後も相手の引きが噛み合いすぎて何もできず負け。

4-1で2位。
しかし大会では全くじゃんけん勝てない。今回も先行だったのは5回戦の3戦目だけだという。
その分後攻1発目に《邪帝ガイウス》投げる機会が多かった。《TG ストライカー》もいることだし1枚増やすのもありかもしれない。
TGが強い。アドバンテージを失わないのもいいし、特殊召喚から動けるのが素晴らしい。
今回は《TG1-EM1》を使ってみたけれど結構好感触。TG軸でもう少し考えてみる予定。 

大会レポ バトルスピリッツ 2011/4/17


おもちゃのサルビア@16人
使用デッキ:黄赤コントロール

1回戦:紫

初手「灼熱の谷」エンド。
出てきたのは「イシュタル」。手札に「サジッタフレイム」があって相手があまりプレイングが上手ではないと予想して3ターンほど何もせずにターンを流す。
その間相手は全く殴ってこない。「イシュタル」「シャズー」「冥勇士デスカラビア」「デモ・ボーン」が並んだところで殴ってきたので「サジッタフレイム」でデスカラ以外の3体を焼く。
その後はこっちのペース。「滅神星龍ダークヴルム・ノヴァ」が出てきたところでこっちは「極帝龍騎ジーク・クリムゾン」召喚。
「ウィングブーツ」で飛び越えようとしたものの、「ブラズバット」の効果のせいでレベルが1個下がって戦闘破壊。
返しを「ミストカーテン」で止めて改めて「ウィングブーツ」。
「ブラズバット」の効果は把握していて、なおかつ注意しようと思ったはずなのにコア4つで殴った自分を殴りたい。

2回戦:白
×
なんか一定レベル以上の人と対戦すると必ず「砲凰竜フェニック・キャノン」抱えられてる気がする。
まあそんな感じでペースを取られつつ。「星空の冠」で耐えるも「砲竜バル・ガンナー」が強い。
相手フィールドに「ワルキューレ・ミスト」、バルガン付き「要塞蟲ラルバ」がいるところで手札には「サイレントウォール」。
ここを止めて返しでクリムゾンから3点をウィングブーツで通す算段を立てていたところ「ウィッグバインド」が飛んでくる。
こっちもウィッグバインドを打つものの、相手フィールドには「ワルキューレ・ミスト」。アタックは止まらず負け。
あとで聞いたところウィッグバインドは1枚しか入ってなかったそうな。
まあ最大の敗因は初手から抱えていた「巨獣王スミドロード」を忘れていたことなんですけどね。

3回戦:緑
○×○
このお店は3回戦からマッチになります。
1:「シュリケラプトル」でコントロールしつつ「極帝龍騎ジーク・クリムゾン」投げてみたり。止めに「ウィッグバインド」。
2:4体並べてフルアタックしたところ「トライアングルトラップ」。仕方なかったんだよここで決めないと負けだったんだから。
3:「巨蟹武神キャンサード」を「シュリケラプトル」+「灼熱の谷」で焼いたことでペースを掴む。そのまま勝ち。

4回戦:【ヘリオスドラゴン】
×○○
1:「灼熱の谷」エンドしたら「リザドエッジ」「レイニードル」「銀河竜アンドロメテオス」で3体アタック。返しに止める手段がなく負け。
2:「星空の冠」で安定した試合運び。「妖精騎士ピーター」が強かった。
3:ここでもスミドロードの存在を忘れるという失態。その結果「ウィッグバインド」を打つのが1ターン遅れる。幸いコスト3以下が1体しか出てこなかったので「デルタバリア」で耐えて返しに「ウィッグバインド」。


3-1で圏外。
バトスピは自分がやっているどのカードゲームよりも引き、というか噛みあわせ?が大きい気がするのであんまりシングルはやりたくないのが本音。
そしてここだといつもシングル戦の2回戦で負ける。なんだこれ。まあ今回は自分のプレイングミスのせいなので何も言えないわけですけど。

さて、今回使ったのは黄赤。
コンセプトとしては「犬将クー・シー」のアンブロッカブル効果とそれによって相手がコアを減らしたところを「シュリケラプトル」「騎士王蛇ペンドラゴン」「極帝龍騎ジーク・クリムゾン」で討ち取る的な。要は赤コンの派生。
思っていたよりはしっくりきた感じ。今回は2戦目で負けた関係であまり強い人と当たれなかったのが残念。
もう少し考えて納得のいくデッキにしていきたいところ。 

月の咆哮とか

月の咆哮とかの新カードたち。Vジャンプかららしいですよ。
気になったやつだけコメント。

一番槍のシベルザ U
スピリット/緑/剣獣・星魂
コスト3(2)
Lv1(1)3000 Lv2(3)5000
Lv1・Lv2
シンボル2つを持つ合体スピリットのアタックでは、お互いのライフは減らされない。

アンフィスバエナー R
ブレイヴ/赤/ シンボル:赤
コスト5(2)
Lv1(1)4000
Lv1『このブレイヴの召喚時』
BP6000以下の相手スピリット一体を破壊する。
または効果発揮中の「シール」と入っている相手マジックすべての効果を無効にする。
合体/0/+4000
合体条件:神星/光導/星魂

まさかの「シール」名指しでの対策カード。これは「インフィニティシールド」とかも無効になるんですかね?
「ルナティックシール」がなくてもブレイヴの召喚時効果で6000以下を焼くと言う事で結構な汎用性。
さらに合体条件が神星/光導/星魂。初手に「ダンデラビット」を召喚すると次のターンにはもう出てきます。
「一角魚モノケロック」とかLv2の「ワルキューレ・ミスト」も焼けるのはうれしいところ。
Rだしこいつは結構高くなるのかねえ。

ゲッコ・グライダー R
ブレイヴ/白/ ※シンボル無し
コスト4(白2黄1)
Lv1(1)4000
Lv1『このブレイヴの召喚時』
このターンの間、このブレイヴと合体しているスピリットはブロックされない。
合体/0/+4000
合体条件:神星/光導/星魂
【合体時】:【重装甲:紫/黄】
このスピリットは、相手の紫/黄のスピリット/ブレイヴ/ネクサス/マジックの効果を受けない。

生きる「インビジブルクローク」。
こいつも神星/光導/星魂に合体して、【重装甲紫/黄】。
黄色装甲ということはいちおう「ウィッグバインド」対策のカードでもあるのだろうか。
「天皇神獣スレイ・ウラノス」あたりに付けてブロックされない2回攻撃とか。
詰めの一発にどうぞ。他のブレイヴと合体できないのでお手軽ダブルシンボルとは行かないのはいいところ。

ドラゴン・フェゼント C
スピリット/赤/古竜
コスト4(3)
Lv1(1)3000 Lv2(3)5000
Lv1Lv2『このスピリットのアタック時』
自分のスピリット状態のブレイヴ1体につき、このスピリットをBP+2000する。

Lv2
自分のスピリット状態のブレイヴすべてをBP+3000する。

骸騎士ヴェリアム C
スピリット/紫/無魔
Lv1(1)4000 Lv2(4)8000
Lv1・Lv2
系統「無魔」を持つ自分のスピリットは破壊されたとき、その破壊されたスピリット1体につき、自分はデッキから1枚ドローする。

【合体時】 『このスピリットの合体アタック時』
系統「無魔」を持つ自分のスピリット1体につき、疲労状態の相手スピリット1体を破壊する。


コジュウ・カマキロウ R
スピリット/緑/殻人
コスト5(2)
Lv1(1)4000 Lv2(3)6000 Lv3(6)9000
Lv1・Lv2・Lv3 『このスピリットの召喚時』
系統「穀人」を持つ自分のスピリット1体につき、ボイドからコア1個を自分のリザーブに置く。

Lv1・Lv2・Lv3
系統「怪虫」「穀虫」「穀人」を持つ自分のスピリットすべてを

BP+1000する

導化姫トリックスター M
スピリット/黄/道化・導魔
コスト7(5)
Lv1(1)5000 Lv2(3)8000 
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
自分はデッキから一枚ドローし、自分のトラッシュにあるカード1枚を手札に戻す。

Lv2『このスピリットのブロック時』
バトルしている回復状態の相手スピリット1体を破壊する。

強化されて復活した「トリックスター」。
コストが1増えた代わりに召喚時効果も強化。マジック回収に加えて1ドロー。
レベル2からはバトルした回復状態のスピリットを破壊。
つまりは強襲とか「牙王ケルベロード」とか「天秤造神リブラ・ゴレム」あたりの対策カードですね。
本当に黄色は強襲嫌いなんだな。
軽減も5あるしLv1で5000はあるので実用に耐えるレベルではあるかと。問題はMレアで集めにくいところか…

黒獣王ケフェウス U
スピリット/青/獣頭・星魂
コスト5(青2緑2)
Lv1(1)4000 Lv2(4)7000
Lv1・Lv2
系統「獣頭」を持つ自分のスピリットすべてを効果の記述を持たないスピリットとして扱う。
Lv2『自分のアタックステップ』
効果の記述を持たない自分のスピリットすべてを、そのスピリットが持つ最高Lvとして扱う。


ハイドランディア C
ブレイヴ/黄/楽族
コスト2(0) ※シンボル無し
Lv1(1) 2000
コスト2軽減なし 系統 楽族
Lv1 『このブレイブの召喚時』
自分のトラッシュにあるコスト2のスピリットカード3枚をコストを支払わずに召喚する。
合体/0/+2000
合体条件:コスト2以上
【合体時】
相手のスピリット/ブレイヴ/マジックの効果でこのスピリット上のコアが0個になったとき、このスピリットは最高Lvとして破壊される。

コスト2ビートを組めってことでしょうか。
召喚時にコスト2を3体蘇生とは破格な効果。コスト2ビートが強化されそうではある。
合体時効果は面白い。早い話がコア抜きによる破壊も破壊として扱いますよ、ってことですね。
破壊時効果をもったスピリットに1個だけコアを置いておいても大丈夫になると。
黄色で言えば「天星馬ペガシーダ」あたりにくっつけたいところ。

未完成の古代戦艦:帆
ネクサス/青
コスト3(2)
Lv1(0) Lv2(3)
Lv1・Lv2 『自分のアタックステップ』
効果の記述を持たない自分のスピリットすべては、相手のマジックの効果を受けない。

Lv2 『相手のメインステップ』
相手は相手の手札にある効果の記述があるスピリットカードはターンに1枚しか召喚できない。

Lv2効果は気になるところ。
基本的にバニラスピリットは入らない上に入っても大した枚数ではないことを考えると実質的に1ターンに1回しか召喚できなくなる効果。
これに毎ターンバウンスとかを合わせると簡易ロックの完成。使われるのだろうか。

ブレイヴブレイク マジック
マジック/紫
コスト5(2)
フラッシュ
相手の合体スピリット1体のブレイヴ1つを破壊する。


神星皇ストライク・アポロドラゴン X
スピリット/赤白/神星
コスト8(赤2白2)
Lv1(1)6000 Lv2(2)10000 Lv3(5)13000
【合体時】 Lv1・Lv2・Lv3 『相手のアタックステップ』
緑/白/黄のブレイヴと合体時、相手のスピリットがアタックしたとき、このスピリットは回復する。

【合体時】Lv2・Lv3 『このスピリットの合体アタック時』
赤/紫/青のブレイヴと合体時、BP10000以下の相手スピリット1体を破壊する。

次のキャンペーンカードらしいですね。
名前のとおりアポロドラゴンとストライクヴルムが合体した姿と。昔でいう「聖皇ジークフリーデン」的なカード。
効果も合体時限定ではあるものの、2体から引き継いで相手のアタック時回復とこちらのアタック時の破壊効果。
問題といえばくっついてるブレイヴの色で効果が決まるので、現時点でのカードではどちらかの効果しか得ることができない点。
まあこれは【重装甲:可変】のことも考えるとおそらく複数色を得るブレイヴが出るのだと思いますが。
「アポロ」であるため、「太陽極龍セブンス・アポロドラゴン」からコスト踏み倒しで召喚可能。
コア2つで10000に到達し、素でダブルシンボルなので破壊力はありそう。重さを何とか出来れば強そうではある。


シールディバグ P SBプロモ
ブレイヴ/白/怪虫
コスト4(緑2白1) ※シンボル無し
Lv1(1) 3000
『フラッシュ:神速』
手札にあるこのブレイヴカードは、召喚コストの支払いと上に置くコアをリザーブから使用することで召喚できる。
合体/0/+4000
合体条件:コスト3以上
【合体時】 『この合体スピリットのバトル時』
BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、このスピリットは回復する。

こっちは次のSBの参加賞ということで。今回は緑のブレイヴ。
神速+BP勝ちで回復といかにも緑な効果。
注目すべきは素のBPと合体時のBP+が違うことですかね。だから何だと言われればそれまでですけど。
神速もちブレイヴと言う事でデッキによってはお呼びがかかりそう。



おまけ。
次の十二宮Xレアも名前だけはCMで確認できますね。
「金牛龍神ドラゴニック・タウラス」
「戦神乙女ヴィエルジェ」
「磨羯軍(邪?)神シュタインボルグ」
ということで、牡牛座の赤・乙女座の黄・山羊座の紫。効果も頑張れば読めないこともなさそうではあるけど…


今回出てきたカードの情報だけでもかなり面白そうなパックになっているような。
来月は大変そうだ。 

仮面ライダーオーズ 第30話「王とパンダと炎の記憶」感想


真アンクに吸われそうになってるアンクに体当りする映司。
メダルホルダーを借りて自力でシャウバに。やっぱり鳥系は水に弱いようですね。

真アンクは全く記憶がない様子。ヤミー作ることだけは出来るみたいだけど。

千代子さんは真木さんを送って真木さんの昔の家に。
真木さんのお姉さんは家事で亡くなったと。これはさすがにグリードは関係ないな。
「死によって完成する」って言う言葉はお姉さんの言葉だったんですね。

すっかり真木さんはお姉さんのことがトラウマになっているみたいね。
記憶の中のお姉さん怖いな。といか姉さん殺したの真木さんか。そりゃトラウマになるわ。

真木さんは完全にグリード側につくことにしたんですね。
変わってしまったお姉さんのことがいまの真木さんを作っているのか。
真木さんもかわいそうな人だなあ。

後藤さんはほんとに今までとは違う仕事をやっているようで。
誕生日データを入力しつつメダルの情報を探す。

当然鴻上さんはお見通しで後藤さんを資料室に呼ぶ。
一方伊達さんは足りないセルメダルを貸す代わりに知っていることを話せと。
オーズも欲望から生まれた感じなのね。
アンクは800年前もオーズの見方してたわけか。しかしその先代オーズは欲望に囚われて暴走。
腕だけが封印されて体は封印されなかったのか。
そしてその体を鴻上さんが持ってきて復活させたわけか。結局鴻上のせいじゃないか。

今回でオーズは暴走の可能性が示唆されたわけだ。

そういえばパンダヤミーとかすっかり忘れてた。
伊達さんはいちいち面白いな。「パンダ拳か!?」ってもう。

暴走を危惧して映司にコンボを使わないよう忠告する伊達さん。
かわりにタジャバ。やっぱりこういう展開になったか。まあ最近コンボ使い過ぎだったしねえ。
そしてブレストキャノン初成功?

真アンクは子どもの姿に擬態。
基本的にアンクの本物は今までのアンクのようね。
カザリとしては扱いやすい真アンクの方が生き残って欲しいみたいではあるが。

真木さんがグリード側についたってことはいわゆる「メダルシステム」は使えなくなるのだろうか。
バースはどっちにしろ辛そうだけど。

次回予告。
久々にウヴァさん登場。
そして新展開。紫のグリードを復活させる、とのこと。
映画で名前だけ出てきた「ギル」ってやつかな。恐竜系の。

GENERATION FORCEフラゲ&ゼンマイ雑感


本日の最終結果。

レリ
《No.17 リバイス・ドラゴン》
《No.34 電算機獣テラ・バイト 》
《始祖の守護者ティラス》
《虚空海竜リヴァイエール》 ×2枚
ウル
《No.17 リバイス・ドラゴン》
《No.34 電算機獣テラ・バイト》
《潜航母艦エアロ・シャーク》×2枚
《始祖の守護者ティラス》
《虚空海竜リヴァイエール》

スー
《ガガガマジシャン》×3枚
《ゼンマイジャグラー》×2枚
《スペースタイムポリス》×2枚
《発条機甲ゼンマイスター》
《サンダー・ボトル》

ノーレア
《大皇帝ペンギン》
《盗み見ゴブリン》
《砂利ケーン》

《スペースタイムポリス》と《サンダー・ボトル》、《潜行母艦エアロ・シャーク》《虚空海竜リヴァイエール》1枚づつはお金に変わりましたとさ。

さて、微妙に思えた今回のパック。開けてみれば3箱弱買ってしまいました。
まあその結果エクシーズは残すところ《No.17 リバイス・ドラゴン》のホロレアと《潜行母艦エアロ・シャーク》のレリで当面はコンプ、集まるか心配だった《ガガガマジシャン》も3枚確保、ちょっと気になっていたゼンマイも十分構築できるレベルと上々の集まり具合。《久遠の魔術師ミラ》が出なかったのは残念ですが。
しかしこんなに金使ってターミナルどうすんだ……

とりあえずゼンマイを組んでみました。
《ゼンマイマニュファクチュア》が素晴らしく強力。BFの《黒い旋風》を彷彿とさせる感じ。
《ゼンマイマジシャン》の効果も相まってモンスターはガンガン引っ張ってこれる。思っていたより簡単にエクシーズを展開可能。
出しにくいと思っていた《始祖の守護者ティラス》も《ゼンマイソルジャー》《ゼンマイドッグ》のレベル変動でお手軽召喚。
《ゼンマイマイ》もいい感じ。モンスターもバウンスできるので結構テンポが取れる。攻撃表示で効果使って相手のアタックに《伝説のゼンマイ》とか楽しい。

全体的に見て「使えない」っていうカードが無いのがいいのかな。割と綺麗にまとまっていて回してて楽しい。
欠点は複数展開が難しい点。基本的にフィールド上に1体ゼンマイが残っている状態が必要なので、フィールド0からだとどうしても動きにくい。
《二重召喚》《血の代償》とか今回の《バグ・ロード》みたいな展開補助カードはほしいように感じた。

と、だいたいこんな感じ。
当面の目標はリバイスホロとエアロレリの確保。それとミラさん。
ゼンマイは楽しいのでもう少し考えてみます。 

デュエリストパックを作ってみよう その1

完全身内向け記事。
「デュエリストパック○○編」を作ってみようなネタ。
最初は四条さん。

DPXX-JP001 《裁きの龍》(Ultra)
DPXX-JP002 《ライトロード・サモナー ルミナス》
DPXX-JP003 《ライトロード・ハンター ライコウ》(Super)
DPXX-JP004 《ライトロード・モンク エイリン》(Rare)
DPXX-JP005 《ライトロード・ウォリアー ガロス》
DPXX-JP006 《ライトロード・ビースト ウォルフ》
DPXX-JP007 《フェニキシアン・クラスター・アマリリス》(Ultra,Holographic)
DPXX-JP008 《レスキューキャット》(Super)
DPXX-JP009 《X-セイバー エアベルン》(Rare)
DPXX-JP010 《魔轟神獣キャシー》
DPXX-JP011 《魔轟神獣ガナシア》
DPXX-JP012 《魔轟神獣ケルベラル》(Rare)
DPXX-JP013 《グローアップ・バルブ》
DPXX-JP014 《スポーア》
DPXX-JP015 《ダンディライオン》(Rare)
DPXX-JP016 《海竜神-ネオダイダロス》(N-Rare)
DPXX-JP017 《シールドウォリアー》
DPXX-JP018 《メタモルポット》 (Super)
DPXX-JP019 《魔轟神レイジオン》(Rare)
DPXX-JP020 《禁止令》(Super)
DPXX-JP021 《光の援軍》(Rare)
DPXX-JP022 《ソーラー・エクスチェンジ》
DPXX-JP023 《手札断殺》(Super)
DPXX-JP024 《死者転生》
DPXX-JP025 《トレード・イン》
DPXX-JP026 《異次元からの埋葬》
DPXX-JP027 《無力の証明》
DPXX-JP028 《スキルドレイン》(Rare)
DPXX-JP029 《王宮のお触れ》
DPXX-JP030 《強制脱出装置》


これで大体普段どんなデッキを使っているか分かる…か?
比較的特徴あるカードを使ってくれているので作りやすかったような。
6~7人分でできる限りカードを被らないように、と思って作るとなかなか難しいものですな。
ところでDPってカードナンバーに法則性あるんですかね。あるならそれにそってナンバー振りたいかも。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード