スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮面ライダーオーズ 第27話「1000と映画と戦闘員」感想

さて今回と次回はライダー放送1000回の特別編。
いつものカウントザメダルがエピソードのカウントになってるし。

しかしまあ作中で普通に仮面ライダー放送1000回記念だなんだっていうとは思わなかった。

この2話は「仮面ライダー」の映画を作るお話ですか。
説明の時レッツゴーライダーキック流れてたし。

ビルの清掃員はまさかのショッカー戦闘員。戦闘員…のコスプレ?
部屋にライダーの各話サブタイトル表みたいなのがあったということはライダーとか放送されてる世界観、なのか…?
と、思ったら公式でこの人は元ショッカー戦闘員って言ってるし…もうわけが分からん。

伊達さんとアンクは何気にはっちゃけてるねえ。二人共報酬見えてれば頑張るからなあ。
真面目な後藤さんはいまいち空回り。
比奈のバカ力ねたは久しぶりのような。

今回のヤミーは赤オウムとイカジャガー。
イカジャガーの方がカザリが作った「ライダーを倒したい」欲望なヤミーですね。

鳥は例の左手アンク製作のヤミーか。
前回は知的な感じだったのに今回はなんかバカっぽいなあ。

鳥ヤミーに対してはタカウータでスタート。
生け捕りを御所望なアンク。シャウタじゃ出力が強すぎるってことかね。

バイク乗り的な意味での女ライダー二人はなんなんでしょう。
中の人は千秋と森下千里。千回だからなのか…

イカジャガー戦での変身はタトバ。
伊達さんも参戦するけど鳥ヤミー乱入。

ここでシャウタを渡すってことはやっぱり鳥ヤミーには青系メダル効くんだな。

アンクの指示で生け捕りにしたい映司がヤミーをかばった結果オーズにバースバスターヒット。
いつぞやの後藤さんを思い出したよ。

二体のヤミーに挟まれたバースを守るためにシャウタスキャニングチャージ。
その結果鳥ヤミーが爆散したときのアンクの表情がなんとも…
そろそろシャウタのEDは流れないもんですかね。

しかしこの回はどうなんだろう…
メタ的な内容ありすぎてなあ。ぶっちゃけ面白くは無かった。
そんでもって本編内容もやってるからタチが悪い。


次回予告。
次回もまたカオスそうな…
ハリセンボンのお二人が出てましたね。「セン」ですか。
とりあえず次回を見てからかなあ… 
スポンサーサイト

大会レポ 遊戯王 2011/3/26


ホビースクエアにしな みたけ店非公認@24人スイスドロー
使用デッキ:ジャンクドッペルTGメイン《超融合》

1回戦:墓守
○○
1:いきなり《王家の眠る谷-ネクロバレー》に4伏せ。《トラップ・スタン》から《TG ワンダー・マジシャン》経由で《ブラックローズ・ドラゴン》。そこから《TG ハイパー・ライブラリアン》でビート。その後《墓守の石版》から出てきた《墓守の末裔》の効果にチェーンして《超融合》でとどめ。
2:《ハリケーン》から《氷結界の龍 トリシューラ》投げてそのまま勝ち。

2回戦:六武衆
○○
全体的にプレイングがあまり良くない感じ。
1:《真六武衆-シエン》が出てくるも《闇の誘惑》が無効にされたので《死者蘇生》からラッシュ。
2:《スターダスト・ドラゴン》でビート。《氷結界の龍 ブリューナク》が出てきたものの、バックを戻して《ライトロード・ハンター ライコウ》踏んでた。

3回戦:デブリHERO
○○
1:中途半端に回して相手にターンを渡すことに。無意味に《TG ワーウルフ》を特殊召喚してしまったり。相手は《デブリ・ドラゴン》からの《氷結界の龍 グングニール》に《ミラクル・フュージョン》からの《E・HERO The シャイニング》、《リビングデッドの呼び声》からの《E・HERO アナザー・ネオス》を展開してくるも、特殊召喚した《TG ワーウルフ》のおかげで生き残る。返しにグングとシャイニングを《超融合》して《カオス・ソーサラー》2体投げて勝ち。
2:《ハリケーン》から凄まじいまでのぶんまわりを見せて勝ち。

4回戦:ジェネクスカエル
○×○
1:早々に《氷結界の龍 トリシューラ》投げる。その後《貪欲な壺》で戻してもう一回投げる。
2:先攻でぶん回されて《シューティング・クェイサー・ドラゴン》まで出される。こいつが突破できずに負け。
3:お互いに初動が遅い。《神の警告》を引っ張って打ったのが効いたようでこっちペースに。《ガチガチガンテツ》が地味に固いものの、シンクロ召喚から《ダーク・アームド・ドラゴン》投げて勝ち。

今回は全勝。勝率で優勝でした。
じゃんけんにまったく勝てず4回戦の3戦目までずっと後攻だったというね。
メインデッキに突っ込んでみた《超融合》は意外と働いてくれた。
エクストラデッキに《No.39 希望皇ホープ》を入れてみたものの召喚することはありませんでしたとさ。ホープ以外の14枚は使ったんだけどなあ。

そして恒例の二次会。
19人シングルトーナメント
使用デッキ:同じ。

1回戦:六武衆
×
《メタモルポット》+4伏せエンド。相手は3伏せにモンスター1伏せ。
次のターンで反転したところ相手の手札から六武衆が落ちる。
やっちまったと思いつつシンクロ召喚するも《激流葬》。
返しに《ハリケーン》から《真六武衆-シエン》。こいつが除去できず、3伏せでターン渡したところ2体目の《真六武衆-シエン》。
ここで《神の警告》を打てば良いものをなぜかスルー。さらにエンドフェイズの《TG ワーウルフ》の効果を忘れるというボロボロのプレイング。
結局シエン2体が処理できず負け。

1落ち。


今回の大会はジャンクドッペル率が高かった。
マスターガイド3を買ってきたので《シューティング・クェイサー・ドラゴン》のためにエクストラを考えることとします。
 

ヴァンガード デッキ:ぬばたま

グレード3(7枚)
忍竜 ボイドマスター×4枚
ドラゴニック・オーバーロード×2枚
エグザイル・ドラゴン

グレード2(10枚)
忍獣 チガスミ×4枚
ドラゴンナイト ネハーレン×4枚
ワイバーンストライク テージャス×2枚

グレード1(12枚)
忍竜 ドレッドマスター×4枚
鎧の化身 バー×4枚
希望の火 エルモ×2枚
ドラゴンモンク ゴジョー×2枚

グレード0(21枚)
忍獣 ハガクレ×4枚
ドラゴンダンサー モニカ×4枚
ドラゴンモンク ゲンジョウ×4枚
槍の化身 ター×4枚
魔竜導師 ラクシャ×4枚
リザードソルジャー コンロー


ヴァンガード10話を見て思わず作成。一応この2クランは同じ国所属なんですね。
「ぬばたま」デッキというものの、まだ4種12枚しか無いわけで。
かげろう分は構築済み1個+「エグザイル・ドラゴン」だけでお手軽。自分が1個しか買ってないだけですが。
まあ「エグザイル・ドラゴン」は適当に他の奴に変えた方がいいと思います。
ニンジャマスターリスペクト枠。

基本的に「忍獣 チガスミ」+「忍竜 ドレッドマスター」がメイン。
しかしチガスミの効果を加えても18000。「忍竜 ボイドマスター」でも19000と攻撃力は低め。
ハンデスはどんなゲームでも強いわけで、この辺はまあ仕方ない。

グレード3でのヴァンガードはできれば「ドラゴニック・オーバーロード」を置いておきたいところ。
「忍獣 ハガクレ」の効果は使えなくなるけれど自然に自分の手札も減ってしまうので11000は大きい。

トリガーはクリティカル8枚体制。手札が減れば防御もしにくくなるのでそこを仕留められれば。

1弾まででは、メインの4クラン以外はそこまで形になる枚数出てないので第2弾に期待。
ぬばたまはハンデス軸のクランだし結構強くなりそうなんですが。

 

大会レポ バトルスピリッツ 2011/3/19


バトスピショップチャンピオン決定戦でした。
ファミコンショップジョニー マッハ店@11人スイスドロー
使用デッキ:ウイッグ北斗

1回戦:不戦勝

2回戦:木星北斗@K水さん
○×○
1:事故ってた模様。
2:「木星神龍ノブナガード・ゼウシス」が強かった。「ルナティックシール」で延命するも結局何もできず。
3:わりと事故ってた模様。「星空の冠」のレベルをあげるのを忘れていたので、ラストターンに「牙皇ケルベロード」を引かれたら負けてた可能性大。


3回戦:ギラファロックオライオン
○××
全勝が3人なのでここが階段。
1:速攻「ウイッグバインド」で勝ち。
2:一度「巨人猟兵オライオン」を食らってデッキが20枚前後に。そこから「冥土の魔女ヘレン」2回と「ライトニングデリバリー」2枚撃つものの、デッキに3枚残っているはずの「ウイッグバインド」が引けず。引ければ「魔導双神ジェミナイズ」で踏み倒して終わっていたんですが。結局次のターンに「タイムリープ」2発でデッキアウト。
3:相手の初手に「砲凰竜フェニック・キャノン」が必ずあるのはどういうことですか。
「飛鋼獣ゲイル・フォッカー」+「砲凰竜フェニック・キャノン」が突破できずにモタモタしているところに「甲蟲武神ギラファ・ランドゥ」が登場。その次のターンに「鳥獣烈神ガルード」。
ガルードのアタックでデッキ削られ、返しに北斗ケルベで殴りかかるもゲイルフォッカーの効果が全体にかかることをわすれていた。「ルナティックシール」でBP+するも、相手は相手で「タイムリープ」。
ここで北斗を潰され次のターンでデッキアウト。

この人と対戦するときは素晴らしく引きが悪くなるのはなんなんだろう。ブレイヴ無しの北斗3枚とかありすぎて。


4回戦:北斗ケルベ
××
分かってはいたけど赤には分が悪い。
スピリットがかたっぱしから焼かれ、「星空の冠」が割られ、指定アタックを食らい、とどうしようもなくストレート負け。

2-2で圏外。
3回戦が悔しすぎる。3回戦終了時点で全勝は1名になっていたものの、この店の方針で4戦したところ3回戦の相手が優勝することに。やっぱり釈然としないところがあるけども、自分があそこで勝っていれば良かった話です。

デッキの迷走っぷりが半端ない。初心に戻ってきっちり聖命ビートでも組もうかねえ。

仮面ライダーオーズ 第26話「アンクとリングと全部のせ」感想

映司はそれなりにアンクを信頼?しているみたい。
やっぱり映司とアンクの関係はいい感じ。今回は二人の関係性を再確認する回ですね。
そして今回映司はいつも以上にボロボロだなあ。

オウムヤミーはなんか頭いい感じ。元となるアンク(とは確定してないけど)の影響なのかな。
アンクが隠れて観察してたこともお見通しと。
ウヴァさんなんかより全然頭良さそう。

後藤さんは鴻上に戻る決意。
土下座でもする、とは。現実を見るようになってきたのかね。

カザリはアンクにちょっかい出す気なのかな、とおもったけど今回は出てこなかった。

千代子さんは真木さんのお姉さんに似ているそうです。そういう方向性か。

伊達さんと後藤さんの「ニワトリか」「オウムです」のやりとりが楽しかった。

映司が動けないのでバース単体でヤミーと戦う。いまいち相性良くないのかな?

映司は保険。大方の予想は当たってた感じかな。
まあさすがに自分のコア3つも渡してたしねえ。
「持つべきものは使えるバカか」「使いすぎだ」みたいなやりとりはやっぱ好き。

あ、変身の時のメダルエフェクトには当たり判定あるんですね。
ブレイドだったりディケイドだったり割とそういうライダー多いですね。

ボロボロな映司は動きが鈍い。ドクターストップを無視して戦ってるわけだしね。

映司はシャウタで決めるために伊達さんに隙を作ってもらおうとする。
そんなバースはてんこもりフォーム。タイトルになってる割には地味な活躍。

その好きに映司はシャウタのスキャニングチャージ。
こうかはばつぐんだ?

ヤミーが消えたことでボクサーの左腕も元に戻ったと。
リハビリしてもう一度リングに立つ決意してるわけだけど…いいのか?

鴻上さんは久々の登場。誕生日はいつも突然だそうです。
最後にケーキの上に落ちてきた赤い羽は意味あるのかな。

で、結局この左手アンクがなんなのかは分からないわけですか。
もう少し何か分かると思ってたんだけど。

次回予告。
27話、28話は特別編。仮面ライダー1000回記念。
本編中でこういうお祭り系やって大丈夫なのかっていう心配が無くもないけどやっぱり期待してしまう。 

導魔神姫ジェラルディー


導魔神姫ジェラルディー
スピリット/黄/導魔
コスト7(黄2紫2)
Lv1(1)6000 Lv2(2)8000 Lv3(4)10000
【不死:コスト2/3/4】『お互いのアタックステップ』
トラッシュにあるこのスピリットカードは、自分のコスト2/3/4のスピリットが破壊されたとき召喚できる。

Lv1・Lv2・Lv3
相手のスピリットの効果で自分のデッキからマジックカードが破棄されたとき、このターンの間、自分のデッキは破棄されない。

Lv2・Lv3 『このスピリットのバトル時』
自分のトラッシュにあるカード1枚をデッキの下に戻すことで、相手のスピリット上のコア2個を相手のリザーブに置く。


赤の強襲、緑の氷壁、青の暴風と来て次の裏Xは黄色の不死らしいですね。

コストと軽減はいつもの裏Xを踏襲して7の2、2。
不死で7コストっていうのはだいぶ重い部類だと思うので、不死を生かすなら自然に黄紫の混色になりそう。

共通効果はデッキ破壊対策。こっちが黄色の効果ですね。
ただ最近流行りのデッキ破壊っていうのは「ハンドタイフーン」をぐるぐるする形なのでこの効果では止めれませんね。
一応「天秤造神リブラ・ゴレム」なんかには素晴らしい強さを発揮。まあ対戦する機会はそんなになさそうではある。

レベル2からはコア外し。紫担当。
トラッシュのカードをコスト的に使用する珍しい効果。これからはこういった効果が増えるんですかね?
効果は対象を限定しない2個外しということで結構強そう。「騎士王蛇ペンドラゴン」とか「魔銃ヴェスパー」あたりと組み合わせてガンガン削っていきたいところ。
バトル時効果なのでブロック時にも発動するため使い勝手も良さそう。
「リブートコード」とかで無理やり起こしてブロックとか楽しそうね。
墓地コスト調達もかねて「天星馬ペガシーダ」あたりと組むのがいいんだろうか。

とにかく最低2枚くらいは集めたいなあ。
ガチで優勝狙いに行くか。

新カード雑感。

新カードの情報が着々と出てきてるので軽く雑感でも。
新カードはまだwikiのページができてなかったりするので注意。

まずはマスターガイド3。5D’s終盤を飾った二体。

《シューティング・クェーサー・ドラゴン》
星12 光 ドラゴン族・シンクロ 4000/4000
シンクロモンスターのチューナー1体+チューナー以外のシンクロモンスター2体以上
このカードはシンクロ召喚でしか特殊召喚できない。
このカードはこのカードのシンクロ素材としたチューナー以外のモンスターの数まで、1度のバトルフェイズ中に攻撃する事ができる。
1ターンに1度、魔法・罠・効果モンスターの効果の発動を無効にし、破壊する事ができる。このカードがフィールド上から離れた時、「シューティング・スター・ドラゴン」1体をエクストラデッキから特殊召喚する事ができる。

思っていたよりまともに再現してくれた。というか普通に強い。
デルタアクセルなんで基本的には二回攻撃。そして《スターダスト・ドラゴン/バスター》のような発動無効効果。
さらにフィールドから離れても《シューティング・スター・ドラゴン》がフィールドに残る、と積極的に召喚狙っていく価値もあるんじゃないかね。
とりあえずジャンクドッペルTGのデルタアクセル枠はこいつに決まりかな。

《究極時械神セフィロン》
星10 光 天使族 4000/4000
このカードは通常召喚できない。自分の墓地にモンスターが10体以上存在する場合のみ特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度、レベル8以上の天使族モンスター1体を自分の手札・墓地から特殊召喚する事ができる。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、攻撃力は4000になる。

まさかここまで再現するとは思わなかった。
この再現力を《ラーの翼神竜》とか《機皇神マシニクル》あたりに分けてやってほしい。
召喚条件は「墓地のモンスター数が10体」だけなので少し意識すれば簡単に出せそう。
そしてレベル8以上の天使を1体ATK4000で特殊召喚。アニメの通り《時戒神メタイオン》も展開できます。
専用デッキを組んでみたいものではある。


ここからDT。
ターミナルもエクシーズの時代。

《イビリチュア・メロウガイスト》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/ATK2100/DEF1600
レベル4モンスター×2
このカードが戦闘によってモンスターを破壊した場合、ダメージ計算後にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。

リチュアのエクシーズ。《リチュア・ビースト》がいるので召喚自体は簡単でしょう。
効果は戦闘破壊したモンスターをデッキにバウンス。墓地発動を潰し、墓地アドバンテージを与えないこれは純粋に強そう。
ATKは2100だけどイメージとしては《魔神ダーク・バルター》的な使い方だろうしそれほど問題は無いんじゃないだろうか。
「ランク」なんで儀式に使えないであろう点は注意。 

《リチュア・エミリア》
星4/水属性/魔法使い族・スピリット/ATK1600/DEF800
このカードは特殊召喚できない。召喚・リバースしたターンのエンド
フェイズ時に持ち主の手札に戻る。このカードが召喚・リバースした時、自分フィールド上にこのカード以外の「リチュア」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、このターンのエンドフェイズ時までフィールド上の罠カードの効果を無効にする。

なぜにここにきてスピリット。
効果は通常召喚権を使う《トラップ・スタン》。ただ、あらかじめリチュアが存在している必要がある上に、召喚反応には引っかかるわけで割と使いにくそうな気がする。1枚差しとく感じかな。

《ラヴァルバル・イグニス》
炎属性 戦士族 ランク3 エクシーズ 1800/1400
レベル3モンスター×2
このカードが戦闘を行うダメージステップ時に1度だけ、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動する事ができる。このカードの攻撃力はエンドフェイズ時まで600ポイントアップする。

ラヴァルのエクシーズ。効果は微妙なことこの上ない。
むしろ《真炎の爆発》でチューナーしか出せない時でも先につなげることができる点が評価対象かね。

《ラヴァルバル・ドラグーン》
炎属性 ドラゴン族 星6 シンクロ 2500/1200
チューナー+チューナー以外の炎属性1体以上
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動する事ができる。自分のデッキから「ラヴァル」と名のついたモンスター1体を手札に加え、その後手札から「ラヴァル」と名のついたモンスター1体を墓地へ送る。

ラヴァル版《ドラグニティ-ガジャルグ》。そうそうこういうのを待ってたんだよ!
《フレムベル・ヘルドッグ》+《ラヴァル炎樹海の妖女》あたりが出しやすいかな。
ドラゴン族と言うことで《デブリ・ドラゴン》から出したいけれど、実用に耐えそうな星2炎が《ヴォルカニック・バックショット》とか《きつね火》くらいしか無いのが何とも。

《ラヴァル炎湖畔の淑女》
炎属性 炎族 レベル3 チューナー 200/200
自分の墓地に「ラヴァル」と名の付いたモンスターが3種類以上存在する場合、自分の墓地に存在するこのカードと「ラヴァル」と名の付いたモンスター1体をゲームから除外して発動することが出来る。相手フィールド上にセットされたカード1枚を選択して破壊する。

墓地発動の伏せ除去。《大寒波》が消えた今なら重宝しそうではある。
ドラグーンと《ラヴァル炎火山の侍女》とかでガンガン墓地肥やししていきたいところ。


ここからはGENERATION FORCE。
今回は純粋に弱かったりもう似たようなやつあるよね?みたいな印象。

《潜航母艦エアロ・シャーク》
水属性 魚族・エクシーズ ランク3 1900/1000 ウルトラ
レベル3モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動することができる。ゲームから除外されている自分のモンスターの数×100ポイントダメージを相手に与える。

さてエクシーズ。除外されているカード×100とはまた謙虚なバーン効果。
さすがにこれ出すなら《No.17 リバイス・ドラゴン》でいいような。

《ジョーズマン》
水属性 獣戦士族 星6 2600/1600
このカードは特殊召喚できない。このカードをアドバンス召喚する場合、リリースするモンスターは水属性モンスターでなければならない。このカードの攻撃力は、このカード以外の自分フィールド上に表側表示で存在する水属性モンスター1体につき300ポイントアップする。

《伝説の都 アトランティス》軸なら出番あるんじゃないですかね。


《ドリル・バーニカル》
水属性 水族 星3 300/0
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。このカードが直接攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与える度に、このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。

早い話が水属性の《逆巻く炎の精霊》。6枚体制できるし《氷炎の双竜》狙えるし専用組んだら楽しくなるかも。
《デブリ・ドラゴン》から《氷結界の龍 グングニール》にいけるし結構ありなんじゃね?


《スカル・クラーケン》
闇属性 水族 星3 600/1600 
このカードが召喚に成功した時、相手フィールド上に表側表示で存在する魔法カード1枚を選択して破壊する事ができる。1ターンに1度、 このカードの表示形式を変更する事ができる。

微妙。特に悪用できるわけでもないしなあ。別に《魔導戦士ブレイカー》とかでいいよね。


《浮上》
通常魔法
自分の墓地に存在するレベル?以下の魚族・海竜族・水族モンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターを自分フィールド上に表側守備表示で特殊召喚する。

レベル次第ではあるけど完全蘇生の蘇生カードが弱いわけは無いでしょう。
地味に水属性押しだし良さげ。

《アクア・ジェット》
通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する魚族・海竜族・水族モンスター 1体を選択して発動する。
選択したモンスターの攻撃力は1000 ポイントアップする。

一応永続的なパンプアップだけどさあ…
もっと別なものあるでしょうに。

《ポセイドン・ウェーブ》
通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事ができる。相手モンスター1体の攻撃を無効にする。自分フィールド上に魚族・海竜族・水族モンスターが表側表示で存在する場合、その数×?00ポイントダメージを相手ライフに与える。

よくある《攻撃の無力化》系のカード。《ヒーロー・バリア》なんかと違って追加効果があるのは評価できる。
あとはダメージ量次第。

《ゴブリンドバーグ》
地属性 戦士族 星4 1400/0
このカードが召喚に成功した時、手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する事ができる。この効果を使用した場合、このカードは守備表示になる。

《切り込み隊長》互換。さすがにこれは《切り込み隊長》でいい気がするよ。


《アチャチャアーチャー》
炎属性 戦士族 星3 1200/600
このカードが召喚・反転召喚に成功した時、相手ライフに400?ポイントダメージを与える。

そしてこのネーミングである。なんだこれ。
効果はまあおまけでしょう。主人公カードだよねこれ。《ズババナイト》的に考えて。
どうでもいいけど《ファイヤー・デビル》のゲーム版効果を思い出した。

《サンダー・ショート》
通常魔法
相手フィールド上に存在するモンスター1体につき、相手ライフに400ポイントダメージを与える。

即効性のある《自業自得》。【フルバーン】ならおよびがかかるかな。


《ワンダー・ワンド》
装備魔法
魔法使い族モンスターにのみ装備可能。装備モンスターの攻撃力は500ポイントアップする。また、自分フィールド上に存在するこのカードの装備モンスターとこのカードを墓地に送る事で、自分のデッキからカードを2枚ドローする。

これはおもしろい気がする。魔法使いサポートだしね。
イメージとしては《サイバー・ヴァリー》的な使い方ですか。ちょっと使ってみたいかな。
《黒き森のウィッチ》がいれば凄まじかったんだけどね。

《ダブル・アップ・チャンス》
速攻魔法
モンスターの攻撃が無効になった時、そのモンスター1体を選択して発動する。このバトルフェイズ中、選択したモンスターはもう1度だけ 攻撃する事ができる。その場合、選択したモンスターはダメージステップ の間攻撃力が倍になる。

「モンスターの攻撃が無効になった時」って無理でしょう。テキスト的には相手モンスターにも使えるっぽい。
だからなんだというわけですけど。

《油断大敵》
通常罠
相手のライフポイントが回復した時に発動する事ができる。相手フィールド上に存在するモンスター1体を選択して破壊する。

だから発動条件が…
素直に《地砕き》使いますよ。


《発条機甲ゼンマイスター》
ランク4 地 機械族 1900/1500
レベル4×2
このカードの守備力は、このカードのエクシーズ素材の数×300ポイントアップする。1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する事ができる。選択したモンスターを裏側守備表示にする。このターンのエンドフェイズ時、選択したモンスターを表側攻撃表示にする。

《ゼンマイマイ》
水 星2 100/2000
水族・効果
自分のメインフェイズ時、フィールド上にセットされたカード1枚を選択して持ち主の手札に戻す事ができる。この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか発動できない。

《ゼンマイジャグラー》
地属性 サイキック族 星4 1700/1000
このカードが相手モンスターと戦闘を行った場合、その相手モンスターをダメージ計算後に破壊することができる。 この効果はこのカードがフィールド上で表側表示で存在する限り一度しか発動できない。

《ゼンマイマニュファクチャ》
永続魔法
「ゼンマイ」と名のついたモンスターの効果が発動した場合、自分のデッキからレベル4以下の「ゼンマイ」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。この効果は1ターンに1度しか使用できない。

《伝説のゼンマイ》
速効魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「ゼンマイ」と名のついたモンスターを全て裏側守備表示にする。

《オーバー・レンチ》
通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在する「ゼンマイ」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターの攻撃力・守備力は倍になり、このターンのエンドフェイズ時に手札に戻る。「オーバー・レンチ」は1ターンに1度しか発動できない。

ゼンマイシリーズはまとめて。
裏返ることでゼンマイを巻きなおす、っていうのはおもしろいね。
基本的に1回の発動しかできないのもあって比較的効果は優秀。
これまでのと合わせてなかなかおもしろい動きができそう。
そして「ゼンマイマニュファクチュア」って強くないですか?
専用《リミッター解除》もあるし中堅くらいにはなれたりしないかな。
切り札ポジションの「発条機甲ゼンマイスター」。攻守は低いが効果はゼンマイ再利用。
ゼンマイ以外にも使えるんで《闇の仮面》なんかを再利用できるといいかも。


《始祖の守護者ティラス》
星5 光 天使族・エクシーズ 2600/1700
レベル5モンスター×2
このカードの効果はこのカードのエクシーズ素材がなければ適用されない。このカードはカードの効果では破壊されない。このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。自分のエンドフェイズ毎にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く。

《霊魂の護送船》
星5 光 族 1900/1000
このカードは通常召喚できない。自分の墓地に存在する天使族モンスター?体をゲームから除外した場合に特殊召喚する事ができる。

この2枚もセットで。
初めての上級エクシーズ。効果破壊無効とバトル後1枚破壊。ATKも2600となかなか。
まあシンクロなら星10相当なわけでこれくらいはしてもらわんと。エンドフェイズごとに素材が減ってしまうんで普通に使うと2ターンでバニラに。これから先エクシーズ素材を増やすカードが出てくれば輝きそう。
《サイバー・ドラゴン》系がいるおかげで星5エクシーズは出しやすそうかな。
《サイバー・ドラゴン》+《ジャンク・シンクロン》の組み合わせが相当融通きくので便利。


そしてスターター2011。

《ハウリング・ウォリアー》
効果モンスター
星3/地属性/戦士族/攻800/守700
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する事ができる。
選択したモンスターのレベルは3になる。

《破天荒な風》
通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターの攻撃力・守備力は、次の自分のスタンバイフェイズ時まで1000ポイントアップする。

《波動共鳴》
通常魔法
フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターのレベルはエンドフェイズまで4(?)になる。

《強化空間》
通常罠
自分フィールド上に表側表示で存在する全てのエクシーズモンスターの攻撃力はエンドフェイズ時までそのモンスターのエクシーズ素材1つにつき300ポイントアップする。


もう一つ一つコメントする気が起きないレベル。もっとまともなサポートよこしてください。
「ハウリング・ウォリアー」は一応速攻で星3エクシーズいけるしそれなりかな。


ということであんまり新弾のカードには魅力を感じない。 
DTとMG3はすっごく欲しいわけですけども。
特にラヴァル。「ラヴァルバル・ドラグーン」の登場で始まったかもしれない。
エクシーズに関しては全種類揃えてみようと画策してるのでだれか余ってたらください。

デッキ:オラクルシンクタンク


現状はこんな感じ。

グレード3(7枚)
CEO アマテラス×3枚
オラクルガーディアン アポロン×4枚

グレード2(11枚)
オラクルガーディアン ワイズマン×4枚
バトルシスター もか×3枚
メイデン・オブ・ライブラ

ハイスピード・ブラッキー×2枚

沈黙の騎士ギャラティン

グレード1(14枚)
オラクルガーディアン ジェミニ×4枚
バトルシスター しょこら×3枚
バトルシスター ここあ
お天気お姉さん みるく×2枚

歌って叫べる実況 シャウト×3枚

グレード0(18枚)
オラクルガーディアン ニケ×4枚
ロゼンジ・メイガス×4枚
ミラクル・キッド×4枚
ドリーム・イーター×4枚

レッドシュー・ミリィ×3枚


地震の影響で講習会が無くなって「サークル・メイガス」が手に入らないのが残念なところ。できれば4枚積みたい。
「ハイスピード・ブラッキー」というかスパイクブラザーズとの相性が最高なんですが。
サークルメイガスが手に入ったらもう少しスパイクを増やしてみようかと。
シャウトはノヴァを入れてたころの名残り。
まあオラクルはドロートリガー8枚体制ということで防御が薄くなりがちなので割と便利。
「レッドシュー・ミリィ」は薄いガードの補強用。ソウルも溜まるので一応アマテラスのサポートにならないこともない。

「CEO アマテラス」のデッキ確認はゲームの組み立てがかなりしやすくなる素晴らしい効果。
オラクルシンクタンクの強さの8割くらいはこいつのおかげだと思う。

問題の2つ目の効果。
単体では結局全力で止められるので現実的では無いですね。
ソウルブラストの発動はあくまでソウルを8枚放出することが条件なんで、リアガードのアマテラスの攻撃がヒットしても発動可能。
複数体並べればそれなりに成功するのかな?そこまでして狙う価値があるかは別として。
そもそもこのデッキは狙うようにはできてません。運がよければ発動出来るかもですが。

今のところはまだプレイングとかデッキ構築の基本的なところが固まっていない感があるのでほとんど手探り状態。
やっぱり数をこなしていくべきですね。

 

カードファイト!!ヴァンガード 騎士王降臨。

フラゲで一箱半くらい購入。
地震のおかげで発売日は大変でしたね。

RRR
ブラスター・ブレード
CEO アマテラス
アシュラ・カイザー
勝利の化身 アリフ

RR
斬魔の騎士 ローエングリン
ボーテックス・ドラゴン×2枚
バトルシスター もか
バトルシスター しょこら×2枚
メイデン・オブ・ライブラ
リザードソルジャー コンロー×2枚

とこんな感じ。
ブラスター・ブレードはトレードで2枚目のCEOアマテラスになりました。
どうやら一箱にRRRが3枚、もしくはRRR2枚とSP1枚にRRが5枚の封入率のようで。
遊戯より良心的かな、と一瞬思ったもののいざデッキ組もうとすると全然組めないし大して変わりませんね。
何気にゴールドトリガー当たって驚いた。金券銀券の封入率はヴァイスなんかと同じみたいですな。

ひとまず構築済みを買ったかげろうのデッキをちょっといじり、アマテラスとしょこらが2枚ずつになったのでオラクルシンクランクを組むことに。
パーツ不足なんでノヴァグラップラーを少しと他クランからガーディアンに使うとソウルに飛ぶ奴を足して構築。


グレード3(5枚)
CEO アマテラス×2枚
オラクルガーディアン アポロン×3枚

グレード2(10枚)
オラクルガーディアン ワイズマン×2枚
バトルシスター もか
メイデン・オブ・ライブラ

キング・オブ・ソード×4枚
ジェノサイド・ジャック
ハングリー・ダンプティ

グレード1(17枚)
オラクルガーディアン ジェミニ×4枚
お天気お姉さん みるく×4枚
バトルシスター しょこら×2枚

叫んで踊れる実況 シャウト×4枚
クイーン・オブ・ソード×3枚

グレード0(18枚)
オラクルガーディアン ニケ×4枚
ミラクル・キッド×4枚
ドリーム・イーター×4枚
ロゼンジ・メイガス×3枚

ラウンドガール クララ

レッドシュー・ミリィ×2枚


どう考えてもカード足りねえ。
グレード2が少ないような気がしなくもない。
手札さえ確保できればオラクルは相当強いと思う。
「CEO アマテラス」は自ターンで14000、「バトルシスター もか」も11000。
それに「お天気お姉さん みるく」の支援で20000越え。
アマテラスはデッキトップ入れ替えがすごく強い。初手にアマテラスがあるかどうかで結構勝率違いそう。
ソウルブラスト狙うのは割と無理ゲーなんであんまり狙わない方が良さそう。いざソウル溜まっても全力で防がれる。
ドロートリガーが多い分シールドの数値が小さくなりがちなんで「バトルシスター しょこら」は4枚欲しいような気もする。

まずは「ロゼンジ・メイガス」をあと1枚手に入れるところから。早いところ「CEO アマテラス」も4枚にしたいところ。

あとはノヴァグラップラーが楽しい感じなんで「アシュラ・カイザー」も4枚集めたいなあ。

東北地方太平洋沖地震

ヴァンガードのフラゲとバトスピのXレアパック他を買おうといつものお店へ。
ヴァンガードが入ってきて一箱ちょい買って寄せ集めでデッキを組んでちょっと対戦してたあたりで携帯が緊急地震速報だと騒ぎ出す。
なにせ緊急地震速報とか初めての経験なものでなんだなんだと思っているうちに揺れ始める。
店員さんの指示もあって駐車場に退避。さすがに今回の大きさはビビった。
店の中ぐちゃぐちゃだったし。
揺れが少しおさまったところで散らばったカードたちを回収。
この時点でもう停電でしたね。大体3時くらい?地震は2時45分くらいに発生だったようだし。

信号が止まってるのもあって車での移動はなかなか難しくどうにも動くに動けない感じが。
安否確認にはツイッターは最高に便利だと思った。

日が落ちる前くらいに移動開始。途中なんとか営業してたコンビニによって適当に食料を確保。
おにぎりとか弁当とかパンとかはすっからかんだったんでお菓子類やらカップ麺やら。

アパートは電気がつかないものの、棚の上のフィギュアーツが転落してたくらいで特に被害は無し。ガスも水道も使える状態。
つーことで友達と一緒に家で待機。たびたび余震があるもまあなんとか。
深夜2時くらいでとりあえず友達とは別れて睡眠。

で、起きたのが10時くらい。切実に寒くて布団から出れなかった。
どうやらうちの大学は避難所として開放してるらしく自家発電で電気が使えるしガスも水道も大丈夫だということで大学へ。大学の無敵っぷりに驚く。

ガソリンスタンドはどこもすごい行列でした。裏道通って割と早くガソリンを補給。値段高い。

大学近辺は3~4時くらいからポツポツと電気が復旧し始め、8時くらいには大学にも電気が通る。
しばらく大学で待機してたところ深夜3時くらいでうちの近辺も電気が復旧したらしく、試しに帰宅したところめでたく電気が通っていたので一安心。


2日くらいまえにも割と大きめの地震があったところに今回のこれ。
沿岸部なんかは本当に大変なことになってるようで。

あまりにも余震が多いんでなんだかもう揺れているのか気のせいなのか分からなくなってくるレベル。
常に揺れているような気がしてくる。

取り合えずライフラインは回復したようなので当面の問題は食料なのかな?
お店が通常営業に戻るのはいつになるのだろう。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。