仮面ライダーオーズ 第20話「囮と資格と炎のコンボ」感想


アンクはさすがだな。ちゃんと狙われていること分かっていたわけだ。
隠したコアメダルの場所を交渉材料に自分のコアメダルを手に入れる、と見せかけてそれ自体が嘘。
まんまとコアを手に入れた。
ということで前回の引きのメダル使用可能枚数はハッタリでした。
いや映司はビルから吹っ飛ばされた上にカザリに追われるとかマジ絶体絶命なんですけどw

しかしまあアンクの行動・言動は完全に敵幹部のそれですね。


アンクの行動に憤ってコアメダルを奪いとる。
比奈の行動にイラッとくるのは視聴者視点だからなのかな。

なんだかんだ言って映司を見過ごせなかったヤス。
何気に話の合う二人。

クレーンアームで助かってた伊達さんはクスクシエに。
「映司を見たことがあるような」っていうのは今後の鍵になるのかな?

バースに成りたかった後藤さんとクスクシエを訪れた伊達さんとの会話。
後藤さんはマジメ過ぎるのが難点な気がする。
バースバスターは実は凄まじい反動があったんですね。ライジングイクサになったときの名護さん的な。
今の後藤さんじゃそもそもバースになれないという事実。
でも「今の」って言ってるわけだしいつかはきっと。

伊達さんは後藤さんにバースバスターを託す。
あれ、これ死亡フラグじゃね?伊達さんなりに思うところはあるのかな。

オーズの面白さって登場人物の歪んだ人間関係だと思う。本当に。

アンクはヤミーを倒す1点だけでは信用できる。
映司はヤミーを倒すためなら必ずやって来る。
やっぱりいいなあアンクと映司のやりとり。

変身するもビルから落ちた怪我のせいでまともに戦えない。
バースが参戦するも暴走したヤミー相手は厳しい。

苦戦するライダーを見て鴻上はメダルを渡す指示。

バイクで現れた里中さんは銃でヤミーを殲滅。
里中さん強いな。生身でヤミーとやり合えるとかすごい。里中さんバースになれんじゃね?

比奈からのメダルと鴻上からのメダルで赤の3枚コンボ。

タジャドル初披露。テーマ曲カッコいいな。
今回は本当に顔見せ程度。空を飛べるっていうのは便利ですね。

コアが3枚になったにも関わらず復活できないアンク。
やっぱり何かありそうだな。これも鴻上が絡んでたりしそう。
アンクのメダルを持っていたことを考えても。

ちゃっかりセルメダル持っていった伊達さんに笑った。

中間フォームも出たことだし今回で一段落ですかね。
これからはアンクがなんで復活できないのか、伊達さんと映司の関係、
もしかすると新しいグリード登場したりとかそんな感じになっていくのかな。
そういや青のコンボはまだなんだよなあ。


次回予告。
次回はウヴァのヤミー。
割と予想されていた「人を守りたい」とか「正義のために」とかいう欲望から生まれるヤミーっぽいか。
モチーフはバッタ。なんか真さんみたいなデザインだったような。
スポンサーサイト

大会レポ 遊戯王 2010/1/29

ホビースクエアにしな みたけ店@36人スイスドロー
仕様デッキ:魔法使い軸ジャンクドッペル超融合入り

1回戦:魔法使い
○○
いきなり身内戦。大学の後輩。
相手のデッキは少し前の自分のデッキっぽい感じ。
1戦目は相手がモンスターを引けなかったのもあって特に苦もなく。
《マジックテンペスター》が働いてくれた。
2戦目はサイドチェンジで《水晶の占い師》を抜いたことを忘れて《ワン・フォー・ワン》を撃つという失態。
みすみす3枚分くらい損する結果に。
それでもまた相手があまりモンスターを引けなかったようでシンクロから《アーカナイト・マジシャン》。
伏せを除去って回ってきたターンに総攻撃、《超融合》からの《覇魔導士アーカナイト・マジシャン》で〆。

2回戦:天使
○×○
今回一番楽しかった試合。
あんまり《神秘の代行者アース》が出てこなくて助かった。
1戦目は《ミラクルシンクロフュージョン》からの《覇魔導士アーカナイト・マジシャン》ががんばった。
2戦目。先行1ターンめから《神の居城-ヴァルハラ》→《大天使クリスティア》。
《ブラック・ホール》で流して次のターン《強制転移》を狙っていたらヴァルハラから《マスター・ヒュペリオン》の登場。
欲張らずに《サイクロン》撃つべきでした。そこから流れを持っていかれてそのまま負け。

3戦目。お互いのリソースが削れてきたところで相手の《マスター・ヒュペリオン》を《強制転移》。
アタックしたところ《トラゴエディア》。コントロール奪取効果は《月の書》でかわす。
返しのターンで《ジャンク・シンクロン》召喚したら蘇生対象に《D・Dクロウ》。
仕方なしにジャンクロンでトラゴを潰してヒュペリオンダイレクト。

この時点でこちらのバックは無し、相手の手札は《オネスト》確定、お互いにライフは300。
フィールドには《ジャンク・シンクロン》。
攻撃力1600以上のモンスターか光属性を引かれた瞬間負けという状況で相手のトップは《A・ジェネクス・バードマン》。ギリギリで勝ちを拾えました。


3回戦:死皇帝の陵墓軸
×○×
1戦目。相手の先行でいきなり《歯車街》セット破壊から《古代の機械巨竜》。
こいつがなかなか処理できないうちに《死皇帝の陵墓》から《光と闇の竜》。
そのままジリ貧で負け。
2戦目。サイドから《サイクロン》やら《神の警告》やらを追加して臨む。
しかし引けない。そうこうしているうちに《堕天使アスモディウス》(韓国語版)登場。
こいつを除去して出てきたトークンが固い。そのうえまた《古代の機械巨竜》。
《墓守の偵察者》×2+《グローアップ・バルブ》で《氷結界の龍 トリシューラ》作ってガジェルは除去るもトークン+《マシュマロン》が突破できない。
相手もこっちのトリシュが突破できずに膠着状態。
残り15分くらいのところで《ジャンク・シンクロン》から《TG ハイパー・ライブラリアン》作って《ゾンビキャリア》から《ブラック・ローズ・ドラゴン》シンクロ、トークンの攻撃力を0にして2体でアタック、ちょうど5100ダメージで勝ち。
3戦目。相手の裏守備に《ライトロード・マジシャン ・ライラ》でアタックしたら《伝説の柔術家》。
1、2戦目でも見えていたカードだっただけに読めたレベルだった。
結局このデッキトップバウンスが響いてズルズルと負け。
どう考えてもアタックは無かった。あそこで3枚落とせていればまったく展開が違ったというのに。

4回戦:旋風BF
×○○
《ゴッドバードアタック》怖い。《BF-月影のカルート》怖い。
2戦目に《お注射天使リリー》立ててエンドしたら《パペット・プラント》飛んできて泣きそうになった。
そりゃサイドにいますよねー。しかしリリーが入るとライフ変動が大きくて困る。
お互いがリリーを使ってライフが減ったところでバック無しエンドだったので無理やり《マジック・テンペスター》作って2000ダメージ持っていって勝ち。
3戦目。初手から5伏せエンドとか困る。《ライトロード・ハンター ライコウ》反転召喚したら《スキルドレイン》。
いやまさかスキドレ食らうとは思わなかった。しかし相手はモンスターをあまり引けないようで引き勝負に。
《サイバー・ドラゴン》に《王宮の弾圧》撃たれて相手のライフが700。
相手の攻撃は通して返しに引いてきた《カオス・ソーサラー》。こいつが止まらずに勝ち。《サイバー・ドラゴン》に《月の書》を撃たれていたら負けていたかな?

5回戦:六部衆
×○×
1戦目は先攻取ったもののバック無しでエンド。
返しに《六部の門》から《六部衆の影武者》→《真六武衆-キザン》→《六部衆の師範》とかやられて返せずに負け。
2戦目は先攻で《神の警告》とか撃てたのもあってペースを掴む。《ゴヨウ・ガーディアン》作って相手の《ナチュル・ランドオルス》を奪って《スターダスト・ドラゴン》シンクロ。返しの《死者蘇生》からこっちの《ジャンク・シンクロン》奪ってシンクロしようとするのを《超融合》で止めて勝ち。
3回戦。相手の先行で《六部の門》。次のターンで《真六武衆-カゲキ》→《六部衆の影武者》。そこから師範キザンキザンキザンで負け…と思ったらカウンターの数を数え間違ったのか《真六武衆-シエン》ではカウンターが乗らないと思っていたのか生き残る。
《氷結界の龍 トリシューラ》で切り替えすも残りライフは150。トリシュは速攻で除去られ、
ギリギリのところでなんとか《A・O・J カタストル》を作るもカゲキ影武者でシエン作られて負け。


ということで3-2で圏外。一応3-2の中では一番上だった模様。
3回戦の負けが悔しいなあ。絶対に勝てた試合だったと思うんですが。
それはそうとして韓国語、というか日本語以外の言語のカードを使うなら完璧に効果説明できるようにしてから使って欲しいです。
《堕天使アスモディウス》とか最高に面倒くさい。
どこからSS出来ないのかとか破壊時効果はどこから発動するかとか、どっちのトークンがどういうステータスでどんな効果持ちかとか。さすがに質問する度にwiki見るのはどうかと思うのです。
ちなみに自分があまり他言語のカードを使いたくない理由の一つでもあったり。

今回の反省としては本当にその選択肢でいいのかもう一度考えること。
冷静に考えればありえない選択をしているパターンは割とあった。
こればっかりは経験の面もあるとは思いますがやはり意識することが大切だと感じました。
そういや今回一度も《ドッペル・ウォリアー》の効果使ってないなあ。


そして恒例の2次会チーム戦。
今回は
A:ぼっとん@天使 B:コスイ@六部衆 C:自分@ライトロード
のチームB六部衆で出場。
ちなみにチーム名の由来は前回出場の時の六部衆+BFのメンバー構成だったはずが、すっかりBの人が六部衆使いますみたいなことに。

1回戦:スクラップ@灰猫
×(チーム○○×)
なんというか当然のごとく身内戦。もう諦めた。
先攻で《ライトロード・マジシャン ライラ》、伏せ1でエンドしたら《精神操作》から《スクラップ・ドラゴン》作られてそのままそいつが突破出来ずに負け。
余談。速攻で負けたんで他の二人が終わるまでひたすらフリー戦したものの8戦やって2勝しか出来ないとかいう機嫌の悪さ。

2回戦:インフェルニティ
×(チーム○○×)
後攻《ハリケーン》に《神の宣告》撃たれる。《ライトロード・モンク エイリン》で裏守備殴ると《インフェルニティ・ネクロマンサー》。デッキに戻したはいいものの手札は《死者転生》×2に《ライトロード・ビースト ウォルフ》。
バック無しでエンドするも《ネクロ・ガードナー》は落ちず。
相手は《インフェルニティ・インフェルノ》から《デーモンの雄叫び》で《インフェルニティ・デーモン》を蘇生。
そこから《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》でのループ開始。
《インフェルニティガン》を持ってこなかったことには意味があったのだろうか?
結局《ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン》2体と《インフェルニティ・デーモン》でループ停止。
その三体が返せなくて負け。

3回戦:閃光パキケガジェ
×(チーム×××)
なんというか懐かしいデッキですね。
しかしメインから《閃光の追放者》3に《次元の裂け目》3とか厳しい。
それでも序盤の落ち方が悪くなかったので勝てた試合。
相手のバックにおびえて《閃光の追放者》1体に《ブラック・ホール》を撃ってしまったのが間違いだった。
《死者転生》から《ライトロード・マジシャン ライラ》持ってきて殴るべきだった。
自分の伏せは《王宮のお触れ》だったわけで多少無理してもよかったはず。
そして相手のデッキタイプからして1700が立っていればそれなりに厳しいであろうことを考えるとライラの効果を使うのは無いですな。

まあそんなこんなで2次会はチーム3落ち。
自分は全敗。いや、さすがに申し訳ない。考えるのが面倒だとかいってライトロードを使ったのが間違いか。


さて、これで今月の大会は終了。というか今月が終わるんですが。
来月は待ちに待ったEXTREME VICTORY。早くTG使いたい!

雑記。



●遊戯王
TGが楽しい。最近はこれしか回してない。
ネットを見てたら《TG ストライカー》《TG ワーウルフ》は微妙で《TG カタパルト・ドラゴン》は必須、みたいな声もあったけど実際どうなんでしょう。
たしかにワーウルフは《マジック・ストライカー》の下位互換的な効果ではあるんですよね。
こっちは《増援》にも対応してるし《リミット・リバース》できるし。
ただ《マジック・ストライカー》だと《TG ワンダー・マジシャン》が出せないと言う問題。うーむ。

墓地に《レベル・スティーラー》が落ちてる状態で《TG ストライカー》からスタートするとぶん回る。
しかしこいつを普通に引いてしまうと何だかんだ言って厳しいのが困り者。
《ワン・フォー・ワン》が2枚くらい積めたらよかったんですが。
ジャンクドッペルの形にもしてみようと思ったけれどどうもしっくりこない。
原因はだいたい分かってるんですけどね。

とりあえず新弾は一箱買ってから考えます。
ゲームの方はどうしようかなあ。


●バトスピ
まさかの新弾発売日が遊戯王と被る。今のところスルーするのはバトスピですね。
公開されてるカードで欲しいのはペガサス座くらい。
天使ティアエルは確保しておきたいところではありますが。
そして次の黄色の十二宮Xレアは双子座らしいと言う噂。
来週のアニメで白の十二宮X、天瓶神機アクア・エリシオンは登場するわけですが。


●ヴァイス
こっちも新弾。とあるブースター&トライアル。
とりあえず一箱、出来れば二箱。欲を言えば三箱ぶんくらい欲しいところです。
しかしそんなに買えそうにもない感じ。

加えてなんだかいろんなものにPRカードがついてきてもうどうすればいいんだか。


●その他
二月の発売日程。

2月11日
 遊戯王 :EXTREME VICTORY(プロモキャンペーンあり)
 バトスピ:星座編 灼熱の太陽(プロモキャンペーンあり)

2月21日
 Vジャンプ4月号:「時戒神メタイオン」付き

2月24日
 NDS「遊戯王5D's WORLD CHAMPIONSHIP 2011 - OVER THE NEXUS」
 NDS「遊戯王5D's WORLD CHAMPIONSHIP 2011 - OVER THE NEXUS」攻略本

2月26日
 WS:ブースターパック 禁書目録II&超電磁砲
 WS:トライアルデッキ とある魔術の禁書目録(ヴァンガード:PRカード【PR0004 エグザイル・ドラゴン】付属)
 ヴァンガード:トライアルデッキ「聖域の光剣士」「帝国の暴竜」(WS:PRカード【ID/W13-109 学園都市の中学生 美琴】付属)
 ニンテンドー3DS
 
現時点でこんだけあるとかどうなってるの。
一番大きいのは3DS。一応予約だけはしてきたものの…買えるのか?
ちなみに全部を一つづつ買おうとすると50000ほど飛びます。

こういうときのために自由に動かせるお金は作っておくべきですね本当に。


とりあえず何とかして明日を乗りきることを考えなくては…
 

仮面ライダーオーズ 第19話「赤いメダルと刑事と裏切り」感想

 
後藤さんに対する映司の反応おもしろいな。
そして里中さん登場。鴻上からの呼び出し。

鴻上のおみやげはコンドルのメダル。
やっぱりメダルは鴻上が抱えていたと。

そしてそこについては教える気もない。
「知らなくても戦えるのが君だろう」っていうのはまあそうなんだけどさ。

アンクが体を取り戻さないようにコンドルメダルを突き返す映司。いいのかそれで。

グリードはメダルの状態で移動出きるのか。なんだそれ。

メダルの匂いとかって無いよな、って言ってる映司にちょっと笑った。
クスクシエはスイスフェア。後藤さんは割と似合うな。

カザリと真木の関係もなかなか面白い。
アンクと映司の関係よりも殺伐とした感じ。

真木さんは見ていて飽きないですね。
車を運転していても話すときはしっかり人形のキヨちゃんの方を向いてたり。

しかしまあ真木さんは今回踏んだり蹴ったりな。
キヨちゃんに鳥の糞ついて大慌てだったり、キヨちゃんがおでんにダイブしたりゴリラカンドロイドに
キヨちゃん用の服をおでんに投げ込まれたり。

この真木さんがキヨちゃんいないとダメな理由とかあとから分かるんですかね?


今回の変身はタカキリバでスタート。カザリに黄色メダル渡したくないからか。
とか思ってたらあっさりチーター使うのね。
チーターはやっぱりチート臭いな。

ライオンヤミーだけど半分水棲系。
カザリが言ってた見たことのないタイプになるってこういうことですか。

ライオンヘッドの熱線だか光線だかを跳ね返してるし耐性も上がっている模様。

バースの変身カッコいいな。ヤミーには圧倒的な強さを発揮するなあ。
しかしそこにカザリ登場。バースはやっぱりグリードには強くないのか。

カザリの中にはメズールのコアがあるらしい。
メズールのコアを取り込んだおかげでヤミーも水棲系の特徴を備えたものになったというわけですね。

カザリに吹っ飛ばされてビルから転落するバース。
青コアを取り込んでいるとはいえ、それでもあんなに簡単にバースが吹き飛ばされるとは思わなかったなあ。
販促期間終了?

うざいうざいと思っていたヤスはカザリの手駒でしたとさ。
アンクが持っていたコアケースを奪ったことでカザリは完全体一歩手前まで成長。
黄色8枚+青3枚なのかな?

ケースごとメダルを持っていかれたおかげで使えるメダルがまさかの1枚。
そのメダルもアンクの存在維持のために使うと考えると実質使えるメダルが無しという最大のピンチ。
ダブルの時のFJ回といい、中間フォーム回は大ピンチになるものなんですかね。

次回予告。
さあタジャドルコンボの登場ですよ。
現段階でコアメダルはアンクのタカ1枚。
コンドルは鴻上からもらえるとしてカザリが持ってるクジャクのコアはどうするんでしょう。
後藤さんがバースになるフラグも立ってきたようだしなかなかおもしろそうですね。

大会レポ ヴァイスシュヴァルツ 2010/1/22

ホビースクエアにしな みたけ店@22人スイスドロー
使用デッキ:とあるネオスタン一方通行軸(前回と変わりなし)

1回戦:ハルヒ

キョンとか古泉とか入ってた。
デッキの残り枚数20枚くらいの中にCXが5枚残っていたのもあって、
トラブルガール3体並べてのサムデイぶっぱをキャンセルしきる。
返しにレベル3一方通行2体と打ち止めで殴り勝ち。


2回戦:ミルキィ(エリー軸かな?)
×
3ターンめくらいまでレベル0が1枚しか引けず相手がレベル1時点でこっちがレベル2-1とか。
それでもなんとかなるのがヴァイス。
割と綺麗にキャンセルしてくれたのもあってお互いレベル3まで持ち込む。
相手のアタックをキャンセルしてこっちが3-6、相手が3-4。
ここでレベル3一方通行を出すも回復効果を忘れるというミス。
結果、最後のアタック時にちょうどデッキが無くなってリフレッシュダメージで負け。
1点回復を忘れていなければこのアタックで勝てていたという。
効果はきちんと使いましょう。

3回戦:アイマス
×
3-2でまだCXが5枚残っているから大丈夫だろうと思ったら上から10枚にCXが1枚もなく
5点素通りして負け。笑うしかないw

4回戦:ハルヒ@四条さん

全体的にこっちペース。
レベル3まで上がらずに勝ったような。
打ち止めのソウルパンプ効果がいい感じ。
相手のデッキをカットしたら4ダメージの3点目でリフレッシュ、
4点目が通ってリフレッシュダメージでCXとかひどいデスカットを見た。

5回戦:ペルソナ4@ユリノズク

2回連続身内戦だよ。
しかしどうも内容が思い出せないのです。
相手のキャンセルが少なかった記憶。


ということで3-2で圏外。
2回戦の回復忘れが本当に悔やまれる。あれがなければまた違っただろうに。
デッキは前の大会からまったくいじっていなかったものの、さすがにどうすればいいか見えてきたかもしれない。
とりあえず今回の赤の働かなさは異常。ほぼ黄色のみで戦ってた感じでした。


続いて2次会という名の3種タイトルカップ。
やっぱりエヴァは見なかったような。エヴァ好きは居ないんですかね。
勝ち抜けで勝った人からプロモをもらえる形式。
使用デッキ:メルブラシオン&リーズ

1回戦:ミルキィ@ユリノズク

はい。まさかの3連続身内戦です。
ユリノさんのデッキははいにゃんこからの借り物だということもあって回しにくそうな感じでした。
こっちはこっちでレベル0が引けずにストックもカツカツだったものの、
なんとか霊子ハッカー展開して押し切る。常にストック2~0くらいとか。緑なのに。

ということで1勝して勝ち抜け。プロモのマリもらいました。


さて、来月末はとあるブースター&トライアル発売ですよ。
本来ならとりあえず3箱とか行きたいところなんですが来月はいろいろ発売されてしまうのでどうするか検討中。
ひとまず1箱は買いますけどね。

TG雑感。

効果はリンク先でどうぞ。

《TG サイバー・マジシャン》
★1チューナー。《ワン・フォー・ワン》で特殊召喚出来るのは良いところ。
手札のTGとシンクロしてTGシンクロになれます。
今のカードプールだと実質《TG ラッシュ・ライノ》指定。
実際この効果を使うより普通に1チューナーで使うことの方が多いように感じました。
地味に光属性。


《TG ストライカー》
★2チューナー。
《サイバー・ドラゴン》効果持ちの戦士族。
普通に優秀。こいつを起点に動くことが多い。
効果が素直過ぎて特に言うことが無いですはい。


《TG ジェット・ファルコン》
★3チューナー。
500ダメージはおまけ。TGのチューナーであることが重要。
サーチ効果がないのが痛い。


《TG カタパルト・ドラゴン》
★2。
まあ早い話がこいつからジェットファルコンを出してください、って言うカード。
もう1体くらい★3チューナーがいれば使いやすいんだけども。
ジェットファルコン以外の2体だと《アームズ・エイド》くらいしか出せないのが残念。
《TG ワーウルフ》を絡めるといろいろできます。


《TG ワーウルフ》
★3。
緩い特殊召喚条件を持っているおかげでいい潤滑油になってくれます。闇属性なのもいいですね。
《フォーミュラ・シンクロン》から5シンクロに持っていくとかいい感じ。
状況次第では複数枚展開して大型シンクロへ、なんてことも。
ストライカー→ワーウルフ→ラッシュライノで《氷結界の龍 トリシューラ》。
これテキスト的に相手の特殊召喚にも反応するよね?


《TG ラッシュ・ライノ》
★4。
自分のターンで2000まで上がるアタッカー。素でも1600あるので大変使いやすい。
サーチ先に困ったら取り合えずこいつで良さそう。


ここからはシンクロ。

《TG パワー・グラディエイター》
★5シンクロ。貫通持ち2300。
素材指定「TG」もあって、大抵の場合《TG ハイパー・ライブラリアン》で事足りる。
しかしまた貫通持ちが役に立つときが割と多い。トリシュの横の綿毛ぶん殴ったり。
優先順位は低いけどできれば入れたいカード。
ドロー効果は奈落に落ちても発動するのがいいですね。


《TG ワンダー・マジシャン》
★5シンクロ。シンクロチューナー。
こいつも非チューナーはTG縛り。タッグフォースと違ってシンクロ先の縛りはありません。
効果はどれも優秀。魔法罠破壊の効果は強制なのに注意。


《TG レシプロ・ドラゴン・フライ》
★2シンクロ。非チューナー。
効果はほぼ使う機会なさそう。
そもそもTGのみだと「TG ギア・ゾンビ」「TG ドリル・フィッシュ」が出てくれないと出せません。
使うなら大型シンクロへの繋ぎになるわけだけど★2ならまず《フォーミュラ・シンクロン》出すんですよね。
一応シンクロしておけば《ジャンク・シンクロン》釣り上げれるけどまあ使われないでしょう。


《TG ブレード・ガンナー》
★10。アクセルシンクロモンスター。
素材には縛りがないので《フォーミュラ・シンクロン》+★8で出せます。
《シューティング・スター・ドラゴン》に比べて出しやすい。
効果のおかげで場持ちはいい。空いたフィールドをどうやって守るかが問題?
それにしてもアニメやタッグフォースに比べてずいぶん弱体化してるねえ。


《TG ハルバード・キャノン》
★12。デルタアクセルシンクロモンスター。
シンクロモンスター3体を要求するなかなか無茶なモンスター。大抵素材のままで十分でしょうね。
サポートを使わなければ、組み合わせは
《TG ワンダー・マジシャン》+《TG レシプロ・ドラゴン・フライ》+★5シンクロ
《フォーミュラ・シンクロン》+★5シンクロ×2
《フォーミュラ・シンクロン》+《アームズ・エイド》+★6シンクロ
《フォーミュラ・シンクロン》+《TG レシプロ・ドラゴン・フライ》+★8シンクロくらい。
サイズも相まって出せれば弱くは無い。出せれば。


魔法罠。

《TGX300》
TG×300だけ自分モンスターの攻撃力が上がる。
こういうカードって使えなくはないけど使われないカードですよね。


《TGX1-HL》
《サイクロン》の下位互換。効果は悪くないのになんだか微妙。
発動条件は緩いのでサイクロン2枚で足りなければ。スペースあるのかな…


《TGX1-HL》
戦闘破壊時に墓地のTGシンクロ蘇生。
リターンは大きいけどねえ。
罠で、TGが戦闘破壊した時で、墓地の、TGの、シンクロを、だからなあ。
TGシンクロは出しやすいのでそんなに腐らないのかな?このタイプは実際に使って見ないとわからないですね。
最終的には抜ける気がするんだけれど。


《TG1-EM1》
TG版《強制転移》。
奪うモンスターを指定できるのは強い。TGはサーチ効果持ちが多いので転移は相性良し。
罠なので遅い面はあるけれど、相手のシンクロ成功直後に奪ったり、そもそもチューナー奪ってみたり。
相手のシンクロモンスターを奪って、相手ターン中にアクセルシンクロとかできたらかっこいいですね。


《TGX3-DX2》
TG版《貪欲な壺》。これもまた罠。
相手ターン中に撃つ価値のある《TG1-EM1》と違ってさすがにドローは自分ターンに欲しい。
シンクロを行う回数の多いTGでは墓地3体くらいなら自然に溜まるので思っていた以上に撃ちやすい。
今のところ墓地依存カードも無く、デッキサーチのあるTGではかなり便利。3枚積んでもいけそう。



今分かっているカードだけでもなかなか強いデッキだと思います。
下級6体のうち4体が持っているデッキサーチ効果が優秀。
デッキの組み方次第ではそれなりに上にいけたりするんじゃないだろうか。
今週のアニメでも3枚新カードが出てたし、まだ何枚か枠がありそうですね。期待してます。
 

シンクロ口上:TG(テックジーナス)

TGのシンクロ口上メモ。みんなもこれでアンチノミーごっこしようぜ!


《TG パワー・グラディエイター》
シンクロフライトコントロール!リミッター解放レベル5!ブースター注入120%!
リカバリーネットワーク、レンジ修正!オールクリアー!
GO!シンクロ召喚!カモン!《TG パワー・グラディエイター》!

《TG ワンダー・マジシャン》
リミッター解放レベル5!ブースターランチOK!インクリネイションOK!
グランドサポート!オールクリアー!
GO!シンクロ召喚!カモン!《TG ワンダー・マジシャン》!

《TG ハイパー・ライブラリアン》
リミッター解放、レベル5!レギュレーターオープン!スラスターウォームアップ、オーケー!
アップリンク、オールクリアー!
GO!シンクロ召喚!カモン!《TG ハイパー・ライブラリアン》!

《レシプロ・ドラゴン・フライ》
リミッター解放、レベル2!レギュレーターオープン!ナビゲーション・オールクリアー!
GO!シンクロ召喚!カモン!《TG レシプロ・ドラゴン・フライ》!

《TG ブレード・ガンナー》
リミッター解放レベル10!メイン・バスブースター・コントロール!オールクリアー!
無限の力!今ここに解き放ち、次元の彼方へ突き進め!
GO!アクセルシンクロ!カモン!《TG ブレード・ガンナー》!

《TG ハルバード・キャノン》
リミッター解放、レベルマックス!レギュレーターオープン、オールクリアー!
無限の力よ!時空を突き破り、未知なる世界を開け!
GO!デルタアクセル!カモン!《TG ハルバード・キャノン》!

デッキ:TG(テックジーナス)


モンスター(24枚)
ダーク・アームド・ドラゴン
カオス・ソーサラー×2枚
TG ラッシュ・ライノ×3枚
TG ストライカー×3枚
TG ワーウルフ×3枚
TG サイバー・マジシャン×3枚
TG ジェット・ファルコン×2枚
TG カタパルト・ドラゴン×3枚
ジャンク・シンクロン
魂を削る死霊
グローアップ・バルブ
黄泉ガエル

魔法(9枚)
増援
死者蘇生
ブラック・ホール
サイクロン×2枚
ハリケーン
ワン・フォー・ワン
月の書

罠(7枚)
聖なるバリア-ミラーフォース-
激流葬
神の宣告
神の警告
リビングデッドの呼び声
TG1-EM1
TGX3-DX2 ×2枚


だいぶ情報も出てきたので仮組み。待ちきれずにデッキにしてしまった。
とりあえず最初は全部突っ込んでみる感じで。
しかしどうみてもただ必須系突っ込んだだけですね。特に罠。

全体的には悪くない感触。アドバンテージを失わないモンスターが弱いわけは無く。
「TG ラッシュ・ライノ」の2000打点もいい感じ。
《TG ストライカー》→《TG ワーウルフ》の流れが強い。召喚権を使わずに5シンクロまで。
通常召喚も合わせて《氷結界の龍 トリシューラ》まで見える。
サーチ効果のおかげもあってか思ったより《カオス・ソーサラー》は出せますね。

しかし《TG ブレード・ガンナー》はさすがに召喚しづらい。
《TG ハイパー・ライブラリアン》を置いといて、状況を見て《TG ワンダー・マジシャン》を出しにいく感じ?
そこまで積極的に狙うものでもないし。

そして《TG ハルバード・キャノン》。こいつはどうすれば…
そもそもTGだけだと《TG レシプロ・ドラゴン・フライ》出せないじゃんっていう。
未公開分にレベル1非チューナーがいるのかもしれませんが。
まあ素直に《TG ハイパー・ライブラリアン》2体と《フォーミュラ・シンクロン》で狙いにいくべきでしょうね。
狙うなら。

回した感じだとやっぱりサーチ効果持ってない「TG ジェット・ファルコン」と「TG カタパルト・ドラゴン」が微妙な気がする。減らしてもいいかも。
カタパルトさんは効果自体は悪くないけど自身のレベルが2ということで微妙に使いにくい。要検討。

まあ結局のところ残りのカード次第なわけで。
ガチに片足突っ込む程度のテーマになってくれると使いやすいんですが果たしてどうなることやら。

仮面ライダーオーズ 第18話「破壊と理由とウナギムチ」感想

何もないのに戦ってる方が不気味。なるほどその通りだな。

ヤミーが分離した原因は欲望の二重構造。
こういう話しているところを見るとやっぱりアンクと映司は良いコンビに見える。

伊達さんが見たところ後藤さんは純粋な若者らしい。

今回のクスクシエはエジプト。
そして迷い込む後藤さん。着々とネタキャラの道を歩んでいるような。
つーか何も食ってなかったんかい。

本当の欲望は先生の結婚式を壊すことだったと。
普通に大会関連だと思っていたのになあ。

伊達は欲望のために他人を頼ることはしない。そして自分を泣かせることはしない。
自分の欲望に忠実、ていう解釈でいいのかな。

伊達さんは思っていたよりいい人そうで何より。
対立はしても敵対はしなさそう?

自分のヤミーに立ち向かうのは初めての展開ね。
そしてピンチに伊達さん登場。
「さ~て稼ぎますか」は決め台詞なのか。

ウヴァさん怪人体登場。
しかしまたボコボコだな。かなりセル持っていかれてる。
ここでコアも出てきたと思ったんだけどどこ行ったんだろう。

新年初の会長登場。
伊達さんは会長が選んだのか。
「コアの制御を諦めて~」って言ってるけどこのコアメダルの制御って映画でやってたやつかな。
あれはまさに人造グリードって感じだったが。

さて初の海産物メダルウナギコア。両手が鞭になるようで。
攻撃力はなさそう。時間稼ぎ用かな。

バースのセルバースト。撃つのに手間かかりすぎだな。
エクストリームの4本マキシマムドライブとか目じゃないくらいに。

映司は自分を泣かせるタイプ。
まあ基本的に自己犠牲キャラだしなあ。
それを越えてどこかおかしいというかそういうところもあるけど。
そこを一発で見抜ける伊達さんはすごい。

しかしなんだか今回映司のキャラに違和感がなくもない。

次回予告。
トリのコアが映司の手に渡るのかな?
カザリも出てくるようだし次の次くらいにタジャドルになるだろうか。

大会レポ バトルスピリッツ 2011/1/16


1時から大会が始まるというのに起きたのが12時。
会場についたのが12:30でそこから30分でデッキをいじるというダメダメな状態。

ファミコンショップジョニー マッハ店@12人スイスドロー
使用デッキ:黄紫白プロキオン入り

1回戦:紫
○○
侵されざる聖域が刺さった。
相手のアタックにソーンプリズン合わせて返しにジークカタストロフ+ケルベロードで6点とか。
2戦目は長引いたもののこっちのマインドコントロールでブレイヴ込みで6枚落としたりで
相手の攻め手があまり無くなったようだったので魔星輝く古戦場2枚の効果を逆手に取ってデッキアウト勝利。

2回戦:緑?
○○
比較的相手が事故っていたようで。
2戦とも割と楽にいただきました。

3回戦:星竜
○××
1戦目は相手に防御マジックがなかったようでこっちのフルアタックが通って勝ち。
2戦目は極龍帝ジーク・ソル・フリードから超新星龍ジークヴルム・ノヴァが出てきて一気に3体くらい焼かれる。
2枚目のソルフリードが無い可能性にかけてドリームチェストを撃つも結局ソルノヴァで負け。
3戦目はそもそもこっちが1枚もブレイヴ引けずにノヴァに押しきられる。

4回戦:白(ルナランドウならぬルナストライク)
××
ルナティックシールから月光龍ストライク・ジークヴルム+ケルベロード&機人フィアラル+砲皇竜フェニックキャノンの場を作られてこれが突破できない。
しかし相手もこちらの侵されざる聖域下の月華龍ストライクヴルム・プロキオンと一角魚モノケロック+騎士王蛇ペンドラゴンが突破できずに膠着状態。
残りデッキ10枚前後でこっちのケルベ合体プロキオンにインビジブルクロークかけて殴るもサイレントウォール。
次のターンでウイングブーツを使う算段を立てていたらまさかの翼神機グラン・ウォーデン降臨。
そこからアタックとフィアラル含めて9回の疲労。
それにこっちの魔星輝く古戦場が反応してデッキを削りきられるという。
まさか1回戦で自分がやったことをやり返されるとは思わなかった。
この時点でのこり5分。さすがに5分で2本取るのは無理ですはい。

ということで2-2の圏外。
思っていたよりデッキはまとまっていたように思えた。
しかし30分構築の粗がそこかしこに見える残念感。デッキ構築の時間はきちんと取りましょう。本当に。

今回一番輝いていたのはどう考えても侵されざる聖域。
このブレイヴ環境なら単純に優秀ですね。
月華龍ストライクヴルム・プロキオンは初めて使ってみたものの正直よく分からない。
最終戦では魔星輝く古戦場のおかげで無限ブロッカーとして活躍してくれたものの、
デッキのメインに据えるならそれこそ紫に置ける冥勇士デスカラビア的な運用が必要になってくるのかな。
しかしそうすると白が組み込みにくいという。いっそ軽減シンボルは無視するべきか。

まあ実際こうやってああでもないこうでもないと考えてる時間は結構楽しいのでいいんですが。
そろそろ11弾の時期ということでまた環境変わるんだろなあと。
黄色は強化されるらしいので結構期待しています。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード