スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越し。

そろそろ2010年もおしまいですね。

カード関連の大会に参加し始めたこともあって割と楽しい年だったのではないかなと。
バトスピ始めたのも今年。

その他趣味で言ったらポケモンBWとかモンハン3rdとか、Wが終わってオーズが始まったり色々誘惑が多かった…
年間を通してだいぶお金を使ってしまっているので少し自重したいと思います。

そして来年こそしっかりとした大学生活を送る。

来年は本格的に就職活動やら卒論やらで忙しくなってくるだろうけれど、
終わった時にいい年だったと言えるようにしたいですね。
スポンサーサイト

雑記。

そろそろ2010年も終わってしまう。

●モンハン
アマツマガツチを撃破して凶槍【凌雲】を作成。ボスクラスの武器にしてはそんなに性能良いわけでもない?
当面の目標はアルバトリオンクエストを出現させること。
複数クエスト全クリアってだいぶめんどい。
ランスのみで使用回数が300越えたわけですが、そろそろ他の武器も使おうかなとか思ってみたり。
ネギま武器作ったら他の武器も解禁しようかな。



●遊戯王
帰省して弟相手に色々回してみた。
・ラヴァル
いじっているうちにラヴァルが《ラヴァル炎樹海の妖女》《ラヴァル炎火山の侍女》だけになってた。
つーかこれって劣化デブリダンディじゃね?みたいな感じ。
一応《フレムベル・ヘルドッグ》《真炎の爆発》のカードパワーは低くはないんで、
弄り方次第ではそれなりになるのではないかと思ってみたり。
《デブリ・ドラゴン》から《ラヴァルヴァル・ドラゴン》出せるし。
今のデッキ構成だと《ラヴァルバル・ドラゴン》で相手の場を空けつつ《シューティング・スター・ドラゴン》で2連打狙う形になってたり。楽しいけどどうあがいてもガチにはなりえませんね。

ともあれ《ラヴァル・ランスロッド》待ち。

・ガスタ
強さはともかく楽しい。
基本的にはリクルーターで繋ぎつつ《ダイガスタ・スフィアード》とリクル1体を並べに行くのが良さそう。

・リチュア
《リチュアの儀水鏡》1枚しかないんですけどね。
思っていたより《リチュアに伝わる禁断の秘術》が悪くない。
《イビリチュア・テトラオーグル》は単純に2600打点。
一応《リチュア・ヴァニティ》の効果使った後なら《真六部衆-シエン》も倒せるよ!
状況によっては魔法宣言で《リチュアの儀水鏡》を落としにいくことも無くはない、けど入れても1枚で十分かも。


天使は放って置いても勝手にレシピ上がってきそうなんで取り合えず保留。大会もすぐにはないですしね。
BFはさすがの安定感。
他には日本語版《馬頭鬼》が手に入ったのでシンクロアンデを組んでみたりとか極星いじってみたりとか。

で、魔法使い。
《TG ハイパー・ライブラリアン》の登場で《ミラクルシンクロフュージョン》が格段に撃ちやすくなりました。
ということで《TG ハイパー・ライブラリアン》のドロー効果を狙いつつ《ミラクルシンクロフュージョン》を撃ちにいくデッキに。ようやく《フォーミュラ・シンクロン》も手に入ったことだし。
まあ例によってやりたいことを詰め込みすぎたよく分からんデッキになっているので要調整。



デッキ:聖命北斗


スピリット(21枚)
大天使イスフィール
北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン(黄)×3枚
妖精騎士ピーター×3枚
雷の獣ライジュール
犬将クー・シー×2枚
天使サラティ
占いペンタン
イーズナ
ティン・ソルジャー×2枚
巨獣王スミドロード
神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン
魔界七将ベルドゴール
豚人チョウハッカイ
マッハジー
極帝龍騎ジーク・クリムゾン(赤黄)

ブレイヴ(6枚)
牙皇ケルベロード×2
騎士王蛇ペンドラゴン
砲竜バル・ガンナー×2枚
銀装合体シールド・ドラゴン

ネクサス(3枚)
星空の冠×3枚

マジック(11枚)
ハンドタイフーン×2枚
ウイングブーツ×2枚
ドリームチェスト
サイレントウォール
インビジブルクローク
ミストカーテン
ソーンプリズン
トライアングルトラップ
デッドリィバランス


今回使ったのはこんな感じ。
改めて書き出してみるとやっぱり焦点が定まってないように見える。
基本的に聖命スピリットで殴りつつ北斗+ケルベを狙いに行く形ではある。
シールドドラゴンは優秀。最近ミストカーテンだらけだしとどめにどうぞ。
以下雑感。
・序盤に聖命が来ないと辛い。
・ブレイヴ引けないパターンが割と。枚数検討。
・チョウハッカイは入れるなら2。1枚とか引けません。
・というかハンドタイフーン+チョウハッカイのコンボは狙うならしっかり狙うべきだろうと。
・ティンソルジャーは序盤の展開にも良し、後半の軽減にも良しでかなり使いやすい。
コリスタルも入れた6枚体制もアリかもしれない。
・どうでもいいけどガンディノス使ってみたい

仮面ライダーオーズ 第16話「終末とグリードと新ライダー」感想


これ一番厄介なのってどう考えても真木だよなあ。

コアメダル14枚。普通は9枚だから5枚オーバーか。
クジャクメダルは使わないんだな。アンクとの交渉材料かな。

映司は風邪ひいたのかw
比奈が言うオーズになるのは映司の体に良くないってのは結構核心ついてるかもね。

アンクは鴻上のところに話をしに。
会長は真木がやったなら責めないとか。
なんだよ「欲望は世界を救う」って。本当にこいつは何者なんだろう。

今回のカウントメダル。
オーズの使えるメダルがたったの6枚に。少ないなあ。

堂々と定時で帰る里中さんマジすごい。そして会長も許すし。

自分にさえ興味が無いと思っていた。
知りたいという欲望。

メズールはやっぱり怪人体維持できなくなってるんだね。
ウヴァはウヴァで荒れてるし。

メズールはコア1枚か。アンクの復活方法は特殊だったんですね。
ウヴァもメズールの最後のコアを狙うし。完全に仲間割れ始まったな。

おお、映司アンクがメズールをメズールだと知らずに助ける展開か。面白い。
今日は変身直後からメダジャリバー持ってるんですね。いつも最初から使えばいいのに。

真木と友好的に付き合う、の条件でドライバーを渡そうとする真木さん。

クスクシエは当然のごとくクリスマス。
ガメル人間体がまさかのクスクシエへ。

なんかガメルのメズールに会いたい欲望が暴走した感じ?

そしてなんだこれ。メズールとガメル融合したぞ。
そこにコア2枚と大量のセルメダル追加でアンクが言う所の「メダルの化け物」に。
ガメル14+メズール1+追加2で17枚か。

鴻上さんからすれば失敗。
しかし真木さん的には成功らしい。
やっぱりこの二人は目指すところが違うんだよねえ。

さて、ここでバース登場。
やっぱりこの回すギミックと\カポーン/って音が何とも。

クワガタとカマキリのメダルを弾き出してガタキリバ。速攻スキャニングチャージ。
意外とあっさり吹き飛んだな。
飛び散ったメダルを取り合うグリード3人がなんかシュール。

アンクの目的は完全で強い体を手に入れることとかなんとか。
実際のところはどうなんだろうね。
ガメルやメズールの様子を見て映司も思うところがあるようだし今後の展開に期待。

今回のバースの変身者は後藤さんじゃないんですね。
そりゃああの条件じゃ後藤さんが納得するわけが無い。

ここでメズールとガメルは完全に退場なのか?
まだ16話にして幹部ポジションが半分になったことだし、やっぱりグリードじゃないところに本当の敵みたいな奴がいる感じになるのかね。


次回予告。
バースの変身者は伊達明。変身シーンは来週に持ち越しか。
そして来週はウヴァのヤミー。2体に分離って言ってるし何かしらの変化があるのかな。 

大会レポ バトルスピリッツ 2010/12/25


マッハランドのジョニーにて非公認大会。
優勝商品は1万円相当とだいぶ豪華でした。

ファミコンショップジョニー マッハ店@22人スイスドロー
使用デッキ@聖命アポロ

1回戦:白緑
○○
ルナティックシールを使われたり。
しかしギラファが出てくるわけでもなくターンが回って来たので光芒ウイングブーツで削りきる。
特に苦戦もなく。

2回戦:紫
××
もうこの人には勝てる気がしない。
1戦目はチョウハッカイ+ハンドタイフーンを撃って引き勝負に持ち込むべきだったかもしれない。
全体的にあと一歩足りない感じ。

3回戦:紫
×○○
また紫。
タッチで入ってるシュリケラプトルが強い。
2戦目はアポロケルベで。3戦目はジークカタストロフにウイングブーツだった気がする。

4回戦:ソルクリムゾンとかそんな感じ
×○×
1戦目はコアの数え間違いでバルガンナー召喚のみでターンを渡すことに。そのまま死んだ。
2戦目はペンドラゴン強い。
3戦目。ペンドラゴンは引けたものの相手のクリムゾンが大きい。
序盤動けなかったのもあってずるずると負け。


2-2で22人中10位。10位でも500円券貰えるとかすごい。

割と悪くない感触ではあった。
しかしやりたいことが多すぎでイマイチデッキの方向性が固まってないのが問題ですね。
いろいろ詰め込みすぎなのがダメなのは分かっているんですけども。
とりあえず序盤に聖命スピリットが引けないのは辛いことを再確認したのでその辺は要調整。

大会レポ ヴァイスシュヴァルツ 2010/12/18

2日空いてあんまり覚えて無いので簡易で。

ホビースクエアにしな みたけ店@26人スイスドロー
使用デッキ:とあるネオスタン一方通行軸

1回戦:なのは フェイト軸
×
雷光"フェイト"のでソウル上げられた後のアタックで11点が素通りして負け。
デッキの底の方にCXが4枚繋がってました無理です。

2回戦:DC

最後の場がレベル3一方通行,レベル2一方通行,レベル1一方通行でちょっと笑った。
狙ったわけでは無かったんだが。

3回戦:なのは なのは軸
×

初手がレベル3とレベル2が2枚ずつ+CXで凹む。チェンジかけても1枚しかレベル0来なかった。
そして湾内さんのアラーム忘れたし。

4回戦:
×

5回戦:


4回戦の相手デッキ忘れた。そして5回戦があったような気がするのだが思い出せない。
きちんとメモを取ってレポは早めに書くべきですね。ほんと。

しばらく赤緑使ってたけど今回使った赤黄の方が楽しくはあった。
というか予想外にしっくりきて驚き。
まあ一方さんのほうが好きなんでこの形を使っていこうとは思うわけですが。


2次会は3種対抗タイトルカップ。人数よく分からんけどトーナメントでした。

メルブラしか持ってないのでメルブラを使う。カード足りないけどシオンとリーズを軸にしてみた。
使用デッキ:メルブラネオスタン シオン&リーズ軸

1回戦:ミルキィホームズ


2回戦:ミルキィホームズ
×
相手のフルアタックが9点くらい通って負け。
デッキの底の方にCXが4枚繋がって(ry

2落ちだけど取り合えずプロモの翡翠は確保できたので満足。なんかエヴァ全然いなかった気がする。
しかし何でこんなにCX固まるかな。シャッフルの仕方の問題なのか?


なんだかんだ言ってもヴァイスの大会は結構楽しい。
やっぱり大会の雰囲気だけみると遊戯が一番微妙な気がするわけです。
年齢層の問題だとは思うんだけどね。 

仮面ライダーオーズ 第15話「メダル争奪と輸送車と器」感想

今日の後藤さんの仕事はセルメダルの輸送。
そしてセルメダルに加えてクジャクコア。
やっぱり鴻上が持ってたわけだけど鳥がここまで出てこなかったのにも理由があったりするのかな。

今回のクスクシエは当然のごとくクリスマス。

カザリに比奈が輸送車に閉じ込められてると聞いて輸送車に向かう映司。
あら?普通に後藤さんは車の中見せてくれるんだ。
そのへんはやっぱりいい人か。

なんかしっかりバイク乗ってるって新鮮かも。

そこにウヴァとメズール。
カザリの仕業なのかな。

縛られてるのにそれをほどけたり壁こわせたり。
比奈を人質にしたのは間違いだな。

映司はメズールにメダルを吹き飛ばされて変身解除。そして水落ち。
なんか懐かしい感じだなこのパターン。
ウヴァにコアメダル取られた。

怒ったメズール怖いなあとか思ってたらウヴァがメズールから5枚ほど奪う。
怪人体維持できなくなるくらい取られたんだな。残り2枚?

比奈を助けたい映司とメダルが欲しいアンク。
利害がイマイチ一致しない。

カザリマジ厄介。
そして簡単に騙されるウヴァ。と思ったけど微妙に見切ったんだね。

やっぱり映司が微妙に不利な条件で手を組むことになったわけだ。
しかしコアを取り返すはいいとしてアイス一年分てw
最初のアイス代の請求はここへのネタ振りだったか。

タトバが無いからかサゴーゾでスタート。
サゴーゾスタートってめっちゃ負担かかりそう。

完全にガメルはメズール大好きだねえ。
久々のヤミー登場。カメのヤミーが出てきたのはメズール意識なのかなとか思ってみたり。

3体1になってアンクからライオンとトラを受け取る。
ラトラゾとかバランス悪そうだなあ、と思ったら。カザリから奪ったチーターで速攻ラトラーター。
ラトラゾは完全に繋ぎか。ここで2枚落としてるんだよな。ガメルのメダルを落としたのかな。
そしてガメルヤミーにトライドベンダーで対抗。そこらに自販機があるのは便利ですね。

映司はなんとか立ってるけど今回は何気に連続コンボ何だな。
倒れなくなってるしやっぱり慣れてきてるわけか。

そして後藤さんまたバズーカか。ようやくオーズに当てなくなった。
ウヴァに4枚取られたと思ってたら2枚は後藤さんが掴んでくれてたみたいで。
タトバになってスキャニングチャージ。
コンボ後のフラフラな状態でもタトバにはなれるみたいで。
そこがタトバの利点なのかな。

ガメルがメズールのコアを使ってたけど、グリードも違うメダル使えるのかな。
真木が言っていた「メダルを一つの器に集中させる」の器っていうのはガメルのことなのか。
ガメルは完全に利用されてるだけなんだね。

そして今回すさまじくメダル減ったな。
話も素晴らしく動いたし。やっぱり欲望のある人間っていらないんじゃねこれ。


次回予告。
さて、ついに2号ライダーの登場。
仮面ライダーバース。
後藤さんが変身するのか別な人なのか気になるところ。

そしてガメルが完全体化なのかな。
12枚とか言ってたしてんこもりフォームみたいな感じだろうか。
ガメルはもう退場することになってしまうのかねえ。
 

デッキ:ヒュペリオン


モンスター(27枚)
マスター・ヒュペリオン×3枚
大天使クリスティア×3枚
サイバー・ドラゴン
神秘の代行者アース×3枚
奇跡の代行者ジュピター×3枚
創造の代行者ヴィーナス×2枚
神聖なる球体×3枚
朱光の宣告者×2枚
オネスト×2枚
ジャンク・シンクロン
天空の使者 ゼラディアス
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
ヘカテリス

魔法(11枚)
神の居城-ヴァルハラ×2枚
天空の聖域
大寒波
死者蘇生
ブラック・ホール
強制転移
サイクロン×2枚
月の書×2枚

罠(6枚)
王宮のお触れ×3枚
神の宣告
リビングデッドの呼び声
異次元からの帰還

今回使ったデッキをメモがてら。これのデッキ名って何になるんだろう。
天使?ヒュペリオン?ヒュペクリスとか代行者とか?
《神聖なる球体》引きたくないがために少しデッキ枚数を増やした記憶はあるのだが、改めて数えてみたら自分のイメージより多かった。どこで増えたんだろう。

一番悩むのが《天空の聖域》の枚数。これがあればかなり楽にはなるのだが手札にダブったときが悲惨。
今回は《天空の使者 ゼラディアス》と1:1にしてみたけど増やした方がいい気もした。
《マスター・ヒュペリオン》は引き込みたい。でもなあ…。悩みどころ。

《創造の代行者 ヴィーナス》は思ってた以上に強い。《神秘の代行者 アース》からサーチしてアースが残ると次のターンに5、7、9のシンクロに持っていける。
自身も殴れないほどのステータスでは無いし。

《ジャンク・シンクロン》《サイバー・ドラゴン》《リビングデッドの呼び声》は微妙だった。
《サイバー・ドラゴン》に至っては今回一度も召喚してない。

天使は調整のしがいがあって楽しい。もうすこし使っていきたいです。

大会レポ 遊戯王 2010/12/12

前日に続いて遊戯の大会。
前日出たばかりの天使ストラクメインで挑戦。

ホビースクエアにしな みたけ店@22人スイスドロー
使用デッキ:天使

1回戦:六部衆@ぼっとん
××
1回戦から身内+六部って割と凹む。
先行を取られた1戦目はまあ仕方ないとして2戦目。
《神聖なる球体》引いてしまうと結構辛い。
そして《王宮の弾圧》がぶっ刺さって無理だった。《サイクロン》も《王宮のお触れ》も引けなかった。
比較的六部相手でもなんとかなる感じではあったけど。

2回戦:デブリダンディ的な
○×○
だいぶやりやすくはあった。
1戦目は《スポーア》でシンクロしようとしたのを《異次元からの帰還》で《大天使クリスティア》を特殊召喚して無理矢理止める。そこからはこちらの流れ。
2戦目は《邪帝ガイウス》連打されて墓地から天使がいなくなったのがキツかった。
3戦目は《マスター・ヒュペリオン》が強かった。


3回戦:HEROビート
×○×
心情的には一番やりたくないデッキタイプ。
《王宮のお触れ》自体は刺さるものの《大天使クリスティア》の効果がそれほど生きない。
《朱光の宣告者》にまず引っかからないのも辛いかな。
このデュエルは本当に《マスター・ヒュペリオン》が引けず。
《大天使クリスティア》が延々とデッキトップに戻っていくという。
どう考えても自分のプレイングが悪い。

4回戦:六部衆
○×○
基本《大天使クリスティア》無双。出すと六部は相当辛そう。
2戦目は3ターンくらいで《A・O・J ディサイシブ・アームズ》出されて手札6枚すべて落とされるとかいう悲劇。軽く8000喰らった。

5回戦:旋風BF
×○×
《異次元からの帰還》が本当に切り札。1戦目2戦目ともにこれで勝負が決まる。1戦目は取られたけど。
《異次元からの帰還》で5体特殊召喚したら《連鎖除外》でそのうち3体が消される。
まあのこりのやつでなんとかなったんですけど。
3戦目は初手が《創造の代行者 ヴィーナス》《神聖なる球体》×2で泣きそうになる。
サイドから突っ込んだ《聖なるあかり》でしのいでいく。《氷結界の龍 ブリューナク》は《朱光の宣告者》で止めるもこっちが動けず次に出てきた《ゴヨウ・ガーディアン》がどうにもならなくて負け。
なにげにこのデュエルめちゃくちゃ楽しかった。

2-3で圏外。
デッキとしてはかなりいい線行っていると思うのだけれど。
もっと練れば良くなりそう。とか言ってるうちにどっかの大会での優勝レシピとか上がってきて流行ったりして。
《A・O・J ディサイシブ・アームズ》はワンチャンあると思います。


恒例の2次会。
使用デッキはライトロード。しかしなんとなく勝てなそうな雰囲気。

1回戦:ジェネクスHERO
×
《ライトロード・ハンター ライコウ》+《王宮のお触れ》セットでエンドしたら《精神操作》喰らって心が折れかける。
《カオス・ソーサラー》で《ゴヨウ・ガーディアン》を消して《ライトロード・マジシャン ライラ》で殴ったら《冥府の使者ゴーズ》が沸いてくる。ここで墓地に《グローアップ・バルブ》があることを忘れてエンドしてしまってそのまま負け。完全に頭が回って無かった。

ということで1落ち。
今回は完全にプレイングミスでしたはい。

天使がかなり面白いのでしばらくこれを使うことにします。
エンジェルパーミも組みたいな。

仮面ライダーオーズ 第14話「プライドと手術と秘密」感想


会長に怒られる後藤さん。

里中さんは食べろと言われる限り食べつづけるそうです。ケーキ。
後藤は欲望をプライドで抑え込んでいるからダメらしい。

後藤さんの部下も大変ね。鴻上さん的には部下の人の方が評価高いという。

というか本当にケーキ食べるのか里中さん。
しかも辛いものが好きとは。給料がどんなものか非常に気になる。

刑事さんはこれからどうなるんだろう。
衰弱しているのは治せるのかな。

女医さんは院長先生の娘さんでした。なんとまあ。
手術させなかったのは人の命を預かる怖さをしらないからとか。

シャムヤミーとの近接戦が良いな。
タトラーターへのチェンジもカッコいい。しかしチーターはやっぱりチートじみた性能。
カザリのヤミーから親を引きずり出すにはチーターが一番ですね。
とか思ってたら現れたカザリにトラとチーターのコアを取られて変身解除。
今回はだいぶ苦戦してる。同系統のグリードは辛いのかな。
カザリはコア7枚。残りはアンクの持ってるライオンとトラか。
完全復活来るかな。むしろ死亡フラグだったりして。

後藤さん来るかとおもったらアンク登場。
再びタトバに変身。タトバ+ジャリバーだと有利に見える。
やっぱり相性ってあるのかね。

アンクはそれなりにセルメダル回収できてクズヤミーぶん殴ったおかげで割とストレス解消できたのかな。

メズールは他のヤミーでセルメダルを回収中。
ウヴァはとりあえずアンクを足止めする役目だったのね。

なんだか後半のメダル争奪戦の印象の方が強くて女医さんまわりの印象が薄い。

2号ライダーの図面に孔雀のコアメダルの映像。
そろそろ話が動きそうね。これからの展開もやっぱり真木さんがポイントになりそうではあるが。

次回予告。
孔雀コアはアンク、というか映司の手に渡りそう?
今回裏方だったウヴァも動くかな。
 
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。