大会レポ 遊戯王 2010/10/31

昨日のバトスピに続いて今日は遊戯。
BFを使ってみる。

ホビースクエアにしな みたけ店@38人?スイスドロー
使用デッキ:旋風BF

1回戦:メタビ?
○××
《霊滅術師 カイクウ》とか《異次元の女戦士》とか入ってた。
1戦目は良かったものの2、3戦目は《ゴッドバードアタック》引けなかったのが地味に辛い。

2回戦:パーデク
××
《神光の宣告者》と《大天使クリスティア》並べたあとに持ち時間目一杯使って1-0で勝つデッキ。
こういうのと対戦するのは始めてだったんで割と新鮮だったかな。
一応自爆特攻してライフ0にすればサイドから《天罰》とか突っ込んで勝てる可能性もあったかも。
そこまで気力が持たなそうだったんでマッチサレンダーさせていただきました。

3回戦:光デュアル
○○
なんかデッキ全部英語だった。
しかしBFの対応力ってほんとすごいんだなと。
2戦目は《BF-蒼炎のシュラ》に《神の警告》打たれたんで《死者蘇生》して
《BF-疾風のゲイル》リクルートから《BF-アーマード・ウイング》立てて押し切り。

4回戦:旋風BF
×○○
メイン《魔封じの芳香》だった。
1戦目は《BF-極北のブリザード》からシンクロされたのを
こっちも《BF-極北のブリザード》で切り返したらさらに相手がもう一枚持っていた。
2戦目は《ブラック・ホール》に《スターライト・ロード》撃ってペースを掴み。
3戦目は《ゴッドバードアタック》に《スターライト・ロード》を撃つという展開に。
BFは《スターライト・ロード》踏むと厳しいですよねー。

5回戦:マシンガジェ
×○×
勝てる相手だった気がするのだが。
勝った1本は《BF-極北のブリザード》が居るときに
《黒い旋風》→《BF-蒼炎のシュラ》で《BF-大旆のヴァーユ》サーチ、
シンクロ召喚《氷結界の龍 ブリューナク》。
ヴァーユ切って《マシンナーズ・フォートレス》バウンスから墓地シンクロで
《BF-アームズ・ウイング》の流れ。
この勝ち筋にたどり着くのに時間がかかりすぎた。使い慣れてないデッキだとこうなる。

ということで2-3で圏外。
パーデクはともかく他の2戦は勝てたよなあと。
BFは確かに強いんだがやっぱり実際に回すとなるとなかなか難しい。
除去を撃つタイミングやらサーチの対象やら何をシンクロするかとか。
使ってて楽しいのでもう少し使って見ようと思います。
何気に今日の大会は6割くらいBFだった気がします。


続いて恒例の二次会。
時間が無いということなのでシングル戦のトーナメント。
それならば使うのはライトロード一択ですね。

20人くらい?トーナメント
使用デッキ:ライトロード

1回戦:スクラップ@灰猫

ライロのカードパワー炸裂って感じ。
落ち方も良かった。

2回戦:ジェネクス帝

《ライトロード・ハンター ライコウ》を《黄泉ガエル》からの《邪帝ガイウス》で飛ばされ、
次のターンにもう一度《邪帝ガイウス》投げられてちょっと焦る。
《ソーラー・エクスチェンジ》から《カオス・ソーサラー》展開したり、
そこから《スクラップ・ドラゴン》シンクロしたりして勝ち。

3回戦;ヴォルカニック?

《ヴォルカニック・ロケット》と《ヴォルカニック・バレット》、
《ブレイズ・キャノン》くらいしか見えなかった。
初手《光の援軍》が強い。さらにコストで《ライトロード・ビースト ウォルフ》が沸くという。
順調に墓地も肥えて《裁きの龍》で制圧。

4回戦:光デュアル

初手が全部闇モンスターで戦慄。
1ターン目に引いてきた《強欲で謙虚な壺》で《冥府の使者ゴーズ》を引き込む。
このゴーズから出たトークンを相手が突破できず、
手札調整で《オネスト》落としてから《カオス・ソーサラー》。
このあたりからライトロードを引きはじめ、《ソーラー・エクスチェンジ》からまわり出して
《ダーク・アームド・ドラゴン》やら《裁きの龍》投げて勝ち。

5回戦:墓地BFドラグニティ@ぼっとん

どうやら手札で《調和の宝札》が腐ってたようで。
《竜の渓谷》も引かれず、終始こっちペースでした。


ということで、二次会は優勝でした。
トーナメントパック4パックといつぞやのロードランナーコイン、
DP十代編の時のデッキケース、ウォリアーズストライクのストラクをいただきました。
何気に一番うれしいのはコインだったり。

やっぱりシングル戦でのライトロードの強さは健在。
これがマッチになるとどうにも。
サイチェンしても入れ替えたカードが落ちたら話にならんしねえ。
そもそも数をこなせそれだけ事故る確率も増えるわけですし。


と、こんな感じで一応今のメインはBFとライロってことになるのか?
次のパックで六武衆が強化されるし、Vジャンプエディションがくればラヴァルもいけるかな。
六武衆に関してはやっぱりヤバそうである。きちんと集まるかなあ。


大会後クロウ編1パック買ったら《BF-精鋭のゼピュロス》が当たって結構うれしい。
そんでもってヴァイスシュヴァルツのAB&クドわふも1パック買ったら
「結弦の心臓 かなで」のSR当たるという。
最近結構運いいなあ。 
スポンサーサイト

仮面ライダーオーズ 第9話「ずぶぬれと過去と灼熱コンボ」感想


今回はハロウィンか。そういえば今日はハロウィンですね。
このコスプレ設定って必要?
鳥のグリードに鳥食わせるとか鬼畜。

ほんとにアンクが不憫だな。
前回鴻上から借りたメダルはしっかり回収に来るんだな。
ネコミミつける必要は無かった気がするがw

利子を嫌がってメダル出したせいでフラフラになるアンク。
なんかかわいそうになってきた。


今回はメズールのヤミー。
何かを破壊したいっていう欲望が今回のヤミーの元らしい。

メズールは完全にガメルの保護者ですね。

ライオンメダルをオーズが持っていることに疑問を抱くカザリ。
やっぱりこいつは割と頭良いよね。

映司の爆弾察知は経験に基づくものだとは。
何気に映司ってすごいよな。
映司のこの価値観は内戦で子供を助けられなかったトラウマみたいなものか。


変身。やっぱり変身中は無敵なんですね。
単独変身はできるようになったとはいえ一人でフォームチェンジ出来ないのは面倒ね。

メズールとガメル登場。
それに対して映司はラトラーターコンボで対抗。
作中のコンボチェンジは歌が聞こえにくくて良くないな。

変身だけでメズールから4枚コアはじき出すとかすげえ。
珍しく?トラクローが活躍してる。
ラトラーターのスキャニングチャージもリングを通り抜ける形か。
このリングを抜けるのは格好良くて良いね。
ブレイドのロイヤルストレートフラッシュ的な。
しかしなぜ敵の前で止まる。突き抜けろよと。

事件現場に現れる人形の男は犯人とは関係なかった。
鴻上の生態研究所のドクターだって。
メダルシステムの開発者っぽいね。

なんか今回はおもしろかった。
序盤のアンクのいじられっぷりとか。
テンポも良かった気がするし、映司の過去も少しは分かったしね。

次回予告。
次回は強化アイテムか。オーズを観察してそれにあったアイテム作るとかそんな感じなのかしら。
メズールのコア使って欲しいんだけどな。
しかし来週はお休みなんですよね。

大会レポ バトルスピリッツ 2010/10/30

今回は普通のショップバトル。
前回のデッキをちょっといじって出場。

ファミコンショップジョニー マッハ店@14人スイスドロー
使用デッキ:黄紫聖命

1回戦:緑白
○××
小学生か中学生くらいの子。
3戦目の最後。合体してアタックしたのが完全にミス。
合体せずにスピリット出してコア残しておくのが正解だった。

2回戦:赤青強襲@ぼっとん
××
ガンディノスなんかよりシーサーペンダーがきつい。
エルギニアスとか経由で速攻出されて合体元潰されるとどうしようも無くなる。
そんで凱旋門は無理です。

3回戦:赤っぽかったような
○○
子供。ジークメテオヴルムが何気に強かった。
デッキ自体はまともな感じだったけどどうしてもプレイングがねえ。

4回戦:緑白
○○
始めたばっかりっぽい人でした。
ライフチェインの効果をライフ回復だと思ってたとか。
割と無難に。ピーター強い。


2-2で圏外。
1回戦のプレイングミスが悔しいなあ。
デッキの方向性としては今のままで良さそうな気はするのだが。
もう少し黄色増やしたいけども。
大会後のフリーでマインドコントロールを使ったらやっぱり強かった。
前回の時はカードが見つからなくて使えなかったのよね。

まああと2週間くらいでまた環境が激変するんでしょうし、それに備えていろいろ考えて見ようかなと。

真六武衆

さらに六武衆強化のお知らせ。


STOR-JP0XX「紫炎の狼煙」通常魔法
自分のデッキからレベル3以下の「六武衆」と名のついたモンスター1体を手札に加える。

STOR-JP0XX「六武院」フィールド魔法
「六武衆」と名のついたモンスターが召喚・特殊召喚する度に、このカードに武士道カウンターを1つ置く。相手フィールド上に表側表示で存在するモンスターの攻撃力は、このカードに乗っている武士道カウンターの数×100ポイントダウンする。

STOR-JP0XX「六武衆の荒行」速攻魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「六武衆」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。選択したモンスターと同じ攻撃力を持つ、同名カード以外の「六武衆」と名のついたモンスター1体を自分のデッキから特殊召喚する。このターンのエンドフェイズ時、選択したモンスターを破壊する。

STOR-JP0XX「六尺瓊勾玉」カウンター罠
自分フィールド上に「六武衆」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合のみ発動する事ができる。相手が発動した、カードを破壊する効果モンスターの効果・魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。


一応テキスト未確定らしいが…

星3以下サーチ、フィールド、デッキからの特殊召喚、専用カウンターが追加。

《真六武衆-カゲキ》を引き込みやすくなったのは大きいかな。
こいつを起点にすると《奈落の落とし穴》にかからない上に《月の書》1枚じゃ止まらない。他にも《六武衆の影武者》持ってきてシンクロするなり《六武衆の露払い》で除去るなり。
《真六武衆-シナイ》《真六武衆-ミズホ》コンビも両方持ってこれるし本当にいろいろ出来そう。
デッキサーチが弱いわけが無いですね。


「六武衆の荒行」は《六武衆の理》のデッキ版かと思ったらコストはないのか。
同じ攻撃力を特殊召喚、と言うことで同じ攻撃力の奴。
2100 《六武衆の師範》《真六武衆-キザン》(効果発動時)
1800 《六武衆-ザンジ》《真六武衆-キザン》
1700 《六武衆-イロウ》《真六武衆-エニシ》《真六武衆-カゲキ》(効果発動時)
1600 《六武衆の露払い》《真六武衆-ミズホ》
1500 《六武衆-カモン》《真六武衆-シナイ》
200  《六武衆の侍従》《真六武衆-カゲキ》
って感じ。一応《六武の門》の効果を使うともうちょっと広がる。
同名カードはサーチ不可ってことなので旧六武にもチャンスがあるかな?

おそらく一番大きいのは専用カウンターである「六尺瓊勾玉」。
「カードを破壊する効果」限定だけどしっかり3種に対応している上にコストは無しと。つーか破壊効果を無効って限定されている意味が無いレベルでしょう。
これさえあれば《奈落の落とし穴》だろうが《ゴッドバードアタック》だろうが問答無用で止められるわけで。《六武の門》も割れなくなるし。

専用フィールドは…武士道カウンターを貯められるのはいいけどたぶんガチには入らないよねっていう。

STORで追加される六武衆関連は
《真六武衆-キザン》
《真六武衆-エニシ》
《真六武衆-カゲキ》
《真六武衆-シナイ》
《真六武衆-ミズホ》
《真六武衆-シエン》
《六武衆の影武者》
《紫炎の寄子》
「紫炎の狼煙」
「六武院」
「六武衆の荒行」
「六尺瓊勾玉」
の12枚。EXP3の《六武の門》も相まってめちゃくちゃ強化されたな。
まあ7割くらいは《六武の門》が原因な気がするけど。


実際六武衆は大会上位にいけるのだろうか。まだBFの方が強そうではあるけど。
話題になりすぎてインフェルの時みたいに対策されまくり、とかありそうだなあ。
マッチだと厳しいイメージあるしね。
《六武の門》無しでどうやって動くか、いかに早く引き込むかが課題になるのかな?

仮面ライダーオーズ 第8話「サボリと無欲と休憩中」感想

クワガタとチーターのメダルを取られたのかな?
しかしウヴァが目先のメダルに気を取られたおかげでアンクは逃げられた。

メズール様いろいろと強いな。
メズール>>カザリ>ウヴァ ガメル
くらいのイメージ。
仲間にセルメダルあげたり喧嘩の仲裁したりガメルの世話したりで
グリードって絶対メズール無しじゃ成り立たないような。

子供に石投げられるアンクが不憫。

「バカのくせに食えない」がアンクの映司に対する評価。

800年前のオーズはすさまじく強かったんだな。
4対1で完全体のグリード倒すとかヤベえ。
コンボも自由自在みたいだし。
しかしラトラーターの初登場が回想シーンとは。
でもアンク居なかったな。鴻上さんの妄想?
それとも実はアンクがオーズとか?

ガメルはやっぱりなんかかわいい。

夫婦の話はいい話だなー、でまとまったわけだが。
今回のヤミーは人間から出来てないしやっぱりあんまり話に絡んでる気がしない。
テーマは「人間の欲はそう簡単に無くならない」かな。

後藤さんは鴻上に騙されている気がしなくもない。
「あいつに任せるくらいなら私が!」な台詞を聞くとやっぱり2号はこの人かな。

映司の鴻上への頼みはセルメダルの前借り。
本当に条件はないのか?

この映司とアンクの関係いいなあ。
「お前はバカだが使える人間だ」
「お前も使えるグリードだと思うよ」とか
「あいつは倒しても大してメダル出ないぞ」
「あっそ。変身!」とか。

やっぱりトラさんはいらない子なのか…
ライオンヘッドを使ってラキリバ。
意外とライオンの光って役に立つのな。
ガメルヤミーは倒してもメダル1枚。なんと効率の悪い。

比奈の説得もあって結局映司はクスクシエでバイトすることに。
なんか今回アンクいいとこ無いなあw


次回予告。
お、次回はラトラーターか。
そろそろメズールからコアメダル奪うかな?

デッキ:黄紫聖命


せっかく優勝したのでレシピ残しに。

スピリット(27枚)
大天使イスフィール
妖精騎士ピーター×3枚
犬将クー・シー×3枚
イーズナ×2枚
ミストウィゼル
獄獣ガシャベルス×2枚
魔術師ドラゴナーガ
ブロンズメイデン×3枚
魔界七将ベルドゴール
シャ・ズー
ソウルホース×2枚
バットホッパー×3枚
太陽龍ジーク・アポロドラゴン
神龍皇ジーク・カタストロフドラゴン
巨獣皇スミドロード
極帝龍騎ジーク・クリムゾン(赤黄)

ブレイヴ(3枚)
砲竜バル・ガンナー×2枚
鎧殻竜グラウン・ギラス

ネクサス(3枚)
星空の冠×3枚

マジック(15枚)
ウイングブーツ
エレキトリック
グリーティコア
ダンスマカブル
デッドリィバランス×3枚
ライフチェイン
ソーンプリズン
バインディングソーン
ストームドロー
サジッタフレイム
ドリームチェスト
サイレントウォール
ミストカーテン


結局枚数削れなくて48枚とか良く分からない枚数のままだという。
序盤にコアがあると動きやすいってことでバットホッパーを入れてみた。
強いことは強いが微妙…
・青以外の5色入ってるのでカタストロフドラゴン。やっぱり強い。
・ブロンズメイデンは優秀。初手にいると迷わなくて済む。
・ブレイヴは3枚だけの割に結構引けた。メイデン3+ナーガ+冠3のおかげか。
・始めて使ったけどスミドロード強い。
・ピーター&クーシーは本当に強い。他の黄色が霞むレベル。
・イスフィールは外しませんよ?今回も割と活躍してた。

ここから削るなら
アポロドラゴン
バットホッパー
エレキトリック
ライフチェイン
とかかな。これで勝てるなら削らなくていいのかもだけど。

黄色の3コスくらいで優秀なスピリットが欲しいです。
 

大会レポ バトルスピリッツ 2010/10/23

にしなにて普通のショップバトルとコアリーグ。

ホビースクエアにしな@20人くらいスイスドロー
使用デッキ:黄紫聖命


1回戦:ダーククリムゾン
○○
大会初参加っぽい人だった。
ダーククリムゾン出された時は焦ったけどグリーティコアが強かった。

2回戦:白@石川さん
××
割と普通に死んだ。
グリーティコアって合体スピリットには効かないんですね…

3回戦:青赤強襲
○○
ガンディじゃなくてカイオーとかオリハルコンゴレムとか入ってた。
強襲を抑える星空の冠が強い。

4回戦:緑白
○○
デッキが多かった。
イグドラシルレベル3で立たれたのがちょいと困ったものの紫マジックで押し切る。

結果3-1で2位!
うれしいことはうれしいんだがやっぱりバトスピだと1位と2位の価値にかなりの差があるよなあ。
ギラファ欲しかった。


続いてコアリーグブレイヴ。
さっきのデッキに1パック買ったら入ってたスミドロードを突っ込んで出場。

20人くらいスイスドロー
使用デッキ:黄紫聖命

1回戦:ノヴァ
×○○
緑が混ざってラピッドウインド使う感じのデッキ。
デッドリイバランスが強いです。

2回戦:ノヴァ@石川さん
○×○
2戦連続ノヴァとは。
相手の引きがあまり良くない+こっちの引きがかみ合うでこっちペース。
合体スピリットにデッドリィバランス撃って場を空けようとするミスとかしたり。
ノヴァブレイヴのトリプルシンボルが怖くてしかたがない。

3回戦:緑白
○○
階段で1-1の人と当たることに。
で、さっき当たった緑白の人。
終始こっちペースで勝ち。

4回戦:青赤強襲
○×○
ガンディだけじゃなくオリハルコンゴレム入ってた。
1戦目。相手が星空の冠レベル2のときに強襲発動するミスをする。
これがなかったら負けてたかも分からんね。
2戦目はブレイヴオリハルコンゴレムで押しきられる。
3戦目は早いうちに冠を貼れたのもあって押しきれた。
割られさえしなければ冠の拘束力は相当なものだと言うことを再認識。
いつも割られてばっかりだったからなあ。


5回戦:緑白@鈴木くん
○×○
全勝が二人ということで決勝戦。
なんかすごくモノケロック引かれた。
手札が紫マジックばっかりなのにモノケとか。
まあしかしそのモノケロックは黄色スピリットで飛び越えられるわけで。
ブレイヴやらギラファやらを引かれず、こっちはブレイヴを引ける。
最後はモノケロックの壁をクーシーとピーターでこじ開けて勝ち。

と、いうことで…念願の優勝でございます。
獣槍王ギガ・ガルレイヴと紫コア、そしてハイランカーパスをいただきました。

ようやく優勝できて本当にうれしい。
聖命デッキだってやればできるもんだ。まあ今回は紫成分多めだったけれど。
 

マスター・ヒュペリオン

「マスター・ヒュペリオン」星8 光 天使族 2700/2100
このカードは、自分の手札・フィールド上・墓地に存在する「代行者」と名のついたモンスター1体をゲームから除外し、手札から特殊召喚する事ができる。1ターンに1度、自分の墓地に存在する天使族・光属性モンスター1体をゲームから除外する事で、フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。フィールド上に「天空の聖域」が表側表示で存在する場合、この効果は1ターンに2度まで使用できる。


気になったので軽く考察的な。

ロスト・サンクチュアリの看板モンスター。
「ヒュペリオン」っていうのはギリシャ神話の太陽神とかそんな感じらしい。
太陽系の惑星じゃなくて太陽そのもので来たわけだ。

効果としてはかなり優秀。代行者を除外することで手札からの特殊召喚が可能。
召喚制限もないので蘇生・帰還も自由自在。
後半の破壊効果は早い話《ダーク・アームド・ドラゴン》とほぼ同じもの。
1ターンに1度で、コストが光天使に指定されているとはいえ、光も天使も除外とは相性バッチリなわけでして。
専用デッキを組めばかなりおもしろい感じになるのではなかろうか。

一つ問題点を上げるとすればコストとなる代行者が微妙な性能であること。
新規の代行者に期待。そうでなくても《神の居城-ヴァルハラ》とかあるんで結構動けそうではあるが。
再録枠のカードにもよるけどこいつのために3箱買ってもいいかもしれない。

新カード

今月のVジャンプからだそうで。

北斗七星龍ジーク・アポロドラゴン
スピリット/*/星魂・星竜
コスト6(3)
Lv1[1]5000 Lv2[3]8000 Lv3[5]11000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚時』
 自分の手札にあるブレイヴカード1枚を、コストを支払わずに召喚できる。
 この効果で自分のブレイヴが召喚されたとき、自分はデッキから1枚ドローする。
【合体時】
Lv3『このスピリットの合体アタック時』
BPを比べ相手のスピリットだけを破壊したとき、相手のスピリット1体を破壊する。


こいつはどうやらキャンペーンカードらしい。
ジーククリムゾンのときと同様店舗によって色が変わるとか。
ブレイヴノーコストって強いよなあ。こいつからケルベ出すだけで4点かスピリット2~3体消されるわけだし。
ジクリの時と違ってきちんと色分けされてたりダブルシンボルじゃないのはいい感じだけど。
また争奪戦が始まるわけか。
赤:自販機
青:ローソン
緑:セブンイレブン
紫:サンクス・イトーヨーカドー
になるようで。黄と白は公式HPで告知らしいが黄色はどうせジャスコなんだろうな…


ここからは10弾のカード

骸戦車ゲパルバード
ブレイヴ/紫/無魔 ※シンボル無し
コスト3(2)
Lv1[1]2000
Lv1『このブレイヴの召喚時』
 自分はデッキから1枚ドローする。
合体/0/+2000 
合体条件:効果の記述を持たない
【合体時】『このスピリットの合体アタック時』
 疲労状態の相手のスピリット1体を破壊する。

効果はいい感じ。しかし合体条件が効果無しスピリット。
効果の記述無しデッキって組めるもんなのかね。
 

千刀鳥カクレイン
ブレイヴ/緑/爪鳥・星魂
コスト5(緑2・白2)
Lv1[1]5000
合体/0/+5000 
合体条件:コスト5以上
【合体時】【暴風:2】『このスピリットの合体アタック時』
このスピリットがブロックされたとき、相手は相手のスピリット2体を疲労させる。
 
暴風持ちブレイヴ。コストやらを見るとこいつが緑に置けるケルベロードポジションなのかな。
5000パンプはいいけど暴風ってどうなんだろ。2点か3体疲労と思えば強いか?

 
きぐるみクマッター
ブレイヴ/黄/戯狩
コスト4(黄2・青1)
Lv1[1]4000
合体/0/+4000 
合体条件:コスト4以上
【合体時】『このスピリットのバトル時』
 相手のネクサスすべてを疲労させる。
 疲労状態のネクサスすべての効果は発揮されない。

軽減が黄と青。この2色は一応友好色なのか。
バトル時にネクサス無効に。相手ターンでも強襲は1回で止めれる。
BPの低い黄色的には4000パンプはうれしい。
 

ギョクリューン
ブレイヴ/青/戦獣
コスト4(青2・緑1)
Lv1[1]3000
合体/0/+3000 
合体条件:コスト4以上
【合体時】『このスピリットのバトル時』
 相手はマジックの効果を使用するとき、2コスト余分に支払わなければならない。

バトル時にマジックコストの増加。弱くは無いが使われなさそう。


とりあえず黄色北斗は3枚集める方向で。

大会レポ バトルスピリッツ 2010/10/17

ゲーム倉庫にてコアリーグブレイヴ。

ゲーム倉庫盛岡店@15人くらいトーナメント
使用デッキ:黄青聖命

1回戦:聖命
×
2ターンめくらいに星空の冠張られる。
こっちは聖命スピしか引けずジリ貧に。
ブレイヴも青スピもネクサスも引けないという。
まあ相手も聖命じゃなかったらそんなに悪い引きではなかったし
運が悪かったと思うしか。

ということで1落ち。
1回戦は1本勝負とか無理なんですけど。
アーチアームズもらいにきたようなもんだったとはいえ、
今回の大会は強い人がほとんどいなかった上にぼっとんとは別ブロックで
入賞するチャンスだっただけにもったいない。

プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード