スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会レポ バトルスピリッツ 2010/7/31

ファミコンショップジョニー マッハ店@18人スイスドロー
使用デッキ:いつもの。

1回戦:白速攻@灰猫
×○×
当然のように身内戦。
1戦目。2ターン目にモノケロックレベル2がいるにもかかわらずコアを使いきってサラティ召喚。そして何を考えたかレベル1でアタック!
当然ブロックされてサラティ破壊。本当に何を考えてたんだか分からねえ…
サラティを失って無ければ割といけそうだっただけに悔しい。

2回戦:青
○○
子供。オリハルコンゴレムとかキャッスルゴレムが見える割にネクサスが全く出てこなかったんですけど。

3回戦:赤
○○
前回事故って一本落とした時の相手。
どうせ負けないだろと思ってプレイングが雑に。そしたら結構きつかった。
油断はいけないと思い知りました。

4回戦:赤
○×○
いつもの赤使ってる女性の方。
2戦目はソルフリードが突破できずに押し切られた。クーシーが実質効かないのは強いね。
相手にフルアタックさせてマッハジーでブロック、次にスピリットを引くことに賭けたもののドローはジーククリムゾン。いや、スピリットだけどさ。

問題は3戦目。晴天竜ウィンドレイクが出てくる。ああ、激突じゃなくて良かったなと思いつつなぜかクーシーで攻撃。
当然覚醒されてクーシー破壊。本日2回目ですよ本当にどうなってるんだと。
今回はターンがある程度進んでたおかげで致命傷にはならず(キツイのは確かだけど)
天の城門やらウォールやらミストカーテンでしのいでジーククリムゾン+天の城門で勝ち。

3-1で圏外。
折角の大会なんだしもっと強い人と当たりたかったなあと。
まあ1戦目勝てない自分が悪いんですが。
それにしても今日のプレイングはいろいろとひどかった。
超星環境がどうなるかは分からないけどなんとか勝てるようなデッキとプレイングにしたいなあ。

スポンサーサイト

DT10「ガスタ」とか

アクセラレーションガイドのフラゲかららしいが。

「ガスタ・ガルド」
効果モンスター・チューナー
星3/風属性/鳥獣族/攻500/守500
このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、自分のデッキからレベル2以下の「ガスタ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

「ガスタ・イグル」
効果モンスター・チューナー
星1/風属性/鳥獣族/攻200/守400
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキからチューナー以外のレベル4以下の「ガスタ」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する事ができる。

「ガスタ・サンボルト」
効果モンスター
星4/風属性/雷族/攻1500/守1200
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた場合、そのバトルフェイズ終了時に自分の墓地に存在する「ガスタ」と名のついたモンスター1体をゲームから除外する事で、自分のデッキから守備力1500以下のサイキック族・風属性モンスター1体を特殊召喚する。

「ガスタの巫女 ウィンダ」
効果モンスター
星2/風属性/サイキック族/攻1000/守400
このカードが相手モンスターの攻撃によって破壊され墓地へ送られた時、自分のデッキから「ガスタ」と名のついたチューナー1体を特殊召喚する事ができる。

「ガスタの静寂 カーム」
効果モンスター
星4/風属性/サイキック族/攻1700/守1100
1ターンに1度、自分の墓地に存在する「ガスタ」と名のついたモンスター2体をデッキに戻す事で、自分のデッキからカードを1枚ドローする。

「ガスタの賢者 ウィンダール」
星6/風属性/サイキック族/攻2000/守1000
このカードか戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、自分の墓地に存在するレベル3以下の「ガスタ」と名のついたモンスター1体を表側守備表示で特殊召喚する事ができる。

「ダイガスタ・イグルス」
星7/風/サイキック族・シンクロ/攻2600/守1800
チューナー+チューナー以外の「ガスタ」1体以上
1ターンに1度、自分のエンドフェイズ時に自分の墓地から風属性モンスター1体をゲームから除外することで、相手フィールド上に裏側表示で存在するカード1枚を選択して破壊する。

「ダイガスタ・ガルドス」
星5/風/サイキック族・シンクロ/攻2200/守800
チューナー+チューナー以外の「ガスタ」1体以上
1ターンに1度、自分の墓地に存在する「ガスタ」と名のついたモンスター2体をデッキに戻すことで、相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択して破壊する。
 
ガスタの交信
通常魔法
自分の墓地に存在する「ガスタ」と名のついたモンスター2体を選択し、デッキに加えてシャッフルする。その後、相手フィールド上に存在するカード1枚を選択して破壊する。

ガスタへの祈り
通常罠
自分の墓地に存在する「ガスタ」と名のついたモンスター2体を選択し、デッキに加えてシャッフルする。その後、自分の墓地に存在する「ガスタ」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚する。



まさかの鳥獣+サイキック。ウィンもいるのに魔法使いじゃ駄目だったのか?
テーマとしての色は「リクルーター」ってところかな。
リクルーターで墓地を肥やして墓地コストで効果発動するデザインっぽい。
なんというか全体的にしょっぱいなあ。シンクロモンスターのパワーがなさすぎる気がする。
あんまり強くない方が構築意欲がわく気はするけども。
イラストは全力で釣りに来てる感じ。釣られますけど。

そして今までのサイキックとまるで方向性が違うという。
まあ今までのサイキック族は種族というよりはテーマって感じだったし、いろいろあって然るべきではあるか。

気になるのは《メンタルマスター》+ガスタの静寂 カーム+《脳開発研究所》で無限ドローができるということ。
《メンタルマスター》2回発動→3回目でカーム召喚、効果で1ドロー
カームリリースで2回効果発動→3回目でカーム召喚、最初のカームを戻して1ドロー
以下同じ。

【ガスタエクゾ】組む?《D.D.クロウ》で止まるけど。
こう言うのをすぐに思いつける人は尊敬する。マジで。
しかし《イレカエル》といい《メンタルマスター》といい何でターンに1回の制限付ければよかったのに。


そして再録枠。
ノーマル
《センジュ・ゴッド》《ソニックバード》《ケルベク》《死霊操りしパペットマスター》
《THE トリッキー》《風霊使いウィン》《ヴォルカニック・ロケット》
《ヴォルカニック・カウンター》《エンペラー・ストゥム》《クレボンス》
《ブラック・ボンバー》《マジカル・アンドロイド》
《サイバーダーク・インパクト!》《スター・ブラスト》《生け贄の抱く爆弾》《因果切断》

レア
《アームド・ドラゴン LV10》《鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン》

スーレア
《サイレント・ソードマン LV5》《メンタルスフィア・デーモン》

前弾に引き続きサイバーダーク、サイレントソードマン、霊使いが、DTの新キャラに合わせてイシズとディヴァイン、オブライエンのカードが再録。リチュアに合わせて儀式サポってところか。
ノーレア枠は何だろう。1枚は《THE トリッキー》だとしてもう1枚は《エンペラー・ストゥム》《死霊操りしパペットマスター》のどっちかだろうか。どっちが来てもハズレな気がする。
個人的には《アームド・ドラゴン LV10》が地味に嬉しかったり。

DT9の新規カテゴリ勢の収録は無しだとか。やっぱりテーマ乱立させすぎたんじゃないかねえ。

機皇帝ワイゼル∞

機皇帝ワイゼル∞
☆1 機械 闇 ATK2500 DEF2000
通常召喚できない。自分フィールド上に表側表示で存在するモンスターが相手によって破壊され墓地へ送られた時のみ手札から特殊召喚できる。1ターンに1度、相手のシンクロモンスター1体を装備カードとしてこのカードに装備できる。このカードの攻撃力は、この効果で装備したモンスターの攻撃力分アップする。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカード以外の自分のモンスターは攻撃宣言できない。
また1ターンに1度、相手の魔法カードの発動を無効にし破壊する事が出来る。


と、言うことらしいが。ほんとかな?
「相手によって破壊され」っていうテキストだと普通に戦闘破壊も含むわけだけど、戦闘破壊で召喚できるとなればかなり強いカードになる気がする。普通のデッキにも入れれるレベルにも思えるけど。マシンガジェとかに突っ込むと強そう。
シンクロ吸収効果はこいつの元々の攻撃力が2500あるおかげで、吸収するとだいたい5000前後の攻撃力に。
《リミッター解除》でワンキルですね。しかも魔法を無効にする効果つき。

蘇生・帰還はどうなるのかな。似たような召喚条件の《スフィンクス・アンドロジュネス》は正規手順で召喚後蘇生ができるわけですが。
同じ裁定になるなら《エンジェル・リフト》で蘇生ができるという。

・ダメステ可・蘇生可能
・ダメステ可・蘇生不可
・ダメステ不可・蘇生可能
・ダメステ不可・蘇生不可

の四つの可能性があるわけだ。両方不可になったとしてもそれなりに強い気はする。

こいつが魔法無効ってことは残りの2体は罠無効とモンスター効果無効になるのか?
ダメステ可・蘇生可だったらマジで【機皇帝】が強そう。
まあ《サイバー・ドラゴン》に吸収されるわけですが。

追記。
なんか「効果によって破壊され」って言うテキストってのもあるみたいですね。
まあやっぱり実際の画像がちゃんと出てくるまで話半分で聞いとくのがいいかな。

キャラ★メル Febri vol.1 東方茨歌仙 第一話「片腕有角の仙人」 感想的な

発売日から二日ほど遅れてようやく入手。これだから田舎は。

今回のあらすじ。
・神社に河童の腕だというマジックハンドが奉納される
・霊夢はそれを神体として祀ろうとする
・魔理沙が茨華仙に会う
・華仙が神社へ来る
・ご身体がマジックハンドなのを見て説教
・これからもちょくちょく神社に来ることに

さて、今回の新キャラ。

 片腕有角の仙人
   茨華仙[いばらかせん](茨城歌仙[いばらきかせん])

ということでやっぱり仙人で茨木童子っぽいですね。なんという予想通り。
頭に二つのおだんごしてて首もとには牡丹っぽい飾り。右腕は包帯ぐるぐる巻き。
魔理沙曰く、「たまに現れては口うるさくて余計なお節介を焼く」らしい。映姫さまに続く説教キャラ?
霊夢とも魔理沙とも面識あるみたいだしいちおう昔からいたキャラではあるみたい。
最後のコマで霊夢も言ってるけどまだ能力は不明。

茨華仙(茨城歌仙)ってなってるけどこれは仙人としての名前が茨華仙、本名が茨城歌仙、てことですかね。ムラサ船長と村紗水蜜みたいな。

「片腕有角の仙人」ってことだし頭のおだんごの下にはやっぱり角があるのかな?
右腕も霊夢が触ったらぐにゃっとした感触があるところを見ると本物の腕ではない感じ。

「自由奔放な人間」霊夢は説教臭い華仙をうるさがって、「大胆小心な人間」魔理沙は華仙の言う寿命を伸ばす方法に興味がある様子。何気にこの二人の二つ名がまた増えた。
今までの二つ名は「~な巫女」とか「~の魔法使い」みたいな感じだったのに対して今回は「人間」。
妖怪と人間の関係とか、そんな話になっていくのだろうか?茨木童子っていうのも人間が鬼になったとかそういった妖怪らしいしそのへんと絡めていくのかねえ。

今回は導入部分なので基本的にキャラ紹介な感じ。
これもどっちかというと三月精的な日常物になるのかな。
全体的な雰囲気は割と好みなので次も期待しています。

仮面ライダーW 第44話「Oの連鎖/シュラウドの告白」 感想

「Oの連鎖」後編。

左半身だけ寝る演技すげえなあ。
エクストリームもファングみたいに助けてくれるんだね。

そして今回からOPが映画仕様に。やっぱりいろいろとネタバレしてるような。

ミュージアムは遅れを取り戻したらしい。若菜は有能だ。

精神攻撃に耐えられる特殊体質。
シュラウド曰くテラーの攻撃にも耐えられるとか。

そして竜は素でエンジンブレード持てるようになったのか?
トリガーマグナムっぽいのでBOMBのメモリを使うシュラウド。
普通の人でもいろいろできそうね。

翔太郎が老人化するところまでシュラウドの計画通り。

マグナムだけでアクセルと互角に戦うシュラウド強い。

シュラウドの本名は園咲文音。やっぱり園咲母か。
母が子供を思うのは理屈ではない。
シュラウドを復讐鬼に変えたのは息子への愛。

老人状態でも生身で戦う翔太郎すげえ。なんかかっこいい。
久しぶりのアクセルのテーマ。やっぱいいね。

そして二人も変身。やっぱりベースが老人だからなあ。ふらふらしとる。
エクストリーム化すればもとに戻るかと思ったけどそうでもなかった。
声とポーズのおかげで気が抜けるw

久しぶりのエンジンメモリ。エンジン+トライアルのマキシマムドライブはかっこいい。
「絶望がお前のゴールだ」が成功するのは珍しい。

やっぱりアクセル回だったね。ダブルの出番はあまりなかった。
ていうか老人になってるのに割と出番がある方がすごいのか?

照井竜は本当にいいキャラになったなあ。
「おれはダブルではなく、仮面ライダーアクセルだ!」が最高に格好良い。

次回予告。
ついにテラーとまともな戦いかな?
まだフィリップ回りの秘密が明かされていく感じですかね。
ミックも出番が多そう。

バトルスピリッツ 少年激覇ダン 44話「緑の暴風が止むとき」 感想

ここからはアタックステップだ。by異界王

裕貴と華実の前に異界王登場。
なんか戦ってる。おい、バトスピしろよ。

覚醒華実は強いな。と思ったけどやっぱり異界王のほうが一枚上手。
結局マザーコアを奪われて華実が消滅。
2期もあるのにもう華実の出番はないのか…?

華実を倒して「ターンエンド」ってまた。

結局来たのは異界王じゃなくてクグッツ。
こいつにコアの力で攻撃すると爆発するのな。

異界王の情報操作。アナウンサーさんは今回も登場。

ようやく剣蔵の身の上話が。
このへんは今期中になにかしらやるのかな?

今回はバトルが無し。カード紹介は終焉の騎神ラグナロック。
前回ベルドゴールだったのはこういう事か。

次回予告。
45話目にしてマギサのバトル。
アンブロシウスに期待。

大会レポ バトルスピリッツ 2010/7/24 とか

ファミコンショップジョニー マッハ店@15人スイスドロー
使用デッキ:聖命軸城門ジクリ

1回戦:白速攻@コスイさん
××
しょっぱなから身内戦。
とにかくバウンスが強い。サラティもジクリもガンガン戻されて手も足も出なかった。
聞いたらリボン・チェスト・ヘルブリンディ・ヴァルグリンドが全部3積みだとか。

2回戦:赤
○×○
小学生の子。
ウィニーじみたデッキだったけど結局モノケロックが突破できないとダメなんだよね。
2戦目は開始から4回くらい天召持ちかマジックしか引かなくて負け。相手も事故ってたからなんとか残り1個まで削れたけどそこで力尽きた。
3戦目は無難に。

3回戦:赤
〇〇
いつもの赤使いの女性の方。
光芒ウイングブーツが強い。モノケロックが強い。

4回戦:白@灰猫
〇〇
2戦とも初手にクーシー。
こっちのデッキの噛み合い方が良くて割と一方的だったような。

3-1。でも圏外。
2回戦の事故が痛い。アレがなければ3位くらいには入れたかもしれなかったのになー。
1回戦であまりにもボコられたのでこのデッキは無理なのかと思ったけど、まあ相性だったのかな。
バトスピはもう今の環境でできるデッキは煮詰まってる感じでねえ。
早いとこ超星のカードが欲しい。


そして超星とかの新カード情報が出てきてるようで。

続きを読む

デッキ:フレムベルセイヴァーシューティングノヴァ/バスター ver1.0

3分クッキング。verが上がる予定はありません。

モンスター(22枚)
召喚僧サモンプリースト
救世竜 セイヴァー・ドラゴン
レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター
ラヴァル炎樹海の妖女×3枚
ラヴァルの炎車回し×2枚
ライトロード・マジシャン ライラ
ライトロード・ハンター ライコウ×2枚
フレムベル・マジカル×2枚
フレムベル・ヘルドッグ×3枚
フレムベル・パウン
フレムベル・ベビー
バスター・ビースト
ゾンビキャリア
スターダスト・ドラゴン/バスター
グローアップ・バルブ

魔法(15枚)
貪欲な壺
大嵐
洗脳-ブレインコントロール
真炎の爆発×3枚
手札抹殺
スケープ・ゴート
光の援軍
月の書×2枚
ワン・フォー・ワン
ハリケーン
サイクロン
おろかな埋葬

罠(8枚)
転生の予言
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
激流葬
リミット・リバース
リビングデッドの呼び声
バスター・モード×2枚


《真炎の爆発》は偉大ですね。
これから《フレムベル・ヘルドッグ》《フレムベル・マジカル》《ラヴァル炎樹海の妖女》×2を出すだけで一気に《スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン》までいける。

ちなみに妖女のところを《フレムベル・ベビー》《フレムベル・パウン》にすると《シューティング・スター・ドラゴン》になります。こっちの形のときに《救世竜 セイヴァー・ドラゴン》を追加すればセイヴァー2種も思いのまま!

/バスターが思いっきり事故要素なのがどうもねえ。《スターダスト・ドラゴン/バスター》は出れば強いけど《レッド・デーモンズ・ドラゴン/バスター》は割とどうしようもない。

《フレムベル・ヘルドッグ》《真炎の爆発》のスペックが高いおかげで結構戦えそうな感じはする。/バスターが手札に来なければですけどねー。

妖精大戦争 ~ 東方三月精

夏コミ新作の情報が来ましたねー。
「妖精大戦争 ~ 東方三月精」 だそうで。
http://kourindou.exblog.jp/
三月精2巻の書き下ろしの話の続きということで自機はチルノ、敵は三月精。
弾幕を凍らせて~っていうことはイメージ的には文花帖に近い感じなのかな?

比良坂先生に絵を描いてもらったということは立ち絵は神主絵じゃないっぽいね。
しかし12弾→12.3弾→12.5弾と来て今度は12.8弾。
13弾が出るのはいつの日か。

大会レポ 遊戯王 2010/7/17

ホビースクエアにしな みたけ店@39人スイスドロー
使用デッキ:《ブリザード・プリンセス》&《アーカナイト・マジシャン》軸魔法使い

1回戦:マシンガジェ
○××
1戦目はうまく展開できて良かった。《ミラクルシンクロフュージョン》からの《覇魔導士アーカナイト・マジシャン》はやっぱり強い。
《奈落の落とし穴》に落ちないのは大きいね。
2,3戦目は早々にライフ削られて負け。

2回戦:ドラグニティ
××
終始ペース握られたまま負け。
最優先で《竜の渓谷》を割りにいくべきだった。

3回戦:カエルワンキル
×○○
じゃんけん負けたら後攻取られて何事だと思ったらカエルワンキル。
1戦目は2ターン目で《氷結界の龍 ブリューナク》《氷結界の龍 トリシューラ》《氷結界の虎王 ドゥローレン》並べられる。ライフ300残ったんで返しで《ディメンション・マジック》から《ブリザード・プリンセス》だして2体潰すもそのまま押し切られて負け。
2戦目以降はサイドから突っ込んだ《D.D.クロウ》《エフェクト・ヴェーラー》とかのおかげで危なげなく勝ち。
《イレカエル》に《エフェクト・ヴェーラー》撃ったのに普通に効果使おうとして来てちょっと困った。

4回戦:マシンガジェ
○××
マシンナーズにはコントロール奪取が聞く気がした。
3戦目はお互いモンスターを引けず、相手の伏せが整ったころにガジェが。
こっちはそのままズルズルと。

5回戦:?
○○
なんというかそこら辺の500円300枚入り!みたいなパックで大会出ました、って感じのデッキ。
見えたのは《アクア・マドール》《歯車街》《魔法の筒》《カオス-黒魔術の儀式》くらい。
まあさすがに負けるわけもなく。

1-4で果てしなく圏外。

終わってすぐいつもの二次会。
トーナメントのシングル戦ということでライトロードを選択。

1回戦:ユベルウォリアー
×
《裁きの龍》がいないとかなり相性悪いことに気付いた。
さらに《カイザーコロシアム》張られてどうしようもなく。なんとか《氷結界の龍 トリシューラ》投げて《ユベル-Das Abscheulich Ritter》を除去るも当然《ユベル-Das Extremer Traurig Drachen》が出てくる。効果すっかり忘れてた。
そしてこいつが処理できない。なんとか処理して殴ったら《リミット・リバース》からまた《ユベル-Das Abscheulich Ritter》。
結局こいつが処理できなくて負け。

結果1落ち。
《氷結界の龍 トリシューラ》で墓地の《ユベル》を除外するべきだった。蘇生カードまで頭が回らなかった私が悪いです。


自分のプレイングが残念なこともあるけど今回の結果はひどすぎる。
そろそろ根本的にデッキ組みかえるべきだと思った。
まず手始めに《レスキューキャット》突っ込んでいわゆるアーカナイトビート的にすることを検討。
なんとか納得のいくデッキ組みたいな。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。