仮面ライダーW 第37話「来訪者X/約束の橋」 感想


「来訪者X」前編。Xは財団Xとか。

なんで写真撮るんだといいつつしっかりポーズはとる翔太郎。
運命を大きく揺さぶる依頼人。
今回から第3部がスタートね。

食卓がふたりだけw 若菜がミュージアムを取り仕切る。
財団Xがこれからの敵かな?

冴子は裏切り者ってことでミュージアムに追われることに。
これからはどうするんだろうね。

依頼人はフィリップをしってる様子。
若菜についても思うところがあるみたいだしミュージアム関係者かな?
久々のウオッチャマン登場。しかしボコボコに。
このゴスロリの女はこれからの敵幹部的な?「ホッパー」メモリの持ち主か。

若菜は嘘をついてフィリップを呼び出した。
本当にフィリップに相談したかったのかこれは。

アクセルはせっかくの強化後なのにトライアルになれずにホッパードーパントを逃がすとかw
で、またシュラウド。ミュージアムと戦えとさ。


依頼人は脳科学者山下博士。
ミュージアムに強制的に研究させられていた。
脱走した科学者とはまた昭和臭。

今回で明確に園咲家=ミュージアムの図式が。

ミュージアムについては検索出来ない。
二人ともミュージアムについて詳しくは知らなかったんだな。
検索もしたことなかったみたいだし。

冴子を追ってたのはミック。
冴子はタブーメモリを排出されて水落。なんという生存フラグ。

お父様マジ怖い。
ミックとホッパーの人は処刑人だと。

若菜はなんとなく主人公サイドに来そうな感じ。

22分くらいでAパート終了。

そしてBパート直後でようやく変身。
変身直後に電話とか若菜もタイミング悪いね。

やっぱりエクストリームはマキシマムドライブに時間がかかるのが欠点だな。
格ゲーとかの発動遅い必殺技っぽい。相手をダウンさせて起き上がりに合わせる、みたいな。
そしてまた生身の人間を盾にされると言うね。

ホッパーはやっぱ強いのかな?仮面ライダーもバッタだし。

山下がフィリップの記憶を消した張本人。
家族の記憶を消されたと。
これはまたフィリップか若菜が記憶を消されそうな…

ミュージアムがメインになるせいか翔太郎が微妙に空気。
今回は一気に本筋が動いたねえ。
これからは 仮面ライダー VS ミュージアム&財団X で第三勢力で冴子って感じになるのかな。
そして白スーツの男はどうなんだろう。
こいつもメモリを持ってるんだろうけど。


次回予告。
若菜は本気で逃げ出したいみたい。
亜樹子はやめて欲しいみたいだけど。
久しぶりにファングの出番。
スポンサーサイト

大会レポとか

大会行ってきました。 バトスピの。

朝起きて占いペンタンを探したら1枚しかなかったので現地調達。
遊戯王とかヴァイスの時では見ない人がほとんどな感じ。2人くらい掛け持ちな人もいたかも。

続きを読む

いろいろ。


・バトスピ
いい感じに楽しい。自分が始めたばっかりってこととカードゲーム自体が始まったばかりでカードプールが少ないのがいいところ。
取り敢えず6色一通りデッキ組んでみた。緑だけXレアが無くて寂しい。
メインになるのは黄の光芒&聖命デッキと紫の呪撃デッキ。それと残りの黄でコスト2想獣でも組もうかと。
今日2枚目の堕天使ミカファールがあたってちょっと嬉しい。
土曜に大会あるみたいだけどどうしようかなー

・遊戯
バトスピ始めたせいもあって新パックやら制限改訂やらが来ないとやっぱりそこまでモチベは上がらない。
それでもやっぱり楽しいけどね。取り敢えず大会でなんとなく見えた《ブリザード・プリンセス》のデッキとなかなかいい感じだったライロを調整する感じで。

・DQMJ2
光り溢れる地の開放で育成がグッと楽に。
今のメンバーは最強スライム・大魔王ゾーマ・キングスペーディオ。最初からいるカバシラーは+11ほどに。
バトルロードでドルマゲスのスカウトを試みたけどダメだった。
オムド・ロレスに辿り着くのはいつになるんだろう。


大学の課題をやらないといけないんだけどなあ…

仮面ライダーW 第36話「Rの彼方に/全てを振り切れ」 感想

「Rの彼方に」後編。

まだコネクタが完成しないことに苛立つ井坂。
そして脇役な感じのW。
今回はメモリを挿した状態からマキシマムドライブ。これは井坂が凪を襲ってる横で準備してたってことかなw
盾ビームはビッカーファイナリュージョン。逃げる井坂。

一方竜はシュラウドの特訓。トライアルは「全てを振り切る」らしい。
トライアルの色はシグナルかw
赤→黄→青ね。

ケツァルコアトルスは最初から大型のドーパントなのかな。
ところで「ケツァルコアトルス」っていう翼竜がいるらしいですね。
照井竜の存在が凪を支えている。おかげでコネクタが成長しない。


パワーが足りない。
アクセルはパワー>スピードで、トライアルはスピード>>パワーって感じ。
あの時計みたいのとかおもいっきりファイズアクセルだな。

パパが井坂のヒゲ剃るのかよw
井坂のテラーのメモリを奪う宣言。
パパの「覚悟はできてるんだろうな」が怖いwそして冴子も反逆。


竜は特訓。
コースを10秒以内に走りきるとか昭和臭ただよう特訓ね。
復讐の炎を燃やせというシュラウド。あんまり復讐にとらわれるとメモリに飲まれたりしないのかな。
そしてどうしてシュラウドはそんなに憎んでほしいのかね。
竜は転倒して意識不明。お守りを探しに事務所を飛び出す凪。

サエコはパパに信頼されていないことで憎しみを募らせていったと。
そして若菜にどっちに付くかと。若菜が追い詰められたところって霧彦さんが死んだところね。
若菜のピンチにミックの登場。いいとこ持ってくなあwこれはやっぱりパパがメモリをさしてくれたのかな?

一方気を取り戻した竜のところに井坂から凪を返して欲しくば一人でこいとの連絡。
復讐じゃなく守るために。力を手に入れるという竜。
10秒を切ってトライアルを物にした。
とおもったら実際は10秒切れてない。憎しみを忘れた奴には興味ないらしい。
「もう興味ない」でなんかフィリップを思いだしたわけだがシュラウドはやっぱりフィリップの母親、ひいては園咲母なのかな。


井坂は冴子が好きになったのか?傘の使い方に吹いた。
戻ったらドーパントではないきみを~ってあまりにも綺麗な死亡フラグ建築w

人質の縛り付けかたがなんとなく昭和っぽいイメージ。
アクセルの挿入歌がカッコよくて好き。
トライアルはWでいうメモリチェンジなのね。至近距離の雷もかわせる速さ。
エンジンブレード放り投げていいのかw

アクセルのマキシマムドライブ。こんかいはTの字なのね。
ぶっつけ本番でキメるっていうのはベタだけどいいね。
「9.8秒。それがお前の絶望までのタイムだ」って決め台詞変わったwこの秒数は毎回変わったり?
タイマー放り投げる→百烈脚→タイマーキャッチ→「トライアル!マキシマルドライブ!」→「それが~」がカッコいい。
そしてウェザーのメモリはブレイク。意外とあっさり終わった。

ブレイクされた井坂は全身にコネクタが。キモイ。
メモリの過剰摂取?により消滅か…死亡フラグ回収ですね。
シュラウドには裏があるって言って消えるってのもまたベタな。シュラウドがラスボスってのもありえる?
冴子は井坂がいなくなってどうするのかねえ。

「俺に質問…しないでくれるかな」っておいw
本当に丸くなったなあ竜も。
Wの二人は本当に脇役だったな。サイクロンジョーカーが出なかったのは初めてか。
どうかんがえても「仮面ライダーアクセル」でしたね。
今回は特訓だったり死亡フラグだったりぶっつけ本番での成功だったりベタベタだったけど(むしろベタだからこそ)面白かった。

次回予告。
次はX。ウェザーが消えたことでミックさんに日の目が!

大会レポ 2010/5/22

大会レポ

ホビースクエアにしなみたけ店

40人くらい@スイスドロー
ライロで出るか魔法使いで出るか悩んだ末《ブリザード・プリンセス》軸魔法使いで出場。

1回戦:BF
○××
1:《ブリザード・プリンセス》がぶっ刺さって勝ち。
2:カウンター罠強い。
3:《黒い旋風》2枚貼られたら無理です。最後の《ダーク・アームド・ドラゴン》を《天罰》されて負け。

ちなみに今回の優勝者はこの人。
地味に《BF-蒼炎のシュラ》を一度もみなかった。

2回戦:シンクロン(クイックダンディにあらず)
×○○
1:変なところで《メタモルポット》踏んだ
2:《ブリザード・プリンセス》強い
3:《ブリザード・プリンセス》強い

3回戦:六部衆
×○×
1:後攻1ターン目で《六武衆の結束》→《六武衆-ザンジ》《六武衆の師範》《大将軍 紫炎》
2:先に並べて勝ち
3:《見習い魔術師》で耐えようというところに《増援》から三枚目の《六武衆-イロウ》で死んだ

4回戦:バスター
○○
特筆することも無し。
相手のプレイングが未熟すぎた

5回戦:エレキ
×○○
1:《ライオウ》+《オネスト》怖い
2:《ブリザード・プリンセス》生贄《ブリザード・プリンセス》→《リビングデッドの呼び声》
3:《ブリザード・プリンセス》最強

3-2で特に入賞も無し。
TPは《A・O・J サウザンド・アームズ》とおジャマトークン(黄)。
《ブリザード・プリンセス》はやっぱり強かった。
2800打点も相まってカウンターもらわなければ圧倒的な制圧力。
むしろBFは戦いやすいかも。
そしてこいつや《月の書》との相性的な面もあって投入してみた《抹殺の使徒》が素晴らしい活躍。《スノーマンイーター》とかも除去れるし。
《ブラック・マジシャン》が2戦目からサイド行きになるのは仕方ないね。


そして恒例の2次会。
40人弱でシングル戦トーナメント
使用デッキ:ライトロード


1回戦:パーミ?

なんか《キックバック》が見えたこと以外はデッキが分からんかった。
《ライトロード・エンジェル ケルビム》が強い。

2回戦:《死皇帝の陵墓》軸的な?

《歯車街》《死皇帝の陵墓》から湧いてくる《古代の機械巨竜》が怖い。
危なく《ダーク・アームド・ドラゴン》出し忘れるところだった。
《ダーク・アームド・ドラゴン》への攻撃を《ネクロ・ガードナー》で止めて終わり。

3回戦:HEROなのかな?

《E・HERO ボルテック》が見えたが《お注射天使リリー》がいたのがよくわからん。
事故ってたのかほとんど《ライトロード・パラディン ジェイン》で押し切った。

4回戦:儀式

《エンド・オブ・ザ・ワールド》の2体が軸っぽい。
お互いなかなかモンスターを引けない感じ。《死者転生》からむりやり《裁きの龍》だして〆。
《終焉の王デミス》生贄で《破滅の女神ルイン》出してきたけどこれ逆だったらわかんなかったんじゃないだろうか。

5回戦:カエル帝

身内戦@灰猫
そもそもカエルにライロは相性がいいわけで。
思いっきり展開して《ダーク・アームド・ドラゴン》。
《我が身を盾に》読みで効果使わずに殴ったのが正解だった。いわゆる身内アドですね。

で、なんと優勝。
トーナメントパック5パック・スターター2010・CRMSのストレージをもらった。
トーナメントパックからは《フレムベル・マジカル》《ダニポン》《モロコシーナ》×3、おジャマトークン(黄)とか。
3パック連続で《モロコシーナ》は吹いたw
ライトロードのシングル戦での安定感が異常でした。《裁きの龍》は一度しか出してないんだけどね。

なんだかやたらと楽しかった。やっぱり大会はいいね。

今回強いと思ったカード:《ブリザード・プリンセス》《抹殺の使徒》《天罰》

STARSTRIKE BLAST情報 雑感

STBL-JP040《シューティング・スター・ドラゴン》星10 風 ドラゴン族・シンクロ 3300/2500

わりといい感じな効果ではあるかな。
破壊無効効果も1ターンに1度しか使えないところが弱点というか。
《スターダスト・ドラゴン》と違って2回除去を使うと消えちゃうからなあ。
出したターンで決めに行くつもりで使うべきかも。
そしてコイツを相手ターンで出す必要性はあるのだろうか。

STBL-JP041《フォーミュラ・シンクロン》星2 光 機械族・シンクロ/チューナー 200/1500

星2の汎用シンクロという点が重要かもしれない。
《スケープ・ゴート》《ダンディライオン》を使うのが手っ取り早いかな。
《黄泉ガエル》+《フィッシュボーグ-ガンナー》とかも。
二つ目の効果はスペルスピード2ってことでいいのかね?


STBL-JP045《調律》通常魔法

サーチカードが弱いわけもなく。どんどん遊星デッキがガチ化して行くね。
ライロあたりにこれと《ジャンク・シンクロン》《クイック・シンクロン》《ダンディライオン》を入れる構成とかどうだろう。

STBL-JP001「速攻のかかし」星1 地 機械族 0/0

普通は《バトルフェーダー》を使うよなあ。《終焉のカウントダウン》を使うならどうぞ。


STBL-JP002「ミラー・レディバグ」星1 光 昆虫族 100/100

面白い効果だとは思うけどねえ。もう少しゆるい縛りなら使いようもあった気が。


STBL-JP003「リード・バタフライ」星1 風 昆虫族 300/600

どうやって使うねん。まあ《セイヴァー・スター・ドラゴン》とか《シューティング・スター・ドラゴン》を出すために使ってくださいってことなんだろうけどねえ…

STBL-JP024「スクラップ・ソルジャー」星5 地 戦士族・チューナー 2100/700

スクラップ強化。
ソルジャー+ゴーレムで《スクラップ・ツイン・ドラゴン》ね。

STBL-JP025「スクラップ・サーチャー」星1 地 鳥獣族 100/300

レベル調整用なのかな?鳥獣だから《ゴッドバードアタック》も視野に入るね。
で、どの辺がサーチャーなん?

STBL-JP044「スクラップ・ツイン・ドラゴン」星9 地 ドラゴン族・シンクロ 3000/2200

星9シンクロ。星7のシンクロが来ると思ってたら9が来るとは。
次は「スクラップ・エンド・ドラゴン」ですね。スクラップにおいては縛り無しも同然。
《スクラップ・ドラゴン》の1:1で破壊に対して1:2のバウンス。除去力はこっちが上。特にシンクロモンスターに対しては絶大な強さ。
スクラップシンクロは《神の宣告》とかで破壊しても蘇生効果が発動するから厄介。

STBL-JP049「スクラップ・オイルゾーン」永続魔法

スクラップ専用蘇生カード。シンクロモンスターも蘇生できる。
バトルフェイズを行えないデメリットも発動ターンだけだし効果は問題なく使えるからねえ。
普通に強そうね。

STBL-JP073「スクラップ・クラッシュ」通常罠

破壊できるのは表だけだしこれは使うまでもないかな。なんか《スターライト・ロード》食らいそうだし。


スクラップ・が強くなってきた。今でもそれなりに戦えるデッキだしインフェルニティに規制が掛かれば上に行くこともあるのかな。
実質ノーコスト除去を連発してくるデッキだからフリーチェーンないと死ねるのよね。
現在判明分にはめぼしいものがないなあ。
魔法使い8シンクロとかお願いしますよ。

仮面ライダーW 第35話「Rの彼方に/やがて怪物という名の雨」 感想

動物園で妹のことを思い出す竜。
亡くなったわりに出番多いな。

でっかいガイアメモリのコネクタ。なんか不気味ね。
痴漢扱いされても全く動じない竜マジハードボイルド。

翔太郎達は子どもたちからの依頼。
フィリップの「さすがハーフボイルド」がいい味出してる。

今回も井坂はよく食べる。
ガイアメモリが一本無くなったらしい。寺田さん怖いなあ。
井坂はやっぱりテラーを倒すつもりみたいね。なんというか死亡フラグがビンビンなんですけど。

井坂に父親を殺されてしかもガイアメモリのコネクタを打ち込まれたとかそりゃ怖いわ。
そしてウェザー登場。

同時変身はやっぱり燃える。「仮面…ライダー?」がいいな。

ウェザーの能力で雨を集中させて身動きを封じるとか低空に雲作って雷攻撃するとか最初以来のチートっぷりね。
エクストリームで拘束から逃れたけど井坂が逃げたせいで変身した意味がねえな。

Qでなにかと思えば「ケツァルコアトルス」のメモリとかw
幻想上の生き物のメモリもあるのかよ。
そして凪は異常適合者。メモリのために恐怖を与え続ける井坂はやっぱり外道だ。

井坂の過去話。
テラーの能力を使ってるところに遭遇したのか。
本当は良い人でした、とかになるかと思ってたけど最初からあんななんだな。
テラーは何をやってたんだろ。粛清なのか実験体の確保なのか憂さ晴らしなのか。
最近ミックが冴子と井坂が話してるところにいるよね。
なんていうかこの会話はパパに筒抜けな気がしなくもない。

シュラウドに初めてあった場所でシュラウドに会う。
シュラウドが竜を助けてたのは復讐が目的だったから、らしい。
ほんとにシュラウドの目的がわかんねえ。

翔太郎は凪の方に。
守る人がいれば男はどこまでも強くなれる。おやっさんの言葉。
他人のフォローをするときの翔太郎はいいね。
また井坂が現れてケツァルコアトルの複製品を鳥に挿す。
複製品らしいけど正規品はもっとでかかったりするのかね。
そしてギャリーやハードタービュラー登場。と思ったらアクセルガンナーを使うのか。

ガレージにアクセルユニットいたのは翔太郎達知らんかったんだ。

エクストリームはビッカーシールドに乗って飛ぶとかすげえなw

そしてシュラウドはなんなんだ。
竜に特訓させるつもりか。なんか昭和臭。

今回はフィリップの出番が少なかったね。
ギャグっぽい始まり方をするときって割と本編がシリアス。


次回予告。
アクセルトライアルの登場か。
これも児童誌やらマクドナルドやらでネタバレされてたけれども。
ウェザーはケツァルコアトルス取り込んでパワーアップするのかな?

雑記。

DQMJ2始めてました。
現在18時間くらいで邪神レオソードの手前。
わりかし早いみたい?
デュラン・スライムベホマズン・強スライム・メタルハンター・はぐれメタル・カバシラーあたりがメインメンバー。
カバシラーはメタル狩り要員。
DQMはイルルカ以来だけど結構面白い。
配合ルートが分からないのちょっと悲しい。
テリーだったらほぼ完璧に覚えてるんだけどなあ。

・バトルスピリッツ
これも始めてました。
本格的に趣味はカードゲームですって言えそうになってきた。
13日(つまり明日)が8弾:戦嵐の発売日。
折角遊戯王がほとんど無い月だというのにもうね。
今日の午前中でバトスピタワーは会ったんで1000円分くらいコイン投入。
1000円ジャストで極帝龍騎ジーク・クリムゾンが出てきた。
そして天使オリフィアがかわいい。なんとなくインデックスさんを彷彿とさせるデザイン。

どうやら夕方にはパックのほうも出てたらしい。まあどうせ金欠だったからいいけどさ。

・遊戯王
《ブリザード・プリンセス》を使ってみたけれどかなりいい感じ。
普通に使うだけで十分に働いてくれる。《水晶の占い師》リバースから生贄召喚の流れが美しい。
《太陽の神官》とか《抹殺の使徒》とか入れてもう少し《ブリザード・プリンセス》に特化させようかとか考えてみたり。

それからインフェルニティが楽しい。《インフェルニティ・デーモン》はやっぱりないけどすこし真面目に組んでみた。
《インフェルニティ・デストロイヤー》+《インフェルニティ・ビートル》で《インフェルニティ・デス・ドラゴン》を出していくのが基本になる、というか星8シンクロがメインになる感じ。
ガチには及ばないけど思ったよりは戦えるかな。なんかデーモン入りのインフェルニティが回りそこなったときみたいな回り方になるんですけれどね。

仮面ライダーW 第34話「Yの悲劇/あにいもうと」 感想

「Yの悲劇」後編。YukieとかYesterdayね。

翔太郎の弱点は生身の人間に攻撃できないところと。他にもたくさんある気もするけどね。
で、結局逃がしてしまう。
歩いていなくなったんだから竜あたりが追っかければよかったんじゃね?って言う。

不破夕子はほんとにWho are you?から来てたのね。

雪絵は冴子と密会。
霧彦の日記っていうのは何が書いてあったのか気になる。

イェスタディはやっぱりクセのあるメモリらしい。逆に自分を売り込むにはもってこいと。

回想シーンで霧彦さん登場。
霧彦さんは本当にあそこで殺されることは予測してたのか。

ナスカのメモリ再登場。結局冴子が持ってたのっぽいね。
これがもう一度使われることはあるのかな。
井坂あたりがピンチの時にでも頼るとか?

イェスタディの刻印はメモリの毒素を体外に排出する意味もあると。
おかげで雪絵はメモリに飲まれないそうで。
井坂はこれを応用するつもりなのかね。

語りながらブランコに乗ってる翔太郎はどうなのか。

久々のルナジョーカー。そして間髪入れずルナトリガー。本当にルナトリガーは便利ね。

雪絵がナスカのメモリもらうことになるのかなと思ったけどそうでもないみたい。

冴子に取り入ったのは確実にイェスタディの刻印を打ち込むため。やっぱり復讐かー。

メモリの能力を打ち返したのはタブーの能力なのかな。
ここで完全に翔太郎たちも冴子が霧彦の敵ってわかったしそろそろ本格的に戦うことになりゃしないかね。
井坂も登場。ウェザーとダブルが戦ってる横で昨日の行動してるイェスタディがやっぱりシュール。
イェスタディの能力で顛末を説明するのは上手いねえ。

アクセルも登場。でもいまのアクセルじゃウェザーには勝てないよね。

ダブルはエクストリーム化。もう自由にフォームチェンジ出来るの?
今回はプリズムブレイクなのね。対ドーパント戦ではやっぱりEXは無敵くせえな。
ウェザーとも互角以上に渡り合えるみたいだし。
EXの光るパンチはサイクロンとかジョーカーメモリの力かな。
プリズムビッカー使わないのに違和感を感じなくもない。
そしてエクストリームのマキシマムドライブはダブルエクストリーム。これが基本のMDっぽい。
EXのMDは「ビッカーチャージブレイク」「プリズムブレイク」「ダブルエクストリーム」と3つもあるのね。

イェスタディの副作用は記憶を失う。微妙に後味の悪い終わりかも。
でも逆に記憶が無ければミュージアムに狙われることもないのか?

1話以来かな?翔太郎がコーヒー吹き出したのは。
亜樹子の砂時計とかこの辺のおかげですこし明るくなる感じで良かった。

次回予告。
次回はアクセル回のようね。
「恐怖がコネクタの成長を促進する」って言ってるしテラーも絡んでくるのかな。
次の次くらいでアクセルパワーアップ?

MAG・ネット 東方特集

BSでやってましたね。
なかなかいい感じの番組だったと思います。

神主の作業がどういうものか見れたのは嬉しいな。
実際にキーボード引いてるところとか絵を描いてるところとか。

今回の一番の収穫は豊姫・天子・衣玖のZUN絵が見れたことかなー。
魔理沙を書いてたけどやっぱり神主は絵上手いと思うんだ。

そしてやっぱり酒。
民俗学とかの本の中に混ざってる「世界の一流ビール500」はさすがというか。
本当に神主はおいしそうにビール飲むよなあw

二次の話も悪くはないんだけどもうちょっと神主の方に時間を割いて欲しかったって言うのが本音。
3人組のトークは何言ってんだかよくわからんし。

ついでに上がってたキャプ。神主の画集的なもの出ないかねぇ。
toyohime tv1272812696401.jpg 94639880.jpg tv1272812704147.jpg




プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード