大会レポ ウィクロス 2017/9/17


ブックスにのへ
使用デッキ:4メル

1回戦:ピルルクAPEX
×
後攻。
順当に上がっていくも、ベルセルク打った返しに普通にスペル通してなんも意味ない。
そこから特に詰められずAPEXまで乗られてどうにも手遅れに。

2回戦:4ママ

先攻。
先攻の甲斐あり、4乗ったターンにベルセルクで縛って次のターンに「因果応報」。
あとはリソース差のついたところに「コードオーダー ウェディング」「コードイート チョコプレート」で押し込むゲーム。

1-1。
ピルルクがママに負けてたので全員1-1になってしまってじゃんけん。お楽しみパック的なやつ貰いましたとさ。

せっかく久しぶりにメルに追加が来たので参加。
ベルセルク忘れる致命的なミスで死んでるのが笑えない。
打ち忘れじゃなくて打ったあとにスルーするのがどうしようもない。
次参加するときは忘れないようにしましょう。
スポンサーサイト

大会レポ ヴァンガード 2017/09/16

ブックスにのへ
使用デッキ:ルアード

1回戦:たちかぜ

順当に初回超越を貰い、リソースを稼ぎながら突っ込む。
初回時点で相手のダメージが多く、少ないリソースで「絶対王者 グラトニードグマ」を食らったので、返しに「黒炎をまとう竜 オグマ」で全ハンデスして勝ち。

2回戦:なるかみ

スキップ合戦から「エアーエレメント シブリーズ」。
相手の初回を適当に受けて、返しに「覚醒せし竜皇 ルアード」+「怜悧の騎士 コンヴァル」。ヒールは1枚しか抱えていなかったようでノーガード。4点にクリティカル捲って7点まで入って勝ち。

2-0。
特に問題のない勝利。
先々週に負けたなるかみにもリベンジ成功である。
基本的に不利のつくクランが居ないのであまり困らない。

大会レポ ヴァンガード 2017/09/10

トレカショップジョニー@17人
使用デッキ:ルアード

1回戦:なるかみ(ヴァンキッシャー)

後攻。
相手が普通に乗ってきたので返しに焼きながら枚数を増やしていく。
相手の初回は2パンしかされず、この時点で4点だったので「覚醒せし竜皇 ルアード」の裏に「怜悧の騎士 コンヴァル」を置いてパンプから2点。

2回戦:ギアクロニクル(クロノタイガー)

先攻。
スタンドアップ「クロノ・ティガー」で!?となる。
スキップしていくと相手もスキップ。こちらはG3が「鋭牙の魔女 フォドラ」しかおらず詰み臭が凄いも、相手もやたらとスキップしてくるのでフォドラライドから「エアーエレメント シブリーズ」。
するとさらにスキップされ相手は完全に事故の様子。あとはこちらがGB解放しているのでGBでアド取りつつ押し切る。

3回戦:グランブルー(ナイトローゼ)
×
先攻。
クリティカル捲られ仕方なしに先乗りするも、そこから展開が後手後手に回ってGB8まで到達されて負け。
無理にでもスキップするか、初回超越の相手盤面1枚のときに「黒炎をまとう竜 オグマ」でハンド飛ばしに行くべきだったようである。

4回戦:ダークイレギュラーズ(ブレイドウィング)
×
後攻。
ブレイドウィングで相性最悪なので序盤からひたすら盤面にカード投げて押しに行く。
相手のライドはシャルハロートで事故気味。こちらの返しに「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」を投げるも捲りがダブルフォドラでかなり辛い。
返しに「ブレイドウィング・サリヴァン」への乗り直しからソウルチャージ連打、「大魔神 ソウルレス・デマゴーグ」からいわゆるデマゴアサシンの構え。
ソウルにアサシンが2枚で確定5パン。こちらは3点なので2回守りの1回受けで4点。ここでVを4ノーするか守るかで悩み、クリティカルが2枚、スタンドが5枚見えているところで4ノーを選択。
捲られたのはクリティカルでそのまま2点食らって負け。守っていれば続くRも守れて返しで勝ちではあった。
デッキ残りのトリガーもクリ1スタンド1だったのでまあ運が悪かった…?

2回負けてここで終わり。2-2。
なんとも言えない結果に。ダクイレ戦は元々勝ちにくいマッチアップをトリガー差で勝つところまで行っているので及第点としても、
ナイトローゼ戦はもう少しなんとかなった気もする。

大会レポ ヴァンガード 2017/09/099

ブックスにのへ
使用デッキ:ルアード

1回戦:たちかぜ(ガイア)

後攻。
相手が素直に先乗りしてくれたので、「覇道黒竜 オーラガイザー・ダムド」で2焼き入れる。
完全ガードが引き込めておらず若干怖さがあったものの、返しは特に問題なく「覚醒せし竜皇 ルアード」へ超越からガード制限でそのままフィニッシュ。

2回戦:ギアクロニクル(十二支)

先攻。
適度に殴りながらG3ライドをスキップ。
相手もスキップで返してきたので「エアーエレメント シブリーズ」で」GB解放から「カースドアイ・レイヴン」「竜刻魔道士 リア・ファル」でアドバンテージを稼ぎながらターンを返していく。
相手の初回は「超刻獣 スプリット・ペガサス」で特に怖くもなく、返しに「覚醒せし竜皇 ルアード」で詰めに行く。
「怜悧の騎士 コンヴァル」をV裏に置きながらレイヴン疑似ループでパンプしてアタック。
コンヴァルこそ「時空竜 ヘテロラウンド・ドラゴン」で飛ばされるものの、キッチリカードを使わせ、
返しの「クロノドラゴン・ギアネクスト」を完全ガードとGガーディアンで守り、もう一度V裏にコンヴァルを置きつつループして「久遠の時乙女 ウルル」をぶち抜いて勝ち。

2-0。
ギアクロニクル戦は完全にプラン通りという感じで良し。
たちかぜ戦はカードパワー差を感じる結果に。

だいたい回し方を覚えたのでわりと真っ当に戦えるように。

大会レポ ヴァンガード 2017/09/2

ブックスにのへ
使用デッキ:ルアード

1回戦:なるかみ(ヴァンキッシャー)
×
先攻。
素直に先乗りから相手に初回を与えてみる。
まあ当然全焼き食らってボーナスが使えなくなるものの、新規のパワーは偉大で十分に立て直せる感じ。
しかしまあアタッカーをうまく引き込めないのもあって点数が詰まらず、Gガーディアンを吐かせられないまま
「覚醒せし竜皇 ルアード」でワンチャン狙うしかなくなりGガーディアン連打されて守られGB8を受けて負け。
さすがに先超越渡すのは失敗だったか。

2回戦:たちかぜ(ガイア)

先攻。
順当にスキップ。相手は3が来ないようでスキップを繰り返されたので「エアーエレメント シブリーズ」から詰めていく。
返しで超越されるも特に強くもなく、そこから3ターン「覚醒せし竜皇 ルアード」を投げ続けて勝ち。

1-1。
なるかみ戦はまだどうにでもなったような気がするものの、
こちらがデッキを回しきれないところに対戦経験の少ないなるかみ相手でうまく立ち回れなかった印象。
「覚醒せし竜皇 ルアード」は強いカードだけれど、もっと強く使える立ち回りがある気がするなあと。

今回はまだウィナーカードが変わらないタイミングだったので、次までにはきちんと回せるようになりましょう。
プロフィール

asafu(あさふ)

Author:asafu(あさふ)

FC2カウンター
Twitter
 
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード